文山草 さん プロフィール

  •  
文山草さん: 草物盆栽
ハンドル名文山草 さん
ブログタイトル草物盆栽
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/98179-1106
サイト紹介文山野草や樹木を組み合わせ盆栽として作り込む。
自由文植木鉢を使わないケト土造り、植え替えは一切しないひたすら持ち込む、植木鉢の代用(水盤、陶板、地板)は作家に特注。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/07/07 13:36

文山草 さんのブログ記事

  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です穏やかな天気でお温かな春の日和にになっています。オカメ桜ほか/高さ62cm作18年/陶板(大田原市 大沼窯 大沼秀勝)オカメ桜は寒緋桜と豆桜の交配で作出されたそうで、濃いめのピンクの花はうつむき加減に咲きます。夜はこの桜を室内に持ち込み夜桜を楽しみ、お酒がことのほか美味しい。 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草ですお彼岸になって、河津桜が開花してきました。河津桜ほか/高さ66cm作10年/陶板(ふくろう窯 長縄充之)栃木の北部でも桜の開花が始まりました、本場の河津から一か月以上遅いようです。我が家では、これから何種類かの桜の花が次々と楽しめます。柔らかなピンクの花とともに春の温みを感じます。 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草ですここ数日穏やかな日が続いています、待ちきれないおもいで今年初めての草物盆栽を作ってみました。 今年初めての草物盆栽は「白い斑入りの竹」です、素材は一月に鹿沼の花木センターで購入しました。 購入時に竹の品種名は無く今のところ不明ですが、暖かくなり筍が生えて成長すれば徐々に確認できると思います。 常緑の竹にくっきりとした白い斑入は美しく気品があって今からが楽しみです。 文山草HPもよ [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です風もなく穏やかな日になっています。ブルーベリーほか/高さ32cm作12年/陶板(益子焼 長豊陶苑 長棹豊)春の到来を待ちかねてブルーベリーは花芽を大きく膨らませてきました。画像のような枝の込み合ったブルーベリーは、春の直前(休眠期)の、2月末の今の時期がブルーベリーの選定に最適です。強い枝、長い枝、内に向かった枝、重なった枝など切り、花芽は3〜4個つけて選定します。選定が終わっ [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です昨日まで冷たい風が吹き荒れていましたが、今日は寒さも緩んで気温が上がりました。近所の庭には温かな日差しを浴びて節分草が咲きだしてきました、植物は確実に季節の変わり目を感じているようです。節分草は種子がこぼれてから4年目に咲き出すそうです、これだけの株数の節分草は貴重です。 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です立春が過ぎても厳しい寒さが続きます。シロワビスケほか/高さ32cm作3年/陶板(益子焼 明石庄作)初めて一輪が咲きました。やや小振りの白い椿です、交雑種だそうで花が八分程度のラッパ状に開きます、花が終わると五枚の花びらは萼片と一緒に生きたままぽっと落ちます。10年前に苗木を購入して幹や枝に曲をつけ3年前に根洗い造りにしたものです。文山草Hp http://www7b.biglobe.ne.jp/~sannsou/ [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です異常乾燥でしたが、午後から雨になり一安心です。ヒノキ(檜)/高さ56cm/作 管理年数43年陶板(益子焼 長豊陶苑 長棹豊)昭和49年のころは、さつきブームの最盛期、ヒノキなどはだれも眼中になく買った時から平たい石の上に乗った根洗い(鉢がない)作りで、購入時とほとんど変わらない昨年暮れに三本の高さに変化をつけ、数か所に舎利をつくってみました。檜は、建材として最高の品質、加工し易 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です今朝、我が家の軒下は3℃で久しぶりに温かな朝を迎えました。大寒にふさわしい寒さだったのは、一週間でしたが三日前から天気は大きく変化しました。ヒメハチクほか/高さ107cm作9年/水盤(常滑焼 山秋)何年か前に竹の盆栽を見たことがありますが最近は殆ど見られなくなりました、竹は木でもなく、草とも違う竹特有の丈夫さ、しなやかという特性があります。昔、我が家にも「竹やぶ」があり、生活の [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です大寒らしく厳しい寒さ、時折日も射すが少しの風で余計に冷えます。那須五葉ほか/高さ88cm/持ち込み49年 さつきの盆栽を購入した時、おまけに割り箸ほどの五葉松を頂き大事にしています。当時は細くて20cm足らずのひょろ松でしたが年月を経て古さが漂う松になりました。山で芽生えてからだと半世紀以上です、植物の生命力は計り知れないものです。文山草HP http://www7b.biglobe.ne.jp/~sannsou/  [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です今朝、起きたら一面雪の世界で厳しい冷え込みでした。アンペラ(筕篖)ほか/高さ92cm作18年/陶板(那須塩原市 陶豊窯)広辞苑に、ムシロを称するとあります、以前にネットで東南アジア等でこのアンペラを使って編みこんで雨具の代用(蓑ミノ)に利用していたことが書き込んでありました。カヤツリグサ科の多年草、沼など水辺に生える「い草」の仲間、寒さにやや弱い零℃以下では葉が画像のように緑色 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です年末から良い天気がが続いていたが今夜は雨の予想で、盆栽たちも恵みの雨か?亀甲竹ほか/高さ82cm作2年/陶板(ふくろう窯 長縄光之)亀甲竹(キッコウチク)は孟宗竹(モウソウチク)の突然変異だそうです節間が交互に膨れて斜めになり亀の甲羅を連想させる、亀甲状に育つ竹です、時代劇の水戸黄門が使っている「杖」はこの竹だそうです。亀甲状の幹と常緑の葉は、明るい緑で飾って楽しめます。昨年作 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • あけましておめでとうございます文山草です、穏やかなお正月つを迎えることができました 本年もよろしくお願い申し上げます那須五葉ほか/高さ 55cm、左右 88cm/作 昭和47年昭和47年に購入、サツキブームのころ五葉松も欲しくなり毎年一鉢を買い求め、買った当時は左右に約130cmくらいあり、休日に整枝剪定、針金かけを楽しんでいた一鉢です。私の住んでいる那須地域内にある那須連山には五葉松が今なお自生してい [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんばんは、文山草です年の瀬の今日は一日穏やかな日になりました。ルリビョウタンほか/高さ46cm作今年/陶板(益子焼 長竿豊)秋に実が青く瑠璃色に染まり、ひようたんに似ているから命名されたそうです。実は二つ連なった面白い形、10月ごろから緑→水色→青→黒と色が変化します、和名は青葛(あおつずら)で、永年鉢で管理されていたものを草物盆栽に仕立てました。 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草ですこのところ、天気の良い日が続いてそろそろ雨が欲しいなと思っていたら、現在は降っていないが今日の夜から雨のようです、お湿りが欲しいが雪は降らないことを祈ります。わがままです。カマツカコケモモほか/高さ23cm作2年/陶板(那須塩原市 陶豊窯)カマツカコケモモ(鎌柄苔桃)は別名「這紫檀」とも実はコケモモ、葉はカマツカに似ています常緑小低木、枝が垂れるので、将来、席飾りの下草として半 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草ですあっという間に師走入りして、4日も過ぎてしまいました、ここにきて更に加速度が増してきたようです。ヤマコウバシほか/高さ72cm作2年/陶板(益子焼 豊陶苑 長棹豊)クスノキ科クロモジゾク属、落葉低木。昨年鉢で育てていたものを根洗い造りの草物盆栽にしたものです。ヤマコウバシの特徴は紅葉した葉が枯れても直ぐには落葉せず春先になって新芽が伸びると同時期に落葉がはじまります。(このような植 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です雪になりました、11月の雪は記録的だとか?底冷えのする寒さになっています。カマツカコケモモほか/高さ28cm作9年/陶板(大田原市 大沼窯)カマツカコケモモは「鎌柄苔桃」と書くそうです、秋の盆栽展示会席飾り用の下草として作りましたが現在は少し大きめなので大型の盆栽に使用します、枝々が枝垂れるので立ち模様の幹を仕立ててから背丈を詰めようと思います。席飾りの下草には大小の盆栽に合わせ [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です今朝は濃い霧が立ち込め視界が悪かったが気温が上がってしのぎ易い日でした。ブルーベリーほか/高さ46cm作15年/上の画像は今年8月 実の一部が熟し始めました。下の画像は現在で紅葉が見事です、モミジと違って橙色を基調に色の変化をしています。花を楽しみ、実を楽しみ、紅葉を楽しむ「草物盆栽」の楽しみ方です。 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です夜中から雨が降り出し昼頃には小降りになってきました、風が吹くと体の芯まで響く寒い日になりましたカイノキほか/高さ82cm作10年/陶板(ふくろう窯 長縄充之)カイノキはウルシの仲間で中国や台湾などが原産地です、漢字で(楷樹)とかくそうです。紅葉が美しく、トネリバハゼノキなどとも言われているそうです。また、カイノキは学問の聖木としても有名だそうです。栃木県の足利学校にも植えられて [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です秋晴れの青空ですが、ちょっと風が強く吹いて乾燥が進んでいます。茶ほか/高さ48cm作1年/陶板(大田原市 大沼窯)今年の連休前、根洗い風に作ったものです、主木になった茶の木は鹿沼花木センターで購入(購入時2コの実が付いていた)、9月頃より花が咲き始め、いくつかあるツボミは一度に全部開かず散ると次が膨らみ、まだまだ長く咲くようですお茶は、数鉢作ったがほかの茶も同じく一気に咲かず時 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です昨日は、強風で枯葉が舞い散り庭一面枯葉だらけになったが、今日は朝から穏やかに晴れてしのぎよい日になりました。ハゼの木ほか/高さ66cm作13年/水盤(常滑焼 片岡黎鳳)落葉小高木でウルシの仲間、ハゼの木はスッキリした紅葉が見事でモミジやカエデに劣りません。盆栽の生け花としてテーブルの片隅や玄関先、あるいは床の間に飾ると一段と引き立ちます。文山草HPhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~sanns [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草ですカラッとした、いい天気になっていますタイトルは草物盆栽になっていますが、先日(15.16日)盆栽展に出展した松の盆栽です。那須五葉松/高さ89cm、横幅93cm自分の年齢よりはるかに古い五葉のようです、この松は成長の若いころ風雪の厳しい山中で雪や土砂などの重みで長い年月横倒しになり生育を疎外されていたようです、幹の立ち上がりが緩い曲になっています。植物の生命力と迫力を感じます。 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です台風一過、素晴らしい青空が広がりました、被害もなく通過してくれました。彼岸花ほか/高さ53cm作17年/陶板(小砂焼 市川窯)子供の頃、唄に赤い花なら曼珠沙華と脳裏に残っていて、あの真っ赤な花は印象が深いです。彼岸を過ぎて二週間、花茎が急に立ち上がり咲きだしました、球根が分球して花になる大きさになりません、球根が盛り上がった下部の球根が分球出来ずに大きくなって花芽を付けたようで [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です毎日天気の良くない日が続いています、透き通るような秋の青空はいずこに?百日紅(サルスベリ)ほか/高さ30cm作1年/陶板(益子焼 明石庄作)5月の連休過ぎに、作ってあった草物盆栽に鉢植えの百日紅を取り出し植え込みました植え替え時は枝や根を大きく切らず根元に水苔を載せ半日陰に10日間くらい置いて、その後日当たりの良い場所に移して管理しました。8月下旬頃から咲きだして秋の初め頃まで楽 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草ですすっきりした秋はどこへやら、連日ぐずついた天気が続きます。ツリバナマユミほか:高さ70cm作14年:水盤(瀬戸焼 春松)ツリバナの赤く熟したは実は遠くからでも目立ちますが、美味しくないのか?鳥たちには見向かれません。水盤に入れ飾ると、飾った周りは季節の味が漂い秋が少しづつ進んでいるのを感じます。気温も下がり日が短くなると、水引や小菊が次々と控えています。 [続きを読む]
  • 草物盆栽
  • こんにちは、文山草です強い雨しぶきが視界をさえぎり雨量も半端でない、庭は瞬く間に池のよう、今度は台風16号が心配です。茶(大田原市須賀川産)ほか・高さ27cm作7年・陶板(益子焼 長豊陶苑 長棹豊)緑茶用の茶畑から採取した苗木で数鉢の、茶の盆栽を作りました、やや古い苗木で作った作品は昨年咲いた花が実り、今年になって大きくなり熟す寸前になっています。今回写真掲載したものは幼苗を小さく盆栽に作ったものです [続きを読む]