すみれ さん プロフィール

  •  
すみれさん: すみれのキモノ笑う日々
ハンドル名すみれ さん
ブログタイトルすみれのキモノ笑う日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/sumirewind/
サイト紹介文大好きなキモノの話、日々のアレコレをつづります。
自由文キモノに目覚めた50代。愛すべきキモノと自分自身にまつわる笑えるエピソードを明るく語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/07/02 12:01

すみれ さんのブログ記事

  • ストレス発散で夏帯購入3連発
  • 気づけば9月。手首の骨を折ってウンウン言いながら痛みに耐えている間に夏が終わってしまいました。大好きな浴衣を一度も着ることもなく・・・。くやしい。あーくやしい。キーッ!!そんなストレスを発散するかのように、この夏締めることもない帯を連続で購入。その1.最後にお出かけした6月の「大博多織まつり」で購入した原田織物さんの博多織半幅帯。小袋帯でなく、単衣帯なのにリバーシブル。表面は光沢のあるイエローのグラ [続きを読む]
  • ムロツヨシに趣味を晒される〜骨折手術の振り返り(最終話)
  • 7月14日(金)〜18日(水)手術が終わりました。右手は手の甲、手のひら、そして腕までブクブクパンパンに腫れたまま。主治医ヒデカズによれば、この腫れは折れた骨を守ろうとして体が自然に出す物質なんだとか。でも、金属プレートで固定している状況下ではかえって邪魔なもの。放っておくとその物質が固くなり、リハビリ効果を阻害するので「これからはとにかく動かしてください。運動すれば腫れも引きます」と至上命令が。とい [続きを読む]
  • 骨折手術の振り返り(その1)〜コウセイとヒデカズ
  • 覚え書きを兼ねて、今回のケガの経緯を振り返ってみました。着物の話はございません。悪しからず・・・7月4日(火)帰宅して玄関の上り口に片足をかけた瞬間、雨で濡れていた足が後ろに滑って前のめりに転倒。すぐ近くにあった靴箱を避けようとしたのかおかしな体勢で手をつき、激痛!玄関でうんうんうなる私を夫が発見。遅かったのでその日は就寝。7月5日(水)湿布を貼った右手はブックブクに腫れあがりました。病院に行けという [続きを読む]
  • 祝・退院!博多座六月大歌舞伎
  • 皆さまお久しぶりです。7月上旬に右手首を骨折、入院・手術。退院後も痛みや熱に悩まされたため、しばらくブログをお休みしておりました。本来なら浴衣でお出かけするはずの夏休み。帯を結ぶどころか右手にまだ力が入らないので着物どころではなく、今もただひたすら大人しくしております〜涙もう少し回復すればそろそろとふだん着物からはじめることとして、ブログを先に再開することにしました♪皆さま、またよろしくお願いいた [続きを読む]
  • 骨折
  • 一週間前、自宅玄関ですべって転んでしまいました。手のつき方が悪かったのでしょう、右手がみるみるうちに腫れてしまって。それでも根性で翌朝出勤したのですが、さすがに周囲の勧めに従って病院へ。右手首骨折、右肋骨にヒビ。明日から入院・手術です。この病院ギライのワタクシに1週間も病院にはいれとは。。。そんなわけで、ちょこっとブログをおやすみします。ああ〜待ちに待った浴衣のシーズンだというのにぃぃぃぃぃ! [続きを読む]
  • OKANOさんのセオα浴衣「UTSURO BIRD」で夏コーデ
  • 梅雨まっただ中。じめじめと蒸し暑い日が続きます。そんな中の着物のお出かけ。いつもなら木綿や麻の出番ですが、今回は新アイテム投入です。セオα。OKANOさんのプレタ浴衣「UTSURO BIRD」です。ショップ(旧・千年工房)で見て一目ぼれ。久々の衝動買いとなりました。「UTSURO BIRD」の名が表すとおり、鳥の羽の色をグラデーションにし、時の移ろいを表現しているのだとか。私が買ったのは「カワセミ」。錆浅黄(さびあさぎ)色 [続きを読む]
  • 誕生日〜お化け花束の想い出
  • 私の誕生祝を口実に外食。綿麻紅梅に博多献上。福岡市内にあるお寿司と天ぷらの店「けやき通り海晴れ」。元は駐車場スペースか?と思われる、カウンターのみの小さなお店です。もちろんコースもありますが、魚の好き嫌いが激しい夫に合わせてこの日は各自お好みで。私は青魚・光りモノを。夫は淡泊な白身を。ほんのり酔い心地になった頃、夫が急に「ちょっと出てくる」と外へ。どうしたどうした?トイレなら中にあるぞ?と思ってい [続きを読む]
  • ピンクの綿麻紅梅と博多献上のコーディネート
  • もうすぐワタクシ誕生日。そこで、久しぶりに外食することにしました。外でご飯というと、好き嫌いの多い夫に合わせたセレクトが多い我が家。でも今回ばかりは私の食べたいものを。じゃあ、お寿司食べたい!着物はピンク色の綿麻紅梅。帯はクリーム色の博多献上。帯留めは、T.O.Dさんのカタツムリちゃん。久しぶりの着物のお出かけ、楽しみです。 励みになりますのでぜひ応援よろしくお願いします↓↓↓ !↓↓↓ファッシ [続きを読む]
  • 花魁コスプレなるもの
  • ふとした機会で、こういうものを見つけました。太夫体験「花姿」「太夫」というのは京都島原特有の呼称ですが、いわゆる花魁のコスプレを楽しむ観光客向けのサービスです。豪華な衣装とヘアメイク、写真撮影で16,800円。お衣装のケアやら人件費を考えるとそういうものかな、と思います。こうした「花魁の衣装を着て変身してみませんか」なサービスは全国で展開されていて、良く見るとコスプレの趣向も違います。いわゆる「ド派手成 [続きを読む]
  • KimonoModernさんのレース着物
  • 届きました。KimonoModernさんのレース着物「ハナミズキ」。レースといっても思いのほか厚みがあるので夏に着るのは難しそうです。4〜5月、10月あたりの「暑くもなく寒くもない」時期にちょうど良い感じ。畳紙もかわいいのです。鶴と椿?のおなじみのロゴ入り。どんな帯が合うかな。あまりゴテゴテしないものの方が良さそうですね。楽しみが増えました。 励みになりますのでぜひ応援よろしくお願いします↓↓↓ !↓↓↓フ [続きを読む]
  • KIMONO GUILD in 楽水園
  • 先週、お友達と一緒に着物のイベントへ出かけました。福岡を拠点に活躍する着物・小物のブランドやメーカーが一堂に会する「KIMONO GUILD」。「ギルド」と聞かされるとどうしても「中世ヨーロッパで発展した職業組合のことを何というか?」の受験用語として蘇ってしまう年代のワタシ、古い人間です。当時のギルドは商業が政治の介入に屈しない力を培い、品質保証を自力で成した画期的な体制でした。このギルドの精神は現代の経済 [続きを読む]
  • 遠州木綿にKimonoModernレース半幅帯のコーディネート
  • 昨日は着物のお友達と久々のお出かけでした。ここ数日で急に暖かくなり、夏日といっても良いほどの気温。汗をかいても良いように、木綿着物にしました。遠州木綿のピンクの縞模様着物。帯はKimonoModernさんのレース半幅帯。帯に個性があるので、そのままでもいいかも。・・・と思いましたが、あまりそういう習慣が自分の中になかったのでやっぱり三分紐しちゃいました。帯留は真っ赤なベネチアンガラス。なんとなく決めポイントが [続きを読む]
  • Cちゃんと京都の草履屋さんの想い出
  • 気づけば一か月の更新。ぼやぼやしていると月日はあっという間に経ってしまいますね。先日、大学時代の友人Cちゃんから葉書が来ました。「離婚して新たな人生を始めました。お仕事大変ですが頑張ってます」Cちゃんは、富山の裕福な家のお嬢さん。お父様は地元で名高いお医者様でした。でもCちゃんはちっとも気取らない、天然のユーモアがあるすごくかわいい人。大学時代、Cちゃんと街に出かけたことを思い出しました。私たちが [続きを読む]
  • 片貝木綿で春のお出かけ〜博多一梅
  • 4月から新しい部署に赴きます。毎度の事ですが、人事異動はエネルギー持っていかれますねぇ。昇進人事なのでありがたい話ですが、この一週間はほんとに死にもの狂いでした。そんな合間に友人と会食。太ボーダーの片貝木綿にawaiの霰縞の帯。小物もawaiさんです。そして、先日購入のくるりの薄羽織。この日は帯結びちょっと失敗したので隠せてラッキー。東京の友人を迎え撃つべくお店を探しましたが、日曜営業のお店を探すのに苦労 [続きを読む]
  • やっと買ったよ薄羽織〜「くるり」Haorie花衣(はなごろも)
  • 欲しい欲しいと言いつつ買うタイミングを失っていたものの一つが、薄羽織。冬のコートじゃ重たいし、かといって帯付きはまだ心許ない。そんなこの時期に重宝します。ウールのショールでやり過ごして来たワタシも、ついに買いましたよ〜。「くるり」さんの薄羽織、Haorie花衣(はなごろも)のパープルネイビー。(写真は「くるり」公式サイトより借用)薄羽織といえばかわいいレース模様が多い中、非常にシックでシンプルな格子柄。 [続きを読む]
  • キモノモダンさんのレース着物〜春のチャレンジ
  • ちょっとだけ洋服の話を。若い頃の私は、柔らかくて女性らしいファッションが好きでした。どちらかといえばスカート派。カッチリしたシャツよりもシフォンのブラウス。ジャケットはテーラードよりもノーカラー。優しいクリーム色やパステル色が大好き。ヘアスタイルはミディアムロング。小さなパールのピアスが大好きでした。それが今では、かっちりしたパンツスーツに黒カバン。色の8割が紺とグレー。クローゼットを何気に眺めた [続きを読む]
  • 東レシルックの江戸小紋
  • ポリの着物を買いました。ここ数か月で着物を着たのはほんの数回。「着物を着よう」と楽しみにしていた週末に雨が降る、ということが重なりました。どうやら「雨女」化しつつあるようです、ワタシ。グズグズ先送りにしてたけど、ここはやはり一枚買っておこう。ポリの着物。ということで、ようやく買いましたよ東レシルック。よく見ると、霰(あられ)や麻の葉など、江戸小紋でおなじみのいろいろな柄を寄せて市松柄になっています [続きを読む]
  • (着物は無し)日田・豆田町のお雛祭り
  • (今回記事、着物は出てきません。悪しからず・・・)3月3日(土)、お天気が良いので大分県日田市に出かけました。日田は着物が似合う町ですが、時間が無かったので洋服で。ああ残念。日田は戦国時代末期に城下町として開かれ、永い間「天領日田」と呼ばれ栄えた町です。その中でも、豆田町は古い町屋がそのまま残され、「九州の小京都」と言われるレトロな街並みが魅力。そして豆田町は、おひなさまで有名な町でもあります。天領 [続きを読む]
  • たかはしさんの「べっぴん帯板」
  • 着物をはじめて早や7年近く経とうとしているのに、私の着付けはいまだに満足いくものではありません。その中でも最近痛感するのが、帯が前下がりにならないこと。手の回し方が良くないのでしょうか、理想の「前下がり、後ろ上がり」にならず、帯山の位置も妙に低い。そのせいか、お太鼓の下線も低くなり、なんだかしまらない姿になりがちなのです。それが原因なのか、帯揚げが帯に隠れてしまって・・・。せっかくの帯揚げ、ふっく [続きを読む]
  • 結婚25周年!「Restaurant花の木」で銀婚祝
  • 2月11日(土)は結婚して25年、銀婚のお祝いの日。とはいえ、週末の出だしはいつもと変わらず。一週間分の食糧買い出し、掃除、洗濯、お弁当のおかず作り置き・・・などという事をやっているうちにすでに夕方。頭の中である程度コーデしていたものの、実際に平置きすると今度は小物をあれやこれやと悩み、ますます時間が押し迫ります。そうなると半衿まで吟味する時間がなく、「とにかく衿がついている長襦袢着とこう」「上に羽織 [続きを読む]
  • たかはしさんの満点スリップエクストラ〜ウソつくことはいいことだ
  • 皆さまは、着物の下に何をお召しですか?ワタクシ着物始めがいきなり正絹着物だったこともあり、ずいぶん長い間「肌襦袢と裾除け、そして正絹長襦袢」という正統派下ごしらえでした。そして、そうでなければならないと固〜く思い込んでおりました。そのせいか、木綿や麻の普段着物を積極的に取り入れはじめた頃も、なぜか下には絹の長襦袢だったりして。自分で洗えるのが木綿着物の良さなのに、その下が絹ものというのはちょっとな [続きを読む]
  • 文楽足袋さんの素敵なお心遣い
  • 文楽(ぶんらく)足袋さんの「カラー足袋」を買いました。今回は「はちみつ」色。優しい和の色。茶色の着物なんかに合いそう。実はこれをネットで買った際、おっちょこちょいの私はサイズを間違えて購入してしまったのです。すると、文楽足袋さんからメールでご連絡が。「本日発送いたしました。ただ、いつものサイズにお間違いはございませんでしょうか。もしサイズが違うようでしたら、交換させていただきますのでどうぞお申しつ [続きを読む]
  • キモノモダンのグラフィック帯揚げ・レース半幅帯
  • 昨年の暮れ、「自分へのお年玉」などと言いながらいくつか買い物をしました。まずは、キモノモダンさんの「グラフィック帯揚げ」。おちょこととっくりの柄です。素材はセオα。常々セオαに興味があったのですが、なるほどこれがそうか。確かにサラサラしていて、発汗性に優れていそうです。セオの浴衣も買ってみたい。「お酒の柄。すみれは酒豪だもんね〜」と言われてしまいそうですが、違います。アルコールは大好きですが、さほ [続きを読む]