rainbow−shell さん プロフィール

  •  
rainbow−shellさん: 虹の祈り
ハンドル名rainbow−shell さん
ブログタイトル虹の祈り
ブログURLhttp://ameblo.jp/rainbow-shell/
サイト紹介文双極性障害2型を持つクリスチャン女性のブログ。祈りながら、自分の思いを綴って行こうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/07/12 15:03

rainbow−shell さんのブログ記事

  • 苦手な日曜日
  • うつ症状で、沈んでいる。 気持ちが上がっているときも、下がっているときも、こころの底に、深い悲しみと哀しみの旋律が、ずっと流れて続けている。 悲しみは、何かを失ったときに感じる感情だと、誰かが言っていた。 わたしは、ずっと、ずっと、悲しい。 わたしは、何を失ったのだろう? 健康を失った。どんなに努力しても、改善しない。たくさんの時間を失った。家族を失った。仕事を失った。友達を失った。若さを失った。今 [続きを読む]
  • おとうと
  • もう10年以上も前、ネットで出会わせて頂いた人で、わたしのことを姉のように思ってくれた友がいた。女性なのだけれど、彼女は自分をわたしの「舎弟」だと言っていた。 そして、よくこんなことを言っていた。 『ねえちゃんの真っ白なエプロンに青っぱなをつけて泣かせてくれたら、ただそれだけでいい』と。これは実際に会ってそうしたいということではなくて、幼い弟が、姉の私にそんな風に甘えたいというような感じだと思う。 [続きを読む]
  • 寄り添うこと
  • 「リップヴァンウィンクルの花嫁」という映画を最近観た。 少し内容に触れてしまうので、これから観たいと思っている方は、読まない方が良いかもしれない。 不思議な、ある意味怪しい世界が展開される、黒木華主演映画で、ここに書く内容は一部なのだけれど、私にとって、印象が強烈に残った場面を紹介したい。 映画の終わりのほうで、Cocco演じる、里中真白というAV女優が亡くなる。綾野剛演ずる「便利屋」が、彼女のお骨 [続きを読む]
  • 怒りと悲しみ
  • 主イエスキリストの御言葉「わたしは、道であり、真理であり、いのちであるわたしを通らなければ、誰も父のところに来ることは出来ない」 わたしは、変わりたいとつくづく思っています。でも、どう変わりたいのかが、未だに、よくわからないのです。 ひとつ思いつくことは、義務感だけで生きるのはいやだなということです。 わたしは、朝起きるのも、食事をするのも、散歩をするのも、掃除をするのも、聖書を読むのも、祈るのも、 [続きを読む]
  • いのちを舐めるな!
  • テレビを観ていると、胸が苦しくなるようなニュースがいっぱいだ。 日本という国は、恐ろしいと思う。 色々な法案を考えることは必要だが、強行採決は恐ろしい。強行採決自体が、もう民主主義ではない。たとえ、どんなに、最大多数の最大幸福のためだからと思って、採決された法案であっても、どんなに「正しいこと」であったとしても、根っこに民主主義がないのなら・・・ ぞっとする。 ひとことで言えば「愛」がないのだ。 人々 [続きを読む]
  • 宗教改革と一片の羽根
  • 今日は、夏の陽気だった。 さっきまで、Pharrell Williamsの「HAPPY」をYOUTUBEで聴いていた。 https://www.youtube.com/watch?v=brUH4yZyWhw その前は、FEBCで、マルティン・ルターの話を聴いていた。これは、名講義だと思う。 http://netradio.febcjp.com/2017/6/9/lutr170609/ でも、頭痛がひどかったもので、ひたすら思いめぐらせると、悪化しそうだった。 私は、真面目過ぎて、深くくよくよと考えて、神経過敏で、 [続きを読む]
  • 猫に訊け!
  • 今日は、11時起床。明け方4時ぐらいまで眠れなかった。 この頃は、就寝が午前2時前後になることが多い。【規則正しい生活が大事】なんて、そんなことわかっているよ。でも、眠れないんだからしょうがないじゃん。 【早寝早起き】【規則正しい生活】という用語が頭をよぎると、眠れないで起きていることに、罪悪感を覚え焦ってしまい、ますます眠れない。 午前2時から3時ぐらいの間に、新聞配達のバイクの音。ブルンブルン、 [続きを読む]
  • 悪魔とは戦わない
  • ちょっとだけ、ネガティヴな感情や考えが出て来たときに、トースターに入れて焦げそうになったパンを急いで取り出すように、ぱっと認知修正するのは、健康に良いかもしれない。 でも、自分のこころが火山の噴火みたいになっているときには、消火器を抱えて消そうとしても、無駄だ。ドロドロと流れて来る溶岩に、あっという間に飲み込まれてしまうだろう。 『わたしは、そんなこと思ってはいけない!そんなこと思ってない!』と念じ [続きを読む]
  • 「生ける屍」問題
  • 先日届いたあるメールの件名に、「いつまで生きる屍のような人生を送るのですか?」というような言葉が書いてあった。 一瞬、「えっ!?」と思い、メールを読んで見ると、何のことはない、何百万円ものお金を儲ける方法を教えますみたいなダイレクトメールだった。 正直言って、今の自分は、生ける屍のようかもしれない。疲れてきっているし、病気は治らず、外にもろくに出られない。そんな状態の中、時間ばかりが過ぎて行く。 色 [続きを読む]
  • 精神年齢が低くても、国を動かせる?
  • 笑ってしまった! 偶然通りがかった下記のサイトで、性格診断というのがあった。様々なジャンルについて調べられる。わたしは、「精神年齢診断」と「ひらめき力診断」というのを受けてみた。 高得点の方から言えば、ひらめき力診断では80点で、「国を動かすのはあなたです」とか凄いことが書かれていた。と、ところが、精神年齢診断では5点だった。 ひらめき問題は、実際、まったくわからない、どこからアプローチしたら良いか [続きを読む]
  • クリスチャンが双極性障がいになる地獄
  • クリスチャンが、双極性障がいあるいは単極性うつ病になると、逃げ場がないような地獄を味わう。 双極性障がいは、気分の上がり下がりが、病的に起こる。「病的」という言葉を外せば、気分の上下など誰にでも起こることだが、それが、突然、前触れも、原因もわからないまま、極端な形で、寝込むほどに起こり、社会生活に支障を来たすと言う点で、治療が必要となるわけだ。 同病でも人によって病相は変わるので、以下は、あくまで私 [続きを読む]
  • 切望
  • 神さま、今日は、悲しく、苦しく、怒りを感じた一日になってしまいました。 神さま、わたしの信じるあなたは どこにも収まりきらないお方です。 ただ神さまを信じて、主なるイエスキリストを信じています。 それだけではいけませんか? わたしの信じる神さまは広々として深い、限りない愛と慈しみのお方です。 終わりのない問いであり永遠に破壊できない答です。 わたしの信じる神さまは聖と俗をわけるお方ではありません。 どこで [続きを読む]
  • 世の中の流れのただなかで
  • 結局、わたしが疲れて胸が苦しくてイライラしていたので、売り言葉に買い言葉で、母が思わず言った言葉だった・・・ お互いに謝って仲直りした。 今日は、オイルヒーターをきれいに拭いて、ビニールをかぶせてしまった。それだけのことなのだけれど、なかなかできなかったことの1つだ。 胸が苦しい。 おめでたいニュースが流れている。羨ましい・・・ 結婚したいという意味ではない。 ただ、この頃、世の中の移り変わりが激流のよ [続きを読む]
  • 差別用語
  • 胸が苦しい。 母に「キチガイ」と言われました。精神障がい者にこのようなことを言うのは、シャレにならないです。 その「キチガイ」が、病気に苦しんでぼろぼろになりながら、あなたのケアをして、安全を守っているのですよ、おかあさん。わたしがいなかったら、今頃死んでいますよ。 子どもの頃から、家族のみなさんで、わたしの健康をむしばむようなことをして来たのですよ。都合の悪いことは、すべて忘れている [続きを読む]
  • 胸が苦しい
  • 胸が苦しくて・・・脈が速い状態が続いているが、先日の循環器内科の検査で何処にも異状がなかったので、やはり、双極性障害による自律神経失調なのかもしれない。 母の介護関係でお世話になっている方に、ついに自分の病気のことを明かした。 自分でも、そろそろ言わなくてはと思っていたが、タイミングが難しかった。家に来て頂いたときには、母についてのことだけで思いのほか時間を取るので、その後さらに、「じつは [続きを読む]
  • 天国へ
  • ゴールデンウィークを、ゴールデンウィークとして楽しむ感覚を味わっている皆様は、日頃、とても忙しい生活をしていると思う。良い休暇を祈る。 わたしは、大型連休や夏休みという感覚がなくなって久しい。もしかして刑務所にいる人達もそうだろうか? 甲状腺関係のある数値が高かったので、橋本病の可能性を疑ったが、まだ病名が付くほどの数値ではなく、甲状腺や頸動脈のエコー検査も異状がなかったので、経過観察とな [続きを読む]
  • 病気の福音
  • 寂しくて、気分が悪くて、違和感と孤立感で、誰か助けてと心で叫んでいた。 そういう感じでいたら どこかのサイトで、まさに同じようなことを書いている方があり 共感のあまりコメントしたら こころを繋がらせて頂けた。 思った。 もしも、今、寂しくなくて、気分も良かったら この方の書き込みを見ても 共感することも、メッセージを書くことも出来なかったなと。 喜びを共有 [続きを読む]
  • こころのいのち
  • 神さま、すべてのいのち達を、お守りください 頭の中が回転している。 自分が気になっていること、悩んでいることを、今朝、日記帳に書きだして見た。 自分の力で何とかなることではないようだ。 風が強い日だったが、春の光と小鳥の歌、庭のハナミズキ・・・ 散歩には出られなかった。 あまり動けない。 ただただ横になっていたい感じだ。 神さま、あなたは、わたしがこのような状 [続きを読む]
  • お守りください
  • 神さま、この世界は、自分や自分の国の利益だけが最優先という考え方が、あちらこちらに溢れています。 それは、恐れ、不安、憎しみ、悲しみ、怒り、恨みでいっぱいだからでしょう。 かく言うわたしも、十分に利己主義です。 でも、自分の幸せだけを追求して幸せになった人は、歴史上におそらく一人もいません。 永久に栄えた帝国もありません。 人間も人間以外のいのちも、自分以外の存在のためにいのち [続きを読む]
  • 神さまのお導きを願って
  • 神さま、体が震えてこわばっています。 動悸がひどく、脈が速い日々が、1〜2か月ほど続いているので、ついに循環器内科へ行った。心電図もエコーも血液検査も、問題がなかった。24時間ホルタ―をつけて心電図を取ってみたら、脈拍数の平均値が90ぐらいだった。100以上になると「頻脈」と言うらしい。 やはりメンタルの方から来ているのかしら。 ついでに甲状腺のほうも検査してもらうことにした。甲状腺の [続きを読む]
  • 聖書はいいね
  • 春の夜。春の雨。 イースターマンデー。 受難週は、ずいぶん聖書を読み、クリスチャン放送を聴いた。イエス様のことを思った。 イエス様だったらどうするだろうと考えて生きることがクリスチャンとして、大事らしい。 今、うつと焦燥感がひどくて、何をするのもひどく億劫なので、家事をするとき、『イエス様だったら、まずこんな手抜きのおおざっぱなやり方はなさらないだろう』というやり方をしている。丁寧 [続きを読む]
  • 聖週間、受難週
  • 神さま、 水曜日に母の病院付添をしただけで、未だに、ほとんど何も満足に出来ない。今朝も、顔も洗っていない。何もしないよりはということで、化粧水をコットンに含ませて顔を拭いた。 午前中は、夜、なかなか寝付けない母のために(自分のためもあるが)、安眠サプリメントをネット検索していた。筋無力症のある母は、いわゆる精神科の睡眠薬は使えない。まだ、最近認可されたばかりの、筋無力症患者でも使って良いベ [続きを読む]
  • 原点に立ち返る
  • 神さま、あなたのことを、もっと知りたいです。イエス様、あなたのことを、もっと知りたいです。 木曜日に病院へ母の付き添いで行ってから、疲れてしまって、気分が不安定で、心の立っている場所が、足元から崩れ落ちて、フワフワしている。 インターネットで、聖書放送やキリスト教入門講座を聴くようになった。教派は色々だ。牧師先生の熱意と喜びが伝わって来る聖書講座も多い。聖書の話、神さまの話、イエス様 [続きを読む]
  • 何とか出来た
  • 何とか、母の病院の付添いを無事に終えることが出来ました。 神さま、有難うございます。 昨日のブログを読んでくださって、事情を覚えていてくださった方にも感謝いたします。 今、頭がぐるぐるしてしまっています。 クールダウンしないと・・・ 今日は、普段の10倍ぐらいのエネルギーを使ったので明日(もう今日ですね)は、寝込むかもしれません。 ちょっと、世界を遠くに感じる離人症状が出て [続きを読む]
  • 貧しさ
  • 神さま、わたしの貧しさを祝福してください 神さま、明日は、母に付き添って病院へ行かなければなりません。自信がなくて、自分ではなくあなたを信じて委ねられますように。 精神が健やかであれば、体がきつくても、ある程度何とかなります。でも、病んだ頭で、信仰を保つのは、難しいです。理屈で考えれば、無理なことばかりです。 午前中は、具合が悪いのです。今夜、どうか眠れますように。 明日着ていく服 [続きを読む]