メバル所長 さん プロフィール

  •  
メバル所長さん: メバル警備所
ハンドル名メバル所長 さん
ブログタイトルメバル警備所
ブログURLhttp://sub707.blog.fc2.com/
サイト紹介文自衛隊、特に海上自衛隊が好き。警備所前に停泊する自衛艦の偵察報告。及びイベント等の報告。
自由文サブマリン707,青の6号等小沢さとる氏の作品を読んで育ったオッサンです。それが高じて、ミリタクまで行かない緩ミリファンと言ったところ。予算が少なく、あまりイベントにいけないのが残念!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/07/03 16:23

メバル所長 さんのブログ記事

  • UH-1J 搭乗記
  • 2月某日 春まだ浅き富士山麓において、UH-1Jに登場する機会がありましたのでそのご報告を早朝に搭乗するということで、富士山麓G市のホテルに宿泊エアコンのガリガリという、もの凄い音で眠られない一夜を過ごし翌朝、出迎えてくれたのは、山頂に朝日が当たる富士山。静岡県人にとっても、富士はやっぱり特別な山。そして、天気も良く、絶好の飛行日和となりそうである。ヘリパッドのある駐屯地は駅から遠いため、タクシーを奮 [続きを読む]
  • 第七師団戦車射撃競技会 その3
  • 第2状況 停止から標的命中まで先ずは、戦車小隊(90式@4両)が、戦場、もとい、第2状況に於いてどのような感じで射撃を行うか視て見ましょう。この小隊4両のうち3両が同じ標的を狙っているようです。右端の90式の発射炎の中から、対戦車榴弾が飛び出しました。さらに2両目の90式も発射炎が収まり、対戦車榴弾の尾部の曳光が、その左前方に見えます。これで、画像に写っている砲弾は2発となる。右から3両目の発射炎に隠れていた [続きを読む]
  • 「おやしお」型潜水艦の自衛艦旗掲揚
  • 平成29年2月10日(金)06時34分昨日の轍を踏まないために早めに観測を始める。まだ、日の出の時間ではないので、停泊灯が点けられている。当番の隊員?が、外に出てホッと一息入れている感じ出港の様子がないので、一安心。それにしても、皆さん、昨日の荒れようが嘘みたいな静かな海でしょう。ズームしてみると、やはり、携帯電話ですね。セイルに見張りの隊員が居ないのですが、良いんでしょうか。後部ハッチから隊員が出 [続きを読む]
  • 帰って来た潜水艦「おやしお」型+ちょびっと「ちよだ」
  • うかうかしていたら、前回のアップから10日以上もたってしまいました。今回は、4〜5年ぶりに来た「おやしお」型潜水艦のご報告を平成29年2月8日12時45分警備犬抜きの昼のパトロールで、沖合に「ちよだ」発見今日は、「ちよだ」の投錨を見る事が出来ると思いながら、警備所へ戻る。警備犬は、歳には敵わず病気のため警備所で留守番。獣医さんに行き、フィラリアの注射も受け、何気なく注射の証明書を見たら16歳11カ月! [続きを読む]
  • 第七師団戦車射撃競技会 その2
  • では、前回に続き、第1状況の射撃をお送りします。標的に向かって、真直ぐに進みながら徹甲弾を射ちます。履帯が巻き揚げる泥、砲口から広がる発射炎!堪りません、ムフフですね。(変態か?)さて、徹甲弾はタングステン製の弾心の周囲を、軽合金製の装弾筒が包んでいます。装薬の爆発の圧力を装弾筒が受け弾芯に運動エネルギーを伝えます。装弾筒は、砲口から飛び出した直後に飛散して弾芯だけが飛んで行き、敵戦車の装甲をぶち抜 [続きを読む]
  • 第七師団戦車射撃競技会 その1
  • 昨年(平成28年)の10月に北恵庭駐屯地に隣接する北海道大演習場島松地区第1戦車射場で行われた(第七)師団戦車射撃競技会の模様をお送りします。先ずは、一発目目の前で、120mm滑空砲をぶちかます、90式の迫力射撃音、発射炎、衝撃波、そして、50トンの巨体が生み出す振動何をとっても、その迫力は、総火演の比ではりません。一度で良いから、戦車の砲塔内で射撃音を聞いてみたいものです。では、先ず当日の朝(夕日で [続きを読む]
  • 「ときわ」「はちじょう」 こいつは春から縁起が良いわい!
  • 平成29年01月07日(土)15時19分外出先から、警備所へ戻る途中に湾内を遊弋する「ときわ」を発見急いで警備所を駆け上がり、カメラを向ける。発見時から、かなり移動しており、沖に向かっているようである。「ときわ」は定係港が横須賀の割には当管内で見かける事は少ない。かえって舞鶴の「ましゅう」の方が、良く来ている。完全に、こちらに艦尾を向けてしまった。去って行く「ときわ」を見守るトンビな〜んだ、誰かを [続きを読む]
  • 警備所報告 「ちよだ」・「ちよだ」 そして「ちよだ」
  • 皆さん、明けましておめでとうございます。本年もよろしく、お願いいたします。昨年、11月の記事になりますが何と言っても、「ちよだ」は掃海艦艇とならんで警備所のお得意様新年最初のブログは「ちよだ」にしました。平成28年11月04日(金)08時28分初島沖で訓練を行っている「ちよだ」を発見このあたりで、艦を定点に泊め訓練を行っている事が多い「ちよだ」である。いったい何をしているのか望延を効かせても、海面か [続きを読む]
  • 警備所報告 DD-107 「いかづち」 ちょこっとDD−101「むらさめ」
  • 平成28年11月01日16時30分秋の夕方、茜色に空が染まり始めた頃、警備所沖に護衛艦を発見!どうやら「むらさめ」型の護衛艦である。かなり沖合なので、こちらに来るの待っていたがいっこうに近づいて来ない・・・・アップしてみるとゲッ!日章旗が揚がっている。もう、停泊中ということになる。そんな沖で、錨泊か?もっと陸寄りに錨を打って欲しい・・・・おっと、艦番号は107という事はDD107「いかづち」である。 [続きを読む]
  • 警備所報告10月 「にちなん」「うらが」
  • 観閲式・自衛隊音楽まつりと続き、警備所の報告が疎かになっていました。実は、結構、横須賀の艦艇が入っていたのです。遅れて申し訳ありませんが、10月分の報告から10月6日(木)14時44分沖合から海洋調査船「にちなん」が出現手前を行くのは、背後の初島に行く本船である。初島の港は画面左側なのであるが衝突コースを避けるため「にちなん」の艦尾を迂回するコースを取っている。「にちなん」自身も、本船が艦首に回る事 [続きを読む]
  • 自衛隊音楽まつり-4 自衛太鼓 そして歌姫
  • 自衛隊音楽まつりの記事の最後は、米印+自衛太鼓+歌姫実際の音楽まつりの構成とは違うのでご承知置きください。先ずは、在日米陸軍軍楽隊オバマさん?ではありません。ボーカルの方です。分かります?このパフォーマンス!サックスのキイを押しているのは、ボーカルのオバマさん。こういう演奏が様になるのは、さすがアメリカ軍です!米海兵隊第3海兵機動展開部隊音楽隊海兵隊、この白い帽子とベルトが良いですよね。海兵隊のボ [続きを読む]
  • AUGUST EXPLORER
  • 平成28年12月1日(木)12時25分警備所観測窓から、錨泊中の異様な船を発見早速、海上自衛隊御用達岸壁へこれが、その船「AUGUST EXPLORER」東洋建設株式会社が建造を進め、8月31日に完成したばかりの自走式多目的船である。この船は、排他的経済水域を含む近海での運航を目的に造られ下記の主要諸元に示す通り、強い潮流や風の中でも定点保持を行える最新の機能を備えた自航式の500トン吊起重機船です。3ヶ月程度の [続きを読む]
  • 自衛隊音楽まつり-3 タクト&メジャーバトン,そして華
  • 儀仗隊の次は・・・・音楽まつり、おかしな編集をしてきたので、まとまりがつかなくなって来ました。そのため、こじつけで纏めて行きます。なお、正確を期したつもりですが写真の皆さんの所属部隊・階級・お名前に間違いが有るやもしれません。もし間違っていた場合、ご指摘いただければ深くお詫びするとともに、速やかに訂正いたします。さて、今回の自衛隊音楽まつりのテーマは「音の力」一番最初は、この曲>そう、起床のラッパ [続きを読む]
  • 自衛隊音楽まつり-2 儀仗隊
  • 三宅三等海曹さんの次は、儀仗隊の登場先ず、陸上自衛隊第302保安警務中隊です。自衛隊ファン、特に陸上自衛隊ファンならご存知の日本国唯一の特別儀仗隊国賓等の歓迎式典で特別儀仗を実施する部隊です。オープニングセレモニーの国旗入場に合わせ、舞台両袖から出てきます観客の皆さんも、起立・脱帽 します。行儀の悪い人間は、カメラで写真を撮ったりしていますけど(誰だ?)もちろん、開演中はフラッシュ禁止です。国旗入 [続きを読む]
  • 自衛隊音楽まつり-1 海上自衛隊(三宅三等海曹さんを中心として)
  • 平成28年度 自衛隊音楽まつり 11日(金)の第1回公演行ってきました。観閲式も中途半端、警備所海域の報告も中途半端なのは重々承知の上で、音楽まつりの報告をアップさせて貰います。いつものとおり、実際の音楽まつりの進行に関係なく私の好みで編集してあります。先ずは、海上自衛隊音楽まつりと言えば、もうこの方しかいません。海上自衛隊、いや、自衛隊を代表する歌姫、三宅由佳莉三等海曹です。陸・海・空音楽隊を従え [続きを読む]
  • 観閲式―2 貴女の希望は「陸・海・空」?
  • 大方の人は、予想されていたかと思いますが流れから言って、当然、このタイトルになりました。「陸・海・空」、三自衛隊の女性隊員は徒歩部隊の「女性自衛官部隊」として、参加します。では、貴女が入隊するのなら、陸・海、それとも空?先ずは、女性自衛官部隊の先頭から先頭は、部隊指揮官の一等陸佐、襟の職種き章からすると「通信科」の幹部です。胸には、防衛記念章が沢山付いています。その後ろには、向かって左から一等陸尉 [続きを読む]
  • 観閲式―1 貴男の希望は「陸・海・空」?
  • 観閲式の予行の予行―観閲式(方面隊統一訓練) 平成28年10月13日(木)に行ってきました。遅くなりましたがその後報告を。観閲式は、皆さんご存知のとおり陸上自衛隊朝霞訓練場で行われる中央観閲式を言います。海上自衛隊は、自衛隊観艦式航空自衛隊は、航空観閲式という具合で、陸海空の三自衛隊が、持ち回りで三年に一度観閲式を行っているのです。昔は、各々の自衛隊が毎年個々の観閲式を行っていたとのことです。では、 [続きを読む]
  • 第1掃海隊―翌朝
  • 平成28年9月28日(水)06時21分一夜明けた、第1掃海隊である。母親(うらが)が、姉さん(はちじょう)と妹(はつしま)を抱いて寝ているようである。実際は、各艦艇の甲板に隊員が出ているところから切り離し?が、もうすぐ行われると思われる。なお、撮影位置の関係で、電線が写り込んでしまいます。目障りと思いますが、ご容赦を。先ず、「はちじょう」から見て行きましょう。「はちじょう」の前甲板、及び「ぶんご」の [続きを読む]
  • 第1掃海隊―「うらが」「はちじょう」「えのしま」
  • 平成28年9月27日(火)16時45分友人の事務所で話をしてきた帰り道魚市場の向こうに見える海上自衛隊御用達桟橋に11m作業艇が接岸しているのを発見。直ちに、沖が見通せる位置に移動居た、居た!掃海母艦「うらが」である。おっと、「うらが」が掃海艇606「はつしま」を左舷に横抱きしているではないか!更によく見ると、右舷側にも、もう一隻横抱きしている模様である。くそ!友人の事務所で無駄話をしている場合では [続きを読む]
  • 平成28年富士総合火力演習--戦車
  • 今回は細かい説明は抜きで、74式が、90式が、10式が、射って射って射ちまくるで行きます。最初にお断りしておきますがいつものとおり、点検射、前段演習、後段演習等の写真が入り乱れております。ご承知置きください。74式登場射つ射つ同時に、射つ隣の74式の発射炎が、ちょこっと見えます。射撃後のホッ74式は、走行間射撃(走りながらの射撃)を行わないため撮りやすいと言えば撮りやすいのですが構図が、似たようなも [続きを読む]
  • 平成28年富士総合火力演習--迫撃砲(Mortar)
  • 富士総合火力演習―迫撃砲(Mortar)編です。迫撃砲は、戦車・特科,そしてミサイルに比べ地味なので、あまり注目されません。しかし、ここでは、また、ねちっこく取り上げたいと思います。例によって、点検射、前段演習、後段演習の各写真が混在する形でまとめてあることを、ご承知置きください。では、普通科(歩兵)部隊が持つ最大火力、120mm迫撃砲RTをメインに。今年の総火演は、やってくれました。120mmRT、空から登場 [続きを読む]
  • 平成28年富士総合火力演習--ミサイル
  • 富士総合火力演習ミサイル編です。と言っても、撮れたミサイルはあまりありません。藪の中の高台から射つ87式対戦車誘導弾は、シート席から撮るのは難しい(私の腕では)96式多目的誘導弾は、お値段が高い為なのか大型スクリーンで紹介されるだけで、実弾は発射されません。さて、言い訳から始まりましたが先ずは、01式軽対戦車誘導弾から(射)てっ!主ロケットエンジンに点火、発射器からミサイル本体が飛び出していきます [続きを読む]