ピスタチオ さん プロフィール

  •  
ピスタチオさん: 新米主婦の和食献立表
ハンドル名ピスタチオ さん
ブログタイトル新米主婦の和食献立表
ブログURLhttp://washokukondate.seesaa.net/
サイト紹介文新米主婦が和食中心の献立で毎日料理に奮闘中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/07/07 06:32

ピスタチオ さんのブログ記事

  • コンソメを使わないかぼちゃのスープ
  • 気をつけていることは、なるべく化学調味料は使わないということです。市販のだしの素、コンソメの類は買わないことにしています。でも、そうすると結構困るのがスープを作る時です。なかなかコンソメ使わないレシピがないですね。かぼちゃのスープ、オニオンスープ、ポトフ。たいがいコンソメ入りです。主人のリクエストでかぼちゃのスープを作りました。主人は外食も多く、化学調味料の味に慣れていて、それをおいしいと思う人な [続きを読む]
  • 鉄のフライパン リバーライト 極 炒め鍋
  • 以前はフッ素加工の26センチのフライパンを使っていましたが、フッ素加工がとれて焦げ付くようになったので、買い替えを検討しました。二人であること、フッ素加工は体に悪そうだし、何度も買い替えをするのは嫌だったので、鉄のフライパンにしました。リバーライト極の22センチ炒め鍋です。鉄のフライパンで中を入れて片手で持てる重さはこれくらいの大きさというのもありました。結果、二人なので22センチで問題なく使えてます。 [続きを読む]
  • お刺身からのづけ丼
  • お刺身を買うとき、サクで買うようにしています。その方が割安だからですが、二人だと微妙に量が多くて残ることがあります。そういうときはづけにするのですが、レシピは結構二、三時間くらいおいてなど、割とその日に食べる想定が多い気がします。残ったのでづけにする場合は、その日は食べず、1日後に食べることになります。漬かりすぎないかいつも気になります。その為、お刺身は最初から厚めに切るようにしています。あと漬け [続きを読む]
  • 冷やし中華の具
  • 冷やし中華の具の定番といえばきゅうりにハムに錦糸卵でしょうか。3食入りのゴマだれ冷やし中華を買ってきて、具沢山にしてみました。卵、きゅうり、鶏ハム、きくらげ、ミディトマトです。未だ錦糸卵は作れないので、玉子焼きを作ってからなるべく薄く切るようにしています。ハムなど加工品はなるべく使わないようにしているので、鶏ハムにしました。とはいえ、冷やし中華を買ってくる段階ですでに加工品ではありますが。冷やし中 [続きを読む]
  • 自分用のお弁当 継続させる方法
  • 最近ずっと仕事が忙しかったです。でもそんな時ほど、お弁当を作って行った方がランチを外で食べたり、コンビニなどで買って食べるよりも、時間がかからず、栄養が摂れると思って、よほど食材がない時以外はお弁当を持って行ってました。まず、お弁当箱ですが、ジップロックです。いつお弁当を作らなくなるかわからないので専用のお弁当箱は用意してません。また、よく目にするお弁当はのっけ弁だったり、仕切りなく詰めてあります [続きを読む]
  • 梅ジュースの梅を使った梅ジャム
  • 梅ジュースを飲み終わった後、残りの梅を使って梅ジャムができると知り作ってみました。ただ、最小に漬けた小梅は小さ過ぎて梅肉がとれそうになかったので諦めて、後から漬けた大きな梅の方で作りました。1キロあった梅から瓶2本分のジャムができました。シワシワな梅の実を鍋に入れて、水を加えて弱火で煮ると、水を吸って柔らかくなってくるので、スプーンで種を取り除き、さらに煮詰めます。とても酸っぱかったので、甜菜糖を追 [続きを読む]
  • 梅干しのその後と青梅追加で梅ジュースを作りました
  • 梅干しは赤しそを足して、もうだいぶ経ちました。赤く染まりました。本当は天日干ししないといけないのでしょうが、試しに一粒食べてみました。塩がまだ角がある感じですが、しっかりと漬かっていました。また小さい青梅で追熟させましたが、ただいま梅雨真っ只中。天日干しをするチャンスはあるのでしょうか。とりあえず、食べ始めようかと思います。梅干しに使った赤しそはほんの少しでした。余った方が多かったです。そこで急遽 [続きを読む]
  • 梅ジュースと梅干し作りその後
  • 最初の頃に出てきた、小さい梅で初めて作ってみた梅ジュースは、簡単でとてもおいしくできました。そして、ジップロックで100g単位に小分けして作ったので、一袋はあっという間に飲み終わりました。このペースだと、梅雨明けまで持たなさそう。そして、梅干し用の塩漬けも、順調に梅酢が上がりました。といっても、梅酢で梅が全部浸かるほどは出てないですね。二、三日に一回くらいは上と下をひっくり返して様子を確認しています。 [続きを読む]
  • 梅ジュースができました
  • 梅ジュースを漬けて1週間、3日くらいでてんさい糖は溶けて、あまり変化が見られなくなったので、試しに飲んでみました。4倍くらいに薄めたでしょうか。色も薄める前は濃い茶色でしたが、薄めたので梅ジュースっぽい色に。飲んでみると、おいしいです。てんさい糖の甘さもかなり感じますが、その中にほんのり梅の風味を感じられます。ゴクゴクいけますね。飲み始めたらあっという間になくなりそうです。もう一つ生砂糖で漬けた方は [続きを読む]
  • 梅ジュースの出来具合
  • 先週末に漬けた、梅ジュース。毎日様子を観察して、砂糖の溶け具合、また、できるだけ空気を抜いてみたりして、こんな感じになってました。てんさい糖なので、色も茶色。でも、てんさい糖は全部溶けて、小梅はシワシワになって、少し茶色くなっていました。シワシワになった分、エキスが梅から出ているのかしら。これで梅100gてんさい糖100gです。そして、次の日に生砂糖で漬けたものがこちら。まだ砂糖が溶け残っています。でも、 [続きを読む]
  • 初めて梅ジュースを作ってみる
  • もう梅が出始めましたね。毎年、梅が出始めると、梅干しを作ってみようか、梅ジュースを作ってみようか、と思うものの、道具もないし、それなりに値段もするし、だいたい1キロ単位で売っているから、失敗した時のダメージが大きい、とか思い悩んでいるうちに梅の季節が終わってしまっていました。しかし、今年は小さいけども、1キロで250円に値下げされているのを見て、これならたとえ失敗しても諦めがつく、と思い、買ってみまし [続きを読む]
  • 水島弘史シェフのクリームシチューの献立
  • クリームシチューレタスとトマトなどのサラダパン弱火で野菜炒めで有名な水島弘史シェフの本を読みました。クリームシチューをコンソメとか使わずに作るレシピが気に入りました。なるべく化学調味料は使わないようにしているのですが、シチューでそれができるレシピがなかなかないんですよね。とても助かりました。ホワイトソースの作り方が今までなんとなくでやっていた工程がどの程度までやればいいかなどがよくわかりました。そ [続きを読む]
  • カレイの干物の献立
  • カレイの干物かぼちゃの塩煮ポテトサラダ里芋のネギ味噌和え水菜とワカメの水菜と玄米カレイの干物は賞味期限が近かったからか、少し生臭い感じがしました。そういう時はお酒を少しふりかけてから焼くと臭みが取れますね。おいしくいただきました。また、水菜がとても安かったので買ったのですが、そのまま冷蔵庫で保存していると、早くにしなっとしてしまいますね。クックパッドで水菜の保存は切って、クッキングペーパーを湿らせ [続きを読む]
  • 塩鮭の献立
  • 塩鮭たけのこと玉ねぎの卵とじ小松菜のくるみ和え蕪の浅漬け蕪と舞茸の味噌汁玄米休日のランチは和食もいいですよね。蕪が安かったので、葉っぱごと使える味噌汁と、浅漬けにしました。最近は一つの野菜をいくつかの料理にして飽きないで食べる方法を考えています。蕪はあとは油揚げと炊く、シチューに入れるくらいでしょうか。あまり味がかぶらず、日持ちがするようなのがいいですね。 [続きを読む]
  • 渋谷ヒカリエ かしわ でお好み焼き
  • 渋谷ヒカリエのかしわで、お好み焼きをいただきました。かしわはお好み焼き屋さんと言っていいのでしょうか。焼き鳥屋さんなのでしょうか。私はかしわのお好み焼きが好きです。えーっと、何のお好み焼きを頼んだのか忘れてしまいました( ; ; )写真だとわかりにくいですが、こんもりと盛り上がっていて、相当厚みがあります。玉子焼きの下には青ネギがたっぷり入っていました。そして、やっとお好み焼きの生地にたどり着きます。 [続きを読む]
  • 冬菜の炒め物とおでんの献立
  • 冬菜というお野菜がふるさと納税の返礼品の有機野菜詰め合わせに入ってました。炒め物にするとおいしいとあったので、ベーコンとしめじと冷凍コーンを具に、塩胡椒で味付けしたシンプルな炒め物にしました。炒める前の見た目はえぐみの強そうな、ゴワゴワした色の濃い葉っぱでしたが、炒めると鮮やかな緑色に変わって、油も加わったせいか、テカテカ輝いておいしそうな菜っ葉に変身しました。お味の方もこれまた意外に空芯菜のよう [続きを読む]
  • 揚げないコロッケの献立
  • 揚げない牛ひき肉のコロッケ、レタスとトマトのサラダゆり根の卵とじ自家製福神漬け八杯ご飯揚げ物を作るのが苦手でも、この揚げないコロッケは主人にも好評です。その理由は事前に具は炒めてありそのままでも食べられること。パン粉は食べておいしいパンを自分でおろして作っていることにあると思います。しかし、今回は少し具がかたく感じました。おそらく、時間がなかったので、じゃがいもを電子レンジでチンして、その後牛ひ [続きを読む]
  • ふるさと納税の有機野菜のサラダの献立
  • ふるさと納税の返礼品の有機野菜が先日届きました。春が近づいてきたからでしょうか。レタスも2種類入ってました。そこで休日ランチにナポリタンとサラダにしました。ナポリタンサラダコーンスープ(インスタント)ナポリタンは急遽ナポリタンになったので、あるもので具材に。ピーマン、玉ねぎ、マッシュルーム、ソーセージが基本と思いますが、あったのは玉ねぎとソーセージだけだったので、ピーマンはなし。その代わり玉ねぎを多 [続きを読む]
  • バターチキンカレーを作ってみました
  • バターチキンカレートマトとアボカドと文旦のサラダ蕪と水菜の味噌汁バターチキンカレーを作ってみました。最初はタンドリーチキンにするつもりだったのですが、ヨーグルトとカレー粉たっぷり使うのにそれを落としてグリルするのがもったいなくて、色々みてみたら、そのまま投入すればできるのが、バターチキンカレーとわかったので、早速作ってみました。生クリームがなかったので、ヨーグルトを代わりに追加して作りました。その [続きを読む]
  • 旬の文旦を使ったサラダと白菜たっぷりの献立
  • 文旦は今が旬ですね。たくさんいただきましたので、毎朝食べています。でも、そのまま食べるのにも、そろそろ飽きてきたので、サラダに入れてみました。トマトとアボカドを切って、皮をむいてほぐした文旦少し入れます。塩胡椒とオリーブオイルでサッと和えたら完成です。1日置いたくらいがちょうど味が馴染んでまたおいしくなります。なので、夜ご飯に作って、残りをお弁当に入れると、ちょうどいい感じです。白菜も旬ですね。で [続きを読む]
  • 水島シェフのレシピでクリームシチューの献立
  • 写真の回転方法がわからず、変な方向を向いていますが、水島シェフのレシピでクリームシチューを作ってみました。クリームシチュートマトとブロッコリーのサラダフランスパン水島シェフといえば、野菜炒めを弱火で作るなど、今までとは違った調理法のレシピが多いですね。遅ればせながら、レシピ本を一冊買いました。その中で、クリームシチューのレシピがあったので、作ってみました。コンソメなどを使わずに作れるのが、試してみ [続きを読む]
  • ふるさと納税でうに うに丼の献立
  • ふるさと納税でうにをいただきました。うには好物なんです。北海道浜中村のふるさと納税です。塩水うにと、箱うにです。早速、うに丼にしました。塩水うには写真のうに丼にのせたもので一箱です。贅沢にいただけます。海苔は板海苔を自分でキッチンバサミで切ったので少々太くなってます。そのままひと口食べたら、とろりとあま〜いうにの味が濃厚です。臭みも全然ないです。開けた時はちっちゃいなぁと内心思いましたが、このおい [続きを読む]
  • 和風?中華丼の献立
  • 中華丼の餡はだいたい鶏ガラスープなど中華だしを入れますね。しかし、さっぱりといただきたいので、私は醤油とみりんで餡を作ります。和風ですね。もはや中華丼ではないかもしれません。出汁は入れません。具材は弱火で炒めるというよりも蒸している感じなので自然なお野菜の旨味があって出汁なしでもおいしいですよ。具材はあるもので作ってますが、今回はキャベツ、人参、わさび菜、豚コマです。キャベツか白菜は必須です。あと [続きを読む]
  • 餃子の献立
  • 我が家のフライパンはスーパーで買ったフッ素加工のフライパンなのですが、かれこれ3年が経ち、もう完全にフッ素加工がとれてしまっていると思われます。油を敷かないとびっくりするほど焦げ付きます。餃子も焦げ付いてしまい、餃子の底がとれてしまうのが常々でした。今回はなんと!いい焦げ色がついて、全然くっつかずに焼けました。やった方法は、フライパンを煙が出る直前まであたためて、油を引いて、餃子を並べます。水を50c [続きを読む]
  • 恵方巻の具の残りでネギトロとろろ丼
  • 恵方巻の具は色々入るとおいしいですが、少ししか使わないので、あまりがちですね。ネギトロも微妙な分量が残っていたので、ネギトロとろろ丼にしました。とろろ比率が高いですが、寂しすぎるネギトロ丼よりもいいでしょう。青ネギもちょうどあったので入れました。入れた方が本格的になりますね。刻み海苔は板海苔を自分でキッチンばさみで切ったので、太めです。お醤油をさしていただきました。山芋があってよかった。アボカドで [続きを読む]