さんふぇりーちぇ さん プロフィール

  •  
さんふぇりーちぇさん: ひだまりの中で
ハンドル名さんふぇりーちぇ さん
ブログタイトルひだまりの中で
ブログURLhttp://ameblo.jp/sunferice2013/
サイト紹介文40代専業主婦で転勤族の夫と二人暮らし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/07/04 15:31

さんふぇりーちぇ さんのブログ記事

  • 米粉ケークサレランチとスマホ教室
  • お久しぶりです 前回からこんなに間があいてしまうとは・・・ 体調面と心の面とかなり波がありまして、もうブログを書ける気がしな い・・・とまで陥っておりまして←オオカミ女降臨(笑) おまけに、連休がはじまって早々の喉風邪からのせきで、昼夜逆転でバイオリズム狂いまくり(涙) このままでは、何も変わらず、もんもんと過ごしそうで、気持ちを切り替えるためにブ [続きを読む]
  • 米粉黒胡麻蒸しパンでモーニング♪
  • 旅録って記事にしたら少しの量だけれど、かなり頭を使い時間もかかる 半分くらいいったかな? でも後半最後が濃厚タイムだったのよね〜? そんなん考えたらいつになったら最後までたどり着くのかしら・・・と思う かといって、途中でやめるのも、しりきれとんぼで、振り返ってみると肝心のあの体験を書いていないーーーー!!!!ってことにもなるし、まあ頭を休めつつぼちぼち書くこ [続きを読む]
  • 北陸旅⑤(白山比咩神社と雪の洗礼)
  • 北陸旅2日目 最初に向かったのが、白山比咩(しらやまひめ)神社 富士山、立山と並び日本三大名山のひとつに数えられる白山 717年(養老元年)に泰澄大師(奈良時代の修験道の僧)によって開かれ、今年2017年に開山1300年を迎えます 白山比咩神社は、加賀一ノ宮・北陸鎮護の大社で、白山比咩大神(=日本書記に登場する女神:菊理媛尊(くくりひめのみこと)、伊弉諾神( [続きを読む]
  • 北陸旅④(小松市粟津温泉 法師)
  • 永平寺をあとにして、一日目のお宿は、「粟津温泉 法師」さんへ 奈良時代の718年(養老2年)創業と伝わる老舗宿 築100年を超える北陸最古の歴史ある湯処の宿なのです こちらのお宿、旦那さんが偶然にもお得クーポンを見つけ、お安く泊まれたのですが、栗津温泉ってとっても霊験あらたかな温泉なのです 知らなかったわ 北陸で遍く信仰された泰澄大師(白山を開山したと言 [続きを読む]
  • 北陸旅③(永平寺の三心)
  • 永平寺の道場内で食事についての様子がビデオで流れていました 僧堂では食事を作る役職を典座といい、食事を作る場所を典座寮といいます そしてその寮の責任者のことを典座和尚といい、道元禅師は「典座教訓」という教えの中で、典座の重要性を説かれ、典座の心構えを説いておられます 料理を作るにあたっては喜心(きしん)・老心(ろうしん)・大心(たいしん)の三心(さんしん)が必要である [続きを読む]
  • 北陸旅②(永平寺)
  • 腹ごしらえの後は、いよいよ永平寺参拝です 永平寺は、1244年(寛元2)年、道元禅師によって開かれた座禅修行の道場で、境内は三方を山で囲まれた深山幽谷の地に大小70余りの建物が並んでいます 道元禅師は京都に生まれ、14歳で比叡山で、出家、24歳で中国に渡り、修行後に、お釈迦様から伝わった「座禅」という正しい仏の教えを受け継がれ日本に帰り、永平寺を開かれました 現在は、曹 [続きを読む]
  • 北陸旅①(永平寺)
  • 今回の北陸の旅は、せっかく車で行くのだから、車だからこそ行ける場所を選んでみました 私が行きたい所を選び、旦那さんが移動時間を考えスケジュールをたててくれました それによると、出発時間、朝6時50分 「がんばって起きて準備する!!!」と豪語したものの、予想したとおり起きられず、8時30分出発 すでに、1時間40分遅れのはじめから、せっかくたてたスケジュール無視のぐだ [続きを読む]
  • 目の奥と後頭部が重苦しく、パソコン画面を見るのがしんどかったり、体調がいまひとつだったのと、旦那さんと北陸方面へ旅行にいっておりまして、しばらくブログをお休みしておりました 途中怪しい雲行きの体調になりはしたものの、恐怖心マックス状態にまではいかず、無事に全行程をクリアして楽しく過ごせたことがなによりうれしいことです 過去、車での旅行は、シートをほぼ寝た状態で倒していたのが、回 [続きを読む]
  • 中山寺名物 蓮ごはん&梅見
  • 宝塚市にある、中山寺は安産祈願で有名なお寺です 聖徳太子が建立されたという日本最初の観音霊場といわれ、とにかく、境内は物凄く広く、多くの仏様、神様が祀られています 参拝したときは、すごいお寺なのだなと圧倒されました ご本尊は秘仏で、普段は扉がしまっているのですが、毎月18日に開扉されます 明日ですね!!! 今回は、中山寺名物「蓮ごはんを」を食べるの [続きを読む]
  • 一日外出した日の晩御飯は漬け丼で♪
  • 私は一度に台所に立つ時間を短くするため、合い間合間で料理を作るようにしています だから、おせちのように、一日中台所にたつように時は、ふらふらになりながら、大みそかの年越しそばを作る年明け前には、白目をむいた状態で、「ゴールはあともう少し〜」って感じで最後の力をふりしぼる そこまでやる必要はないのではとは思うのだけれど、季節の料理を大切にしたいのと、自分の体調の回復度を確認するこ [続きを読む]
  • 阪急岡本駅周辺散策♪(その3)
  • ようやく、ほぼ元に戻りました いや〜も〜しんどいのなんのって 痛みばかり焦点があって、目をそらすことができないような、痛みはここよ!って主張される状態から解放されたので、よかった。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 痛みってやはり何度経験しても、しんどいし、慣れることはないですね そして痛みを耐え抜いた後は、やはり消耗してぐったり疲れてしまう エネルギー枯渇状態で [続きを読む]
  • 人間に戻りつつあります(笑)
  • 前回の記事で、「オオカミ女」になってしまったことを書きましたが、ブログアップのお蔭でリセットでき、やや眠いながら、朝7時過ぎには起きることができました イライラ、落ち込み、くよくよ、うつうつとしていた負の感情も、すっかり消え去り、気分爽快♪ 旦那さんにも、穏やかなあたたか〜い心で接しておりますよ 昨日は自分でもびっくりするくらいホントおかしくなっちゃってましたね [続きを読む]
  • オオカミ女
  • 11日は、天気もよく、穏やかな一日になるはずでした ところが、急に、精神的な落ち込みがはじまり、脳がひきつるような痛みや、目の奥、後頭部が重く痛みはじめました 落ち込みだけでなく、ちょっとしたことにも、イライラスイッチが入ってしまう 更に、色々な負の感情が湧き上がり、頭の中はそれらで一杯になってしまう 全てのことにやる気もでず、魂が抜けた状態にもなる &n [続きを読む]
  • 阪急岡本駅周辺散策♪(その2)
  • ランチ終了後は、カフェの前にしばし散策 岡本と言えば、梅の名所で有名な、「岡本公園」 「梅は岡本、桜は吉野、みかん紀の国、栗丹波」と言われ、日本有数の梅の名所とのこと 少々小高い場所にありますが、歩くの好きなので、大丈夫ですよ さあ梅を愛でに参りましょ♪ 園内はそれほど広くなく、歩くのには丁度よい広さ でも、約200本の紅や白の色んな種類 [続きを読む]
  • 阪急岡本駅周辺散策♪
  • 義父のこと、私自身の身体のことでかなり、お疲れモードな時に、絶妙なタイミングで、ランチのお誘いが入りまして 「もちろん行く行く〜♪」って感じで先週行ってきましたよ いつもでしたら、パンだったり、パスタだったりの洋食系が多いランチメニュー 体質改善に取り組むと決意しているから、さて、どうしましょと思い 「健康ごはん系でよかったら」と確認し、OKをいただき、何店舗 [続きを読む]
  • 地元の友達とモーニング♪
  • 実家に帰った時、いつも会う友達とはここのところ毎回モーニングにしているのです どんなにおしゃべりしても、昼には、解散となって、その後の時間も有効に使える 会う約束は、実家に帰り、介護状態を見てから出られるか決めるので、いつも直前での連絡にもかかわらず 「会おう!!!」って言ってくれるのがありがたい限り 私としては、話ができれば、どんな場所でも、よいのですが、 [続きを読む]
  • 100均で金婚式お祝いボード
  • 昨年、両親が結婚50周年を迎え、実家へ帰った時にお祝い会をしたのですよ 父は歩くことができず車椅子生活なので、身体のことを考えて負担にならないように バリアフリー対応のお食事処 家からほどよく近い距離であること 夜景の見える部屋で個室 料理が美味しい など、えらく、条件の厳しいお店選びとなりましたが、すべてクリアできる素敵なお店が見つかり、パーフェクトに和やかにお [続きを読む]
  • クチュームでモーニング♪
  • 実家帰省前に旦那さんとモーニングに行ってきました 本当はお目当てのお店があったけれど、向かう途中の電車の中で、モーニングタイム終了 電車の中で、急いで検索しまくる なかなか11時までモーニングやってるお店ってないな〜 それ考えると、シティベーカリーは11時までやっているので有り難い というか、早く起きればよいだけの話し(笑) 次からは、早く起 [続きを読む]
  • エビフライ記念日
  • 食べるもので、身体は作られる・・・と、体質改善のためせっせと毎日料理しています って、当たり前のことなんですけどね でも、 その当たり前が、なかなかできなかったのですよ 脳脊髄液減少症を発症してからは、できるだけ台所にたたないでよいような、時短簡単料理にかわっていきましたね それまでは、餃子やシュウマイ、ロールキャベツなど時間がかかる料理も作ってい [続きを読む]
  • まごはやさしい
  • バランスのよい食事っていっても、どうしたらよいの?って思うのでしょうけれど、私は「まごはやさしい」を意識して、食材を選び献立をたてています 「まごはやさしい」って一体なんぞや?って思う方のために説明をしますと ◇ま:豆類 ◇ご:ごま・ナッツ類 ◇は(わ):わかめ(海藻類) ◇や:やさい ◇さ:さかな(魚介類) ◇し:しいたけ(きのこ類) ◇い:いも類 とい [続きを読む]
  • 生活・体質改善
  • 子宮の状態の悪化で、経過観察になったものの、子宮の病気がなくなる訳ではなく、決してお気楽な気持ちでいてはいけないと思ったんですよね 卵巣が大きくなっていたのは事実だし、たまたま刺すような痛みがあったから、病院にすぐに行ったけれど、それがなかったら、義父が入院したこともあって、後回しにしていたかもしれません 冷静になってみると、今回の出来事は、最悪の状態にならないために早めに教え [続きを読む]
  • 実家帰省録(子宮のおはなし)
  • 義父が入院して、全身麻酔の施術があったその日の夜、旦那さんと施術の報告などを電話で聞いたり、今後のこととか色々な話しをし、電話をきってほどなくして、お腹にさすような痛みが走ったのですよ 2ケ月前に、急性胃腸炎になり、その時から、胃腸の調子がなんとなくよくなくて、実家帰省頃には、腸が腫れたような痛みがあって便秘がちで、帰ったら、再度病院に行こうかとは思っていました ですが &n [続きを読む]
  • 実家帰省録(義父が入院しまして・・・)
  • 実家に帰省し、ほどなくして、義父にがんによる症状が出はじめ病院に連れていくことになったと旦那さんから連絡があったのですよ せっかく約半年かけて、下がることはないと言われた数値が基準値範囲におさまり、人の身体って推し量れない物があるな〜、良かったな〜と思ったのもつかのま、再び数値があがるのを示す症状が出はじめました 今回も症状がでても、すぐに、病院にいかず、私達にも連絡せず、義父 [続きを読む]
  • 一足お先のホワイトデー
  • 先週のいつぞやの日、仕事から帰ってきた旦那さんが 「ちょっと早いけど、バレンタインデーのお返し」とプレゼントされました 「ちょっとどころか、めちゃくちゃ早いやん、どうしたの?」とびっくり ラッピングの様子から開ける前から中身は予測できましたが、 「わ〜開けてもい〜い?」と言ってみる(笑) そうなんです 「スタバ サクラカード」です &n [続きを読む]
  • バレンタインデーを忘れておりまして
  • お久しぶりです 実家から帰っておりましたが、色々とありまして・・・ 実家生活は楽しく癒されもありながら、波乱ぶくみでもあり、とにかく、ものすごく時がたったような感覚でしたね 前記事で、浦島太郎逆バージョンで、私は実家で数ケ月過ごした感覚、旦那さん時間は、数週間の感覚 しかし、旦那さんの心の時間はもっと長く感じた模様(笑) 今更バレンタインデーの話しなんて [続きを読む]