さんふぇりーちぇ さん プロフィール

  •  
さんふぇりーちぇさん: ひだまりの中で
ハンドル名さんふぇりーちぇ さん
ブログタイトルひだまりの中で
ブログURLhttp://ameblo.jp/sunferice2013/
サイト紹介文40代専業主婦で転勤族の夫と二人暮らし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/07/04 15:31

さんふぇりーちぇ さんのブログ記事

  • 目の奥と後頭部が重苦しく、パソコン画面を見るのがしんどかったり、体調がいまひとつだったのと、旦那さんと北陸方面へ旅行にいっておりまして、しばらくブログをお休みしておりました 途中怪しい雲行きの体調になりはしたものの、恐怖心マックス状態にまではいかず、無事に全行程をクリアして楽しく過ごせたことがなによりうれしいことです 過去、車での旅行は、シートをほぼ寝た状態で倒していたのが、回 [続きを読む]
  • 中山寺名物 蓮ごはん&梅見
  • 宝塚市にある、中山寺は安産祈願で有名なお寺です 聖徳太子が建立されたという日本最初の観音霊場といわれ、とにかく、境内は物凄く広く、多くの仏様、神様が祀られています 参拝したときは、すごいお寺なのだなと圧倒されました ご本尊は秘仏で、普段は扉がしまっているのですが、毎月18日に開扉されます 明日ですね!!! 今回は、中山寺名物「蓮ごはんを」を食べるの [続きを読む]
  • 一日外出した日の晩御飯は漬け丼で♪
  • 私は一度に台所に立つ時間を短くするため、合い間合間で料理を作るようにしています だから、おせちのように、一日中台所にたつように時は、ふらふらになりながら、大みそかの年越しそばを作る年明け前には、白目をむいた状態で、「ゴールはあともう少し〜」って感じで最後の力をふりしぼる そこまでやる必要はないのではとは思うのだけれど、季節の料理を大切にしたいのと、自分の体調の回復度を確認するこ [続きを読む]
  • 阪急岡本駅周辺散策♪(その3)
  • ようやく、ほぼ元に戻りました いや〜も〜しんどいのなんのって 痛みばかり焦点があって、目をそらすことができないような、痛みはここよ!って主張される状態から解放されたので、よかった。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 痛みってやはり何度経験しても、しんどいし、慣れることはないですね そして痛みを耐え抜いた後は、やはり消耗してぐったり疲れてしまう エネルギー枯渇状態で [続きを読む]
  • 人間に戻りつつあります(笑)
  • 前回の記事で、「オオカミ女」になってしまったことを書きましたが、ブログアップのお蔭でリセットでき、やや眠いながら、朝7時過ぎには起きることができました イライラ、落ち込み、くよくよ、うつうつとしていた負の感情も、すっかり消え去り、気分爽快♪ 旦那さんにも、穏やかなあたたか〜い心で接しておりますよ 昨日は自分でもびっくりするくらいホントおかしくなっちゃってましたね [続きを読む]
  • オオカミ女
  • 11日は、天気もよく、穏やかな一日になるはずでした ところが、急に、精神的な落ち込みがはじまり、脳がひきつるような痛みや、目の奥、後頭部が重く痛みはじめました 落ち込みだけでなく、ちょっとしたことにも、イライラスイッチが入ってしまう 更に、色々な負の感情が湧き上がり、頭の中はそれらで一杯になってしまう 全てのことにやる気もでず、魂が抜けた状態にもなる &n [続きを読む]
  • 阪急岡本駅周辺散策♪(その2)
  • ランチ終了後は、カフェの前にしばし散策 岡本と言えば、梅の名所で有名な、「岡本公園」 「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」と言われ、日本有数の梅の名所とのこと 少々小高い場所にありますが、歩くの好きなので、大丈夫ですよ さあ梅を愛でに参りましょ♪ 園内はそれほど広くなく、歩くのには丁度よい広さ でも、約200本の紅や白の色んな種類 [続きを読む]
  • 阪急岡本駅周辺散策♪
  • 義父のこと、私自身の身体のことでかなり、お疲れモードな時に、絶妙なタイミングで、ランチのお誘いが入りまして 「もちろん行く行く〜♪」って感じで先週行ってきましたよ いつもでしたら、パンだったり、パスタだったりの洋食系が多いランチメニュー 体質改善に取り組むと決意しているから、さて、どうしましょと思い 「健康ごはん系でよかったら」と確認し、OKをいただき、何店舗 [続きを読む]
  • 地元の友達とモーニング♪
  • 実家に帰った時、いつも会う友達とはここのところ毎回モーニングにしているのです どんなにおしゃべりしても、昼には、解散となって、その後の時間も有効に使える 会う約束は、実家に帰り、介護状態を見てから出られるか決めるので、いつも直前での連絡にもかかわらず 「会おう!!!」って言ってくれるのがありがたい限り 私としては、話ができれば、どんな場所でも、よいのですが、 [続きを読む]
  • 100均で金婚式お祝いボード
  • 昨年、両親が結婚50周年を迎え、実家へ帰った時にお祝い会をしたのですよ 父は歩くことができず車椅子生活なので、身体のことを考えて負担にならないように バリアフリー対応のお食事処 家からほどよく近い距離であること 夜景の見える部屋で個室 料理が美味しい など、えらく、条件の厳しいお店選びとなりましたが、すべてクリアできる素敵なお店が見つかり、パーフェクトに和やかにお [続きを読む]
  • クチュームでモーニング♪
  • 実家帰省前に旦那さんとモーニングに行ってきました 本当はお目当てのお店があったけれど、向かう途中の電車の中で、モーニングタイム終了 電車の中で、急いで検索しまくる なかなか11時までモーニングやってるお店ってないな〜 それ考えると、シティベーカリーは11時までやっているので有り難い というか、早く起きればよいだけの話し(笑) 次からは、早く起 [続きを読む]
  • エビフライ記念日
  • 食べるもので、身体は作られる・・・と、体質改善のためせっせと毎日料理しています って、当たり前のことなんですけどね でも、 その当たり前が、なかなかできなかったのですよ 脳脊髄液減少症を発症してからは、できるだけ台所にたたないでよいような、時短簡単料理にかわっていきましたね それまでは、餃子やシュウマイ、ロールキャベツなど時間がかかる料理も作ってい [続きを読む]
  • まごはやさしい
  • バランスのよい食事っていっても、どうしたらよいの?って思うのでしょうけれど、私は「まごはやさしい」を意識して、食材を選び献立をたてています 「まごはやさしい」って一体なんぞや?って思う方のために説明をしますと ◇ま:豆類 ◇ご:ごま・ナッツ類 ◇は(わ):わかめ(海藻類) ◇や:やさい ◇さ:さかな(魚介類) ◇し:しいたけ(きのこ類) ◇い:いも類 とい [続きを読む]
  • 生活・体質改善
  • 子宮の状態の悪化で、経過観察になったものの、子宮の病気がなくなる訳ではなく、決してお気楽な気持ちでいてはいけないと思ったんですよね 卵巣が大きくなっていたのは事実だし、たまたま刺すような痛みがあったから、病院にすぐに行ったけれど、それがなかったら、義父が入院したこともあって、後回しにしていたかもしれません 冷静になってみると、今回の出来事は、最悪の状態にならないために早めに教え [続きを読む]
  • 実家帰省録(子宮のおはなし)
  • 義父が入院して、全身麻酔の施術があったその日の夜、旦那さんと施術の報告などを電話で聞いたり、今後のこととか色々な話しをし、電話をきってほどなくして、お腹にさすような痛みが走ったのですよ 2ケ月前に、急性胃腸炎になり、その時から、胃腸の調子がなんとなくよくなくて、実家帰省頃には、腸が腫れたような痛みがあって便秘がちで、帰ったら、再度病院に行こうかとは思っていました ですが &n [続きを読む]
  • 実家帰省録(義父が入院しまして・・・)
  • 実家に帰省し、ほどなくして、義父にがんによる症状が出はじめ病院に連れていくことになったと旦那さんから連絡があったのですよ せっかく約半年かけて、下がることはないと言われた数値が基準値範囲におさまり、人の身体って推し量れない物があるな〜、良かったな〜と思ったのもつかのま、再び数値があがるのを示す症状が出はじめました 今回も症状がでても、すぐに、病院にいかず、私達にも連絡せず、義父 [続きを読む]
  • 一足お先のホワイトデー
  • 先週のいつぞやの日、仕事から帰ってきた旦那さんが 「ちょっと早いけど、バレンタインデーのお返し」とプレゼントされました 「ちょっとどころか、めちゃくちゃ早いやん、どうしたの?」とびっくり ラッピングの様子から開ける前から中身は予測できましたが、 「わ〜開けてもい〜い?」と言ってみる(笑) そうなんです 「スタバ サクラカード」です &n [続きを読む]
  • バレンタインデーを忘れておりまして
  • お久しぶりです 実家から帰っておりましたが、色々とありまして・・・ 実家生活は楽しく癒されもありながら、波乱ぶくみでもあり、とにかく、ものすごく時がたったような感覚でしたね 前記事で、浦島太郎逆バージョンで、私は実家で数ケ月過ごした感覚、旦那さん時間は、数週間の感覚 しかし、旦那さんの心の時間はもっと長く感じた模様(笑) 今更バレンタインデーの話しなんて [続きを読む]
  • iPad から投稿してみました
  • 実家生活、笑顔と笑い溢れる雰囲気で過ごせていますやはりほっとしますね父の状態は介護度から言うと、かなり重い段階で、介護する方は本当に大変だし、毎日休みがないので悲壮感溢れていてもおかしくない状態なのに、大変な状況を笑いに変える雰囲気が我が家にはある食事が終わったら車椅子に座っている父に向かって「殿(父)、リビングにお連れいたしまする〜」って時代劇風に言うとすっかり仏様のような、赤ちゃんのような純粋無 [続きを読む]
  • 実家へ帰っております
  • ただいま実家へ帰っております このブログを書いているのは、帰省前日なのですよ 予約投稿記事ですね ようやく、帰省の荷物の準備から、冷蔵庫の整理(にんじんたくさん千切りして冷凍庫に入れたわよ)、旦那さん用の甘酒作り、義両親宅の甘酒の仕込み(帰省当日出来上がり!)などなど、私がいなくても、大丈夫なようにと、帰省前日はなんとも慌ただしい だから、明日いよいよ帰る今 [続きを読む]
  • 睡眠学習機?
  • 先日の病院受診で、朝の通勤ラッシュで、ぎゅうぎゅうになりながら、ふと思ったこと 「(旦那さんは)毎日こんな朝早くから、人が多い中通勤してるんだもんね。行きたくない日だっってあるだろうけれど、休まず仕事に行ってくれているんだな〜」なんてほろりと思う そして、「ただいま〜」って帰った時に、「お帰り〜」って笑顔で迎え、一日の仕事疲れを癒せる雰囲気の空間つくりをしようってこの時は心に誓うので [続きを読む]
  • 具だくさん野菜スープをリメイクして朝ごはん
  • 具だくさん野菜スープを連日せっせと食べておりましたが、一人分余りまして、朝ごはん用にリメイクしました このまま食べてもよいのだけれど、せっかくならばひと手間加えてみましょう♪ 実家帰省までの冷蔵庫の中身で献立を考えたらウインナーが食べきれない! きっと、旦那さんは、焼くことも、ゆでて食べるなんてことはしないでしょう できる男なのにさ(笑) 結 [続きを読む]
  • アフタヌーンティにてご褒美ごはん
  • 定期受診のもろもろのお疲れと、義父のピーナツの一連と私の風邪と、まあ短期に色々重なったもので、そのお疲れさんの意味を込めてご褒美ごはんをすることに 食べられれば、理由はなんだってよいのです(笑) ご褒美の場所に選びましたのは、アフタヌーンティ ティルーム おきまりの場所ですね 前回は、「本当にここはアフタヌーンティなのだろうか?」と思えるような空間で今回はど [続きを読む]
  • 具だくさん野菜スープと愛情おにぎり
  • 定期受診も無事行って帰れて、ほっとしました 予想外の出来事もあってか、疲れすぎて、その日はシャワーすら浴びれず、メイク落としも中途半端で布団にもぐりこみ、翌朝は当然起きられず、旦那さん見送れず でも、必ず 「見送りできなくてごめんね、ゆっくり寝させてくれてありがとう」とメールを送る ここ数日これの繰り返し 旦那さんも 「うん?もうそろそろ [続きを読む]