niwanosuke さん プロフィール

  •  
niwanosukeさん: 保坂呉服店ブログ
ハンドル名niwanosuke さん
ブログタイトル保坂呉服店ブログ
ブログURLhttp://niwanosuke32.blog.fc2.com/
サイト紹介文南アルプスの四季、美味しいもの、犬やヤギ、お華、手作り大好きな方々との交流、日々の暮らしを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/07/14 11:15

niwanosuke さんのブログ記事

  • かなかんぶつ
  • 安藤家の「かなかんぶつ」を見てきました。100年前には端午の節句飾りだったかなかんぶつ。江戸後期から明治時代中ごろに流行した甲州独自の節句人形は「かなかんぶつ」と呼ばれ親しまれていたそうです。張子の面は信玄などの武将が多く、兜をかたどった前立を棒で支えた簡素な武者人形です。文明開花政策により民族行事の簡素化」が行われ、中央線開通とともに鯉のぼりや節句人形が広まり、紙で作られたかなかんぶつが廃れていっ [続きを読む]
  • 蕪のさくら
  • 蕪地区のさくらは満開。牧草はふかふかの土からぐんぐん伸び青々として、さくらの下。甲斐駒もさくらの向こうに望めました。 [続きを読む]
  • 懐かしいガラス...義山楼
  • 伊香保にある「義山楼」で懐かしいガラス製品を見てきました。併設されているのは夢二の記念館です。夢二の生きた時代に使われていたガラスの数々。照明やコップ、アイスクリームグラス、窓枠に納められたステンドガラス。光を通しての柔らかな灯かりは気持ちを穏やかにしてくれます。忘れていたことを思い出させてくれます。いつまでも佇んでいたい空間です。 [続きを読む]
  • 手作りお雛様...
  • 古布を使ったお雛様をSさんのお宅に伺い見せていただきました。頭はほとんどが紙粘土、手書きのかわいいお顔です。何年も積み重ね毎年まいとし作ってきた雛たちです。いくつもよそに飾っていただいているとのことです。愛おしいお雛様です。 [続きを読む]
  • 大村 智先生講演会...韮崎市清哲町
  • 大村先生がこれまでたどった道を語られました。 恩師清水先生は5年生の受け持ちが大村文子(大村智先生の母親)先生で当時のエピソードを話されました。韮崎市神山町でお生まれになった大村 智先生がお母様が教えていらした旧清哲小で講演をされました。子供時代のこと、父親の厳しい教え、母のこと、北里大学のことイベルメクチンを発見するまでの苦労、僅か30分ほどの時間でしたがお忙しい中を地域の皆様に語りかけてください [続きを読む]
  • 第62回 いけばな院展...(35)
  • 啓翁さくらの投げ入れです。こでまり、ストック、デルフュニューム、スィートピーと供に。明日3月3日から5日迄 山交で開かれる古流清光会のいけばな展の準備が仕上がりました。名取一鶴社中4名の作品です。名取先生のご指導の下、ことしも出瓶できました。会場は生花の香りに満ち、彩られました。どれも力作です。「稲葉一渓」一門のすばらしい作品が一同に見られる華道展です。 [続きを読む]
  • Sさんの器繕い...(27)
  • こつこつと器を繕ったSさんの作品です。友人のお嫁さんの作ったお茶碗、ふちが2箇所欠けていましたが、本格的な金で繕われました。ビール用のお洒落な器、これは渋く銀で繕われました。4つにも割れた「金松梅」のふた、これも見事に繕われ、価値が上がりました。漆をつかう仕事です。かぶれないように指には手袋をします。一つの器を直すのには4〜5もの工程をたどります。仕上がりが待ちどおしいです。 [続きを読む]
  • 這い子人形の着物作り
  • 三体の這い子人形が勢ぞろいしました。Iさんの着物作りがもう一息で仕上がります...土台の人形はTakano先生、着物のご指導はSano先生です。こうして三体が揃うとそれぞれの好みがわかります。古布を使い着物を仕立て、三尺は祖母の半襟のしぼりや正絹の腰紐をほどき仕立てました。最後にかざぐるまを作り完成しました。 [続きを読む]
  • 梅の名所不老園
  • 一度は訪れたいと思っていた酒折の不老園を散策してきました。三月の陽気とかで、青空にほころび始めた梅の花が美しいです。しだれ梅はまだ蕾です。暖かい陽気に誘われてうぐいすの鳴声も聞こえてきました...春がそこまで来ていました... [続きを読む]
  • 蔵のまち小江戸川越へ
  • 2月10日中学時代のクラス仲間と川越を散策しました。3年2組を卒業して48年の年月が過ぎました...地元から所を変えて遊ぶのは最初です。お天気に恵まれ青空に蔵が映えます。お昼はいちのやさんの鰻です。参加者7名で旧交を温めました。帰りには坂戸の聖天宮に寄りまるで台湾に行ったようでした。桜の頃の再会を約束して家路につきました... [続きを読む]
  • 少年とヤギ...(64)
  • 朝から午後3時過ぎまでふたりの少年に福ちゃんが遊んでもらっていました...少年たちの背中に登ったり、ふたりの背中を行ったり来たり、福ちゃんも得意顔です!日ごとに大きくなる福ちゃん、目を見張るほどの成長ぶりです...やんちゃでいながら甘え上手でもあります。★ 新着商品をアップしました ♪保坂呉服店♪ [続きを読む]