お世話係おき さん プロフィール

  •  
お世話係おきさん: ヤモリといっしょ
ハンドル名お世話係おき さん
ブログタイトルヤモリといっしょ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/oki_gecko/
サイト紹介文ニホンヤモリとガーゴイルゲッコーのお世話をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2014/07/12 22:07

お世話係おき さんのブログ記事

  • ちびっこガーゴ5号の兄弟は出てこられませんでした
  • ショックをうけた出来事です。仕方のない事ですが、自分自身の記録として書いておきます。ちびっこガーゴ5号は8月2日にさくっとハッチしてきました。同腹の卵はその後も出てくる気配がありません。とはいえ、1号2号も、3号4号も2日差で出てきたので、多少のタイムラグはあるものだと思っていました。が、1週間経っても出てこない。死ごもりかと思いましたが、キャンドリングすると赤い血管は見えている。でも、ハッチ直前にしては [続きを読む]
  • ちびっこガーゴの身体測定(7回目)
  • ちびっこガーゴたちの体重を8月13日に量りました。前回が7月30日だったので2週間ぶりです。その間に5号も産まれました。〇ちびっこガーゴ1号(6月7日生まれ) 9.1g(前回比+2.1g)大きくなったのにイエコは気が向いた時しか食べない、練り餌好きっ子。お顔外したイエコもねろねろと舐めまわした揚句に食べなかったりします。さすがに口付けた物は他のヤモリに回せませんので、もったいない事です。イエコさんごめんなさい、1号が [続きを読む]
  • ガーゴイルゲッコーの身体測定(2017年4回目)
  • おとなのガーゴイルゲッコーの身体測定を8月9日に行いました。前回が5月6日だったので、およそ3カ月ぶりです。〇しんのうさん 41.5g (前回比+0.7g)あんまり積極的に食べないけれど、毎回それほど体重が変動しない不思議なガーゴ、しんのうさん。変な所に頭を突っ込んでいくせいで、擦り切れてしまった頭の傷もすっかり治りました。全然ハンドリングできないガーゴですが。ケージの中を見てるだけで逃げ隠れるガーゴですが。触 [続きを読む]
  • ブライアン子の身体測定(2017年10回目)
  • マモノミカドヤモリのブライアン子「なんですかごはんですか?ごはん♪ごはん!」の身体測定を8月9日に行いました。前回が7月5日だったので、およそ1カ月ぶりです。体重37.0g(前回比+3.2g)毎日2~3匹ずつイエコをお召し上がりになるブライアン子。まだまだ成長期のようです。模様はとても美しいシックなグラデーション。ケージ内の枝などにたたずんでいると本当にどこにいるかわからない…嘘ですわかります。でも、樹皮感満載な [続きを読む]
  • ルーズゲッコーの身体測定(2017年3回目)
  • ルーズゲッコーのわらびもちの体重を8月9日に量りました。前回が5月6日だったのでおよそ3カ月ぶりです。体重 44.2g(前回比 −2.9g)まさかの減量です。これだけ減ったの初めてじゃないかな?そういえば、今まではちびっこガーゴたちに給餌した練り餌の余りを、ほぼ毎日わらび氏に食べてもらっていたんですが、ちびっこたちの給餌量も増え、私もほどよい分量の練り餌を作るようになったのでほとんど余らなくなりました。しっかり [続きを読む]
  • ネフさんの卵再び
  • ペア飼いしているのに、いつも一匹しか見かけないネフ―ババイヤモリ。出てくるのはメスのネフ子さん。そんなネフ子さんも抱卵中はあまり出てこなくなります。産卵すると途端によく見かけるようになります。なので、上の写真は産卵後。7月19日にネフ子さんを見かけるようになったので、20日にケージの掃除も兼ねて卵探しです。枝や水入れ、コルク等をとりのぞきます。ネフ子さんとネフ男さんも移動してもらいます。たいてい日中は [続きを読む]
  • 生まれた5号はおこりんぼ
  • 静岡のレプショーへ行ってきました。今回の目玉は澤口先生もですが、生体の方はガラパゴスリクイグアナのペア。まだ小さくて全長も30センチないくらい。クレストもまだ出てきてないのでちょこちょこ歩き回る小さいかわいいイグアナにしか見えません…。夏レプの後はiZooで繁殖目指して飼育されていくそうなので、立派なアダルト姿も見られるようになるかもしれません。見たいです。で、静岡に行っていたので載せるのが遅くなりま [続きを読む]
  • ちびっこガーゴの身体測定(6回目)
  • ちびっこガーゴたちの体重を7月30日に量りました。前回が7月16日なので、2週間ぶりです。今週末は夏レプですからね。量れませんからね。なんとしてでも量らなくちゃ。〇ちびっこガーゴ4号 4.0g (前回比+0.8g)いまのところ一番若いちびっこガーゴ。よく跳ねてます。お顔外しのイエコも食べるようになりました。〇ちびっこガーゴ3号 4.1g(前回比+0.6g)ガーゴのちびっこのかわいらしさの破壊力、最強ですよ。ちびっこは何で [続きを読む]
  • ガゴたん産卵(シーズン2、5クラッチ目)
  • ガーゴイルゲッコーのガゴたん。彼女が今までに産んだ6個の卵から、4匹のベビーが孵化しています。昨年はペアリングなしの無精卵でしたが、6クラッチまで産みました。今年はペアリングしてまだ4クラッチ。そして最後の産卵から50日以上経っていました。大体ガゴたんは40〜50日前後の間隔で卵を産んでいます。そして気温が上がると間隔が短くなります。今回はその間隔のペースを超えてもまだ産みません。有精卵を作ったことで消耗し [続きを読む]
  • 埋まりたがるヤモリ
  • 6割の優しさと4割の食欲でできている、サラシノミカドヤモリのわらびもち。咬まない爪立てないと優しさ満点ヤモリです。爪立ててジャンプして逃げ惑うガーゴがいるせいか、ぴとぴとぺたぺた歩くだけのわらびもちは穏やかなヤモリだと思います。マモノですら少し爪が当たるように感じますが、サラシノは全く痛くないのですよ。そんな彼は日中寝る場所が周期的に変わります。冬の間は暖突の下に吊ってある土管で寝ていました。その後 [続きを読む]
  • ニホンヤモリの保護っ子をリリースしました
  • 6月某日、マンションの1階から吹き抜けの地階に飛び降りて困っていた(らしい)ところを保護した、ニホンヤモリのちびっこ、「とびこ」。まだちびっこなので性別不明でして、しばらく育ててからオスならリリース、メスならうちのニホンヤモリメンズのお嫁さんにしようと予定していました。で、1ヶ月半ほど様子(というかおまたのあたりばかり)を見ていたのですが、うむ?うむむむ??どーん!オスだったかー! |||orz「残念だっ [続きを読む]
  • ちびっこガーゴの身体測定(5回目)
  • いつもは黄色い2号が、珍しく色黒になっていたのでお披露目です。色黒ガーゴ、かわいいです。(●´ω`●)ちなみにいつもはこんな色。別のヤモリに見えますわ。(^_^;)さて、7月16日にちびっこガーゴたちの身体測定を行いました。前回が7月9日なので1週間ぶりです。〇ちびっこガーゴ1号 5.4g(前回比+0.8g)〇ちびっこガーゴ2号 5.1g(前回比+0.6g)〇ちびっこガーゴ3号 3.5g(前回比+0.3g)〇ちびっこガーゴ4号 3.2g(前回 [続きを読む]
  • ガーゴベビーの見分け方
  • いきなりですが、こちらがベビーアパートです。ガーゴイルゲッコーのベビー4匹(個別・黒フタプラケ)とネフ―ババイヤモリのベビー2匹(同居・青フタプラケ)、計5プラケを脱走防止のためにミタニメッシュケージに入れてあります。ここで、ガーゴベビーの見わけかたをおさらいしておきます。まとめておかないと私がお世話の時にややこしいんですよ。ブログは備忘録なのでお付き合いください。まず、母親のガゴたんは生後2~3カ月の [続きを読む]
  • ちびっこガーゴの身体測定(4回目)
  • ちびっこガーゴの身体測定を7月9日に行いました。1週間ぶりですが、4匹そろっては初めてです。〇ちびっこガーゴ 1号 (6月7日生まれ/生後32日)体重4.6g(前回比+0.6g)、全長約9cm1号は練り餌だけでなく、頭を外したイエコもよく食べます。イエコを差し出すだけで食べるので、「イエコの味」にも慣れているご様子。練り餌だけで終生飼育できるそうですが、虫も食べてくれると安心ですね。〇ちびっこガーゴ 2号 (6月9日生ま [続きを読む]
  • ガーゴベビー、3号&4号産まれました
  • ガゴたん(♀)×しんのうさん(♂)のペアから産まれた、今シーズン3クラッチ目のたまご(赤矢印)。7月2日の時点でかなり膨らんでいました。有精卵は産卵された後、中身が赤くなり、だんだん膨らむとともに殻の透明感が無くなっていきます。殻は不透明な白で、ぱつぱつに膨らんだら孵化が近いと思われます。矢印のない卵が4クラッチ目。3クラッチ目も元はこれくらいの小さな卵だったんですが、どんどん膨らんで矢印のようになり [続きを読む]
  • ブライアン子の身体測定(2017年9回目)
  • マモノミカドヤモリのブライアン子「呼んだ?」の身体測定を7月5日に行いました。前回が6月7日だったので、約1か月ぶりです。体重 33.8g (前回比 +2.5g)全長 約20? (前回比ほぼ変わらず)コオロギ大好きなのは変わりませんが、食欲はだいぶ落ち着いてきました。給餌も一日おきくらいでいいんだろうなぁ…と思うんですが、他のヤモリのお世話をしているとケージの前側に出てきて、「何してるの? 私はここにいるよ? ほ [続きを読む]
  • ちびっこガーゴの身体測定(3回目)
  • 6月に産まれたガーゴイルゲッコーベビーの身体測定を7月2日に行いました。寝ている所を連れてきたので、2匹とも白いですね。〇ちびっこガーゴ 1号 (6月7日生まれ/生後25日)体重 4.0g(前回比+0.5g)/全長 約9cm空腹時ですがちゃんと増えてました♪お腹がぽんぽこりんなのがベビーの証です寝込みを連れてきたので、目が怒っておられるように見える…〇ちびっこガーゴ 2号 (6月9日/生後23日目)体重 4.1g(前回比+0.5 [続きを読む]
  • ニホンヤモリの身体測定(2017年4回目)
  • 拒食も終わり、毎日のようにイエコを食べているニホンヤモリたち。エサ皿のタッパーに後脚を外したイエコを入れてケージに入れてあるんですが、入れてしばらくすると「タンッ!」「コンッ!」とエサ皿にダイブした音が聞こえてきます。順調に食べてくれてお世話係嬉しいですよ(●´ω`●)で、食べるものが増えると、出るものも増えます。そういえば拒食の冬の間は汚れも少ないので、ケージの掃除もあまりしなくて済みました。うん [続きを読む]
  • ちびっこガーゴの身体測定(2回目)
  • 6月に産まれたガーゴイルゲッコーのベビーの身体測定を、6月25日に行いました。プラケのフタを開けると飛び出す1号です♪毎日給餌してるので、すくすくもりもりお育ちなんですよ(●´ω`●)〇ちびっこガーゴ 1号 (6月7日生まれ/生後18日目)3.5gと思いきや、前回より体重が減っています。(前回は3.7g)実は前回、うっかり給餌後に体重を測ってしまいました。空腹時はこんなものみたいです。全長はおよそ9cm。給餌後にはかる [続きを読む]
  • 不人気フタホシ
  • 我が家のマモノミカドヤモリ、ブライアン子はイエコ(ヨーロッパイエコオロギ)が好き。活きイエコが一番だけれど、まぁ冷凍でもがまんして食べる。レパシーの練り餌はお好みでない。2日続けてレパシー給餌しようとすると、二日目には後ずさりして拒否する。という餌にうるさくお育ちあそばされたブライアン子のおかげで、イエコの消費が激しくなっています。我が家は活餌しか食べないニホンヤモリの為に6−8mm位のイエコを沢山購 [続きを読む]
  • ちびっこガーゴの身体測定(1回目)
  • ちびっこガーゴの身体測定を6月18日に行いました。生れてはじめてです。〇ちびっこガーゴ 1号 (6月7日生まれ/生後11日目)3.7g大きく生まれた子ですが、すでに3g越え。母親のガゴたんがうちに来た時、生後2カ月越えで3gでした。(当時は整数ケタのはかりしかなかった)…本当にガゴたんは生後2カ月だったのだろうか…背筋正中がストライプ、サイドはなんとなくマーブルで、しっぽはしましま。こういうのをモザイクと表現す [続きを読む]
  • 日干しとメンテ
  • 雨の降らない梅雨ですが、あまり暑くもならないので助かっています。というわけで、薄曇りの午前に干しました。左から ニホンヤモリのちびっこ、ガーゴのちびっこ1号、ガーゴのちびっこ2号、子ネフ。ちびっこガーゴは目がしゅーんとしていたので寝ていたご様子。いつでも活発な子ネフたちはプラケを持ち上げると日中でもすぐに起きてしまいます。こちらは尾切れちゃん。尾切れちゃんはいつも小枝の上の方で寝ていますが、起こした [続きを読む]
  • ガーゴのベビー2匹 おひろめ
  • 2月28日に産卵した、ガゴたん(ストライプ♀)×しんのうさん(マーブル♂)の卵2個。そのうち、一つ目の卵は6月7日に孵化し、その日のうちにファーストシェッドまで終えました。.なので翌日の6月8日に練り餌を与えたところ、早速食べております。子ガーゴ1号ちゃん。あごに練り餌つけてます。ストライプとマーブル(レティキュレートというのかもしれない)の子だと、どんな模様になるのかな〜と楽しみにしていたのですが、背中に [続きを読む]
  • ブライアン子の身体測定(2017年8回目)
  • 「定位置です」マモノミカドヤモリのブライアン子の身体測定を6月7日に行いました。前回が5月6日だったので、約1カ月ぶりです。〇体重 31.3g (前回比 +5.0g)全長 およそ20cm (前回比 約+1cm)5月に入るまでは食欲魔人またはイエコバキューマーとしてすさまじい食欲を見せていましたが、このところ食欲も落ち着いてきた様子です。一日おきくらいの給餌でよさそうですね。そっと手を乗せてみる。うちには今、ニホンヤモリ [続きを読む]
  • ガーゴベビー産まれました!
  • 2月28日に回収したガゴたんの卵。初ペアリングの後の卵でしたが、産んだ後はピンクになって発生していた模様。その後じわじわと卵はふくらみ、かなりの大きさになりました。なのに出てこない。全然生まれてこない。卵はしぼむことも傷むこともないのに、ぱっつぱつのまま季節は春から夏になりました。私がガーゴ飼育の参考にしている「GARGOYLE GECKOS」のご本によると、孵化までの時間は温度によって変化し、84‐85°F(29-30℃) [続きを読む]