うさぎや+ さん プロフィール

  •  
うさぎや+さん: 暮らしの道具とミンゲイ うさぎや+
ハンドル名うさぎや+ さん
ブログタイトル暮らしの道具とミンゲイ うさぎや+
ブログURLhttp://sakioriusagi.blog134.fc2.com/
サイト紹介文新潟県五泉市で、築50年の小さな平屋で古家具や民芸のお店を始めました。ネットショップもやっています。
自由文HP:http://sakioriusagiya.jp/index.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/07/05 23:15

うさぎや+ さんのブログ記事

  • 竹かご
  •            明日3月25日(土)と明後日26日(日)はお店OPEN日です。先日、喜多方から連れ帰ってきた根曲がり竹のかごも並んでおります。今回は浅めのものがほとんど。底の網目の細かいものはなめこかごと呼ばれていました。(なめこを洗ったとき、底からこぼれないような細かな網目です)野菜の保存に洗いに茶碗かごにといろいろな使い方ができそう。お台所に自然素材で作られたものがあると心がなごみますね。(お [続きを読む]
  • №18 元気の出る赤い足付きショルダー
  • 連休明けから制作モードに入りました。まずは定番とも言える赤の足つきショルダー完成サイズ縦約30?、横約34?、まちなしペタンコタイプ今年になって作ったショルダーは、ほとんどが縦長でしたが、これは見た目が正方形です。あまり深いのを好まない人向きかな。ここからしばらくは赤系のショルダーや手さげ作りが続きます。すでに腰が痛いけど、がんばらないとね。 [続きを読む]
  • 庭の招き猫
  • だいぶ春らしくなってきました。今年もたくさんの花が咲いてくれるように、ただいま庭の手入れ中です。そんな庭に、可愛い招き猫くんがやってきました。雨に濡れると悪いから、石のお家に入っています。 [続きを読む]
  • 会津で観光気分を味わう
  • お天気もよいので、本日は会津、喜多方方面の仕入れに。気になっていた七日町のあいいろさんに立ち寄ることもできました。体にいいごはんのお店なのだけど、会津木綿のエプロンや器、かごなども販売してる会津には珍しいタイプのお店だと思います。赤のエプロンドレスほしかったけど、今回は我慢次回の楽しみにね。近くのお寺でちょうど会津彼岸獅子の踊りもありまして、観光気分も味わってきました。本日仕入れた根曲がり竹の平か [続きを読む]
  • 本日19日は日曜日ですが、お店OPENしてます。
  • 本日19日は日曜日ですが、お店OPENしてます。古家具がいろいろ入荷。        無垢の木の本箱木味よくシンプルで、しっかりとした作りです。W約76?、D約31?、H約92?中の板は取り外ますので、棚の高さを調節するのが可能です。価格15,000円その他に小箪笥 サイズW約56?、D約42?、H約53?(価格8,500円)洋のお部屋に和の雰囲気の家具もよいですね。           机 サイズW約122 [続きを読む]
  • こぎん展
  • ハリノヲトさんのこぎん展初日からたくさんの方にお越し頂いております。久しぶりでにぎやかな店内、わたしもピンチもうれしくもおろおろして(バタバタして)十分にお声掛けできなかったお客さまにはたいへん失礼致しました。本日、こぎん展最終日、平日なので、ゆったりできると思います。お急ぎでない方は、どうぞピンチのコーヒーを飲んでいってくださいませ。お待ちしております。 [続きを読む]
  • タヌキさん、明日オープンですよ。
  • 3月6日、突然庭に姿を見せたタヌキさん(3月7日のブログ参照)もくれんの脇からじっとこっちを見ていたうさぎやが出てくると、少し驚いて作業場の脇を通って道路の方へ道路に見に行くと、今度は作業場の脇からじっとこっちを見ていたしばらくするとまた庭へやまぼうしの脇からじっとこちをみていたそうだ、買い物に来たんだねたぬきさん、長く待たせてごめんなさい明日、お店オープンしますたぬきさんのご来店をお待ちしていま [続きを読む]
  • ハリノヲトさんのこぎん展
  • 明後日11日、土曜日から3日間お店のオープニング企画「ハリノヲトさんのこぎん展」です。昨日その作品が届きました。コースター、鍋敷き、針山、巾着、がま口、ふくさ入れ、スマホケースなど素敵なものがたくさん!わたしがほしいものだらけでありまして・・。画像は総刺しの鍋敷きだけど、今回は部分刺しのものやリネンと組み合わせたものもあったりして、同じ模様なのに、表情豊かです。どうぞ、皆様、早春のうさぎや+にいら [続きを読む]
  • 珍しい卓上ガラスケース入荷
  • 珍しい形のガラスケースが入荷しました。もともとは眼鏡屋さんで使われていたレンズを収納しておくもの。しっかりとした木で作られております。小さなサイズなので、圧迫感もなくかわいらしい印象です。お気に入りのコレクションを飾るのにいかがですか?その他にも古家具(小家具)がいろいろ入荷してます。どれも、メンテナンス済みですのですぐお使い頂けます。おまけ、庭にたぬきがやって来た! [続きを読む]
  • まず、台所から手をつける
  • 昨日から本格的に、お店再開の準備。まずは、荷物置き場と化していた台所をきれいにすることから。棚に中国の穀物袋で作ったカーテンをつけたら、物が雑然と見えていた部分が隠れてすっきりしました。もともとついていた大きな電傘の蛍光灯を、アルミシェードの電気につけかえたら、レトロな雰囲気に。           はずしていた建具を入れて本日の作業は終了です。これまでのうさぎやとは違って、台所周辺は白と茶色のナ [続きを読む]
  • №17 スミレ色のシマシマ手さげ
  •             細シマの手さげはスミレ色と紺と赤の組み合わせで春らしい素直な感じの手さげとなりました。№17 スミレ色のシマシマ手さげサイズ縦28?、横35?、マチ6?裏庭のふきのとうが今年は20個も。去年は3個位しか顔を出してくれず、がっかりしたものです。この話をピンチにすると、「もう10回も聞いた」と言われるけど、うれしいんだもの。さて、いつふきみそにするか・・。 [続きを読む]
  • 空ががとっても青いから
  •            空がとっても青いから、お店に行くのに回り道してしまった。以前はね、時間がもったいないから、寄り道も回り道も嫌い!短時間でどれだけ多くのことをするかの能率主義、そのためには、手順を考え効率よく、回り道などもってのほか。でも、ちょっとずつ変わって来て、ここ数年で、寄り道も回り道もいいなあって思うようになってきた。きょうは、冬なのに空がすこーんと青く、飛行機雲がとてもきれいでした。 [続きを読む]
  • 春はてんゆうかさんからスタート!
  •               冬の間に、家にこもって、せっせとつくりためた物を持って、てんゆうかさんへ行くぞー。ということで、今年の春は新潟市北区のギャラリー「てんゆうか」さんで4月に作品展をさせて頂きます。てんゆうかさんは壁も床も無垢の木で作られたナチュラルな雰囲気の素敵なギャラりーです。そんな雰囲気に合うような裂き織り+もの、たくさん展示したいなあ。只今、№17.スミレ色の縞縞手さげ 、№18.黒 [続きを読む]
  • 異国の刺し子布
  • きのうの続き、インドのちょっと古い、でも状態はとてもよい刺し子布の話。こちらは手を加え、かごのカバー布にしてみました。はさみを入れるの勇気いりましたよ。見れば見るほど、美しい布です。これを作るのだから、人間の手はすごいですね。迷ったけど、やはり4隅にフェルトのポンポンつけてしまった。日本のあけびかごとも相性抜群です。 [続きを読む]
  • うれしいものが届くとhappyになる
  • ひさしく目にしなかったインドの刺し子布が届きました。ざっくりしとた素朴な綿の布に、太めの糸でざくざくびっしり刺してあります。ちょっと古いので、端の布が擦り切れてる部分もあるけど、そこも味があって好きなんだな。だんだん無くなっていく素朴な手仕事のものていねいな心のメッセージを頂いたようでとてもうれしくなる一品です。素朴さを生かせるようにあまりいじらず、袋の形そのままに、小さな持ち手を付けて手さげにし [続きを読む]
  • お店にしては珍しい鉄脚の椅子
  • 鉄脚の椅子やテーブルもよいね〜。とピンチと時々話題にしてたら、なんと、ピンチが鉄脚利用のおもしろい椅子を作ってくれました!座面には厚みのある板を使っているので、安心してお座り頂けます。1つで飾り台としても使えますし、2つを両端において板を乗せたら、これまた大きな台としても使えます。とてもよい感じです。先日のポカポカ陽気の日、かねてよりやらなければと思っていたつるつる縁側のワックスがけも終了しました [続きを読む]
  • №16 持ち手に革ぐるぐる手さげ
  • 帆布は丈夫なのだけど、持つところがちょっと硬くなってしまうのが気になってました。なじむまで、手に軽いストレスがかかってしまうかなと。そこで、革をくるっとまいてみました。お〜、よいではないですか。あたりがとても柔らかいです。№16 持ち手に革ぐるぐる手さげ、オレンジ色できました。オレンジ色の手さげも初めて!春らしいやさしさを感じるほんわりとした手さげになりました。 [続きを読む]
  • №15 ちょっと変な手さげ(細縦縞手さげ)
  •              10個に1個位の割合でできるちょっと変なもの。不良品という意味ではなく、どこかしっくりこない、できた〜と素直に喜べないものという意味です。№15 アイボリーとグレーの縦縞のやや小ぶりな手さげサイズ的にはちょうどよし。縦約30?、横約33?、マチ約8?でも、どこかしっくりこない。他のパーツとの組み合わせやワンポイントのつけ方で迷って何度もあれこれためしたら、シンプルな縦縞で [続きを読む]
  • 慣れない作業は時間がかかる
  •              3月のオープニング企画「こぎん展」のDM発送を開始しました。今年は、先輩ギャラリーさんや個人のお店にもDMを置かせて頂きたく、送り状やら宛名シールやらいろいろ準備しました。朝の1時間で終わる予定が終わらず、時計を見たらもうお昼。慣れない作業は時間がかかるので、これまでの自分は避けてきた節があるのです。でも、今年は「慣れないことでもとにかくやってみよう」の精神で頑張ります。個人 [続きを読む]
  • 夜のお客様へ  「お店はもうすぐオープンしますよ。」   店主
  • おやおや昨日夜、お店にお客様が来たようです。足跡が門から玄関に続いていました。あらあら他にもお客様が来たようです。”あっち”からも、”こっち”からも足跡が玄関につながっていました。ご近所のネコさんでしょうか? それとも本堂山に住むキツネさんやリスさんでしょうか?そうそう寒いだろうから、毛糸の手袋でも置いておこうかしら。玄関前で井戸端会議ができるように、椅子でも置いておこうかしら。「お店はもうすぐオ [続きを読む]
  • レトロな硝子入荷してます
  •              実店舗は冬のお休みでも、ちょこちょこ仕入れに行ってます。きょうは先日仕入れてきたレトロなガラス類をお店に置きに行ってきました。カット模様の入ったちょっと古い小さなグラスぽっちゃりとしたデッドストックのグラス昭和を感じさせる小皿や小鉢類ブルーやオレンジ色のもともとの用途が?な入れ物など今、お店の戸棚に飾ってあるもののほとんどが、少し前の古い感じのガラス類です。あ、作家ものも [続きを読む]
  • №14 思いつくままちくちくの渋いショルダー
  •               経糸(茶とモスグリーンの2色)と横布黒色の渋い組み合わせで足つきショルダー作りました。サイズ縦約32?、横約33?、肩ひもの長さ116?たっぷりサイズなので、物もけっこう入ります。              今回はふた部分のちくちくは思いつくまま不規則にしてみました。まっすぐよりも刺すのが楽しい!ちょっとすかすかしてるけど、今回はこれでよしとします。 [続きを読む]