amikawa さん プロフィール

  •  
amikawaさん: My NTU Life Log: 台湾大学留学の記録
ハンドル名amikawa さん
ブログタイトルMy NTU Life Log: 台湾大学留学の記録
ブログURLhttp://amikawa.blogspot.com/
サイト紹介文2012年台湾大学の人類学系入学2016年卒業。その後大学院に進学し留学生活を続けています。
自由文台湾大学への入学方法
http://amikawa.blogspot.tw/2014/09/blog-post_10.html

華語文能力測驗のレベルが入学基準を満たしていても、授業についていける保証がされたわけではない
http://amikawa.blogspot.tw/2016/03/blog-post.html

台湾でアルバイトをするための工作許可證の申請
http://amikawa.blogspot.tw/2014/09/blog-post_26.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/07/13 20:00

amikawa さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 修士一年一学期のふりかえり
  • こんにちは、台湾大学で図書情報学を学んでいるamikawa Follow @amikawa125 です。1月19日に最後の期末レポートを提出して、無事に成績も出揃い修士課程の一学期目が終了しました。冬休みも残りわずかとなりましたので、そろそろ恒例のふりかえりをしていこうと思います。以前の記事でも少し紹介しているのですが、履修していたのは以下の授業です。資訊蒐集與組織 Collecting and Organizing Information Resources 3學 [続きを読む]
  • 入学申請時に提出する「学習計画」の書き方
  • こんにちは。台湾で大学院生をやっているamikawa Follow @amikawa125です2017年度(民國106年)の外国人入学申請の締め切りを2月24日に控えており、申請準備をされている方は追い込みの時期かと思います。今回は、大学・大学院の入学申請や、台湾奨学金の申請の際に必要な「学習計画・研究計画」の書き方について説明します。台湾大学の入学申請と、台湾奨学金、基本は中国語での執筆となります。書く内容と、書き方の例にわけて紹 [続きを読む]
  • 台湾大学正規留学にかかる費用について
  • こんにちは、amikawaです。Follow @amikawa125今回は台湾大学へ正規留学する際にかかる費用について紹介します。台湾の大学への進学を考える際に、ネット上の留学エージェントなどのサイトではメリットのひとつに「学費が安い」と書かれているのを見かけたことがある方もいるかと思います。実際に台湾大学の学費はいくらなのか?寮やアパートの家賃はどれくらいか?教科書などは高いのか…?など紹介していきます。台北での語学留 [続きを読む]
  • 台湾大学のおみやげに!大学グッズショップを紹介します
  • 台湾大学のキャンパス内には、学生の間で流行している大学のロゴ入りのTシャツやパーカー、文具を販売しているショップが数カ所あります。観光で台湾大学に来られる方の記念にもおすすめです。大学グッズは大きく分けると「おみやげ・記念品用」と、「日用品」の2つに分かれ、それぞれ色んな種類の商品があります。おみやげ・記念品を販売しているショップCool Code Studio 酷碼創意工作坊 http://www.coolcode.tw/Colaz 臺 [続きを読む]
  • 26単位履修していた四年の後期の振り返り
  • 台湾大学 行政大楼既に修士の一学期目が始まっていますが、自分用の記録として大学四年後期に履修していたクラスの紹介、振り返りを書いていこうと思います。四年の後期に履修していたのは以下のクラスです。台灣考古學 土耳其文一下 中國少數民族誌 東亞陶瓷文化史 資訊結構與網站設計 佛教藝術在南、中、東南亞 展示台灣:從博物館看台灣文史 服務學習三文化資?保存的理論與實踐深造規劃英 [続きを読む]
  • 図書情報学科での修士課程開始。授業の内容など
  • 9月12日から台湾大学では新学期が始まりました。私は以前の記事でも書いている通り、今学期から台湾大学の大学院で修士課程に入ります。【大学院】台湾大学の圖書資訊學研究所に入学が決まりました学科は人類学系から圖書資訊學(図書情報学 Library and Information Science= LIS)に変わりました。同級生はおそらく20人弱で、台湾大学から進学した学生もいれば、台湾の別の大学から、中国から、香港から進学して来ている学生もい [続きを読む]
  • 他校から台湾大学へ編入する場合の入学方法/大学卒業に中国語は必須?
  • 今回もask.fmの回答です。台湾以外の国の大学から台湾大学への編入方法についてと、「台湾大学を卒業するには中国語は必須か?」という質問です。質問はこちら初めまして、興味があります。現在アメリカの2年制大学に在学中で、台湾の大学にここから編入したいのですが、アメリカからの学生はいますか?また、出願の時大学側は高校の成績など気にしますか?英語は問題ありません。英語だけの授業もあるようですが、中国語はゼロか [続きを読む]
  • 台湾大学の外国人入学の倍率は?台湾で学ぶ意義とは?(ask.fm回答)
  • 学期が無事に終了したので、ようやくaskの回答をする時間ができました。お待たせして申し訳ありませんでした。今回は台湾大学へ入学を考えている外国人学生の「入学倍率」、「副専攻」、「外国人学生に求められているもの」、「大学と同時に語学学校に通うことは可能か」という四点の質問に答えていきます。質問はこちら初めて質問させて頂きます。自分は台湾の大学に本科で進学を考えている高2です。台湾留学の事を知ってから、ブ [続きを読む]
  • 台湾大学の大学院の入試、面接まとめ【LIS圖書資訊學系】
  • 2016年3月末に行われた台湾大学の図書資料学系LISの大学院(外国人学生)入試と面接について記録を残しておきます。台湾大学に入学する際の申請方法は過去記事にまとめていますが、2016年版の申請方法はこの頃と大幅に異なり、全てオンラインで手続きをすることが可能になっています。台湾大学申請については、また別の記事で紹介する予定です。台湾大学は外国人学生の入学申請に関しては、ほとんどの学科が書類審査のみで選考、一 [続きを読む]
  • 【大学院】台湾大学の圖書資訊學研究所に入学が決まりました
  • ご無沙汰しております。現在台湾大学の人類学系四年生のamikawaです。現在四年の後期なのですが、先日大学院への進学が決まりました!修士課程は同じく国立台湾大学なのですが、学科を変えて圖書資訊學系 に所属します。日本語にすると図書館と情報科学学科という感じです。修士課程では今までの専攻である考古学や文化遺産を背景に、情報科学の視点を取り入れた公共考古学のようなテーマで研究をするつもりです。しかも幸運なこと [続きを読む]
  • 台湾大学留学で申請可能な奨学金について
  • コメントで奨学金についての質問があったので、今回は台湾大学への留学をする際に申請ができる奨学金について説明します。多くの日本人の方は奨学金と聞くと奨学金=返済しなければならないという点を誤解していらっしゃるかもしれませんが、台湾では他の国と同様、奨学金といえば返済不要です。成績優秀な学生、さらには収入の低い家庭出身の学生向けの奨学金などがあります。台湾奨学金台湾大学の外国人学生向け助学金:在校生向 [続きを読む]
  • 【台湾大学入学】希望学科を決める際に各学科の必修科目を調べる方法
  • 出典:2016/2017 申請資訊-國際學位生http://www.oia.ntu.edu.tw/ch/study-at-ntu/degree-student/201617-admission今年も11月ごろから翌年2016年の9月入学向けの入学要項が公開されていました。入学申請の手順については、直接大学の外国人学生向けページをご覧ください。このブログでも過去の記事で紹介しているので、そちらも参照いただけると幸いです。(ただ去年と異なる部分もあると思いますので、申請を考えている方は必ずご [続きを読む]
  • 台湾の大学に通う本科留学生に絶対に言ってはいけないひとこと
  • このブログにたどり着いた人はきっと、少なからず「台湾の大学に本科留学する」ということに興味を抱いていると思うんですが、一般的にはほとんど台湾の大学に留学する日本人学生の生態なんて知られていないわけで、経験者や、今まさに正規留学中のみなさんにおかれましては、それはもう色々と憶測でものを言われてきたと思います。今日は台湾の大学に通って四年目を迎える私が、これまでに言われてきたことを紹介します。思いつき [続きを読む]
  • 卒業団体写真撮影と近況
  • 久しぶりの更新です。四年になったら少しは暇になるかと思っていたのですが、忙しさに特に変化はありません…。現在は四年の前期の9週目で、中間テスト週間です。私は中間テストがある科目が通識の哲學概論の一教科だけで、月曜日に終わったところです。最近のビッグイベントといえば、先週の土曜日に学科全員での卒業写真の撮影がありました。中国語では「畢業團拍」と言われており、學士服を着て、台湾大学のシンボルである総合 [続きを読む]
  • 一年の前期、初めての講義のパニックを振り返ってみる
  • Twitterで今年から台湾の大学に入学した人たちをフォローしているのですが、最近彼らが初めての講義に出たあと感想をつぶやいているのを見て、「あぁ、自分も一年のころは本当に何も分からず苦労したなぁ…」なんてことを思い出しています。私は2012年(民國101)に台湾大学へ入学しました。その最初の学期の月曜の午前、初めての講義は「普通心理學」でした。9:10スタートの講義だったので、当日は早めに家を出て、あらかじめ調べ [続きを読む]
  • Ceibaの活用:毎週の指定?讀、復習、レポートの提出の方法
  • ask.fmで台湾大学のceibaの使い方について聞かれたので解説します。以前も簡単な紹介はしているので、今回は宿題の提出と、毎週の指定?讀などについてです。過去記事:台湾大学の課程平台ceibaについてceibaへのアクセスはMy NTUから。画像右上の黄緑色のアイコンです。その後、今学期自分が履修しているクラスの一覧が出て来ます。教授によってはceibaのページを開設しない方もいます。毎週のリーディングについてページの左側が [続きを読む]
  • 私が台湾大学を選んだ理由。三年を過ごして感じた台湾本科留学のこと
  • 今回もask.fmでいただいた質問の回答です。amikawaさんが台湾を選んだ理由ってなんですか?? 今わたしはまあまあ有名な大学の付属高校に通っていて、内部推薦を蹴って台湾の大学にアプライすることを考えてるんですが、台湾の大学に行く目的がまだ自分のなかで明確じゃないです。 大学に通っている人がどんな理由でその大学に通うことに決めたのかというのを聞きたいということと、台湾でしか学べないことなどを知りたいです!で [続きを読む]
  • 人類学系のクラスばかり履修していた三年後期の振り返り
  • 遅くなりましたが、三年後期の振り返りです。成績が8月某日にようやく出揃いました。台湾大学の学部生生活も残すところあと1年かと思うと、「イヤだ…!台湾大学というステータスを失いたくない…!」「この肩書きがなかったら私はただの職歴無しニート!!」という負の感情しかでてきません。卒業怖い…!さて、この学期は三年前期と同様22単位分のクラスを履修していました。時間割はこんな感じでした。月曜: なし火曜: ヨガ&n [続きを読む]
  • 統計資料から台湾大学の日本人学生数の推移を見る-本科学部生編(2012-2014年)
  • 夏休みに入って時間もできたので、今日は「台湾大学に通う日本人学生の人数」についてまとめます。台湾大学を始め、台湾の国立・私立大学では外国人枠を設けており、毎年外国人学生の受け入れを行っているのですが、実際各大学にはどのくらい外国人学生が在籍しているのでしょうか?またその人数は年々増えているのか?減っているのか?ということを、本日は台湾の統計局の資料をもとにまとめていきたいと思います。こういった情報 [続きを読む]
  • 実力の無い人間が台湾大学に入学するととても苦労する
  • 103年度後期の18週の授業が六月末に終了し、残っていた期末レポート四つをなんとか提出し終え、晴れて学部三年生が終了しました。今回の期末レポートは、たまたま全てグループで行うものだったので、優秀な同級生にとてもお世話になり、特に優秀な学生の仕事を身近に見ることができ、とても勉強になりました。それと同時に優秀な同級生にかこまれて、自分の頭脳の弱さを痛感しています。台湾大学は言わずと知れた、台湾トップの大 [続きを読む]
  • 過去の記事 …