Hiro さん プロフィール

  •  
Hiroさん: Hike de 俳句
ハンドル名Hiro さん
ブログタイトルHike de 俳句
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/livedaiza_101918aiza/
サイト紹介文思いがけない発見・小さな驚きを写真と俳句にまとめ…日々の記録として残しています。〈俳人の一句〉付き。
自由文時々、“書”のようなものもアップしています。⇒見出し末尾に*印.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/07/03 22:49

Hiro さんのブログ記事

  • 安らかに眠る日に27/04/17
  • ■安らかに明日は眠る日 飛花落花 ………… やすらかにあすはねむるひ ひからっか No.864 ………… ◆この日は雨と強風。川面に桜が散り、道路も桜の花びらで染まっていた。 ◆心踊った「花」(=桜)の季節も終わりに近付いたようだ。◆1 [続きを読む]
  • 幻想的な桜の林へ25/04/17
  • ■この日頃 行きつ戻りつ朧みち ………… このひごろ ゆきつもどりつおぼろみち No.862 ………… ◆この日…夕暮れにちかい時間だったけれど。ここは静岡県富士宮市:大石寺近くの桜の林(森?!)。 ◆薄靄のかかったような、思わぬ光景に出逢った [続きを読む]
  • 小さないのちにも24/04/17
  • ■花にらののせて 光と小さき影 ………… はなにらののせて ひかりとちさきかげ No.861 ………… ◆今年も、我が狭庭に「花にら」が咲き始めた。 ◆子どもの頃には知らなかった花なので、はじめ違和感があったのだけれど…いつの間にか増 [続きを読む]
  • 踏まれたっていい21/04/17
  • ■踏まれてもかまはぬ たんぽぽの覚悟 ………… ふまれてもかまわぬ たんぽぽのかくご No.858 ………… ◆タンポポはたくましい花。その姿が、あちこちで見られるようになった。 ◆かわいい植物だけれど、どんな所にも根を下ろす強靭さを持って [続きを読む]
  • 枝垂れ咲く桜に*19/04/17
  • ■枝垂れ咲く櫻 心眼開く願 ………… しだれさくさくら しんがんひらくがん No.856 ………… ◆再び、身延山の句。ここは"覚林房"という、身延山の塔頭(宿坊)のひとつ。「眼病守護」という看板が目に入り、寄ってみたのだけれど。 [続きを読む]
  • 今は亡き師の書が17/04/17
  • ■師の記事に「遍照」の文字 朧の夜 ………… しのきじに「へんじょう」のもじ おぼろのよ No.854 ………… ◆片付けをしている間に…本当にいろいろなものが出てきた。◆古い新聞記事もたくさん出てきたが…ほとんどが、かつて眞殿皎先生が送ってくれたもの。 [続きを読む]
  • ともに呆け封じ*16/04/17
  • ■禅寺に呆け封じして 妻おぼろ ………… ぜんでらにぼけふうじして つまおぼろ No.853 …………◆雨の中、静岡県富士宮市精進川山中の禅寺:千光寺を訪ねた。この日は珍しく、連れ合いも一緒。 ◆とても"天国"など望むべくもないが、せめて"叫喚地獄"あたりで [続きを読む]
  • 青空は若者のもの15/04/17
  • ■青空は若者のもの 朝桜 ………… あおぞらはわかもののもの あさざくら No.852 ………… ◆あまりに桜がキレイなので、こっそりと近くの学校の敷地に入ってみた。 ◆たくさんの「桜」の立木を見ていると、そのバックにある空のキッパリとした [続きを読む]
  • 真央ちゃんが引退14/04/17
  • ■「真央ちゃん」と皆に慕われ 桜餅 ………… まおちゃんとみなにしたわれ さくらもち No.851 ………… ◆このところ、フィギュアスケートの浅田真央さんの引退報道が続いている。こんなに過熱するとは思っていなかったが、その絶大な人気のほどがうかがえる。 〈真央ちゃんの皆に慕われ 花 [続きを読む]
  • 奥の院には残雪*13/04/17
  • ■残雪や 犬に引かれて奥の院 ………… ざんせつや いぬにひかれておくのいん No.850 …… ◆身延山の奥の院には、"思親閣"という建物が建っている。 ◆ここはかつて、日蓮聖人が故郷:安房の方角を見て、ご両親や恩師を偲んだ場所だという。標 [続きを読む]
  • 樹齢四百年の桜が11/04/17
  • ■信心の面すがすがし 花万朶 ………… しんじんのおもすがすがし はなまんだ No.848 ………… ◆身延山久遠寺は本当に立派な伽藍。実を言うと…以前"一度来たことがある"ように思っていたのだけれど……。 ◆全く [続きを読む]
  • 釈迦殿の前の糸桜10/04/17
  • ■「釈迦殿」の扁額仰ぐ 糸櫻 ………… しゃかでんのへんがくあおぐ いとざくら No.847 ………… ◆身延山の伽藍は、思っていた以上に立派なものだった。 ◆甘露門から境内に入ると…正面に法喜堂、すぐ左手には「釈迦殿」が現れる。近代的な建築物だ [続きを読む]
  • 祖師堂に花辛夷*09/04/17
  • ■花辛夷 朝の祖師堂山蔭に ………… はなこぶし あさのそしどうやまかげに No.846 ………… ◆はじめて身延山に向かったこの日…国道を南下して行ったためか、狭い山道を辿ることになった。 ◆途中…思いがけなく見事な枝垂桜に出逢い、車を停めた所 [続きを読む]
  • 一山の光を集めて08/04/17
  • ◆一山の光集めて 花御堂 ………… いちざんのひかりあつめて はなみどう No.845 ………… ◆この日はじめて、山梨県は身延山:久遠寺へ参拝に出掛けた。 ◆穏やかな天気、山の上の身延山久遠寺の大伽藍にはたくさん [続きを読む]
  • 職人気質の人たち07/04/17
  • ■職人の言葉短し 連翹黄 ………… しょくにんのへんじみじかし れんぎょうき No.844 ………… ◆家の取り壊し作業をする解体業者と、二言三言話をした。 ◆最初、怖そうな雰囲気でなかなか話しかけられなかったが…話してみれば実直・朴訥な方達だった。 [続きを読む]
  • 修善寺で足湯を*06/04/17
  • ■足湯してわれも旅人 春時雨 ………… あしゆしてわれもたびびと はるしぐれ No.843 ………… ◆片付けが一段落した先日…当地の天気予報が"雨"だというので、修善寺へ出掛けた。◆修善寺は、降ったり止んだりの春時雨。 ◆車を停め、しば [続きを読む]
  • 大岡信ことば館へ05/04/17
  • ■春風に誘はれ 信ことば館 ………… はるかぜにさそわれ まことことばかん No.842 ………… ◆先日、家族とともに"大岡信ことば館"を訪ねた。 ◆静岡県の三島駅のすぐそば。ようやく暖かくなり、春風の気持ちのよい日のこと。 ⇒上の画像のテレビは、谷川俊太郎さんが朗読をしている場面。下は [続きを読む]
  • 終に消滅の憂き目04/04/17
  • 立ち退きを求められて1ヶ月■住み慣れし土地も更地に 弥生尽 ………… すみなれしとちもさらちに やよいじん No.841 ………… ◆昨日…20数年間、美術系進学を目指す生徒達を教えた"Ai美研"が取り壊され、わずか1日で更地となった。たくさんの生徒・いろいろなことを [続きを読む]