rainbow−shell さん プロフィール

  •  
rainbow−shellさん: 虹の祈り
ハンドル名rainbow−shell さん
ブログタイトル虹の祈り
ブログURLhttps://ameblo.jp/rainbow-shell/
サイト紹介文双極性障害2型を持つクリスチャン女性のブログ。祈りながら、自分の思いを綴って行こうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/07/12 15:03

rainbow−shell さんのブログ記事

  • 人間として生きること
  • 神さま、日曜日は苦手です。教会に行けず、独りぼっちだと感じでしまうからです。寂しいです。でも、寂しいと感じる心を持てること、本当に良かったです。人間らしい、いのちの感覚を持てなくなったら、そこにあるのは、狂気か病気でしょう。いつも幸せいっぱいのほうが、異常だと思うのです。これだけ、たくさんの人々が悲しみに、痛みに、孤独に、恐れにあるこの世界のただなかで、幸せいっぱいだったら、私は人間ではないです。 [続きを読む]
  • プレスティシモな世界 
  • うつがつらい。バルセロナのテロのニュース、やりきれない悲しみを覚える。 昔の時代のほうが良かったとは言えないが、一つだけ昔と違うのは、物事の動き方が超高速になっていることかもしれない。 日本の戦国時代のいくさは、合戦する場所まで馬や徒歩で行くのに何日もかかったわけで、あっという間にミサイルを落とすとか、車で人だかりに突っ込むとかいう「速さ」はなかったのではないかと思う。 すべてが速い。速いのがいつも [続きを読む]
  • ハ−ブワイン
  • 昨日、血圧の急降下らしい症状で、晩になっても改善しなかった。昨夜は情け容赦ない感じだ。ふと家に赤ワインが一本だけ残っていたことを思い出し、ひとくち飲んでみたら、少し血の気が戻った。精神科の薬を飲んでいる者として、お酒は飲まなかったが、養命酒くらいなら飲んでも大丈夫だと医師に言われたので、ワインをひとくち飲んだ次第である。亡き父がお酒の会社に勤めていた関係で、以前は、ウィスキー、ブランデー、リキュー [続きを読む]
  • さよなら的、気分の悪さだわ
  • 急に肌寒くなりました。昨日は、死にそうに気分が悪かったけれど、何とか母に付き添って傷の消毒に行って来ました。もし祈ってくださった方がおられたなら、ありがとうございます。今日は、血圧がかなり下がっているのか、死にそうに気分が悪くて、顔から血の気が引いていくような感じです。めまいはするし、動悸や息切れはするし、キツいわぁまあ、母の傷口の処置は家で出来るようになったので、病院に出掛けなければならないプレ [続きを読む]
  • 病病介護はつらい。
  • 今日はずっと横になっていた。鬱とずつうがひどい。綿のように疲れ切っている。でもこれからまた母に付き添って病院へ。話すのも辛いくらい気分が悪い自分が自分以外の人の病院付き添いとは、考えると情けなくなってくるわ。今日は、家で今後していく傷口消毒のやり方も教えてもらう。私が行くしかない。神さま、一緒に行ってください。助けて下さい。もうボロボロなのです。主イエスキリストの御名によって祈ります。Amen. [続きを読む]
  • 休みたい
  • 何とか母を病院に連れて行って帰って来た。かなり疲れてしまったわ。とても具合が悪い。ひどい鬱だ。母の傷口消毒も終わり、少しほっとして、会計と処方箋を待とうと待合室の椅子に座った途端、母は、「今晩何食べる?」と尋ねて来る。かなり具合が悪い中、いろいろと働かない頭を整理して病院付き添いしたが、すかさず、夕食の話。先へ先へと追い立てる。情けなかった。高齢になると、完全にマイペースで人を急かす人が多いようだ [続きを読む]
  • 解放されたい
  • すべてを義務としてこなす感じで暮らしているのって、とても虚しい。今の自分がそうだ。義務で聖書を読まなければと思い、義務で食事をしなければと思う。掃除も、日記をつけるのも、眠るのも、祈るのさえ、義務でやっているところがある。義務でやっていることが出来ないとき、それは罪悪感へと変わる。自分を責めて、焦ってしまう。義務感でやって、もし成し遂げられたら、そのこと自体には、達成感と重荷からの解放はあるが、ま [続きを読む]
  • ナ−スなドラキュラ
  • 少し気温が下がったので、楽かもしれませんね。昨日は久しぶりに外に出ました。母を病院に連れて行ったのです。転んでできた傷口がなかなか塞がらなかったので、お盆休みに入る前に見てもらおうと思ったわけです。高齢になると皮膚が薄くなり、すぐに内出血を起こしたり、少し擦りむいて出来た傷口も治りが遅いのだそうです。消毒して頂いて、化膿止めの内服薬を処方されました。母は大丈夫だと行ったけれど、母の大丈夫は大丈夫で [続きを読む]
  • 謙虚
  • 神さま、うつがひどくて苦しいです。立ちくらみして、起きていられません。頭が、かき氷を食べた後のような変な感じです。うつは、本当に辛いです。希望を見いだすことが出来ないです。母が、出掛けようとしたり、何か行動を起こそうとすると、本人にそのつもりがなくても、私の心身の負担になります。いろいろなことを先回りして考えなければならないからです。私はとても同行する元気がないので、天気、熱中症、タクシー、歩行距 [続きを読む]
  • 面白い本を読んだ
  • こちらを読んでくださる方達の多くがパソコンからアクセスなさっているようですね。特定の訪問者情報とかIPアドレスなどは全く分からないのですが、パソコン、スマホ、携帯の何処からご覧くださっているかを見られるページがあるのです。スマホや携帯は場所を選ばないけれど、パソコンは必ずしもそうではないから、お家で観てくださっているのでしょうか?やっぱり、ご病気の方、多いのかな?お読みくださって、ほんとうに有難う [続きを読む]
  • 平和という言葉がなくなりますように
  • 平和とは何だろう?この星に戦争や紛争がなかった時があっただろうか?「平和」という言葉は悲しい。何故なら、この言葉の存在していること自体が、この世が平和ではないことを証明している。争いのない世界には、「平和」という言葉もなければ、「戦争」という言葉もないのだろう。自分の中で繰り広げられている戦争もある。戦えない相手とばかり戦っているのかもしれない。でも、自分の痛みを道にして、何処かへ、誰かのところへ [続きを読む]
  • 病み疲れた大和の国で
  • 外ではどしゃ降りの雨。立秋。今年の方が昨夏より涼しいと思うが、暑い夏を夏らしく楽しもうという気分にはなれないままだ。今朝は、母が猫のトイレを掃除しようとして転び、腕に擦り傷を作ったことを知った。幸い骨折などしなかったが、思いつきで物事をした結果、私は心配したり対応したりしなければならない。猫のトイレのある場所には近づかないでと言っていたのに。私の負担を減らそうとしてくれているのだと思うが、骨折でも [続きを読む]
  • 希望がないうつの痛み
  • 何とか死の衝動をやり過ごしている。昨日は、本当に具体的イメージとして自ら命を絶つ自分が思い浮かんでしまった。クリスチャンサイトに書かれた講話を読んでさらに絶望感を覚えて、心の激痛に実際悲鳴をあげてしまった。誰のせいでもないんだよ。こういうときには、とにかく時間を稼ぐしかないね。精神障がいの方達のサイトでSOSを発して、手を繋いでいただいた。冷たい水を頭にかけたりもした。やっぱり生身の人間に、直接で [続きを読む]
  • もういい加減にして
  • もうとても耐えられない。ひどい鬱だ。息が出来ない感じ、昨朝、母親が8月いっぱいデイケアを休むと、独りで勝手に決めて電話してしまった。運動のためのデイケアで、車で迎えに来てくれる。運動しなければ、筋力低下し、寝たきりになり、認知機能も低下する。同じことを何度も忍耐強く説明しなければならなかったこの3年。今年、やっと食事も普通に出来るようになり、教会や美容院にも独りで出かけられるようになってきた。体重 [続きを読む]
  • 色の祈り
  • 寝る前に自分らしい時間を過ごすと眠れるらしい。 神さまといろいろ話しながら塗り絵をした。美しく塗ろうとせず、調和も考えず、思うままに塗った。 行方不明になっている女性が無事に見つかりますように。せっかくの日本旅行が悲しいものなどになりませんように。 すべてのいのちを慈しんでくださる神さま、どうか、私たちをお守りください。 この場所に来ておられるこのかたに、あなたの慈しみと安らぎをお与えください。 あれ [続きを読む]
  • ポストまで
  • 暑さにやられて、日中は、ほとんど動けなかった。でも、ついに、頂いた暑中見舞いの返事を、投函するために、近くのポストまで行って来た。347メートルの挑戦。時間にして5分。十日ぶりにそとを歩いた。コンビニエンスストアまで足を延ばして、何か食欲をそそるものを、母と自分のために探しに行きたいところだった。でも、347メートル歩くだけでも、集中力と心の勢いが要るので、大事を取ることにした。夜空に、月が笠をかぶって [続きを読む]
  • 危ないところだった
  • 東京の気温は下がったが、湿度がとても高いので、あなたも、熱中症に気をつけよう。相変わらず外に出られない。外に出られないと、体だけでなく心もうち向きになり、過去の出来事ばかり思い出してしまう。夕方になって、またうつがやって来た。でも、一つ気づいたことがある。それは、自分が持ちたくない価値観の落とし穴に落ちそうになっていたことである。自分で自分を肯定するためには、何かしなければならない、何か生産的なこ [続きを読む]
  • 目に見えるものがすべての貧しい人類
  • ミサイルなど造ることも、飛ばすことも、もうやめてよ!人命のみでなく、この星にどれほどの苦しみを与え、生態系を壊しているか、計り知れない。お互いに、優位に立つために、けん制しあう国と国、人と人。武器を作ったり、実験したりするお金があれば、良いことがたくさん出来る。世界を征服しても、やがてはこの世を去るのだから、子孫に傷ついた星を残して。大事業を成し遂げた人の葬儀には、何千人もの著名人、皇族まで、参列 [続きを読む]
  • どうしたら良いのですか?
  • 自信がない。今できると思えることが10分後にもそう思えるかどうか自信がない。明日の予定を立てる自信がない。軽そうのときは、気が大きくなって自信たっぷりになるらしいから、何事にも自信がない今は、鬱なのだろう。 自分の約束したことを守る自信がないので、何も約束しないようにしている。このような自分になってしまって、悲しい。神さまは、わたしにどうして欲しいのかな?出口はどこにあるのかしら?不自由な脳。頭が [続きを読む]
  • 服か選べなくて
  • 参りました〜サンダルやトップスやカウチョをネットで選ぶだけのことが、なぜこれ程に難しいのだろう?選んでいるうちに、だんだん気が滅入って来た、どうせほとんど出掛けられないのに、こんなものを買っても意味がないわ、などと思い始めてしまう。具合が悪くて、息が上がってしまっている。でも、一枚のティーシャツが、朝起きる理由をくれたり、外に出る後押しになったりすることもあるんだよね。でも、この頃の自分の状態は危 [続きを読む]
  • うつがつらい
  • 気分が悪い。母に言われた。「あんたに甘えたり頼ったりした覚えはないと」病気の心身をすりへらして、母をケアしてきたつもりですけれどね私がいて、その整理のつかない病気の頭で、たくさんのことを考えて対応しなかったら、母は今生きてはいないだろう。二十四時間気の休まらない日々。朝起きたとき、何を希望に起き上がったらいいのかしら?別に恩に着せるつもりはないけれどね、でもうつが苦しくて、一生これを背負って活きる [続きを読む]
  • どこにもない、誰もいない
  • とにかく暑い息が苦しくてめまいがする。もう少し夏を楽しむ心を持っていたはずだったのだけれど、かなりきついあなたのところは大丈夫ですか水分をとってくださいね毎日、世界中のあらゆるニュースを、隅から隅まで、見たり聞いたりしている。社会で普通に働いている方たちには、そのような時はないかもしれない。家からあまり出ていない自分のほうが、世界の出来事、流行、動向、芸能人、新しいテレビドラマ、国会中継に詳しくな [続きを読む]
  • 神さま、あなたは、わたしに何をお望みなのですか? チャーチルが双極性障がいで、うつになると、黒い犬がやって来たと言っていたそうです。 わたしは、動物が好きだから、うつと黒い犬を一緒には出来ません。 でも、うつが辛いです。 自分の心身のエネルギーを持って行かれてしまいます。霊的にさえ健やかではいられなくなります。祈りの言葉も、「主よ憐れみ給え、キリスト憐れみ給え」と唱えるばかり。それさえも出来なくなるこ [続きを読む]
  • そばにいて
  • 今日も、暑い一日でした・・・と言っても、すでに日付が20日から21日に変わりましたね。メロディーは、お水を美味しそうに、ペチュペチュと、よく飲んでいます。 あなたは、夏バテなどしていませんか? うつがつらいです。どうしたら生きられるのでしょう?今、生きているのに、どうして、そんなことを問うのでしょう? わたしは、うつと軽躁に両側から引っ張られて引き裂かれそうです。わたしは、どうしたら良いのでしょう? [続きを読む]
  • だるまさんが転んだっ!
  • ダンボール箱に入った炭酸水を冷蔵庫に入れたり、燃えないゴミを専用の袋に入れたり、お風呂の栓を抜いたり、ポットを洗ったり、ぐらついているテーブルの脚をドライバーで締めたり・・・そういう単純で小さなことの一つひとつを、丁寧に、楽しみながら出来たら、日常生活もとっておきな感じになって素敵なのだろう。 まさに、今注目されているマインドフルネスの精神! でも、わたしには、難しいみたいだ。 物事を意識してじっく [続きを読む]