ビューティヘルス さん プロフィール

  •  
ビューティヘルスさん: ローコストでおしゃれな平屋住宅,兵庫,岡山
ハンドル名ビューティヘルス さん
ブログタイトルローコストでおしゃれな平屋住宅,兵庫,岡山
ブログURLhttp://allbeauty.seesaa.net/
サイト紹介文ローコストの平屋住宅やおしゃれな平屋住宅の設計を兵庫,岡山で行う建築家,一級建築士事務所
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/07/11 09:08

ビューティヘルス さんのブログ記事

  • 相生市平屋住宅のウッドデッキ
  • 相生市のメーターモジュールの平屋住宅には和室の前にウッドデッキを計画しています。和室の縁側として使える他、屋根を付けるので急な雨も安心の洗濯物干し場や布団干し場としても使えます。靴を履かずに裸足でウッドデッキにつながるので便利です。室内側から見たときも部屋とウッドデッキがつながる事で広く感じます。天気の良い日はウッドデッキでお茶を飲んだりバーベーキューしたり、太陽の光や風を感じながら楽しめるもう一 [続きを読む]
  • 駐車スペースにひと工夫
  • 姫路市の注文住宅の駐車場工事の様子です。土間コンクリートに先立って、路盤の砕石下地調整してワイヤーメッシュを敷き込んでいます。こうすると重い車が載ってもひび割れたり沈んだりしませんね。型枠を十文字に入れていますが、全面コンクリートじゃなくてこの部分に石を入れます。コンクリート打設完了後の様子です。白い石が横並びに車が2台入る駐車区画の役目とコンクリートのひび割れ防止を兼ねています。コンクリートだけ [続きを読む]
  • 心身共に癒される露天風呂
  • 先日一泊旅行に行ってきました。宿泊先選びで露天風呂付き客室ってのがあったのでそれに決めました。露天風呂が付いてる部屋ってリッチな気分です。露天風呂と言っても屋根もきちんとあって、3方は壁があり、正面はルーバーの窓をクルクルと回転させることで景色が眺められます。広さは浴槽が2帖くらいで浴室全体で4.5帖くらいです。別に隣接してシャワールームもありました。この構造だと雨の日も雪の日も入りやすくて、ルーバー [続きを読む]
  • ナチュラルなフェンスの外構
  • 姫路市の注文住宅は住宅が密集している地域の一角です。二方向は道路に面し交通量もそこそこあり、隣の建物が敷地境界から60cm程度の距離で建っています。そんな場所では道路や敷地境界に塀が欲しい物です。塀としてよく使われるのがブロック塀ですが、1.2m以上の高さのブロック塀は地震で倒れ無いように控え壁を設けて補強する必要もあります。背の高いブロック塀だと風通しも悪くなりますので化粧ブロック5段積みの上にフェンス [続きを読む]
  • 省エネ給湯
  • 住宅の消費エネルギーの中で給湯の消費エネルギーは27.8%だそうです。(資源エネルギー庁エネルギー白書2016)3割近い部分がお風呂やシャワー・洗面・キッチンなどのお湯を沸かすエネルギーに使われているんですね。エコキュートはヒートポンプ技術で空気中の熱を有効活用して実際の電気の3倍以上の熱エネルギーを生み出す効率の良い仕組みです。夜間の安い電気を利用してお湯を沸かすので電気代が少なくて済みます。エコキュートの [続きを読む]
  • 建物仕様で住宅会社選び ?
  • お家を建てる前に住宅メーカーの展示場に行かれる方が多いですね。大手ハウスメーカーのモデルハウスがたくさん建っています。その中でハウスメーカーの建物を見比べて床暖房が全室付いている省エネ性能に優れていて、エアコン1台で家の冷暖房ができる耐震性能に優れる無垢のフローリングなど、各メーカーの標準仕様を比較したり、価格を比較したりしてあそこはいいけど価格は高いあそこは安いけど満足できる内容でないって検討さ [続きを読む]
  • ご主人お気にいりの秘密基地のある家
  • 姫路市の注文住宅は片流れ屋根の家です。片流れ屋根の一方は屋根勾配で天井裏が高くなりますが、通常使われない未利用空間を活かした設計としました。ご主人の書斎は3帖ですが、その上に5帖のロフトがあります。スペースを取らずに済むハシゴとしています。使わない時は壁に垂直にハシゴを掛けて置けます。ハシゴを上がると5帖の小屋裏スペースがあります。壁の漆喰塗の他やタイルカーペットもご自分で敷き詰められました。窓から [続きを読む]
  • 漆喰塗を家族で楽しむ
  • 自然素材の家って健康にいいですよね。室内の壁を家族で漆喰を塗られた事例です。Y様はご自分でホームセンターで漆喰を買われました。調合されて練られたものなのですぐそのまま使えます。下塗りと上塗りの2回で仕上げられました。ご主人の他奥様と二人の女の子も楽しそうに漆喰を塗ってます。小さな子供さんはコテは使わずに手でペタペタと塗ってます。ラフな感じが味わいがあっていいもんです。自然素材の漆喰は調湿効果の他消臭 [続きを読む]
  • ローコストになるキューブ平屋
  • 無駄を削ぎ落とした四角いサイコロみたいな平屋は建築施工費が安くなります。軒の出の無いデザインなので屋根面積が少なくて済みます。設計事例 ↓軒が外壁よりも外に出ないので軒裏の材料や大工さんの手間、軒裏の塗装費も無くなります。軒が無いと外壁が汚れる心配がありますが、雨で汚れを洗い流す親水セラミックの物を使用すれば長く綺麗なままで使えます。雨の日でも窓を少し開けたい場合は窓上に庇を設ければ大丈夫ですね。 [続きを読む]
  • 壁付型キッチンでコストダウン
  • キッチンで人気なのが対面型です。リビング側に向かって調理するスタイルが多いですね。対面キッチン専用の物がありますが、値段は高い!壁付型キッチンだと随分安くなります。壁付型キッチンを使ってローコストの対面キッチンにした事例です。↓LDKスタイルでオープンなキッチンは広く感じますね。現場で腰壁を作ってキッチンを設置しているのでリビング側からはキッチンが見えません。鍋やお皿などの洗い物が残っててもリビング側 [続きを読む]
  • 収納たっぷりの洗面
  • 洗面所は洗濯と脱衣室を兼ねて1室にする場合も多いですよね。その場合少し広めにして、収納スペースを設けると使い勝手がよくなります。設計事例 ↓家族の着替えや、タオル・洗濯用品・洗面用品等をたっぷり収納できる可動棚を設けました。棚の上にバスケット等を置けばきれいに整理して収納できますね。引出しや扉の付いた家具を購入するよりもローコストになります。棚の高さが自由に変えられるので物の大きさに合わせられます [続きを読む]
  • コストダウンのコツ
  • 普段買い物をするときは一つの物を買うときに色々商品を見比べて価格面も比較検討しますよね。その差が1000円か2000円程度でも同等の物を見つけて購入できれば得した気分になります。お家を建てる場合はその意識が薄れ安いです。建物総額が今まで経験したことの無い1000万円以上の物になると数万円高くても気にせずに選んでしまいがちです。デザインが可愛いとかおしゃれだとか、目新しい機能がついてるだとかで金額面を気にせずに [続きを読む]
  • 検査員が設計監理する安心住宅
  • 兵庫の注文住宅 F 様邸の検査の様子です。検査は基礎配筋の検査に合格後棟上げしてから建築基準法の中間検査と住宅瑕疵保険の2回の検査を受けました。建築基準法の中間検査は建築確認申請を提出した確認検査機関で、住宅瑕疵保険の躯体検査は国土交通大臣指定の保険法人です。確認検査機関が住宅瑕疵保険の検査も兼ねて建築基準法の中間検査を行っている場合もありますが、一人の人が検査するよりも別々の二人の人に検査してもら [続きを読む]
  • 兵庫県西播磨のすまい給付金申請窓口
  • すまい給付金ってご存知でしょうか?引上げ後の消費税率が適用される住宅を取得する場合、引上げによる負担を軽減するため現金を給付する制度で、平成26年4月から平成31年6月まで実施予定です。すまい給付金の対象者は住宅を取得し登記上の持分を保有するとともにその住宅に自分で居住する方で収入が一定以下の方が対象です。また、住宅ローンを利用しないで住宅を取得する現金取得者については、年齢が50才以上の方※が対象となり [続きを読む]
  • 洗面台はいつでも手洗い・うがいができる場所に
  • 洗面台って脱衣室に洗濯器と一緒に置く場合が多いですがこちらのお家はLDKの一角に設け設けました。脱衣室を誰か他の人が利用していると洗面台が使いづらいてすよね。位置はトイレや脱衣室に近い位置に洗面台を設けています。トイレにも手洗い器はありますが、しっかり手洗いしたい場合や外から帰ってきて手洗いやうがいをしやすい場所に設ける事でインフルエンザ予防にもなります。天然木のヒノキのルーバーで光と風が洗面まで届 [続きを読む]
  • ビルトインサイクルのある家
  • 姫路市のI様邸はご主人の趣味の大切な自転車が2台あります。設計プランの打ち合わせで屋内に自転車の収納場所が欲しいとのご要望で3帖スペースのビルトインサイクルとしました。床は300角のタイル張りでダークな色調の物を選ばれました。壁は合板下地にさらに桐合板の2重張りで自転車を壁に引っ掛ける事も可能です。よくある石膏ボードにビニールクロスの仕上げだと傷ついたり穴が空いたり心配ですが、自転車を壁にぶつけても大丈 [続きを読む]
  • ウッドデッキは人工木材でローコストに
  • 設計中の兵庫県相生市の平屋住宅は洗濯物や布団を靴を履き替えずに干せるようにウッドデッキを計画しています。健康な方ですが、将来高齢になられた時に生活しやすい平屋のお家を考えています。和室とリビングから直接ウッドデッキを使用できる配置です。和室の縁側も兼ねます。室内側から見たとき部屋とウッドデッキがつながる事で広く感じます。天気の良い日はウッドデッキでお茶を飲んだりバーベーキューしたり、太陽の光や風を [続きを読む]
  • 高性能床断熱は床暖房効率もアップ
  • 兵庫県のK様邸の床断熱工事の様子です。マス目状に組んだ床組に高性能の断熱材を隙間無く施工しています。断熱工事は部分的にするものでは無く、床・壁・小屋組み・アルミサッシとガラス玄関ドアなど外気に接する部分すべてを省エネ計算に基づいてバランスよく設計しています。床の断熱は床暖房を設置するお家の場合特に、高断熱とすると床暖房の熱が床下側に逃げず効率の良い床暖房ができます。断熱材の種類にもいろいろあります [続きを読む]
  • 設計と施工は別にして安心の平屋住宅を
  • 設計事務所に設計を依頼すると設計費用が余分にかかるって思われている方がありますね。私は独立する前は建築会社に勤めていて、設計から見積、現場監督までしていました。見積書には設計費用の項目はありませんでしたが、お客様と打ち合わせして図面を書いたり、見積したりするその手間を工事費の中に計上していました。工事費の25%くらい上乗せしていました。そうしろって社長からの命令でした。会社によっては実際の工事費に35 [続きを読む]
  • 断熱等性能等級4を超える平屋住宅
  • 設計依頼を頂いております兵庫県の平屋住宅Y様邸の省エネ診断書を作成しました。省エネ計算は手計算では手間がかかるので弊所では認定プログラムを導入しています。等級計算は平成28年国土交通省告示第268号に示された基準値に基づいて等級判定を行います。等級は2や3よりも4の方が断熱性能が高くなります。計算結果は断熱等性能等級4の基準を超える結果となっています。室内の暖房熱が外に逃げにくい他、冷房期には日射熱の影響を [続きを読む]
  • エコキュート利用の床暖房のある平屋
  • 兵庫県相生市で設計依頼を頂きました平屋の家はお客様のご要望で床暖房を設計しました。床暖房の方法には電気パネルでする方法と温水を利用する方法等があります。今回設計で採用したのはエコキュートを利用した温水床暖房です。深夜の電気料金の安い時間帯にお湯を沸かすので電気代が少なくて済みます。石油ストーブの様に灯油を入れたり、薪ストーブの薪の調達等も不要な他、室内の空気を汚さず、音もありません。クリーンでラン [続きを読む]
  • 自分でできるタイルカーペット
  • 自分でできる内装工事にタイルカーペットがあります。タイルカーペットはホームセンターでも販売されています。50cm角の大きさで1枚300円程度です。姫路市のI様は寝室2室の他、ロフト7.5帖と5帖の2室をタイルカーペットでご自分で敷き詰められました。ロフトの様子です ↓LDKと一体になったロフトです。ロフトの床は構造用合板のままとして仕上げはタイルカーペットです。色を変えて市松模様に敷き詰められました。もう一つのロフ [続きを読む]
  • 自分でできる壁塗り
  • お家って建築会社に全部作ってもらうのが当たり前かもしれませんが、自分でできる事は自分の家なんだから自分でするのもいいです。姫路市の注文住宅はご自分で室内の漆喰壁を塗られました。材料や道具もご自分で購入されて、仕事が休みの土日にされています。初めてだそうですが、きれいに塗られています。材料費よりも職人の手間賃が結構かかる物ですが、自分でできる事を自分でするとローコストになります。漆喰は調湿機能や消臭 [続きを読む]
  • LDKにロフトのある家
  • 住宅メーカーの家って水平に張られた天井が多いですね。屋根は勾配になっているのに天井裏の空間が使われていません。もったいないですね。屋根断熱で屋根勾配に合わせて計画すると同じ床面積でも広く使えます。天井が高くなり開放的な空間ができます。姫路市のI様邸ではLDKの上にロフトを設計しました。ロフトがあるとLDKがおしゃれになるだけでなく、もう一つの部屋として活用できます。構造材の木肌をそのまま見せるのもインテ [続きを読む]
  • 湿気ない床下で家が長持ち
  • 建物が古くなると床がブヨブヨとしわってきますね。もっと古くなると床が抜け落ちてしまいます。原因は床下の湿気で床板や床下地木材が腐る為です。弊所では基礎はベタ基礎ですべて設計しています。砕石地業で地盤を固めてから防湿シートを床下全面に敷き込みます。↓その上に鉄筋を細かく配筋します。↓床下全面コンクリートを施工します。床下の様子です ↓雨の日でも床下はカラッとしています。床下にはヒノキの土台下に通気パ [続きを読む]