龍戒 さん プロフィール

  •  
龍戒さん: 京都の霊能者 龍戒
ハンドル名龍戒 さん
ブログタイトル京都の霊能者 龍戒
ブログURLhttp://hottoman8823.blog.fc2.com/
サイト紹介文霊能者の視点で、スピリチュアルや不思議な出来事について書いていきます。浄霊についても書いていきます。
自由文霊能師の龍戒です。
昭和31年生まれ。
ヒーリング、霊視、透視、浄霊、
邪気払い、加持祈祷を行っています。

少しでも、原因不明の現象でお悩みの方の力になれたらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/07/03 09:38

龍戒 さんのブログ記事

  • 稲荷神社に行ってから体の調子が悪い
  • 「稲荷神社に行ってから体の調子が悪い」このケースについてお話しさせていただきます。稲荷神社とは稲荷神(お稲荷さん)をお祀りしている神社です。稲荷神は「お狐さん」を使役、いわゆる眷属として働かせることによって、信者、参拝者に御利益をもたらせるのです。稲荷神は人間にかなり近い性質の神であることから、人間の願い事をすぐさま叶えてくれると言われています。特に商売繫盛に御利益があるとされています。一方で、怒 [続きを読む]
  • 心療内科・精神科での出来事 霊
  • 当方に鑑定に来られて良くなられた方のお話です。その方は当方に来られて良くなられる前は心療内科・精神科に通院されておられました。しかし、まったく改善の見込みがなく、状況を打開すべく当方に来られましたところ、原因が悪霊だったため、それを取り除くと、その場で劇的に良くなられました。これも実に多いケースです。精神医学は体内のある物質の量が多すぎたり少なすぎたりすることに着目し、その量を適度な状態に持ってい [続きを読む]
  • 体が冷える 冷え性 悪寒 スピリチュアル
  • 真夏のような暑さとなっている今日この頃ですが、なぜかしら、暑いにもかかわらず、「体が冷えて辛い」といった原因不明の症状でお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。霊は人の体温調節機能に異常を生じさせることがあります。普通の霊体であっても、取り憑かれると、気を吸われるので、体が冷たくなることがあるのですが、下記のようなケースの場合、その症状はひどくなります。例えば、極寒の状態で死に至り、成仏していない [続きを読む]
  • 霊能者がヘミシンクを実践し語る
  • 10か月ほど前からヘミシンクに取り組んでいます。ヘミシンクとはモンロー研究所によって開発されたオーディオ・ガイダンス技術のことです。これだけでは「え!?」となっちゃいますよね。ヘミシンクを平たく説明すると、ある特定のサウンドを聴き続けることによって、左右の脳半球を同調させ、変性意識状態に持っていきます。そうすることによって、集中力を高めたり、痛みや苦痛を取り除いたり、この世とは別次元の空間や霊体に [続きを読む]
  • それって地獄じゃないですか?
  • 社会的影響力を持つであろうある方が死後の世界、浄土についてこのように説きました。「死者は死後も霊界で働き続けるから、仏壇に生前好きだったお供え物をして、毎日応援しなければならない」と。死後の世界でも働き続けなければならない世界のどこが浄土、天国なのかと、、私からすれば、疑問に思います。それって地獄じゃないですか? [続きを読む]
  • 新居のお祓いお清め
  • 何らかの問題がある家や土地を選んでしまったために家のお祓いを希望される方へ霊関係の問題が家や土地にある場合、新築、中古を問わず、体調不良や仕事、家庭でのトラブルなどが頻発します。他にも、変な音(ラップ音)がしたり、金縛り、人の気配を感じるといったご相談もございます。「地鎮祭をせずに家を建ててしまい、不幸が続きどうすればいいのかわからない」というケースもあります。新居に引っ越してから、気になることが [続きを読む]
  • 金運上昇に御利益がある神社やお寺には危険がある
  • 金運アップや宝くじの当選などを狙って、参拝客が殺到するような神社やお寺があると聞きます。これが気休め程度なら良いのですが、ガチンコでそのような願い事をしにくる人ばかりのところもあるようです。基本的に、神社仏閣というところは普段の自分と家内の安寧を感謝報告しに行き、その際に身と心を清めてもらう場所です。そこから派生、発展していき、商売繫盛や縁結び、合格祈願といった場所になっていきます。しかし、これら [続きを読む]
  • 自殺をすると成仏できるかできないか
  • 自殺をすると成仏できるのかできないのか今日のテーマは重いテーマです。人生で一度は考えたことがあるかもしれません。「死んだ方が楽だ」と。霊性に携わる者のほとんどが自殺はしてはいけないと説いております。おおむね下記のような感じでしょうか。・天に与えられた命を自ら投げ出すと、とてつもない代償を背負うことになる。自分の意思で生まれてきているのだから。・自殺したらなかなか成仏できずに幽界をさまよいつづける・ [続きを読む]
  • 水子の供養について
  • 「私の祖母は子供を降ろしてしまい、供養もしていないそうです。 もしかして子供に恵まれないのは水子の祟りでしょうか?」このような切実なご相談が寄せられることがございます。水子供養というのは100%必要というわけではありません。お腹の中の子供に魂が宿るのは3か月経ってからだと言われています。それまでに、中絶手術を受け、きっちりと真剣に「ごめんなさい」の気持ちを持てば、大袈裟な供養は必要ありません。しか [続きを読む]
  • 偏頭痛 緊張性頭痛 突発性頭痛 群発頭痛 原因不明 
  • 原因不明の頭痛は霊障の主な症状の一つです。それは偏頭痛が主であり、長きにわたって鈍い痛みが続くため、生活の質が低下してしまいます。中でも、群発性頭痛は特にひどいと言われています。群発性頭痛・・・平静でいられないほどものすごい激痛が続くそうで、その時間も3時間続くことも。しかもほぼ毎日起こる。「頭の激痛によって仕事に支障をきたしているが、病院に行っても良くならない。何とかしてください」といった切実な [続きを読む]
  • 美味しいはずのものが不味い場合
  • 美味しいはずのものが不味い場合には注意真心込めて贈る。それが贈答品です。贈答品というのは普通の倍は美味しいはずです。頂くと大変嬉しいものです。ところが、犯罪に近いことをしているような人物からそのようなものをもらうと、大変不味かったりします。変な念や気が入っているのです。超能力者が食べ物の味を変えるというのは有名です。本当に美味しくなるのです。今回はその逆バージョンが起きることがあるというお話でした [続きを読む]
  • 亡くなった故人との対話
  • 「亡くなった夫に会いたい」「喧嘩別れした父親と話がしたい」「ちゃんとお世話をしてあげれてたかを知りたい」「今生きている私へのメッセージを伝えてほしい」「最期に言えなかった一言が言いたい」先立っていった故人が、死後の世界でどのような感情を抱いているか、また、どのように暮らしているかを知りたいといった切実なご依頼に当方はお応えいたします。配偶者を亡くされてから、人生の時間が止まってしまった方のご依頼が [続きを読む]
  • 建ててはいけなかったマンション
  • 昔住んでいたところの近所に、潰れた不気味なスーパーがありました。近隣の方に聞いた話によると、そのスーパーのオーナーは投資に失敗して夜逃げをしてしまったそうです。かなり悪い波動の土地でしたので、その経緯に納得でした。さて、このスーパー跡地は賃貸に出され短期間で2度ほど借り手が変わりました。その2回ともなんと、催眠商法の会場となったのです。催眠商法の仕組みはというと、安い商品を数点掲載したチラシをばら [続きを読む]
  • 民間療法の行き過ぎた施術に注意 頸椎骨折で寝たきりになるリスクも
  • 民間療法はご存知ですか?民間療法とは医師によらない民間によって生み出された治療法を言います。代表的なものはマッサージですね。「腰痛が整形外科に通院しても良くならなかった場合に、Aという民間療法士に独自の手法でマッサージしてもらうと、見事に改善された」というのが成功事例として紹介されたりしています。西洋医学的な手法がうまくいかなかった場合に、民間療法や東洋医学を取り入れて改善するケースはたまにありま [続きを読む]
  • 突然声が変わる 女性の声が男性の声になる
  • 霊に取り憑かれると、声が変わることがあります。会話中に突然、女性の声が男性の声に変わり、周囲や本人を「え!?」と驚かせることがあります。私生活では何事もなく、単なる不思議な現象として事なきを得るでしょうが、この症状が営業職の最中に起きた場合は奇妙がられてしまい、仕事に影響が出てしまいます。なので、「突然声の調子が変わる」といった症状でお悩みの方は霊障を疑ってみてください。 [続きを読む]
  • 引っ越し先の新居が悪い部屋だった場合のお祓いお清め
  • ちょっと前に撮影した桜ですが、もう今は散り去り、今度は青々とした新緑の樹に姿を変えています。桜が散る季節は新生活の真っただ中。もうすぐ来るゴールデンウィークまで変化に暇がありません。さて、新生活のスタートといえば、新居です。新居に引っ越した途端に様々なトラブルや体調不良に見舞われるケースがあります。具体的には下記のとおりです。トラブル・近隣住民とのトラブル・友人関係の悪化・家族間での言い争いが増え [続きを読む]
  • 京都 大枝 塚原 筍 2017年
  • 今年も近くの直売所で筍を買いました。今が最盛期と思われます。大枝・塚原産朝掘りたけのこ2本で700円。早速、家で湯がいて、若竹煮にしていただくと、まるでとうもろこしのような香りと甘みでした。新鮮なものだと、とうもろこし味になるのかも?もちろん、身はやわらかく、アクもありません。1年に一度の春の風物詩です。 [続きを読む]
  • 神を恨むこと
  • 世界共通ですが、不幸な出来事が起きると、よくこのような言葉が発せられます。「神はなんてひどいことをするのか?」「神も仏もあったもんじゃない」しかし、神仏は基本的に、地球のレベルを上げるために常日頃、祈ってくださっています。不幸な出来事は神々が引き起こすというよりも、自然や人間の行いが原因となって生じます。日本人には自然が神だという宗教観が根底にありますから、自然災害は神の仕業だと考え、「神様なんて [続きを読む]
  • 悪霊が憑依した経営者 霊によって経営面で大打撃を受けることもしばしば
  • 人気があった旅館についてです。そちらの旅館を経営している社長さん、以前まではまともだったのですが、ある時期を境にして、顔が険しく、流れてくる波動が悪く、気分が悪くなってしまいました。加えて、宿の雰囲気が悪くなり、従業員も以前までと違ってみんな愛想がこっぴどく悪くなっていました。「これはおかしいぞ?社長に相当きつい霊が憑いているし・・・」近隣施設に立ち寄って古株の女性と談笑していると、突然女性は堰を [続きを読む]
  • 末期がん患者のヒーリング 痛み 苦しみの緩和
  • 末期がんを患っておられる方からヒーリングのご依頼があります。がんを罹患されている方の場合、かなりの割合で邪気が憑いており、これが苦しみを増幅させ、治りを悪くする原因につながることから、まずはそれらを取り除きます。これにより、ヒーリングを行える土台がはじめて完成します。なので、これより、依頼者様のヒーリングを行います。結果はというと、やはり、施術を行うと、痛みが和らいだり、苦しみが取れたり、将来に対 [続きを読む]
  • 墓参りや先祖供養を大事にすることと憑霊
  • 「占い師に先祖供養をしなさいと言われた」「住職に墓参りを欠かしてはいけないと注意された」このようなことを指摘されたから先祖供養や墓参りを実行したものの、霊障が治まらないといったご意見が後を絶ちません。実は「先祖供養をしなさい」という占い師は数多くいるようなのですが、これは言い換えれば、相当きつい言葉なのです。なぜなら、「あなたの御先祖は現世での行いが悪く、霊界で苦しんでいるから供養してあげなさい」 [続きを読む]
  • 恨みつらみ妬み 呪詛 呪い
  • 仕事、職場、恋愛、交友、そういった人間関係があって社会が成り立ちます。社会において時に、自分が良かれと思い、正しい御心を持って行った行動に対して、一方的に妬み恨み、嫉妬を募らせて、相手を不幸に陥れようと念じるような不届き者がいます。そういった呪いによって、悪い波動を送られ続けると、元気なうちは跳ね返せるため、大した影響はないのですが、弱ってくると、弱り目に祟り目で一斉に邪念の影響が現われ、不幸な状 [続きを読む]