フォトハイカー さん プロフィール

  •  
フォトハイカーさん: フォトサロン「四季風情」
ハンドル名フォトハイカー さん
ブログタイトルフォトサロン「四季風情」
ブログURLhttp://22qpy61.blog.fc2.com/
サイト紹介文四季が感じられる風景をカメラに収めていますが、特に花の写真を多く掲載しています。
自由文写真を重視したブログですが、写真についての説明や、撮影時の思いを色々な表現で紹介しています。そうすることで、更に写真を楽しんで頂けるかなと思います。これからも試行錯誤して参りますので、よろしくお願致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/07/07 16:36

フォトハイカー さんのブログ記事

  • 初夏の旅北海道〜2
  •  大通公園をずっと西に進んで大通西7の交差点を右折すると植物園があるのですが、ぶらぶらしていたら行き過ぎてしまいました。早速スマホの地図とにらめっこして無事到着です。入園して自然を満喫することにします。早速大きな口を開けたようなライラックを見つけました。ソフトフィルターを付けてやんわりと・・・・・。玉ボケがいまひとつでした。(>_木造の建物を背景にクロフネツツジです。淡いピンク色をした目立たない印象 [続きを読む]
  • 初夏の旅北海道〜1
  •  今週は月曜日(22日)から3泊4日で北海道に出かけて来ました。旅となるとお天気が気になりますが、北海道の気候は私には理解出来ません。一日の天気の変化が目まぐるしく感じます。そんな訳で予報も難しいのかなと思いますが、私の旅はフリースタイルなので、日程もお天気次第で決める気ままな旅なのです。本格的な撮影目的の場合は、機材をホテルへ送りレンタカーで廻ったりすることもありますが、そんな大がかりな旅も度々 [続きを読む]
  • 小満
  •  今日は二十四節気の小満です。立夏から数えて15日目の頃、陽気が良くなって、万物が成長し続け天地に満ち始める云々・・・・とあります。これからはだんだんと日差しも強くなり、6月になると梅雨が控えています。その前に、新緑や花たちに癒さる旅に出るのも良いですね。そんな訳で、明日からしばらく出かけて来ます。ヤマボウシです。うっすら前ボケになっています。葉っぱにレンズを押し付けて花が隠れない程度の位置を探し [続きを読む]
  • 霧中のツツジ
  •  PCウイルスが世界中を騒がしている折に、偶然ネットが繋がらなくなりました。そのこととは関係ないようでしたが、心当たりのないアクシデントに、もしやと心配してしまいました。幸いプロバイダーなどに問い合わせ、機器のセッティングをやり直したことで、正常に回復しました。そんな訳で、しばらくアップが出来ませんでした。 花々も里から山へと移り変わって行く今日この頃です。ここのところ生憎の空模様が続いているので [続きを読む]
  • 木陰にて
  •  ここのところ一日の寒暖差が大きく、体調を崩しがちです。日射しも強くなって、撮影時のコントラストが気になる季節です。そんな時には、木陰の花を狙いたいですね。以前紹介した木陰に咲くニセアカシアです。これも同じくニセアカシアです。色彩は薄いピンク色ですが、残念ながら淡いピンクとはいきません。この木は22mあります。ナルコユリです。アマドコロとホウチャクソウとの違いは?・・・後でじっくり比べてみます。昨 [続きを読む]
  • 赤城自然園
  •  群馬県の赤城山麓標高およそ650mにある赤城自然園に行って参りました。ここは自然園といっても、植物を自然の環境で育て、それを見せるための花園なのです。園内はきついアップダウンなどはなく、まさに老若男女が楽しめる癒しの園と言えそうです。ただし、飲食物施設は飲料水の自販機とアイスクリームだけなので、お弁当は持ち込みということになります。今回はそんな園内の植物をマクロで狙ってみました。(撮影日5月8日 [続きを読む]
  • 花園
  •  今の季節は何処に行っても花がある。私のホームグラウンドである「緑の王国」も花盛りです。数日の間隔を開けるだけで、花園の様子が変わって来ます。そんな園内をぶらぶらしていると、県南の方から来たという夫婦に声を掛けられ、「ここは入場無料なのですか?」と、はいそうですがと答えると、こんなに花が見られて無料なのですかと驚いていました。やはり都会は?有料が多いのかな。この夫婦は感動して、また来たいと言い残し [続きを読む]
  • フジ
  •  連休中は何処へ行っても混雑しています。単なる観光ならイイですが、写真を撮りに行った先で行列になったら、写真どころではありませんね。そんな訳で、近隣のブロ友さんに教えて頂いた、穴場のフジ寺に出かけてみました。大きさはツルの丈が1mくらいですが、アップで撮れば大きさは分かりませんね。これを2mあると言っても分かりませんでしょう。写真は切り取りようで、見る人の受ける印象が違ってくるのでしょうね。藤棚の [続きを読む]
  • 新緑風情
  •  花も良いけど、たまには新緑の葉っぱをマクロ的に狙ってみては。新緑の葉は目に優しいし、その形は新鮮で輪郭もハッキリしています。そんな造形を楽しんでみては如何でしょうか。何気ない葉っぱを、透過光で形に拘ってみました。トサミズキの葉っぱです。やや緑が濃い葉ですが、こんな葉っぱもハイキー調にするとまさに萌黄色に・・・・。これはモクレンの葉っぱです。ちょっぴりの木漏れ日が良い感じだ。シダレカツラです。名の [続きを読む]
  • 森ハイク
  •  ゴールデンウイークは一般道も高速道路も渋滞です。昨日は近場の低山をハイクしながら、山野草などを狙ってみました。この時季は陽射しも強くなって来ますが、空気が乾燥しているので気持ちが良いです。来月になると蒸し暑い日もあるので、5月は一日一日を有効に使いたいです。カーブを曲がった先はどんな風景なのかな?低山の今はヤマツツジの季節です。たまには蕾を狙っても良いかな・・・・。玉ボケを狙ってみましたが、単な [続きを読む]
  • 木陰の花
  •  日射しの強まる初夏はコントラストが強くなるので、木陰の花が狙い目かな。シャガは白い花の印象ですが、よく見るとやや青みが掛かっています。花柄もなかなか派手な感じですね。普通のシャガは花弁の縁がフリル状ですが、これは縁がスッキリしています。可愛い丈の短いフジです。長く垂れ下がるフジも良いですが、小富士?も良いですね。ライラックも咲き始めています。この花もフジのように房状に咲きますが、フジのように垂れ [続きを読む]
  • 初夏
  •  ネットで調べてみたら、初夏とは5月6日から6月5日の頃とありました。二十四節気が元になっているようですが、ちなみに今年の5月6日は立夏です。専門的なことは抜きにして、この頃になると花々は里から山へと移って行きます。そして、真夏になると平地や低山ではだんだんと花数が減って行きます。変わって花のステージは高山へと移り変わって行きます。(撮影日4月28日)ヤマザクラも大分散り始めています。もともとヤマ [続きを読む]
  • ヤマブキとツツジ
  •  梅林でお馴染みの越生町の今は、山吹の里、五大尊ツツジ公園が花盛りです。(4月25日撮影)初めて訪れました。園内は入場無料、背景には水車小屋が見えます。八重のヤマブキです。背景は茅葺屋根の水車小屋です。 花には30cmくらい接近して、焦点距離29mm(換算46mm) F11で撮りました。当然ピントは花に、ここまで近づくとF11でも背景はかなりボケてしまいますが、水車小屋だと分かる程度でいいかと。緑 [続きを読む]
  • 花盛り
  •  これから初夏に向けての花盛りの季節がやって来ました。せっかく撮るのだから、やっぱり花は旬の時を狙わないといけませんね。どんな綺麗な花でも旬を過ぎれば見劣りがします。だからほんの短い花盛りの一期一会を大切にしたいものです。あの時は・・・・・人間の青春時代と同じようですね。(*^^)vいつもの花園は今花盛りのシーズンを迎えています。(4月22日撮影)チューリップも色々な形のものがあります。このオレンジ色は [続きを読む]
  • 花桃
  •  ツツジの撮影を終えて次はシャクナゲ、そして花桃の順に撮影ポイントを目指します。シャクナゲは冬に氷柱撮影で立ち寄った尾ノ内渓谷です。しかし、いつもの年と比較すると、花芽が少なく花数も多くありませんでした。多分開花間近の降雪で花芽がやられてしまったのかなと思います。 でもせっかくなので、ミツバツツジを前景に滝を入れて一枚。そして訪れた記念にシャクナゲを一枚。花桃の里、咲いていていました見頃です。ここ [続きを読む]
  • ツツジ
  •  桜が去れば次の主役の花は・・・・ツツジかな。ミツバツツジは桜より濃いピンク色です。山肌を彩る萌黄色の光景は、まさに山笑う賑わいを感じます。(4月19日撮影)竹の紅葉時期は春、そして夏にかけて緑となるのかな。竹はほかの植物とは育成状況が違うようで、あまり確かなことは分かりませんが、イメージは、これから新緑となる紅葉の竹と菜の花のコラボです。立ったままだと竹林と菜の花畑は重なりませんでした。姿勢を低 [続きを読む]
  • みやまの花園
  •  美の山での撮影を終え次のポイントを探しながら車を走らせていると、ひときは目立つピンク色の花園を見かけました。道路のすぐ脇には「みやまの花園」の看板と綺麗に整地された駐車場がありました。早速入ってみましたが、関係者の方もおりませんし、お客さんも誰ひとりおりませんでした。後にネットで調べてみたところ、この花園はオーナーのご厚意で作られているようで、入場料を頂くわけでもないもののようです。ただ看板には [続きを読む]
  • 美の山公園
  •  今年は寒の戻りのような陽気で桜も足踏みをしていたので、標高の高いところの桜もさぞかし遅れて咲いているのだろうと、先日(18日)は、標高581mにある美の山公園に出かけてみました。未明まで降っていた雨も上がり、綺麗な青空と視界の良さで山頂からの眺望は最高でした。頂上付近に来ると、絵に描いたような青空に映える桜が車窓に飛び込んで来ました。さっそく路肩に車を止め、広角レンズでのっぽの桜を狙ってみました [続きを読む]
  • 宝積寺
  •  昨日は私の恒例の健康行事である人間ドック受診の日でした。年度始めということで一年間の健康保証のお墨付きを頂き、これから健康で一年安心して暮らせるかなと、いう意味合いを込めて始めました。ドックでは胃カメラで腹黒い?私の胃の中を撮影してもらう訳ですが、いつも医師からの事前説明があります。カメラには口から挿入するものと鼻から挿入するものとがあり、鼻からのカメラは口からのものに比べると解像度は落ちる。で [続きを読む]
  • 城下町散歩
  •  甘楽町宝積寺の枝垂れ撮影の帰りに小幡地区に寄ってみました。ここは鎌倉時代から戦国時代にかけて豪族小幡氏の根拠地として栄えたといわれる城下町です。お隣の世界遺産の富岡製糸工場跡の観光と一緒に楽しんでも良いかなと思います。そんな町並みを気ままに歩いてみましたが、私には丁度良い散歩コースのようでした。街中には雄川堰(おがわぜき)といわれる用水路が流れていて、この水は日本名水100選に選定されているので [続きを読む]
  • 花巡り
  •  桜の見頃を伝えるニュースと言えば、ソメイヨシノのことになるのでしょうが、桜も種類によって花期は様々です。また同じ種でも周りの環境によって花期がズレます。だからこそこの時期は山間などを車で廻ると、色々なシチュエーションの桜風景に遭遇することが出来ます。そして桜の時期はまだ木々に葉っぱが付いていないので、桜の存在が遠くからでもよく分かるのです。また、桜の木は神社仏閣などに多いので、普段は立ち寄ること [続きを読む]
  • 桜始まる
  • 足踏みの桜も気温の上昇とともに各地で一斉に花開きました。こうなるとあっという間に満開になり、そして一気に散っていくというパターンですね。日本の和の象徴である桜って優雅に味わうイメージですが、実はとてもせっかちな花なんだと思います。でも、この潔い良い散り際のシーンこそこ面白いのではないでしょうか。狙いは背景の暗い木陰が良いかなと思いますが、昨年は満足の行くシーンが撮れなかったので、今年は再挑戦です。 [続きを読む]
  • エドヒガンザクラ
  •  埼玉県北部の5日現在でのソメイヨシノザクラの開花状況は2〜5部咲きくらいかなというところですが、寄居町の鉢形城址公園にあるエドヒガンザクラは丁度見頃でした。朝の早い時間帯に訪れたので、カメラマンも数人程度でした。 桜の開花は一斉なので、これからは撮影優先で更新は時間差となります。またしばらくの間コメントは休ませて頂きますので、拍手又は足跡を残して頂ければ嬉しいです。(4月5日撮影)エドヒガンは、 [続きを読む]
  • お待たせしました
  •  花冷えの陽気もどうやら峠を越えたようで、ここ数日間は一気に初夏のような陽気になる予報です。こうなると満を持していた桜も一斉に花開くことでしょう。すでに東京のソメイヨシノは満開ということですが、他の地域もこれから桜の話題で華が咲きそうです。(4月2日撮影分)新幹線の車窓からも、この菜の花で春を感じられるのかと思います。春の日差しを浴びる 「ツクシん坊」・・・・・これって方言?・・・1980年代に流 [続きを読む]
  • 寒さにめげず
  •  いよいよ4月になり、本格的な春の到来と行きたいところですが、寒さが居座っているようです。でも、植物たちはもう待ちきれないようです。寒さにもめげずに春の花たちは健気に咲き始めています。ここのところ空模様のはっきりしない肌寒い日々が続いていましたので、近くの公園の散歩もしばらく控えていましたが、昨日出かけたところ、改良種のカワズザクラが見頃を迎えていました。望遠レンズの圧縮効果で花が重なり合い、見た [続きを読む]