Particle さん プロフィール

  •  
Particleさん: Particle CoffeeのBlog
ハンドル名Particle さん
ブログタイトルParticle CoffeeのBlog
ブログURLhttp://b.dlsite.net/RG24884/
サイト紹介文変な文章有ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/07/09 23:05

Particle さんのブログ記事

  • 興味の内側
  •  それらを、一時間に一回、紺色の制服を着て見て回るだけの簡単な仕事だ。 真っ暗な中をブラブラと歩いてゆく。 灯りは落とされているため、わずかな月明かりと手に持った懐中電灯だけが頼りだった。 建物の外にも中にも異常がないことを確認してゆく。 しばらく歩き続... [続きを読む]
  • ビンヅメの夢
  •  朝、目を覚ますと真っ先に枕元のメモ帳を見る。 そこには、いまさっきまでの夢の内容が書かれている。 ボク自身がほぼ無意識で、夢うつつの状態で書いたものだ。『書いた』といっても、速記文字とも筆記体ともつかない文字らしきものが羅列してあるだけだ。続きを読む [続きを読む]
  • 更新再開、出来ず
  •  今日あたりから、また文章の投稿を再開出来ると思っていたが、すぐに処理しなければならない用事を立て続けに回されてしまい、文章を書き上げることができなかった。 時間を細切れにされてしまうことも多く、集中できるまとまった時間が取れないことも原因だ。 そして、年末年始に『文章を書く』という 習慣を途切れさせてしまったことも、かなりの痛手に思う。 とりあえず、あけましておめでとうございます。 今年もよろしく [続きを読む]
  • 油切れ
  •  看護師に促され、女性が診察室にはいって来る。 整った夜会巻きの髪に梅のカンザシが印象的な、美しく和装を着こなした大人の女性。「ご無沙汰いたしております」 そう言って女性は深くお辞儀した。続きを読む [続きを読む]
  • グラウンドの持久走
  •  担当の教員が出張に行ったため、ボクのクラスは自習をさせられていた。 とはいっても、自習監督の教員は授業開始と同時に「静かにしてれば何をしててもいい」と言い残し、教室を出ていってしまっている。 席を入れ替え、みんな好き勝手にしている。 そんな中で、ボクは窓から校庭を見下ろしていた。続きを読む [続きを読む]
  • 独りの部屋
  •  ある日、身に覚えのない罪で警察に捕まってしまう。 罪状も知らされず――いや、職場に乗り込んできた数人の刑事が読み上げてくれていたが、ボクの耳に届かなかった。 その頃のボクは抱えきれないほどの多くの問題に押しつぶされ、精神的に打ちのめされていた。 そのため、公権力に逆らえるほどのチカラも意思も残っていなかった。続きを読む [続きを読む]
  • 今をメモする「Timelog」
  • Twitterとの連携twitterアカウントを再取得 ここでの記事にはしなかったが、三度目のtwitterアカウント取得を試みたものの、結局失敗した。 前記事の最後に言った通り、サイトを喧伝できるサービスを探したところ、見つけたのが今回のTIMELOGというサービス。続きを読む [続きを読む]
  • 彼女の内面
  •  彼女を家に送り届けた別れぎわ、ボクは彼女にキスをする。 かすかに触れる程度の軽いものだ。続きを読む [続きを読む]
  • 夏の中盤
  •  朝の七時―― 布団から起き上がり、気だるく身支度を調える。 顔を洗って髪を整え終えても、まだ、頭がぼんやりとしている。 すこしだけ、寝不足気味だった。続きを読む [続きを読む]
  • ワラの人形
  •  体育の授業のための移動中、体育館へとつながる渡り廊下に人形が落ちていた。 人形とは言っても、ワラを束ねて人の形にした、俗に言う『ワラ人形』だ。続きを読む [続きを読む]