リアルショットシステム さん プロフィール

  •  
リアルショットシステムさん: どうしたらバスケットボール上手くなるのか。
ハンドル名リアルショットシステム さん
ブログタイトルどうしたらバスケットボール上手くなるのか。
ブログURLhttp://minibascoach.blog.fc2.com/
サイト紹介文どうしたらバスケが上手くなるのか? ミニバスコーチシューティングコーチになり最新技術を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/07/06 19:08

リアルショットシステム さんのブログ記事

  • アレン・アイバーソンシュートフォーム分析
  • ステファン・カリーの分析の反響が良くそれから多くの選手のリクエストもらってシュートの事かけていません...今回はアレン・アイバーソンシュートフォーム分析https://youtu.be/uuZrnl4VvRYアイバーソンのシュートフォームを探すのが難しく少し見にくい動画かもしれません。私としては、アイバーソンのシュートフォームは天性の才能だからできるシュートだと思います。ケビン・マーティンとまではいきませんが、結構左から回 [続きを読む]
  • シュートリリース時の肘の使い方。
  • 前にも書いた事ありますが、忘れている人達や、新しい読者さんもいるのでシュートリリース時の腕の使い方https://youtu.be/KIN5QVX9VTE人それぞれ違う肘の使い方があります。肘を意識しながらシュートをしている人は少ないと思います。しかし、2モーションだった人が、1モーションに変えて反対にアーチが低くなったという人が多いようです。つま先タイプが多くは、2モーションシューターでセットポイントが高いのが特徴です。セッ [続きを読む]
  • 今回は、メールでのリクエストが多かった、コービー・ブライアントのシュートフォーム分析です。コービーといえば2モーション高いジャンプでリリース位置も高く1世代前は、カリーよりコービーの真似をしようと思った人も多いのではないでしょうか。コービー・ブライアントシュートフォーム分析動画です。https://youtu.be/PtEomxW9pNI現在のNBA選手の足幅は、年々狭まってきています。足幅を狭めるとバランスを崩してしまう人達が [続きを読む]
  • 1モーションシューターのスウィープアンドスウェイリリースタイミング
  • こちらもリクエストもらっていたのでアップしました。少し急いで作ってしまったので短いかもしれませんが、重要な点を説明しています。1モーションシューターになりたいという方本当に多いです。短いですが1モーションにする為のシュート体勢などを動画で説明しています。https://youtu.be/NvB7Ekmm-cM1モーションのスウィープアンドスウェイは2モーションと比べると本当に違います。1モーション、2モーション言葉で聞いて動画を [続きを読む]
  • 4スタンス理論バスケ ステファン・カリー4スタンスタイプ?
  • ステファン・カリーの分析動画と一緒にアップしようと思いましたが少し遅れたのでアップしました。4スタンス理論バスケ ステファン・カリー 4スタンスタイプhttps://youtu.be/Wlg9hS9GBZIあくまで、私の推測ですので、絶対という事はありません。前にも、カリーの4スタンスタイプアップしていたのですが、削除されてしまいました。という事で分析動画を作ったと同時に同じような動画新しくしました。そして、分析動画に載せてい [続きを読む]
  • 完璧なリリースに近づけるには、リリースフィンガーで変わる腕の動き
  • リリースフィンガーは、シュートリリースの時最後に離れる、指です。主に、人差し指フォーク(人差し指、中指)中指中指、薬指のフォークを使う選手もいます。どのリリースフィンガーも自分に合ったものを選び必ずリリースフィンがは、ボールの真ん中に置いてください。前にも話した、腕を捻りながらリリースする選手がいるこれはなぜなのか?人差し指で、リリースする人は、脇を締めながらでもボールの下に指を置けるのでシュー [続きを読む]
  • ポール・ジョージのシュートフォームが変わった?
  • ケガから復帰したポール・ジョージシュートモーションが変わった?というか、1.5モーションだったのが1モーションに近くなっているような1.25モーション???前よりもリリーススピードは早くなっているのにリラックスしてシュートしているようになっています。NBA選手でも、毎シーズンシュートフォームを少しずつ変えて、完璧に近づこうと練習しています。今回ポール・ジョージが、完璧に近づけようとして変えた事はセットポイン [続きを読む]
  • アンクルブレイクへの道のり、コツ
  • 今回はシュートではなく、久しぶりのリアルドリブルシステム目の前のディフェンダーのバランスを崩して抜ける事が出来た時半端なく気持ちいい!そのアンクルブレイクをするには、どうすれば良いのか?アンクルブレイクシステム アカデミーhttps://youtu.be/eNIRpUbfxho1、スピード変化2、左右の変化3、前足をアタック4、目5、コンボドリブル簡単に動画でまとめてみましたが、私的には3番目のディフェンダーの前の足を攻める [続きを読む]
  • あなたに合った、シュート距離感, 最高のアーチ角度
  • 距離感を合わせる時人によってどのように合わせるか変わってきます。主に1、アーチの角度を変える人(リリースポイントを変える)2、アーチの角度は変えずに、リリーススピードを変える。(膝を使う、高く飛ぶ等)3、アーチの角度を変えずに、指先でコントロールする。4、アーチの角度を変えずに、スウィープアンドスウェイの距離を変える。現在の、NBA選手は意識はしてないのですが、4のスウィープアンドスウェイの距離を変 [続きを読む]
  • ターン時の体の向きと腕の方向
  • ターンは、シューティングラインに腕を合わせるという為に行う動作です。ターンを間違った、使い方をすればもちろんシューティングラインに合わせる事が出来ません。ターン:右利きの場合、リングに正対時のつま先を12時としたらターンは、つま先を11時〜10時の方向に向けます。この時に気を付けなければいけないのが、体、肩もつま先と同じ方向に向けなければターンしている意味がないです。そして体と肩をターンして腕がついて [続きを読む]
  • つま先重心で2モーションを1モーションにしたい
  • 1モーション、2モーションを考える...なぜ、つま先重心は2モーションになりかかと重心は、1モーションになりやすいのか?つま先重心は、ディップの際頭が前に腰が突きでるくの字のような形でディップします。ここから下の画像のかかと重心のような形になる時に(膝は少し伸びている)ディップからボールを上にあげるここが、2モーションになる所です。かかと重心は、この動作をする必要がないので1モーションで打てる事が出来 [続きを読む]
  • あなたのシューティングスポットは?
  • 自分自身のシューティングスポットを知っていますか?自信をもってシュートを打てる場所ありますか?必ずあるはずです。NBA選手はどこから打ってもシュートが、入るように見えますが彼らには得意なスポットがあり勝負をする時には、ドリブルでそのスポットまで行き勝負しています。画像はゴールズベリーさんが、分析した有名な選手の得意なスポットです。クレイ・トンプソン90度、右0度からの確立が非常に高く、右45度、左0 [続きを読む]
  • あなたはFTR?FTF(FTB)
  • シュートを打った後あなたの目はどこにありますか?FTR=follow the rimFTF=follow the finger50/50ですが、NBA選手はボールを目で追っている選手もいます。そして目で追っている選手はミドル、ロングシュートがうまい選手達です。どの選手も、リングに集中して練習していたはずがなぜボールを追うようになったのでしょうか?ボールを目で追うようになった選手は、練習をしている時に、アライメント、フォロースルー、ボールの角度 [続きを読む]