宮部 蔵之介 さん プロフィール

  •  
宮部 蔵之介さん: 宮部蔵之介ブログ            -すぐ傍にあるしあわせ-
ハンドル名宮部 蔵之介 さん
ブログタイトル宮部蔵之介ブログ -すぐ傍にあるしあわせ-
ブログURLhttp://tomorrows11.blog.fc2.com/
サイト紹介文泣き、笑い、いのち---  静かで平凡でごくありふれた出来事を大切にしたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/07/06 18:58

宮部 蔵之介 さんのブログ記事

  • ◆【追悼 3.11】  昨日の闇が明日の光になる。 
  • タイトルを迷ったんだ。タイトルが既にこの記事の結論。---が、まだ伝えたいことがある。先ず、この貴重な映像と、感動歌詞の動画をひとつ。ある人が言ってた。二万人死んだ・・・違う、 「ひとりが死んだ」事件が二万件あったってことなんだ、って。かけがえのない家族のひとりが亡くなり、悲しみのどん底に突き落とされる・・・そんな一つひとつの出来事を、「二万人死んだ」で束ねたくない。この動画の、5分を過ぎた頃の一枚の [続きを読む]
  • ◇宗教の条件  〜同苦のできる立ち位置。
  • 時事、雑感。先ずは某女性タレントが「出家」という、その出家先の教団の話から---。主宰は大○総裁。「教祖」という位置づけだが、特異なのは氏自身が事実上の「神」、 拝まれる対象だという事。つまり、「現神人(あらかみびと」だ(そうな)。たしか大○氏は東大卒、某商社マンを経て教団設立。十数年前の話だが、入会に対し「ハードル」を設けていたと記憶する。大○氏の著作を読んでレポートを課すというもの。つまり、入会 [続きを読む]
  • ◇「伏してぞ止まん」 忘れ難き日々  〜PPAP秘話とともに。
  • PPAPをご存じだと思います。世界的大ヒットとなったピコ太郎さんの作品です。ピコ太郎(古坂大魔王)はクリームシチュー上田と20年来の友人で同期。売れない時代に上田が出資した番組に出演させたりして支援。また、故・立川談志は、初めて見た瞬間に彼の才能を認めた。何かと目をかけ、ピコ太郎が「もう駄目」という時に「遊んでいるか」と謎の一文の手紙。これが転機に。— みやべ蔵之介 (@tomorrows333) 2017年2月5日 「そ [続きを読む]
  • ◇送別会ラプソディー   〜こら、キャラちゃうやん!てか。
  • ○○さんは既に定年されて、現在までの数年間は「嘱託」というお立場。でも我が○○地区事務所では、その経験値から大きな戦力としてご活躍頂きました。今までの部署や、担当職の違いはあれど、“業界”の大ベテラン。私のお預かりする地区のメンバーとはいえ、実戦経験は勿論のこと、ときに私への助言や相談事も含め、ときにご無理も申しあげ、たいへんお世話になりました。されど○○さんは、契約満了を待たず、私事諸事情があり [続きを読む]
  • ◇されど、「段差」。  〜この高低差は手強いぞ。
  • 身障者関連や高齢者福祉について、とくに興味もないし、使命感もない。ましてや、ライフワークにするつもりも毛頭ない。でも、実は福祉系資格は持っている。だから…といった感も殆どない。そういう職についたこともないし、今もそう。無縁。偉そうに、どういった福祉関連の思想を持っているから…なんて意識をしたこともない。十数年前まで、亡き母の介護があったぐらいだ。(その関連記事は、今はなき“前ブログ”に書き留めたの [続きを読む]
  • ◇学園祭、随想   〜そこは宝島だった。
  • ■華やかな学び舎、何十年も前の「こんな時期もあったよな」----過日、娘の学校の学園祭に行ってきました。晴天に恵まれ、寒さも和らいだ穏やかな日中でした。学園祭といえば、華やかな模擬店や音楽ステージがイメージされますが、一方で、展示やプレゼン系は理系校らしく凝ったものばかり。唸らせるような製作もあり、学生の力量に感服したものもありました。私立校のような立派な建物ではありませんので、普段は正直言ってボロっ [続きを読む]
  • ◇何気ない日常に咲くひとコマ。
  • 何気ない感想とともに綴ります。私の住む街は、大阪市内の住宅/商業の混在地です。家の周りは一戸建ての多い住宅地ですが、少し行くと国道と商店の並ぶ下町です。通勤駅までの道に、国道があります。その、早朝の道の「顔」も、30分刻みで随分と変わるものです。5:00 物流トラックが多いですね。 人はまばら、たまにランニングの人が。5:30 通勤の人がチラホラ。 魚屋さんや、八百屋さんは店先で準備をしています。早いです [続きを読む]
  • ◆11/10
  • ◆【11.19追記/ご報告。ハピネス氏のおバカな通報は却下されました。】運営サイトに対し「誹謗中傷である」との通報があり、回答を致しました。(全文記載)【11.19追記。 その後の続報・ご報告】皆さまいつもご覧いただき、本当にありがとうございます。標題のとおり、私のブログの管理元・FC2さんからの「問い合わせ」に対し、回答期限内に回答をさせて頂いた後の、何らかの措置(記事の強制削除等の処分)は一切行われず、その [続きを読む]
  • ◇ある後輩の退職
  • 過日、職場の後輩が退職しました。私と同じ、中途入社の妻帯者。仮に「A君」とします。以前から職場への不満を聞いてはいたのですが、業務上のトラブルがとうとう引き金となってしまいました。思えば、彼が入社した頃、私も他人事とは思えず、同じく転職したての4人を加え、5人に向かってこう言いました。『これからってタイミングで、変な言い方ですまないけど、もし、もし…だけどね、どうしようもなくなって辞めようと思った [続きを読む]
  • ◆極楽百年の修行に過ぎない、「ネットコミュを介在させた疑似学会活動」 
  • 僭越ながら、私のネットブログやSNS上での考え方、関わり方は、アンチ 『ネット人寄せ、疑似学会活動』 派です。広大なネット、十人十色---。「学会組織に対する考えの違い」を、今ここで誰かを「どうの、こうの」させようだなんて、あえて必要ないと考えます。それよりも、ネットで 「疑似グループ」 「ネットイベント」を、肯定するか、否定するか?そこに私の考える「正か邪か」があります。勿論、そこには前項のような「浅 [続きを読む]
  • ◆10/8
  • ◆ちよ氏がよく言う、『みんなも笑っているよ』という虚しい抵抗。  〜先生の指導を「履き違え」した、「スナックちよ」の暴走。 ※適時追記。いつもご覧いただき、ありがとうございます。また、普通の「現場感覚」をお待ちの皆さま、日々おつかれさまです。今回もまた、「スナックちよ」の過ちを指摘する記事です。都度、文面の校正や加筆、追記もおこないます。宜しくお願い致します。◇.................................... [続きを読む]
  • ◆10/3
  • ◆比嘉(うるとらまん)氏の誤謬。  〜バカの壁  ※適時追記。※お知らせ10/8 最新記事 : ◆ちよ氏がよく言う、『みんなも笑っているよ』という虚しい抵抗。  〜先生の指導を「履き違え」した、「スナックちよ」の暴走。かなり、力がこもった記事になっております。 こちらもご覧いただければ幸いです。◇ 《巻頭言》「魔は紛然と競いおこる」・・・紛らわしく、そして静かに、分かりにくく やってくる というこ [続きを読む]
  • ◆9/28
  • ◆『ちよさん、なんで仕事しない(できない)の?』 〜ブログ「真実を騙る」の“ちよ氏”にレッドカード(退場勧告) ※比嘉(うるとらまん)氏にも警告。 ※適時追記。※10/2 昼ごろ追記。メシの休憩時間(笑)ちよ氏の徘徊がとまらない。あちこちでペタペタと「足跡」を残し、自分は善人のオーラを振り回し、やはり 「いじめられている」 ヒロインを演じている。が、もうそんな手は通じない。だって、 ↓こうだもん(笑) [続きを読む]