あらんみら さん プロフィール

  •  
あらんみらさん: 「アダルトマダム、かく語りき。」
ハンドル名あらんみら さん
ブログタイトル「アダルトマダム、かく語りき。」
ブログURLhttp://ameblo.jp/aran-mira88/
サイト紹介文写真+文化芸術的雑談。しばしば欲望のおもむくまま超形而下的話題&猫。アフリカ・欧州等の写真も。
自由文ゆるり、キラリ、とろり・・・が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2014/07/10 10:47

あらんみら さんのブログ記事

  • 幻のようにゆれる
  • Happy Summer Days! 2017◆◆ 農家の庭先で咲くあざやかなオレンジのノウゼンカズラ 私の夏の原風景の一つ。 いつでも脳裏で青空を背景にゆれているオレンジ。 記憶の中の幻のような光景に今年もまた出会えました。 上原ひろみ  「Haze」 ***** こんなノウゼンカズラの写真と、本日は上原ひとみのピアノをあわせてみました。 大好きなピアニストです。 * **photo by Aran-Mira(C)Aran-Mira/Keiko Kamma*** [続きを読む]
  • 猫が譲り合う。「どうぞ」「そちらこそどうぞ」
  • 驚きのビヘービアだにゃん。 ◆譲り合う猫◆ 初めはミルクを奪い合ってた2匹の猫さん  ありゃりゃ、いつの間にか譲り合っとる・・・! 思わず吹いた!どういう心境の変化なんやろ? そりゃあ食足りて礼節を知ったんやろ。 ***photo by Aran-Mira(C)Aran-Mira/Keiko Kamma**** MAY YOUR DAYS BE BRIGHT ! みなさま、お元気ですか? 新しい一週間が始まりましたね。 週のはじめ、みなさまにもちょっと [続きを読む]
  • カラスウリの花!(追記:撮影秘話!)
  • 夕闇せまるわが庭で白くぼうっと見えたカラスウリの花  夏の夜咲く花 コンデジではこの小さい花をこの薄闇の中で撮るのが難しくて 何枚も撮ってようやくなんとか見られる1枚が。 ↓記事の最後に撮影秘話追記! カラスウリの花は夜ひらく 日が暮れる前。まだレースを開いていない状態。 向こうに見えるのはヤブガラシの葉。 比べてみると花の大きさがわかる。 それが日が落ちていくにつれて少しずつレースを開いてい [続きを読む]
  • 青い果実
  • 近くの里山をゆくと・・・ 青い果実、めっけ・・・★ ナシの小さな実 こぶし大です。 この多摩南部のナシはものすごく大きくなるからまだまだ赤ちゃんですね・・・! こちらは柿の実。ホント、青い果実。 ***photo by Aran-Mira(C)Aran-Mira/Keiko Kamma****** Felix MurnigSuíte Contatos - Paulo Bellinati *** MAY YOUR DAYS BE BRIGHT ! 棚にからまるツタ下がる丸い電球 こんなテラスの下でビール [続きを読む]
  • なぜかKUSAMAを連想する
  • 高齢者リハビリのための作業療法でつくった作品からなぜか世界のKUSAMAを連想してしまう件  母が入院していた高齢者用リハビリ病棟では作業療法として、ちぎり絵などを行なうのですね。 入院中の皆さんが協同してつくった作品が廊下の壁に張り出されているのですが  その作品を見たとたん アタクシ、草間彌生先生のお作を思い出しました。 こちら、とある冊子の表紙にプリントされた正真正銘のKUSAMA作品。 比べてみると [続きを読む]
  • 写狂老人ARAKI @東京オペラシティアートギャラリー 
  • 「人妻」と「遊園の女」なら断然「人妻」の方に軍配をあげちゃう!(あくまで個人の感想です) アラーキーこと荒木経惟の個展「写狂老人A」のプレビューに七夕の夜行ってきた。 「写狂老人A」とはもちろん、あの北斎が70代になって号した「画狂老人卍」にならったもの。 入口よりはいってすぐの「大光画」のシリーズは77才になってなお精力的な荒木の最新作。 週刊大衆の連載企画「人妻エロス」に応募してき [続きを読む]
  • 多摩の夏、再び!
  • 蝉の声 むんとした重い空気  じっとしていても汗が噴き出す湿気  覆いかぶさる緑・・・ 多摩の夏、再びめぐりくる  TOKYO WEST STORY ちょっとミスマッチなこんな音を合わせてみたい・・・ CALLING YOU À LA GUITAREIssaa Aissa この湿り気の中には何者か、潜んでいるような・・・ 古くからの精霊、”タマ”とでもいふべきモノニッポンの古層のナニモノか・・・ 岩にかかる水滴のしずくにそこにかぶさる [続きを読む]
  • 七夕に思いをこめて/しばらくごきげんよう・・・かも。
  • 七夕のお願いはただ一つ。雨がやんで、これ以上の被害がでませんように! ***** 今宵 七夕。織姫と彦星も会えますように! こちらは明治初期の洋画家山本芳翠による七夕伝説の絵。 「十二支のうち丑『牽牛星』」山本芳翠1892年(法人蔵) 北斎漫画を見て画家を志した山本少年はやがてパリに留学。アカデミズムのジェロームに師事。 油彩をもちいて、伝統的な題材をしばしば描いた。 さてアタクシ、もしかしたらし [続きを読む]
  • 洗濯物@カメルーン +MEMO
  • カメルーンの首都・ヤウンデ。4月の気候は日本の梅雨時から夏とほぼ同じ感じ。 湿気がものすごいのも一緒。 スコールのような夕立も毎日のように。 晴れ間がのぞいた時に急いで洗濯物を干す。 足元には鶏が放し飼いになっていたりも。 *** 本日の絵葉書は★カメルーン光景から★* shot @ Yaunde, 2014photo by Aran-Mira(C)Aran-Mira/Keiko Kamma* +MEMO台風一過の東京地方。 朝は寒かったのに、午前中からどんどん気 [続きを読む]
  • 今度はおじさん暴走@カフェ
  • 怒る、どなる、たたく・・・ おじさん暴走でドトールコーヒー三部作がはからずもここに完成? 最近立て続けに近くのドトールコーヒーにて高齢婦人の方々にコーヒータイムを阻害されたアタクシ。マナーについて語るご婦人方のマナーに驚いた!@カフェ再びのカフェ小噺・・・禊が足りなかったのだろうか このような目に再びあわないように、と本日は時間帯をずらしてドトールへ。 すると今度は怒れる60代男性の暴走に出くわ [続きを読む]
  • 新・夏越しの祓?
  •  風そよぐ ならの小川の 夕暮れは   みそぎぞ夏の しるしなりけるもともとは陰暦六月晦日におこなわれる夏越の祓(なごしのはらえ)。現在はほとんど新暦の6月30日におこなわれるように。時代と共に、年中行事のありようも変わっていくようですが・・・ちょっと笑っちゃうお祓いを実践した方をご紹介(笑) 昨日の記事で、夏越の祓(なごしのはらえ)について少しだけ触れました。6月30日に、歳前半の罪・咎・穢れを祓って [続きを読む]
  • 2017年も半分が過ぎましたね・・・
  • *** 月日がたつのは早い!6月が終わり今年の半分は過ぎたことに。 無我夢中で過ごしてきたこの半年。 本当は茅野輪をくぐって この半年間の罪・咎・穢れを落としたかったのですが  今年はそれもかなわないので 音楽と写真で2017年前半をお見送り。 ***Claude Debussy, Estampes - Anna Zassimova, Pianoannazassimova 皆様にとってはどんな半年だったでしょうか? 私はシンガポール、香港、ソウル、そしてヴェネチ [続きを読む]
  • マナーについて深く考えさせられた@カフェ
  • マナーについて語るご婦人方のマナーに驚いた!@カフェ ちょいとした小噺★ このところ、カフェ利用回数が増えているアタクシ。 現在、母の退院後の在宅介護に向けて家の中を自力大改造中。 ただでさえ散らかり放題の家で家具を動かしたり物を処分している作業中。で、もうもう廊下など、まっすぐ歩行することが困難な状況に。 ゆえにくつろいで珈琲タイムなど持てるはずもなく近所のドトール・コーヒー出没率が格段にアップ [続きを読む]
  • 休憩中。本日の絵葉書はしっとりと・・・
  • 朝から雨だれの音が静かに聞こえます。 湿り気をいっぱい含んだ柔らかい空気に包まれています。 ようやく昨夜「ヴェネチア・ビエンナーレ」のレポート展 展示とレクチャーを終え 今年前半の大きな活動は終了。 疲れた身体にはやっぱりこんなピアノがいいな。 ***** I Loves You Porgy - modal version -- jazz piano solo 7notemode ***photo by Aran-Mira(C)Aran-Mira/Keiko Kamma**** 公的な活動が [続きを読む]
  • millions of unspoken words
  • 語られることのない 言葉たち ・・・ 今日のピアノはちょっと空気の中にかすかに爪を立てながら 重さと軽さの間を漂っている感じ。 **** Cry Me a River - Jazz pianoPianistaItaliano ***photo by Aran-Mira(C)Aran-Mira/Keiko Kamma**** いろいろ語りたいことあれども なかなか時間がとれません。 本日もまた、フォトとサウンドのコンビネーションで。 MAY YOUR DAYS BE BRIGHT ! [続きを読む]
  • 週のアタマ、心を込めてピクチャーカード送ります!
  • 本日はいくぶん空気がさらさら。 昨日、雨のムードにピッタリあうと思って選んだ同じピアノの演奏が こんなさわやかな空気の中でもしっとりとなじんでいくのに驚き。 ***** I Loves You Porgy - modal version -- jazz piano solo 7notemode ***photo by Aran-Mira(C)Aran-Mira/Keiko Kamma**** 昨日、どうしてここまで眠れるのかと驚くほど終日夢の国にて過ごしたら 復活! いろいろ語りたいこと [続きを読む]
  • 夢の中より愛をこめて・・・
  • 午後から雨の日曜日。少し湿度が高い東京地方。 あ・あ・あ・・・ 身体、動きません・・・ 本日はまったりゆったりお休みタイム。 ゆったりしたピアノが雨だれに交じっていくのを聴きながら ***** I Loves You Porgy - modal version -- jazz piano solo 7notemode ***photo by Aran-Mira(C)Aran-Mira/Keiko Kamma**** PC フリーズ。私もフリーズ。 *** MAY YOUR DAYS BE BRIGHT ! あらんみ [続きを読む]
  • 本日8時。龍宮で演奏します!
  • ふやふやと時を過ごしていたらあっという間に恐ろしく時間が過ぎてしまった・・・そんな龍宮城ストーリー。 浦島伝説はさまざまなバリエーションを持ち各地に伝えられているようです。 さてアタクシ、あらんみら こと Keiko KAMMA 本日は「龍宮」で演奏します! ◆村田いづ実とのコラボ◆ *** 80年代後半から、時代にさきがけてアヴァンポップなガーリー作品をてがけてきたパフォーマー・村田いづ実。 今回彼女が作り [続きを読む]
  • しっとり、がいいね。緑と水と・・・
  • 草の流れ 水の流れ心身がいやされます・・・ しばらくヴェネチアの写真が続きましたが 疲れがたまっているこんな日は ゆったりとニッポンの草や水辺の光景を眺める時間が欲しい・・・ 静かにころがりながら音の粒が煌くこんなピアノを聴きながら・・・ Estate - Piano SoloPianistaItaliano 水の風情とは切っても切れない関係にあるニッポン文化 そして草木に神ヤドル.・・・ その草木をさらに映 [続きを読む]
  • Venezia そぞろ歩き 「5つの寓話」聴きながら
  • わずかな時間のはざまに迷路のようなヴェネチアの街を脳内散歩してみる。 出発地点はサン・マルコ寺院  とろけるようなラインの装飾が空を背景に見下ろしている。 賑やかな観光エリアを離れて裏通りに入れば そこはまるで別世界のような人通りの少ないラビリンス  *** 静かに畳みかけるようなギターの音が 脳内でヴェネチアのイメージとともに独特のテンポで まわっている・・・ ↓↓ 「5つの寓話」 静かで奇妙な音が [続きを読む]
  • エレガントな話し方って・・・?
  • エレガントに話せるようになりたい―。 突然そう思った・・・・ でもエレガントな話し方って 具体的にはどんなふう・・・? ふと思ったことを行動に移す・・・それが大切なことのような気がしてさっそくネット検索。 話し方の講座は大きく分けて2種類  話すことが苦手な方々へのトレーニングとマナー教室のようなところでの美しい立ち居振る舞いの一環としてのエレガントな話し方の講座。 マナー教室系に的を絞る  比較 [続きを読む]