田中 さん プロフィール

  •  
田中さん: 芸能人の病気まとめ、癌や難病
ハンドル名田中 さん
ブログタイトル芸能人の病気まとめ、癌や難病
ブログURLhttp://geinouzinuwasa.net/
サイト紹介文芸能人が告白した病気の知られざる闘病生活を紹介。癌、難病など病気の発症時から治療に至るまでを解説。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/07/06 14:59

田中 さんのブログ記事

  • 川村ひかるが脳動脈瘤を告白
  • 元人気グラビアアイドルの川村ひかるさんが、夫となる一般男性と出会った日に脳動脈瘤が見つかりました。これまでにも数々の病気を乗り越えてきた川村さんは、現在では無事に妊娠・出産を終え、幸せな家庭を築かれています。川村さんは一般男性と趣味のゴルフで知り合い、交際期間1年を迎えたタイミングで婚約、半年後に入籍されています。お相手の男性は真面目で誠実、安心感のある40代の男性で、浦島太郎のようなアナログな方だ [続きを読む]
  • 大渕愛子が子宮頸部高度異形成で手術
  • 俳優でタレントの金山一彦さんと結婚し、翌年には長男を出産した弁護士でタレントの大渕愛子さんが子宮頸部高度異形成と診断され手術を受けることに。子どもを持つ母親としての心境の変化が、手術を決心させたといいます。美人弁護士として「行列のできる法律事務所」に出演し、人気を博している大渕愛子さんは、弁護士の仕事とテレビ出演と多忙な生活を送られています。順風満帆であった大渕さんですが、何気なく受けた子宮頚がん [続きを読む]
  • 西川きよしが前立腺がんを告白
  • タレントの西川きよしさんが定期健診で、初期の前立腺がんと診断されました。しかし、愛妻の西川ヘレンさんに支えられ、無事に手術を乗り越え、仕事にも復帰されています。おしどり夫婦で有名なお2人ですが、きよしさんの大病を経て更にお互いの存在の大切さを認識したといいます。西川きよし師匠と言えば、1986年に学歴がない人間がどれだけのことができるかやってみたいと、参議院議員選挙に大阪選挙区から無所属で立候補し当選 [続きを読む]
  • 笑福亭笑瓶が急性大動脈解離で倒れる
  • タレント・笑福亭笑瓶さんが2015年12月29日、千葉県内のゴルフ場でプレー中に、胸・背中や腰の激しい痛みに襲われ、ドクターヘリで緊急搬送され、約3週間入院していたことが明らかに。病名は急性大動脈解離だったことを日本テレビ・読売テレビ系“ダウンタウンDX”の番組内で公表しています。笑福亭笑瓶さんは、高校在学時代にはスクールメイツに入団しており、もとは役者志望でした。特に石原プロダクションに憧れを抱き、何度も [続きを読む]
  • いっこく堂がくも膜下出血で倒れる
  • 腹話術師・いっくう堂さんが、外傷性くも膜下出血と両側前頭葉脳挫傷のため入院。脳内出血は少量のため、手術はしないという。食欲がなく激やせするも復帰後は、新技も披露するなど元気を取り戻している姿を見せてくれました。いっこく堂さんは高校卒業後、俳優を志し日本映画学校に入学。卒業後は1986年に劇団民藝に俳優として入団し、劇団の宴会で腹話術を披露したところ、俳優・米倉斉加年さんから腹話術師への道を勧められ、独 [続きを読む]
  • はんにゃ川島章良が腎臓がんを克服
  • お笑いコンビ・はんにゃの川島章良さんが、結婚前に受けた健康診断で腎臓がんが見つかり、その後、手術を受けて無事に仕事に復帰されています。お笑いコンビ・はんにゃの川島章良さんは、吉本興業の養成学校NSCで金田哲さんと出会いました。アドリブでコントをする授業で、たまたま2人が組んだところ評判が良かったのがきっかけで2005年にコンビを結成しました。「爆笑レッドカーペット」に出演したことで知名度を上げ、「ピラメキ [続きを読む]
  • 野際陽子が肺がんを告白
  • 女優の野際陽子さんが2014年から肺がんを患い、2016年4月には再発。腫瘍摘出手術を受けたという。現在、80歳になる野際さんは壮絶な闘病生活をおくびにも出さず女優を続けています。NHKの人気女子アナウンサーだった野際さんは1962年にフリーに転身。その翌年には女優デビューし、知的な印象と抜群のスタイルで人気を博しました。平均視聴率30%を記録した大ヒットドラマ“キイハンター”に出演し、実力派人気女優の仲間入りを果た [続きを読む]
  • 関根勤が虚血性心疾患を克服
  • タレントの関根勤さんが番組企画の健康診断で異常が発覚。その後、虚血性心疾患のため手術をしましたが、経過は良好で早くもテレビに復帰しています。2016年5月21日に、関根さんは虚血性心疾患のため緊急手術をしていたことが、同日のテレビ番組“サタデープラス”の次週予告で明らかになりました。関根さんは、4月に同番組企画:健康情報コーナー“Dr.プラス”の健康診断で、心臓に異常が発覚しました。 自覚症状はほとんど [続きを読む]
  • 酒井若菜が膠原病を告白
  • グラビアや女優で活躍する酒井若菜さんがエッセー本で自身が膠原病であることを告白されています。酒井若菜さんは1980年9月9日に栃木県で生まれ、芸能界デビューは1995年で雑誌モデルでヤングジャンプの高校生制服コレクションで準グランプリに輝いたこともあります。さらに2002年ごろからは、“木更津キャッツアイ”など人気ドラマに出演したことをきっかけに女優業をメインに活動するようになりました。そんな酒井さんですが、女 [続きを読む]
  • 坂口憲二が特発性大腿骨頭壊死症を乗り越える
  • 俳優の坂口憲二さんが関節の痛みで休業されていました。診断は突発性大腿骨頭壊死症。この難病を乗り越え、復帰しするまでには闘病生活があったと言います。坂口憲二さんと言えば、父が元プロレスラーの坂口征二で母は元女優、デビューは1999年にファッション雑誌『MEN’S CLUB』のモデルでした。また、同年「ベストフレンド」というドラマの出演で、俳優としても活躍の場を広げました。 2014年6月23日に坂口さんの所属事務所 [続きを読む]
  • 米良美一がくも膜下出血で緊急入院
  • スタジオジブリのアニメ映画“もののけ姫”の主題歌で知られる歌手の米良美一さんが2014年12月にくも膜下出血で倒れて緊急入院し、手術を受けられています。その後、後遺症である水頭症を発症し、再手術を受けます。厳しいリハビリ生活の末、奇跡の復活をとげました。米良美一さんは、生まれつき骨がもろい先天性骨形成不全症という難病を患いながらも、1994年洗足学園音楽大学を首席で卒業されています。 卒業してから早くも [続きを読む]
  • ゴスペラーズ北山陽一が脳腫瘍を克服
  • 5人組男性ゴスペルグループ・ボーカリストの北山陽一さんが、2015年年末に脳腫瘍のため手術を受けられています。北山陽一さんは1994年にインディーズで活躍していたゴスペラーズのベース担当が脱退したことを受けて、新ベース担当としてゴスペラーズに加入しました。また、北山さんのプライベートでは2015年9月に歌手・さだまさしさんの長女でピアニスト・佐田詠夢さんとご結婚しています。そんなさ中、北山さんに異変が生じます。 [続きを読む]
  • 渡辺謙に初期の胃がんが発覚
  • 俳優・渡辺謙さんが妻で女優の南果歩さんに勧められた人間ドックで胃がんが見つかりました。幸い胃がんは初期だったため、内視鏡手術で取り除かれました。その後、自宅療養の末、1ヵ月後には渡米し、ブロードウェイミュージカルに出演し、復帰を果たしています。渡辺謙さんは過去に、1989年映画初主演となるはずであった“天と地と”の撮影中に急性骨髄性白血病を発症し降板されています。当時、命の危機もさることながら、“天と [続きを読む]
  • 梅宮辰夫が十二指腸がんを克服
  • 俳優の梅宮辰夫さんが十二指腸がんで11時間にもおよぶ大手術を受けられました。この闘病で梅宮さんは体重が10kg減ったと告白。幸い早期発見であったことから現在は克服されています。梅宮辰夫さんは、大学在学中に銀座でスカウトされたことがきっかけで、1958年に東映ニューフェイス5期生となりました。1972年には自身が経営する梅宮企画の倒産が原因で多額の借金を抱えるも、クラウディア・ヴィクトリアさんと再婚し、同年娘のア [続きを読む]
  • 南果歩が乳がんを克服
  • 女優の南果歩さんが乳がんを患い、手術を受けられていました。術後、ピンクリボンフェスティバル2016でのトークショーで、同じ病気をもつ女性やその家族などの参加者を元気づける活動等をされています。女優・南果歩さんの夫で俳優・渡辺謙さんにも人間ドッグで早期の胃がんが見つかり、入院期間中に安心材料として南さんも人間ドッグを受けたところ2016年2月に偶然に乳がんが見つかることに。渡辺さんが人間ドッグを受けたのも、 [続きを読む]
  • 北斗晶が乳がんを告白
  • タレントとして活躍されている、元プロレスラーの北斗晶さん(当時48歳)が乳がんの手術を受けたことが大きな話題となりました。ニュース番組ではトップで取り上げられ、北斗さん本人から「ステージⅡbという状況で、5年後の生存率は50%です」という言葉を聞き、衝撃を受けられた方も多いかと思います。北斗さんは毎年秋に、乳がん検診マンモグラフィーを受けているのですが、胸の違和感に気付いたのが2015年の年頭のこ [続きを読む]
  • いとうまいこが子宮筋腫を告白
  • 最近、増加傾向にあるといわれる子宮筋腫ですが、元アイドルでタレントのいとうまい子さんも子宮筋腫に患った1人です。いとうまいこさん自身、詳細についてはあまり語られていませんが治療をはじめたのが2005年(当時41歳)、超音波療法(FUS)という治療法で、子宮筋腫の手術を受けられています。切らない治療法なので「タレントの自分に合った治療法だと信じている」とご本人が当時語っています。超音波療法は入院の必 [続きを読む]
  • 宇多田ヒカルが卵巣腫瘍を告白
  • 日本を代表する歌姫・シンガーソングライターの宇多田ヒカルさんが卵巣腫瘍を患ったのは2002年、彼女がまだ19歳の時でした。アメリカでの活動が本格的になりはじめ、国内でも多忙を極めていた時期ですね。幸い良性の腫瘍でしたが左側の卵巣に約5センチの腫瘍ができて腫れており、左卵巣を全摘出することになります。手術の際、宇多田さんは「私、妊娠できますか?」と医師に確認したといいます。術後の治療は「偽閉経治療法 [続きを読む]
  • 中山美穂が子宮筋腫を克服
  • アイドルの黄金時代を築いた中山美穂さんが子宮筋腫であることをツイッターで明かしたのは2014年の3月のことでした。中山さんは2004年に長男を出産していますので子宮筋腫はその後何年か後に発覚したものだと考えられます。当時、中山さんは貧血で鉄分補給の薬を服用していたと公表していますが、理由として何年も子宮筋腫を患っていたことが原因だと語られています。ご本人は「もう閉経待ちで構わないと思っていたんです [続きを読む]
  • 森三中・大島美幸が子宮筋腫を告白
  • お笑い芸人の森三中・大島美幸さんが2014年5月から妊活休業と称して子宮筋腫の治療をした事はメディアでも大きく取り上げられました。彼女は過去2回の妊娠をしているのですが2度とも流産という辛い経験をされています。2度目の妊娠は双子だったといいます。子宮筋腫があっても出産や妊娠に影響があるケースは少ないようですが、種類や大きさによっては妊娠しずらかったり、流産しやすくなることもあります。大島さんの場合 [続きを読む]
  • 生稲晃子が5回の乳がん手術を告白
  • 元おニャン子クラブでタレント・女優としてもご活躍されている生稲晃子さんが2015年11月10日、自身のブログ内で過去に乳がんを患っていたことを公表しました。生稲さんに乳がんが発覚したのは2011年4月で彼女が43歳の誕生日を迎えた日でした。幸いに早期発見だったため温存治療が適応され、腫瘍部分を切除する手術になりました。その後の病理検査では「初期の浸潤性乳頭腺管がん」と診断されます。 翌年201 [続きを読む]
  • 国生さゆりが子宮筋腫を告白
  • 元おニャン子クラブのメンバーで現在はタレント・女優として活躍される国生さゆりさんが子宮筋腫だと公表されたのは2002年のことでした。2000年にご結婚をされ、その後2度の妊娠することになるのですが2度とも流産という結果になってしまいます。原因として結婚前から患っていた子宮筋腫が4つ確認されていて、中には7?を超えるものだったと当時の夫が語られています。 1度目の妊娠では9週目の流産となり、2度 [続きを読む]
  • 森昌子が子宮筋腫・子宮頸がんを告白
  • 女優としても活躍されている歌手の森昌子さんが更年期障害を患ったのは2006年。結婚後、芸能活動を復帰直後のことでした。離婚してからの芸能界復帰でしたが、仕事の方も順調に全てがうまくいっているかのようでした。そんな中、彼女を襲ったのはうつ症状が酷い更年期障害です。疲れやすい、やる気が出ない、食欲不振、吐き気、引きこもりなどで苦しめられたといいます。それから約2年が経過した時、突然、自宅で子宮からの洗 [続きを読む]
  • 平松愛理が子宮内膜症・乳がんを克服
  • シンガーソングライターの平松愛理さんは「ゲキツー!!−子宮内膜症との闘いの日々(2001年)」にて、若い頃から子宮内膜症で苦しんだことを告白されています。症状が出たのはデビュー直後の1989年、彼女が24歳の時。朝起き上がれないほどの腹痛に襲われます。鎮痛剤が効かない状態でしたがオーデションのため、激痛に耐えながら乗り越えて、その夜に近くの病院へ運ばれることに。診断は「盲腸」ということで緊急手術を [続きを読む]
  • 大黒摩季が子宮疾患を告白
  • シンガーソングライターの大黒摩季さんに子宮疾患が見つかったのは1996年、彼女が27歳の時でした。多忙を極めていた時期でもあり、闘病しながらの治療でしたが本格的な治療はしていませんでした。大黒摩季さんの子宮疾患とは、子宮腺筋症のみでなく、子宮内膜症、左卵巣嚢腫(子宮内膜症性のチョコレート嚢腫)、そして子宮筋筋腫が併発しており、他の内臓を圧迫するほど肥大していたといいます。 これ以上、悪化した場 [続きを読む]