みーぼう さん プロフィール

  •  
みーぼうさん: 社交不安障害を乗り越える!
ハンドル名みーぼう さん
ブログタイトル社交不安障害を乗り越える!
ブログURLhttp://overcomingsad.blog.fc2.com/
サイト紹介文SAD克服を目指して。薬剤治療、セラピーをしながら不安や恐怖、鬱と格闘。経験や気持ちを書き綴りたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/07/13 01:46

みーぼう さんのブログ記事

  • 電話面接がんばった
  • 電話面接の連絡が来た。電話+面接 !!!!!!!面接だけでも駄目なのに、さらに電話ときた。私、最悪に電話が怖い。ちょっと前まで、電話が鳴れば部屋を出るくらいだった。電話をかけたら話せず沈黙。相手に、「もしもし、聞いてますか?」を繰り返される。パニックで勝手に電話を切る、または切られる。さんざんセラピーとかで練習させられたが、いまだに電話が鳴ると心臓がバクバクするし、よっぽどのことがない限り電話に出ない。 [続きを読む]
  • ボランティアでやらかした
  • ボランティアでやらかした。しかも一日で2つ。手術室のごみ袋を回収して、ゴミ捨て場に置くのが仕事なんだけど、その日、バイオハザードのごみのうちの一つがすんごく重かった。何入ってんだ?と思ったけど、赤い袋なのでわからなかった。とにかく、持ち上がらなくてバイオハザード用のごみ箱に入れられなかったので、ごみ箱の隣に置いておいた。あとで、また他のごみを捨てにゴミ捨て場に行くと、、、血の海になっていた・・・ご [続きを読む]
  • また面接行ってきた
  • また仕事の面接。決まったときから緊張。予期不安は苦しい。仕事場のホームページを隅から隅まできちんと読んで頭に入れ、よく聞かれる質問、自分が聞かれそうな質問の答えを用意して、さらに家で声に出して練習。面接には頓服を飲んでいったけど、とにかく当日はすごい緊張はしなかった。面接にもだいぶ慣れてきたもんだと思った。質問も難しいことは何もなかったし、面接そのものは自分としてはよくできた。止まったりすることな [続きを読む]
  • 幼いみーぼうちゃん
  • ===幼稚園全体で電車ごっこというのがあった。前日に教室でお菓子の箱でかばんを、牛乳瓶の丸いふたでお金を2枚作製した。そのお金を作ったかばんに入れて、みんな教室の後ろに並べて置いた。翌日、電車ごっこの前にみたら、わたしのかばんのなかのお金が無くなっていた。先生に「おかねがないです。」って言ったら、「なんでないの!?」と怒られ、(いやそれ、わたしがききたいの・・・)「なくなるわけないじゃない!」と言 [続きを読む]
  • 初めてボランティアに行く
  • この間話した、病院のボランティアに初めて行ってきた。すごく疲れた、精神的に。実は「今日はやることない」って言われて、実質10分程度だったんだけど。まず、その建物に行ったら広くて、言われていたオフィスの場所がわからない。時間的に受付にスタッフもいない。待合室の患者さんやその家族の人たちでいっぱいのところをうろうろ歩きまわっていた。恥ずかしかったし、どうしようってすごく焦った。ようやくオフィスのある場所 [続きを読む]
  • リリカという薬
  • 新しい医者の診察、2回目。私が来る前にちょっと調べておいてくれたらしく、論文も読んだから、と言って、その論文を私にくれた。えっ宿題?(笑)医者が患者に論文あげたりするんだ〜。私は読んだよ。そして、リリカ(プレガバリン)という薬を追加してもらった。日本ではあんまり不安障害には使わないかな。抑制性神経伝達物質GABAのアナログで、神経障害性疼痛に使われる薬(痛み止め)。でも、アメリカなどでは不安障害にも適用が [続きを読む]
  • ボランティアの面接
  • あさっては、病院のボランティアの面接。ボランティアでも落とされたりするのかなあ。とにかく緊張。面接こわい・・・(応援ありがとう。つづきです)面接当日。頓服を飲んでいく。全然フォーマルな面接じゃなかったけど、私にとって質問がとにかく難しかった。頭が真っ白で。しばらく間があいたり、自分でも何を言っているかわからないような返事をしたり、そして、完全に何も考えられず返事できないものがあった。もう全然駄目だ [続きを読む]
  • やっぱり誰にも認められない
  • 面接当日、ベンゾとインデラルを1時間前に飲んで向かった。店に入ってから、誰かに話しかけないといけないのがまず難関。なんかみんな忙しそうにしていて話かけづらく、どうしようと思いつつそのまま立っていた。やっと、気づいて向こうから声をかけてもらったので、「面接に来たんですけど…」と言った。しかし、その店員は怪訝な顔をして「今日面接入ってた?」って他の人たちに聞いた。みんな「しらなーい」って顔で、または無 [続きを読む]
  • 面接の恐怖
  • 一か月以上も前に応募していたところから、電話が来た。留守電に「早々に面接をしたいので、電話ください」と残されていた。!! パニック!無理だ、無理無理。ぜったい無理。このまま無視しよう。ああーでも、このままじゃ仕事がなくなっちゃう。どうしよう。でも無理だよ。とりあえず、ベンゾとインデラルを飲んで、落ち着いてからどうするか考えよう。1時間後、落ち着いて不安も少し減ったので、なんとかがんばって電話をかけ [続きを読む]
  • ハッピー・ライト
  • このところ、わけもなくすごく調子が悪かった。ちゃんと寝ても昼間ひたすら眠いし、その眠気と言ったら尋常じゃなく、何かをしている途中にも眠りに落ちるほどだった。ナルコレプシー(病気)か?と真剣に考えてた。それから、何もやる気がなくなって、何も考えられなくなって、何もできなくなって、自分の好きなことすらできなくなった。私どうしちゃったの??薬も変えてないし、メンタルはまだ比較的ノーマルだったので、理解で [続きを読む]
  • 医者に会いたい
  • (以前に書いたけど)7月の終わりの診察を最後に、私の信頼していた医者が遠くに異動してしまった。先生には、いっぱい助けてもらって、いっぱい励ましてもらった、勇気をもらった。仲良くしてくれた。だから、すごく悲しかった。先生がいなくなってからも、よく先生のことを思い出していた。辛いことがあるたび、「先生、助けて」って心の中で叫んでた。新しい医者は、それから4か月来なかった。ずっと診察なし。だから余計苦しかっ [続きを読む]
  • 大人になれない
  • 数日後、誕生日。年を取るのはしかたがないことだし、健康だし、体力も人並み以上だし、アメリカにいたらアジア人は若く見られるし(笑)なんだけど、それより中身が全然ついてこないのが恥ずかしい。普通は、結婚して子供がいて家族があって、仕事も安定して・・・というところなんだろうけど、私は未だにフラフラ。しかも、この先が全く見えない。それに、SADがゆえにあれもこれも、普通のことができない。しょうもないことが恐怖 [続きを読む]
  • 弱いのか、強いのか?
  • SADの人たちって強いのかな弱いのかな。こんなつまらないことで、緊張したり恐怖を感じたりするなんて、ほんとによわっちいなあと思う。でも不安を感じるのは病気だから仕方ないよね。それなのに、こんなにつらくても、立ち向かっている生きてるっていうのは、やっぱり強いってことじゃない?Lilyが最近、ちょっと人前で話すことがあって、不安を感じたって言ってた。その時に、私のことを思い出したんだって。みーぼうはいつも不 [続きを読む]
  • 抗不安薬、どう思う?
  • ベンゾジアゼピン系の抗不安薬(日本だとソラナックス、デパス、ワイパックスとか)について、どう思うか質問。セラピーの世界(?)では、不安場面で、ベンゾ系の抗不安薬を飲んでしまうと、飲まないとできなくなってしまうからよくないって言われている。不安を感じること、不安場面に立ち向かうこと(エクスポージャー)が克服に重要という考え。だから、グループセラピーでも薬を飲んではいけないことになっていたし、Lilyにも、 [続きを読む]
  • しゃべりたくない
  • そもそも、気分落ちの原因は、TOEFLがどうにもできないところにもある。これまでに2回挑戦したが、全然目標まで達しない。本当にすごく一生懸命勉強しているのだけど。それだけに、なかなか進歩しないのが余計に苦しい。これをクリアできないと、薬剤師になる道も進まない。しかも、12月までで今の仕事は終わりになる。だから、TOEFLをそれまでにクリアできないなら、仕事も探さないといけないのだ。最近、スピーキングテストのeva [続きを読む]
  • パニックで失敗
  • 最近、もうわけがわからなくなってる。くわしい話はちょっとおいといて、そんなこんなで、ちょっと仕事を探している。とりあえず、履歴書とか送ったまではいいが、何の前置きもなく、いきなり電話がかかってきた。全然そうとは知らず電話に出たら、応募していたところからだった。まさか!連絡が来てから面接だと思っていたし、何も準備していないのに。というか、もともと私、面接なんてできんし、しかも電話なんて無理!完全にパ [続きを読む]
  • ひとりぼっち
  • 旅行から帰ってきたら、(というか旅行中から感じていたんだけど、)アルコール依存症の彼が飲んだくれていた。空港に迎えに来るはずも、もちろんすっぽかし。ずっと私は会っていない、会えない。(依存症の人が周りにいないとわからないかもしれないけど、私も彼に会うまで全く知らなかったけど、)依存症はとにかくひどい。それでも、私は4年ほど耐えてきた。彼もがんばって断酒していたので、いつもというわけではない、特に最後 [続きを読む]
  • 旅行とSAD
  • 一週間イギリスに旅行に行ってきた。帰ってきてほっとしてる。やっぱり旅行は大変だよね。3か月ほど前に航空券をとった時は、やっぱり昔の親友には会っておきたい、と思って決めたんだけど、実際、数週間前になったら、ちょうどうつに入っていて何もしたくなかったし、とても旅行したいという気分じゃなかった。家にいたい。なんとかうつが落ち着いて直前になったら、がんばっていってこようという気になったけど。やっぱりとても [続きを読む]
  • 立ち直り
  • しばらく、うつでやっと立ち直りつつある。どうやら、医者がいなくなったのが相当ショックだったらしく、それが引き金になってしまったらしい。あれから毎日毎日わけもなく泣いていた。なにもやりたくない、なにもできない。将来が不安で仕方がない。でも、気分が良くなってきたから考えられるようになったのか、考えていたから気分が良くなったのか、わからないけど、調べていてまた夢(欲?)が出てきた。精神科のお医者さんにな [続きを読む]
  • 泣いてばかり
  • あれから一週間。まだ先生が行っちゃうことが悲しくて泣いてばかりいる。Lilyのセラピーに行って、「今週はどうだった?」って聞かれて「この間診察があったの・・・。先生・・・最後・・・だった。」言うのが精一杯。その様子にLilyが「大丈夫?」って聞いてきて、私は大丈夫じゃないって首を振って、泣いちゃった。「先生は話しやすくて楽しくて。それにいっぱい励ましてもらった、勇気をもらった。」「先生に会って、私もそんな [続きを読む]
  • さようなら、先生
  • 今日先生の診察に行ったら、いきなり「僕、ここ、去らなきゃいけないんだ。」って言われた。私は覚悟はしてたけど、今日言われると思ってなかった。「本当にここが好きだったし、ずっといたかったんだけど。ごめんね。」私は「悲しい。」とだけ言って泣いちゃった。「そういってくれてうれしいよ。でも、悲しまないで。」って、手を握ってくれた。「さよならじゃないよ。もう医者と患者じゃなくなるんだ、友達になろうね。」って。 [続きを読む]
  • スピーキング練習
  • TOEFLのテストをクリアしないと次に進めないんだけど・・・思った以上に大問題。やっぱりスピーキングが。英語(もできないけど)というより、話すことそのもの。話をうまくまとめたり、自分の意見を述べたり。最強に苦手。前に医者にテストの話したとき「全然(英語)大丈夫でしょ。」って言われたので、「○○についてどう思うか、とか、いきなり1分でスピーチですよ。」ってな話をしたら、目を丸くしてた。(ね、私が苦手なのわ [続きを読む]
  • 夢の中でもSAD
  • 私はほぼ毎日夢を見る。昔からずっとなので、そういうもんだと思ってるけど。いろいろあるけど、私は夢の中でもいつもSADなの。しかも、現実のひどい部分だけが濃縮されているみたい。目覚めるとあんまり正確なことまで覚えていないことが多いのだけど、その時感じた感情や、苦しさ、つらさ、悲しさは起きた後でも残っている。夢くらい、楽しいものを見せてくれてもいいのに。今日もSADの夢を見た。幼いころの自分を第三者的に [続きを読む]
  • 精神障害をバカにしないで!
  • 確かにうちの仕事は忙しいし大変だしストレス強いのは誰にとってもそうだけど。社交不安障害(+うつ)の私よりはみんなの方が困難少ないと思うんだよね。実際、友達、ていうか一緒のところで働いてる人はなんだかんだ文句を言っても、のほほんとやってる(本人も幸せだって言ってる)。でも、その友達が、いきなり無断で2日休み、ボスがメールしたら、「精神的に病んでしまったので。」とのことだった。最近ちょっと忙しそうだっ [続きを読む]