arkrico さん プロフィール

  •  
arkricoさん: 理香庵駄文録
ハンドル名arkrico さん
ブログタイトル理香庵駄文録
ブログURLhttp://arkrico.hatenablog.com/
サイト紹介文興味があること、面白いと思ったことを気が向いたときに…理香庵筆記へようこそ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/07/11 19:45

arkrico さんのブログ記事

  • 久しぶりの成田
  • お休みをいただいて久しぶりに成田へ行ってきました。お気に入りの「さくらの山」。平日、それもほとんど夕方近くだったから空いているだろうと思ったら甘かった。駐車場は満杯で、臨時駐車場になんとか空きが見つかった次第。すごいなぁ。桜は葉桜になりかけていたもののまだまだ見頃。この週末は最後の花見になるでしょうね。家族連れに混じっているいる...長いレンズをつけたご同輩。さぁて、レンズを付け替えて撮るぞぉ〜。1枚 [続きを読む]
  • 祝! 新社会人(我が息子含む)
  • 新年度が始まりました。桜と入社式のシーズンです。日経新聞によれば、今年の新社会人の数は、推計で89万人とのこと。我が息子もこの89万分の1。ヒコーキ好きとして気になるのは、航空会社の入社式。今年はどんな入社式かな。オッ、と思ったのはスカイマーク。新入社員125名の入社式が行われたのは、なんと宇宙戦艦ヤマト特別デカール仕様のB737-800機内。新入社員の皆さんは、機内での入社式終了後、このまま出発すると告げられ、 [続きを読む]
  • 気になる張り紙
  • 先日、千葉県内某所をっていたときのこと。信号で止まった先に昔ながらの町の電気屋さんがありました。その店先の張り紙に目が釘付け。「電球入荷しました」とあります。電球って、わざわざ張り紙をして入荷を告知するほどのものかしら。ご店主の意図は何なんだろう.....。う〜ん。気になる。 [続きを読む]
  • 春よ来い!
  • 日本各地で大雪が続いていますね。雪の被害を受けた皆様には心よりお見舞いを申し上げます。さて、はてなから、記事の更新が滞っているから、そろそろ何か書け、とメールをいただきました。まずは、タイトルを春向きにしてみました。う〜、寒い。春よ来い! [続きを読む]
  • 基調講演
  • 先日、とあるセミナーを聞きに行く機会がありました。基調講演でお話をされたのは高田明という方。名前だけ聞くと誰だそいつ、と思いますが、あのジャパネットたかたの元社長さんです。1時間に満たない講演のために朝の便で佐世保からいらっしゃったのだとか(まあ、他にも用事はあるのでしょうが…)。20代で家業のカメラ店を継ぎ、その後通販会社(今のジャパネットたかたですね)を興し、一代で年商1,700億円の会社を築き上げた [続きを読む]
  • 回線復旧!
  • 久しぶりの出張です。今、新幹線の中で書いてます。昨日、KDDI指定の業者さんがやって来ました。勤め先にカミさんから電話がかかってきて、「ウチのなかにハブってあるの?」「そんなもんないよ」ん!なんでそんな話になるんだ?2時間くらいたってから今度は業者さんから電話。「共用機器のおたくのポートがエラーを起こしていたのでリセットしたら治りました」「お手数おかけしました。ありがとうございました」でも、ポートのエ [続きを読む]
  • 通信途絶!
  • 昨日帰宅すると、カミさん曰く、「パソコンなんか変」「どうしたの?」「繋がらない」「どれどれ」あれ、ほんとだ。外のサイトに繋がらない。でも時々つながる。あれこれ調べて、無線ルーターはOK、VDSLモデムも大丈夫そうだ。こりゃマンション共用部のキカイがアヤシイ。今朝(土曜日)さっそくauさんに電話。いろいろ聞かれて、「回線の状況を調べて後ほど連絡します」待つこと半日、業者さんから連絡がありました。「共用部の設 [続きを読む]
  • 下総航空基地祭
  • もう2週間前になりますが、下総航空基地祭に行ってきました。所は千葉県柏市。海上自衛隊の対潜哨戒機P-3Cの訓練基地です。空自の基地祭ほど混まないのが良いところですが、展示が地味なのが欠点。さて、基地に入るとエプロンで記念式典をやってました。ハンガーの中には、子供たちに大人気のミニP-3Cが出番を待っています。 坊やは本物よりこっちがお好き。この潜水艦が悪役。 アトラクションではミニP-3Cに追いかけ回されま [続きを読む]
  • 通勤電車での出来事二題
  • 一つ目。二三日前の帰りの電車でのこと。4人掛けの席に座って本を読んでいました。 すると…バシッ!向かいの席の人がいきなり私の本を叩き落したのです。えっ! 何!? 唖然。 叩き落したご本人は無表情で私の顔を見ています。私も相手の顔を見返しましたが、なんかちょっと不気味。二三十秒ほどにらみ合いが続いた後、その方はやおら立ち上がって、ご丁寧にもう一回私の本を叩き落し、列車の後ろの方に急ぎ足で去っていきました [続きを読む]
  • ANA機体整備工場見学
  • はてなに越してきてから初めての記事投稿です。先日、カミさんと羽田のANA機体工場の見学に行ってきました。予約が必要なので、10月初めに予約サイトを見てみたら、来年になってもほとんど満杯。いやぁすごい人気。その中でエアポケットみたいに10月末に空きがあったので即予約申し込みしました。なお、以下の掲載写真はお土産を除いて全てANAさんからブログ掲載の承認を得たものです。平日の朝、フル装備のカメラバッグを肩に、満 [続きを読む]
  • ごあいさつ
  • はじめまして。arkricoと申します。某ブログから引っ越してまいりました。例の報道以来、早く引越ししなきゃと思っておりましたが、このたびようやく引越し実現の運びとなった次第。数あるブログからはてなを選んだのは、はてなのユーザの皆様ならよくお分かりかと。取り急ぎ、旧ブログからデータをインポートして、公式テーマに少々手を入れ、公開させていただくことにしました。グループは、以下の五つに参加させていただきまし [続きを読む]
  • ロートル再び海を渡る −その8(帰国日3〜おしまい〜)−
  • 離陸して香港島の周りの島々を眺めていたらほどなく巡行に入りました。窓の外は地上からは絶対に見ることができない青空。青空のなかにスラリと伸びる787の翼は美しい。後退角こそついているもののグライダーの翼のようです。ボーッと外を眺めていたら飲み物と食事のサービスが始まりました。この一週間、ほとんど中華ばかりだったので、この中で一番ウマかったのはお蕎麦。伸びきってましたけど…ワイン2杯飲んで爆睡。目が覚めた [続きを読む]
  • ロートル再び海を渡る −その8(帰国日3〜おしまい〜)−
  • 離陸して香港島の周りの島々を眺めていたらほどなく巡行に入りました。窓の外は地上からは絶対に見ることができない青空。青空のなかにスラリと伸びる787の翼は美しい。後退角こそついているもののグライダーの翼のようです。ボーッと外を眺めていたら飲み物と食事のサービスが始まりました。この一週間、ほとんど中華ばかりだったので、この中で一番ウマかったのはお蕎麦。伸びきってましたけど…ワイン2杯飲んで爆睡。目が覚めた [続きを読む]
  • ロートル再び海を渡る −その8(帰国日2)−
  • ムシムシ暑い展望デッキからターミナル内に戻り、あとはお土産買ってフライトを待つだけです。ターミナル2からターミナル1へ戻る途中にこんなのがありました。香港の映画俳優といえばこの方。ご存じブルース・リー。『燃えよドラゴン』のあの衝撃。忘れられません。李小龍って書くんですね。知らなかった。亡くなったのが1973年というから、歿後40年以上たつのに未だ人気があるのでしょうね。第1ターミナル天井にはこんなのがぶら [続きを読む]
  • ロートル再び海を渡る −その8(帰国日2)−
  • ムシムシ暑い展望デッキからターミナル内に戻り、あとはお土産買ってフライトを待つだけです。ターミナル2からターミナル1へ戻る途中にこんなのがありました。香港の映画俳優といえばこの方。ご存じブルース・リー。『燃えよドラゴン』のあの衝撃。忘れられません。李小龍って書くんですね。知らなかった。亡くなったのが1973年というから、歿後40年以上たつのに未だ人気があるのでしょうね。第1ターミナル天井にはこんなのがぶら [続きを読む]
  • ロートル再び海を渡る −その8(帰国日1)−
  • 無事お仕事も何とかこなして今日は帰国日です。心配していた台風(14号)もそれてくれたので一安心(数日前の進路予報では帰国日に香港の近くを通ることになっていたのです)。フライトは午後なので、香港観光には少々時間が足りませんが、空港でゆっくりできます。同僚は特にお目当てもなさそうだったので、私の趣味に付き合っていただくことにします。そうです、展望デッキ。香港チェックラップコック空港の展望デッキは第2ターミ [続きを読む]
  • ロートル再び海を渡る −その8(帰国日1)−
  • 無事お仕事も何とかこなして今日は帰国日です。心配していた台風(14号)もそれてくれたので一安心(数日前の進路予報では帰国日に香港の近くを通ることになっていたのです)。フライトは午後なので、香港観光には少々時間が足りませんが、空港でゆっくりできます。同僚は特にお目当てもなさそうだったので、私の趣味に付き合っていただくことにします。そうです、展望デッキ。香港チェックラップコック空港の展望デッキは第2ターミ [続きを読む]
  • ロートル再び海を渡る −その7(香港3日目)−
  • さあて、お仕事最終日です。気持ちは完全に仕事が終わった後に飛んでます。でも、はやる気持ちを押さえつけて仕事に専念。ウソじゃないよ。ホントです。訪問先の人と話をしていたら、『今日はお昼に職場の有志で點心食べに行くけど一緒に来るか?』と誘われたので、喜んでご一緒させていただきました。ここです。Googleで店名とおぼしき『金豪酒家』を検索しても中国語のサイトしか出てこないので、おそらく日本人には知られていな [続きを読む]
  • ロートル再び海を渡る −その7(香港3日目)−
  • さあて、お仕事最終日です。気持ちは完全に仕事が終わった後に飛んでます。でも、はやる気持ちを押さえつけて仕事に専念。ウソじゃないよ。ホントです。訪問先の人と話をしていたら、『今日はお昼に職場の有志で點心食べに行くけど一緒に来るか?』と誘われたので、喜んでご一緒させていただきました。ここです。Googleで店名とおぼしき『金豪酒家』を検索しても中国語のサイトしか出てこないので、おそらく日本人には知られていな [続きを読む]
  • ロートル再び海を渡る −その6(香港2日目)−
  • 香港2日目は一日お仕事。出張で来ているのだから当たり前。出勤前にホテルの外を少し歩きました。ホテルそのものは近代的な高層ビル。でも、ホテルのすぐ横がこんな感じ。自動車修理の店とか自動車部品店とかが軒を並べている一角でありました。昨日着いた時には、ホテルのすぐ横でボンネットを開けて路上に工具やら部品やらをいっぱい広げて修理をしているおじさんがいらっしゃいました。晩ご飯を食べて帰ってきたとき(0時過ぎ) [続きを読む]