ntfluoro さん プロフィール

  •  
ntfluoroさん: どうすれば釣れるのかー!
ハンドル名ntfluoro さん
ブログタイトルどうすれば釣れるのかー!
ブログURLhttp://doutsure.com/blog/
サイト紹介文ブラックバスメインのおかっぱり釣行記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/07/07 20:58

ntfluoro さんのブログ記事

  • ワッキーリグの使い方・メリットまとめ
  • ストレートタイプのワームの中心部にフックをセットする、ワッキー(変わった)リグ。頭から引くといまいちアピールしないストレートワームが、一気に強力なアピールを発揮する。 しかし、リグというよりも、ワームのセットの仕方1点のことなので、他のリグの中で「ワッキーにセットをする」という方が正しそう。ノーシンカーワッキー、ジグヘッドワッキー、ダウンショットワッキー…ネコリグもワッキーといえばワッキー?&nb [続きを読む]
  • [食わせたんだよ~]高滝湖でオカッパリ2016年10月10日[確かに]
  • 前回、全く食わせられなかった。今回はチェイスがあったグラブ横でアプローチ。大分反応がよろしくない。。ムシムシ、イヤイヤとにげていく。※ちなみにラインは今回はpeです。他にもためしましたが、基本的には、横の動きには反応がわるかった。ちょっとものは試しでノーシンカーワームを投入。このスポットでは、ワームの反応はイマイチだったのであまり使ってなかった。そうこうしていると、バスがこちらに来るのを発見。流れの [続きを読む]
  • 【釣れない!】高滝でおかっぱり 2016年10月8日【やっぱり!】
  • だいぶ久しぶりに高滝へ。秋が始まるころかなと。 湖の状況をみると、全体的にだいぶ推移が現象。本湖でもシャローになっているような所は出ている。下流域はアオコと浮きごみがたまっていて酷い状態。 ということで、上流から入る。 ここは例年通り、バスは見つけられるが喰わせられない。横にも、落ちているものにも反応するけど、最後の食わせが成立しない。 寄せられるけど。喰わせられない。最後のリアクションを試みるしかな [続きを読む]
  • スモラバの特徴・使い方・トレーラーワーム
  • どのシチュエーションにも対応できるリグの一つ”スモラバ”。小さいラバージグか、ラバーの付いたジグヘッドか。。フォール、ボトム、スイミングなんでもござれ。使い方、メリット、デメリット整理。スモラバの結び方基本は好きなノットで結べばよいだけ。だだし、ジグヘッドのノリで結んでいるとラバーが絡むことがしばしば。 対策として私はハングマンズノットを利用します。 糸を結び付ける作業が本体から遠くでできるし、最 [続きを読む]
  • [考察]ストレート系ワーム_用途・使い分け
  • ジグヘッド、ノーシンカー、ダウンショットでワッキーに使ったり、ネコリグにつかったり、時にはテキサスでもよい。何かと出番の多いストレート系ワームを比較して使い分けを考えてみる。 対象・①カットテール(ゲーリー) ・②ヤマセンコー(ゲーリー)・③スリムセンコー(ゲーリー)・④フリックシェイク(ジャッカル)・⑤ドライブクローラー(O.S.P)・⑥ベティ(ガンクラフト)・⑦トルキーストレート(D-style) 分類基準(1)対称性大きく [続きを読む]
  • テキサスリグの使い方・メリットまとめ
  • 最強の根掛かり対策リグ。とにかく根掛かりさせたくない場合はこれ。カバーを突き破り、オダの隙間をすり抜けてバスの元へ。 ブラックバスだけではなくて、その根掛かり回避性能から海で根魚相手にも使いやすい。 テキサスリグの結び方・ワームのセッティングバレットシンカーと、オフセットフックにセットしたワームを用意。 バレットシンカーのとがっているほうがロッド側(ワームと逆の方向)を向くようにラインを通して完成。 [続きを読む]
  • ノーシンカーリグの使い方・メリットまとめ
  • シンカーがないので、ゆーーっくりフォールするが、このゆっくりがバスには実に効く。なので、縦にフォールさせるリグで一番食わせられるのはこれだと思う。ダウンショットリグでも、ボトムでのノーシンカー状態が個人的な肝。なので、全部ノーシンカーならこれ最強?ある程度重さのある高比重ワームじゃないと、飛ばないので注意。 ノーシンカーの結び方・ワームのセッティングワームをフックにセットするだけ。簡単。基本はオフ [続きを読む]
  • 【ぬぉー!!】岩手でおかっぱり 2016年8月6-7日【スクール対策が必要だ】
  • 概要バスはいる。 十分なサイズがクルーズしている。2−5匹ぐらいのスクールが良く来る。 しかし、そいつらは食わせられない。 1匹が様子を見に来るが、やり過ごしてどっかにいってしまう。 食わせられたのは、 基本的に過去実績がある、フィーディングポイント。どシャロー。回遊しているやつではなくて、たまたま来て、該当エリアに留まったやつ。 さらに、小さいルアーのダウンショットのステイ。動かさないでステイ。バスが見 [続きを読む]
  • 【初フィッシュget!】高滝湖でおかっぱり 2016年4月2日【……】
  • ギルでしたっと。 この時期にギルが釣れたのが初めてかもしれない。 基本戦略は前回同様、各所のランガン。シャロー優先。ディープは余裕あれば。 (現地にて)5:30前着。入りたいところはすでに入られていた。。よていが。。①北部護岸(水深あり)アンダーショット・レッグワーム・(ボトム、中層)ネチネチと探るけど…だめだめ。②神社下アンダーショット・レッグワーム・(ボトム)南部から北部へぐるっと。全然 [続きを読む]
  • 【春はまだ遠い…】高滝湖でおかっぱり 2016年3月26日
  • 釣行記今年初のブラックバス・高滝釣行。去年の11月からきてないので、4ヶ月ぐらいあいてしまった。なんか、神社の前の小屋がお休みどころというか立派になっている!公園の柵が高くなっている! などちょっとした変化をみつつ、春直前のデカバスを狙う! 戦略は、春スポーニングエリアを中心に、各所のランガン。ボトムを中心にダウンショット・ネコ・スピナーベイトでストラクチャー近辺を横に。見つけたストラクチ [続きを読む]
  • 【パターン考察】【バスはどこ?】 地形・天候・季節_パターン整理
  • フィールドでバスが居そうな場所を探すための各種条件を整理。 1.大前提いろんな条件を以後に記載するが、釣れる可能性が0という場所はほぼ無い。ただ、期待度が「高い・低い」というだけ。(だと思う….)期待度が低いからといっても、絶対釣れない訳ではない。ここ大事。2.バスがいない(っぽい)条件まず、期待出来ない場所。ただし、釣れる可能性はあるし、見えない好条件がかくれているかも。しっかり探らないと結論はでな [続きを読む]
  • 【ネコリグ】使い方・メリット整理
  • 根こそぎ釣るからネコリグ?根係しづらく、食わせのパワーもある流行のネコリグについてまとめ。 結び方・ワームのセッティング基本的には簡単。①ストレート系のワーム、ネイルシンカー、マスばりを用意。シンカーはおおむね、0.9(1/32oz)-1.8g?(1/16oz)の間で使う場所によって使い分け。シンカーチェンジも簡単。②ワームの頭のほうにネイルシンカーをさす。※どこまで刺すかは明確な基準はないもよう。普通は差し込むが、 [続きを読む]
  • 【ドライブシャッド炸裂】高滝湖でおかっぱり 2015年10月27日
  • 釣れた! デカいの by ドライブシャッド4.5    これのみ!! アライブチャターはだめだった。グラブもだめだった。ボトムのワームは見るだけみて、イマイチ食わない。トップは見て追うけど、食いきらない。去年と同じ。 釣れたのはすごいたまたま、ルアーとバスの位置関係が良くなったからと思われる。ドライブシャッドが特別というわけではないと思うけど、、、  次は、ホッグ系 [続きを読む]