葉っぱ さん プロフィール

  •  
葉っぱ さん: 風景のあとに
ハンドル名葉っぱ さん
ブログタイトル風景のあとに
ブログURLhttp://ameblo.jp/cat991221/
サイト紹介文京都で、建築家と2度目の家づくり。家も暮らしも、自然素材でシンプルに。北欧+和が憧れです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/07/06 22:06

葉っぱ さんのブログ記事

  • 土間に合う傘立て問題。ガラスのプレート。
  • 結婚時から傘立てに使っている、スチール白塗装のバケツ。 今の気分には可愛すぎるけど、捨てるにはしのびなくて使っていました。 でもいよいよ傷んできたので・・・買い換えることに 新しい傘立ては、お花屋さんの店頭で花入れに使われていたバケツ土間で使ってる、日本の掃除道具にも合いそう。 シンプルでナチュラルな生活 小さな変化だけど、自分の土間のイメージに少し近づ [続きを読む]
  • 私のしごとー古道具の魅力
  • 最近、こどもの事とトントンで頭を占めてる、仕事暮らしを楽しむ オーナーが国内外で買い付ける古道具を、お手入れして、ディスプレイ。 リペアは、古い家具の表面やガタつきをなおすものから、古い照明の電気修理、時計のなおしまで。私はまだ簡単なものしかできません ディスプレイは好きにさせて下さるので、楽しいです 接客もとても好きな時間。 人気のARABIA Ruska。マスタードからチョ [続きを読む]
  • web内覧会○主寝室
  • 週一が目標だったのに、最近は10日に一度もあやしいブログ・・・ web内覧会も終わってないのに、消滅してしまいそうとりあえず今日は主寝室を! WEB内覧会*寝室 WEB内覧会*建築設計事務所 階段をのぼってくると見える景色。ファミリースペースのつきあたりが主寝室です。 朝 明るいと目が覚めてしまうので北西に、TVを見たりしないので、狭くていいとお願いしました 昔から小さ [続きを読む]
  • パリのエプロン、チャーチチェア
  • デンマークや日本の、古道具を扱うお店で働いています。 先日、オーナーの奥さんに、「夏になったらエプロン着て仕事しようー」と話してたら、翌日、持ってきて下さいました WEB内覧会*キッチン フランスらしい、深みのあるブルー。 オーナーがパリ買付けの際、ご自分用に購入されたエプロン。 私と話した夜すぐに、奥さんが丈と身頃を詰めて下さり、「サイズ合ってるか見るから、ちょっと着てみ [続きを読む]
  • うちの一番好きな景色と、仕事の美味しいまかない
  • 若葉の5月。我が家も緑に包まれています。 WEB内覧会*建築設計事務所 4月、たくさん咲いたチューリップや球根植物。最後に遅れて咲いたチューリップは可愛いピンクでした可愛い色〜 癒される おうちで一番好きな景色。好きな木材やデザインと一緒に、緑がいっぱいの風景 真ん中の子が入園したり、私が仕事はじめたり、バタバタの春ですが、好きな景色がフッと目に入ると、ほんとに癒さ [続きを読む]
  • 我が家の一番好きな景色と、まかないの美味しい仕事
  • 若葉の5月。我が家も緑に包まれています。 WEB内覧会*建築設計事務所 4月、たくさん咲いたチューリップや球根植物。最後に遅れて咲いたチューリップは可愛いピンクでした可愛い色〜 癒される おうちで一番好きな景色。好きな木材やデザインと一緒に、緑がいっぱいの風景 真ん中の子が入園したり、私が仕事はじめたり、バタバタの春ですが、好きな景色がフッと目に入ると、ほんとに癒さ [続きを読む]
  • 兜のある土間、吹き抜けのこいのぼりと、京都ふるどうぐ市。
  • 気付けば、あっという間に4月も後半。 毎年一緒ですが、あわてて兜とこいのぼりを出しました。 天井まで3列ある靴箱のうち、2列は真ん中が空いてるので、兜はそこに。 引っ越してきた年にとりあえずここに飾ったのですが、今年も、ここ以外に飾る場所をうまく見つけきれません 土間の引っこんでいる部分なので、部屋の中からは見えないかと思いきや、鏡に映ってけっこう主張してきます WEB [続きを読む]
  • 普段着の舞妓さん、入園式の着物とか・・
  • 春の風物詩、都をどり 今年は祇園甲部歌舞練場が耐震工事で、会場が変わり、うちの近くで行われています。 なので、お店にも外国のお客様が多く、日々、もうちょっとマシな英語が話せないとなぁ・・と思っています シンプルライフ 3月末日、芸妓さん達が帰られるところに遭遇しました。ゲネプロみたいなものだったのでしょうか。 白化粧じゃなく普通のメイクで、お着物も普段着にちかいもの [続きを読む]
  • 土間のそうじ問題と、床の素材
  • 我が家には6〜8畳の土間があります。シューズクローゼットはなく、造作の靴箱がついてます。 WEB内覧会*玄関 広めの土間が欲しかった理由は、 家族5人で外出する際、玄関が混まないように。5人が靴をだしていても、余裕があるように。 アウターや外出小物を、見せる収納にしたい。靴をはいた後に、広いところで全身のバランスを確認したい。 主人が趣味の自転車メンテナンスをする場所 [続きを読む]
  • 初のジョンストンズ買いましたー*
  • もうすぐ春というのに・・ストールを購入しました 新しいお店では屋内と外の出入りが多いけど、その度にコートは脱ぎ着できないので、 暖かいストールを巻いて、いつでも外に出れるようにしておこう・・・と思って で、理由はとにかく、欲しかった(←ここ大きい)ジョンストンズを購入しました 柄は悩んだけど、人気のBLACK STEWARTにしました。カシミアらしい発色、ブルーがきれい& [続きを読む]
  • アート ー 浮かぶ光
  • 皆さんはどんなアートがお好きですか? 有名作家さんの作品だったり、世界的にコレクターの多いものだったり、その辺の石ころだったり・・ 何か感じたり、、そこにあることで気持ちいいと思えたりしたら、それがアートですよね! 私はガラスのもの、大量生産のプロダクトでないものが好きです 「コレを買おう!」と決めずに、フラッと入ったギャラリーや個展で購入することが多いです 世界の美術館 [続きを読む]
  • 仕事のはなしと、「これだから子沢山は・・」
  • 今日はちょっとダーク。 先日、拝見したブログに、 お店でよそのお子さんとお母さんに少しイヤな思いをされ、兄弟が多そうだったことから、 「これだから子沢山は・・!」とあって。 ・・すごい嫌な気持ちに 私はそんなに子沢山とは言えないけど、周りで4人育ててあるお母さん、5人くらいはよく知っています。 みんな私よりずっとちゃんと育ててあって、布おむつ使用の方も お子さん達 [続きを読む]
  • 春の庭計画と、シンボルツリーの今
  • ↑倉本聰ドラマ「風のガーデン」 ステキすぎる・・・ 富良野プリンスホテル行ってみたい ナチュラルガーデン あと1ヵ月半で春ですね〜 SALEが終わって、アタマにつまってたお洋服関係のものが無くなり、今度は庭のことでいっぱいになっています おめでたい頭 我が家でも、チューリップの芽がでました一緒に植えた真ん中の子が喜んでます 北玄関の庭で咲いて欲しいんやけ [続きを読む]
  • A.P.C.コートのリフォームと、祖母のお盆
  • 古いもの、2つ。 北欧アンティーク○。 主人が学生の頃に来ていたA.P.C.のコート。裏地のキュプラが傷んでもう着れませんが、長い間捨てられずにいました。 私 何でもすぐ処分しがちなんやけど、これは思い出ある気がして。 それに、ヘリンボーンのような織りの表地は、毛玉も毛羽立ちもなく、キレイなまま。 とても捨てられない!もったいない病ですよすぐ傷んでしまうウール生地も [続きを読む]
  • 新しい手袋と、玄関スッキリな手袋収納
  • 羊皮とラビットファーの手袋を買いました 中はウール 手袋は風を通さないレザーが好きで、スーパーや公園で気がねなく使うものを新調 大丸で70%OFF、なんと¥3000〜¥3000なら公園の砂も、八百屋さんの泥つき野菜もOKです! 少ない服で着回す 冬はお出かけ小物が多くて、散らばりがちですよね〜 我が家では、土間のドレスラック下に収納しています。 散らかる原因は家の [続きを読む]
  • SALE戦利品で、今日のコーディネート♪
  • 先週の寒波すごかったですね暖かい部屋から眺める雪はきれいやけど・・ 妊婦さんや体調を崩されている方、くれぐれもお大事に、どうぞご自愛ください。 冬のインテリアと暮らし さて、もうすぐ1月も終わり 普段は散歩がてらお店をみてまわるけど、SALE時期はのんびりできず、ちょこちょこ値札チェックしてしまいます でもそれもやっと終わって、またいつもの暮らし。戦利品のお洋服で [続きを読む]
  • 1月は冬ごもり美容!美顔器などなど・・
  • 最近の窓辺。クリスマスに作った木の教会と、お正月に子供達がつくった松ぼっくりアート。 松ぼっくりに毛糸をはめるだけの簡単工作キットを、母が帰省した子供達に用意してくれてました 待ってくれてる人があるのは、うれしくて有難いです。インテリア的にはですが、色とりどりの毛糸が目に入るとほっこりします 暮らしをつくるインテリア* さて、大好きなエビ・カニ・お寿司三昧〜 [続きを読む]
  • TODAYS SPECIALで一目ぼれして、お買いもの♪
  • 探しながら何とかイメージついたコート 先日、TODAY'S SPECIALをフラフラしてたら好みのを発見しましたHonneteというフランスのブランド。 雑貨、cafe巡りが大好き♪  Honneteイタリアンメルトンコート  Honneteのコートは、別のをお洋服屋さんの「かぐれ」で見たのですが、それは私には大きすぎ、重すぎでした。 小さいので、オーバーサイズのコートはいつも着られてしまって変なんです&n [続きを読む]
  • クリスマス礼拝と、リフォームの野望!
  • 実は着々とあたためつつある、リフォームの野望 まだ貼ってないロフトの床を貼る際に、(→☆ロフトweb内覧会)ここも一緒にかえたいなぁ〜と思う所がちょこちょこ 例えば、近隣に配慮して型ガラスにしたけど、後から透明ガラスでも大丈夫になった窓。(3ヶ所くらいある)透明ガラスに交換したい コンセントや、open棚があったら便利やな〜って場所も・・・(建築家さんが「コンセント付けましょうか」、と [続きを読む]
  • お家の残念ポイント〜扉のはなし
  • 年末、楽しみにしていた友人とのごはん会が流れてしまいました 急遽、ご主人の国へ行かなあかんくて、京都に帰って来れなくて ・・・仕方ない、仕方ない!でもこれを年末最後のお楽しみに、12月がんばってたので、心がポッカリ・・ なんかオシャレする気もおきひんわ・・何着ててもいいかな・・とか あかんねどうせ過ごす年末なら、楽しい気持ちで過ごしたいし 子供にとって、今年の冬休みは一度だけや [続きを読む]
  • 短編、エッセイ「信長ぎらい」etc
  • 読書覚書。藤沢周平 「ただ一撃」「紅の記憶」「証拠人」「恐妻の剣」「密夫の顔」「嚔(くしゃみ)」・・・大事な場面でくしゃみのでる剣客のはなし。            最後のシーンは少しブラックユーモアに感じる。  「十四人目の男」「桃の木の下で」・・・少女漫画みたいにかっこいい男がでてくる(笑) 「臍曲がり新左」・・・ユーモアがあり、読後感もすごくよかった。 「夜の城」・・・記憶喪失 [続きを読む]
  • 土間にクリスマスツリー
  • 12月になった先週、クリスマスツリーをだしました。昨年のファミリースペースだと末っ子が破壊するので、今年は土間にしょぼすぎるけど写真・・ クリスマスChristmasと北欧インテリア ←こちらはステキなツリーがいっぱい 私が小さな時、両親に買ってもらったふつうのツリー。18才で一人暮らしする時に持ってきて、毎年飾ってます。 古くてすぐ葉が落ちるし、新しい素敵なツリーに憧れるけど、子供の頃 [続きを読む]
  • PH3/2 Pendantの灯り
  • 我が家のPH 3/2 Pendant この写真、購入した時についてきた電球が切れて、同じもののクリアを使ってます。 Louis Poulsen ルイスポールセン ACTUSから一緒にきたのは、OSRAMエナジーセーバーのホワイト。クリアは、同じlouis poulsenのPakhusについてきました。 クリアに予備があったので、これをPH 3/2に使ってみたけど、やっぱりあんまり良くない。 下2つのシェードの影が、 [続きを読む]
  • ソファカバーと、最近のファミリースペース
  • まるでチャコールグレイのソファになったみたいで新鮮!FLANNEL SOFAにソファの写真をお送りしたところ、ソファカバーをいただきました WEB内覧会*リビング チャコールグレーとベージュのリバーシブルで、厚みのあるコットン製FLANNEL SOFAさん太っ腹やなぁ〜と カーキのようなベージュは、もともとのソファとほぼ同じような色で、違和感なく使えそう。 気分を変えたくなった [続きを読む]