ことり さん プロフィール

  •  
ことりさん: 手作り大好き主婦の子育てと手仕事日記
ハンドル名ことり さん
ブログタイトル手作り大好き主婦の子育てと手仕事日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/kotori-33/
サイト紹介文群馬で2男2女4人の子育て中。趣味はガーデニング。布小物、トールペイント、消しゴムハンコ、など作っています。
自由文発達障害の子育てしています。通級教室、親の会の活動も紹介。
玉村町でものづくりサークルTAMAMUのメンバーとしても活動中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/07/02 20:22

ことり さんのブログ記事

  • ☆お世話になった先生に…次男の方も
  • 昨日は小学校も修了式でした。次男の先生も今年は素晴らしい先生でした。昨日感謝の気持ちを記したカードと共に次男を通じて先生に渡してもらいました。長男の怪我で送り迎えなどもあり、直接お礼を言えませんでしたが、大切に使わせていただきますと、言ってくださったと次男から聞きました。長女や長男とは、タイプが全然違う次男。同じように育ててもうまく行きません。未だ、彼のことがよくわかってやれない母です。(栗原 類 [続きを読む]
  • ☆お世話になった先生に…
  • お世話になった担任の先生にささやかなお礼の気持ちを表したくて先生が学校で使えるかしら…と、消しゴムはんこをプレゼント。学校を飛び出して勝手に帰宅してしまったり、お友達と取っ組み合いの喧嘩になったり、とにかく手のかかる生徒だったと思います。様々な配慮と、暖かい心遣いをいただいて、1年間楽しく学校に通うことができました。心も体もこちらの予測を超えるスピードで大きく大きくなった長男。クラスのお友達が優し [続きを読む]
  • ☆卒所式、入学式用リボン
  • 末っ子Y の卒所式や入学式で髪をとめるリボンを作りました。昨日子ども会の町内総会用の資料が完成し、頭の上に乗っかっていた重い漬物石がどいた感じ…(;^ω^A一個一個片付けていかないと、すぐに頭の中が混乱しちゃうから、地道に一個づつ仕事が済んで行くと、スッキリします。そして、こんな小さな仕事でも、ブログで一個一個報告すると達成感が味わえます。引き続き、頑張れ ワタシ!!(*^o^)乂(^-^*)ランキングに参加していま [続きを読む]
  • ☆お弁当袋追加でオーダー
  • 入学グッズ一式のオーダーの追加でお弁当袋もご注文いただいた。小学校ではお弁当が年に一度くらいしかないけど学童で毎週使うんですね。保育所は卒所式が終わっても3月31日まで通えるんですよね。上の子3人は幼稚園だったのでそのことがなんとも不思議な感覚です。そして、4月になったら入学式前でも学童に通うんですね。お勤めをされているお母さんにとっては当たり前のことが私にはどうもピンとこない。子供さんにとっても、そ [続きを読む]
  • ☆箸セット入れオーダー
  • この数日ちょっと体調不良で、でも、寝込んで居る場合ではない!と、気合いで昼間は動いて居るのですが夜になると37.6度くらいの熱が出てグッタリというのが続きちょっとお疲れ気味の私です。中学卒業式がすご〜く寒くって、風邪をひいてしまったようです。保育所で引き受けた卒所アルバムの制作委員と、来年度の子ども会会長の準備が並行して忙しく、長女の高校入学の準備と、次女の小学校入学準備も重なり、頭の中が完全にキャパ [続きを読む]
  • ☆長女の卒業式
  • 13日は中学校の卒業式でした。この数日、日差しに春を感じる穏やかな日が続いていたのに、この日は冬に逆戻りしたかのようなどんよりと寒い1日でしたが、暖かな気持ちになる良い卒業式でした。中学の3年間て、本当に多感な時期。楽しい思い出ばかりじゃないけれど、それでも、そういう中で、娘なりに色んな経験からすごくすごく成長したな〜と、受験を終えて、進路を決めて新しい門出に立つ彼女の姿から決意を感じる母でした。そし [続きを読む]
  • ☆マシュマロフォンダンカップケーキ
  • マシュマロフォンダンでデコレーションしたカップケーキホワイトデーに友人にプレゼントしたくて作ってみました。マシュマロフォンダンは初めてだったので数日前に試作をして練習しました。マシュマロをレンジで溶かして粉砂糖を混ぜて練ると出来るんです。粘土みたいで末っ子Yもキノコとか、でんでん虫とか作ってました。パパに食べさせようとしてパパは「え、これ粘土じゃないの? 本当に食べて大丈夫?」 って、ドキドキして [続きを読む]
  • ☆姉妹でお揃いのオーダー
  • 入学準備で学校から様々な指示が出て袋物を揃える時期ですね。学校によってちょっとずつ用意する袋の種類や形が違ったりしますが、初めてのお子さんの入学準備では学校生活のイメージがない分お母さんも大変ですね。今回は図書バックのオーダーを頂きました。2つ離れた妹さんの分も同じにしないと喧嘩になるからと、全く同じ物を2つご注文いただきました。そんなお話を伺うと、我が家の子供達も兄弟で、誰がずるいとかあっちのが [続きを読む]
  • ☆結局家族なんだな…
  • ブログには出来るだけ前向きな事を書きたいといつも思っているけど、昨日はダークな私をさらけ出してしまった。でも、読んでくれたお友達数人から励ましのメールやコメントをいただき、同じ母親として、私もこういうことがあったよ、とか、私はそんな時はこうして気持ちを落ち着かせるんだよとか、共感してもらえた事にとても慰められた。たまには背伸びしないありのままの自分を出すのも大事かも。と、思えて、改めて素敵な友人に [続きを読む]
  • ☆頭の中でゴングが鳴る日
  • 昨日の朝は読み聞かせの日だった。読み聞かせは朝8時30分から45分の15分間。読み聞かせや旗振り当番の日は我が家の朝はかなり忙しい。男子2人、特に長男が朝が超苦手。母の希望としては7時には家族揃っていただきますがしたい。でも、2回目か3回目のかなり苛立った声かけでやっと起きてくる。起きて来てもまたコタツに潜ってまどろんでいる。薬飲んで!ご飯食べて!着替えなさい!など、毎日繰り返される声かけはいつまで続くんだ [続きを読む]
  • ☆入園祝いに子供用エプロンセットのオーダー
  • Tさんからのオーダーで姪っ子さんの入園祝いにエプロンセットをお作りしました。好きな色は水色と白とのことで少し前会った時はディズニープリンセスなどが大好きだったと、お好みをお聞きして、布を選んで作らせてもらいました。年長さんからの入園だそうなので小学生になっても幼稚に感じないで使えそうなシルエットの柄にしました。幼稚園では食育の活動で調理実習的なことをする機会があります。玉村では年長さんは夏のお楽し [続きを読む]
  • ☆姉妹で一部屋の収納事情〜クローゼットの改造
  • 我が家は男女2人づつの子供がいるので2つの子供部屋を男子部屋、女子部屋と分けて、2人一緒に使って貰っている。六畳に満たない小さな部屋に二段ベットと学習デスク二個詰め込んだ男子部屋は特に狭く、子供達には色々我慢して貰っているけど、限られた空間で工夫してやっていくしかない。小学生は二階の子供部屋の学習デスクでなど勉強しない。いつもリビングダイニングで勉強してるので、中学生になるくらいまで机買わなくても良 [続きを読む]
  • ☆長男特製ハンバーガーランチ
  • 土日は1年生になる次女のために長女と一緒の部屋を改造して足りない収納を手作りしたり、もう使わないオモチャをリサイクルするために仕分けしたり、一階リビングの一角に次女の学習コーナーを用意したり、家族みんなにも協力して貰ってお家の中がかなり動きました。とっても疲れたけど、長女の卒業式、次女の卒所式前にこの大仕事が終わって本当にホッとしています。そんな中、先日学校の調理実習で作ったハンバーグが美味しくで [続きを読む]
  • ☆入学準備袋物一式のオーダー
  • 末の娘がこの春入学です。ありがたいことに保育所のお友達や上の子のつながりで入学準備の袋物や入園祝いのオーダーを次々いただいています。今日ご紹介するAさんは我が家の子供達と同じ小学校に入られるので学校指定の袋物事情私が慣れているだけに我が家の末っ子Yのものとほぼ同時進行で作らせて頂きました。(掲載許可済み)体操着入れランドセルの上からリュックのように背負います。お名前ラベルは内側に縫い付けています。学校 [続きを読む]
  • ☆次男11歳の誕生日〜昭和の匂いのする子供達〜
  • 今日は次男の11歳の誕生日でした。リクエストメニューは丸ごとローストチキンでしたが、クリスマスシーズンでもない限り生の丸鶏は店頭に並んでいることはまずありません。前日になってお店に予約の電話をしたら、鶏肉の卸業者がお休みとのことで何件電話しても手に入らず、もっと早く用意を進めて置くべきだったと後悔しても後の祭り。誕生日祝いを1日ずらそうかとも考えましたが、誕生日は誕生日だよな〜と悩んだあげく、コスト [続きを読む]
  • ☆子供の芸術展と、焼きまんじゅう
  • 町内の学校の児童生徒の芸術展があり、今年も長女と長男の作品が出品して頂けたそうなので見に行きました。5教科の授業より、それ以外の教科の勉強が好きな我が家の子供達。歌や習字や美術や技術、家庭科。そういうのって、生まれもったセンスなんでしょうか?それとも経験値の差なのでしょうか?いずれにしても、こういう事が苦手であるよりは得意な方が楽しいし、人生の中でプラスになる事は多いと思う。やってみたら褒められた [続きを読む]
  • ☆シューモールドネックレス2ndバージョン
  • オーダー頂いていたシューモールドのネックレス以前使っていたワックスコードが手に入らず、今回は革紐で作ってみました。革紐なのでシューモールド直接通せず、二足をまとめる紐は細めのワックスコードで、皮に英字をスタンプしたタグとレースを大きめ丸カンでつなぎました。ナンバリングプレートプラスして、今回の方が自分ではお気に入りです。首の後ろのビーズをずらせば長さ調節も可能ですよ。靴の形もベビーシューズ風のコロ [続きを読む]
  • ☆3年目のコサージュ作り と チョコ
  • 14日は通級教室親の会のコサージュ作りでした。私は今年で3回目の参加ですが、どうしても都合が付かず参加できないけどコサージュは欲しいよ!と言う友人の為に代わりに作って差し上げたりして今まで随分いくつも作らせてもらったな〜。今年も友人2人と自分の分で3つも作りました。とっても楽しい作業なので人の分まで作らせてもらえるなんてとっても得した気分ですが、さすがにみんなが一個作る間に3つはアセアセ(°Д°;≡° [続きを読む]
  • ☆かわいいおみやげ
  • 厳しい寒さが続いています。群馬に住んでもうすぐ20年になるけど、群馬の冬の寒さには未だに慣れず。゚(T^T)゚。故郷松本の気温の低さより暖かいはずなんだけど、乾燥した冷た〜い風が吹き付ける寒さは本当に辛くて。外に出たくなくなります。昨日保育所に末っ子Yを迎えに行くと、こんなかわいいおみやげをくれました。久しぶりに保育所近くの公園にお散歩に行ったら、いたんですって。無農薬の庭なので、アブラムシ退治にななほしてん [続きを読む]
  • ☆チョコシフォンケーキ
  • 昨日は旦那さまの誕生日。リクエストディナーのメニューはとんかつでした。ケーキはチョコシフォンケーキに大きないちごを添えて。昨日は娘のスマホを買いに。今までガラケーだった私もこの際一緒にスマホデビュー。でも、思った以上にいろんなことに戸惑い、原始人気分(ノ_-。)慣れるまで大変だ〜。機械音痴の私には旦那さまの説明が分からなかったり、質問への答えがいや、ふつーに…とか言われるとすごく突き放されたような、そん [続きを読む]
  • ☆セダム寄植え
  • 以前シューモールドを作った時に一緒に木粉粘土で作ったコトリのベースにニスを塗ったらまるで木彫りのコトリさんのような風合いになり、お気に入りに。ニスの耐水性でどこまで持つか?不安はあるけど、多肉やセダムは乾かし気味に管理するので行けるかどうか実験だ!と、セダム寄せてみたよ。シューモールドの形ってなかなか難しい。ドングリから育ったクヌギの葉っぱの形が靴底の形に見えるんだよね〜。( ´艸`)これ、早く植え [続きを読む]
  • ☆大切なお知らせとご報告
  • 3年間にわたり玉村町住民活動サポートセンターぱるにて活動させていただきましたものづくりさーくるTAMAMUですが、メンバー3人のそれぞれの家庭の事情により今後活動を続けていくのが難しく、この度解散させていただくことになりました。今まで楽しみに参加してくださった皆さん、お世話になったぱるの皆さん、私の活動を応援してくださった友人や家族皆さん本当に今までありがとうございました。3年間という短い間でしたが、玉村 [続きを読む]
  • ☆入学準備 第2弾 シューズケース、道具袋、箸セット入れ
  • 昨日は縫い物の続きをしようと思っていたけど、午前中雑用に追われて気付けばお昼に。公立高校入試の前期試験日だったため、昼に学校から帰宅した長女に夕飯の支度を頼むと快く引き受けてくれて冷蔵庫にあるメイン食材を伝えるとクックパッドで調べてメニューを決めて美味しいご飯を作ってくれました。鳥モモ肉のみぞれ煮丼小松菜と卵のスープサラダ中華クラゲとキュウリの和え物バランスも良く私の作ったことない鶏肉の料理に私も [続きを読む]
  • ☆入学準備第一弾 体操着入れ
  • 今度の春は長女と次女のダブル入学で母親業が忙しい。親にとっても一番上の子のことは初めてなので何かとわからないことだらけ。高校は合格発表以降に入学手続きやら始まるけれど、中学の卒業式が終わってからの入学説明会で、そこから入学式までが日がないので準備期間が短くて大変ですね。小学校は親ももう何度も経験しているし、2月3日に入学説明会も終わったので今のうちに次女のための準備は進めておかなければ!!というわけ [続きを読む]
  • ☆職業について考える
  • 長女の受験を通して本当に色々なことを考え悩んだ。進路を決めて行く上で将来何になりたいのか?ということを考えないわけにはいかない。でも、自分が中学三年生の時に将来を決めていたかというと全くそうではない。自分の娘の方が自分より余程よく考えていると思う。だから…目標とする職業が決まってもそれを実現させるための最短コースを行かなくても良いと思う。山登りをしているうちにいつの間にか違う頂を目指していた。なん [続きを読む]