ミイル さん プロフィール

  •  
ミイルさん: Miiru
ハンドル名ミイル さん
ブログタイトルMiiru
ブログURLhttp://miirublog.blogspot.nl/
サイト紹介文オランダ美術の紹介や街散策をしながら、建築なども含めたオランダ芸術について広く紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/07/15 06:06

ミイル さんのブログ記事

  • 【ライデン街巡り】ラーケンハル市立博物館〜Museum de Lakenhal in Leiden
  • ラーケンハル市立美術館は、かつて衣料会館として利用されていました。Susanna van Steenwijk, Museum entrance in the former Cloth Hall , 6421640年に建設された建物は国会遺産に指定され、2016年10月から2019年にかけて修復工事が行われています。もう少し早くこの修復工事についての情報を得ていればよかったのですが、私が訪れたときはこんな状態に。ラーケンハル市立美術館の訪問は2019年までお預けとなりました。こちらの [続きを読む]
  • オランダで、クール・ジャパン展〜Cool Japan @ Museum Volkenkunde in Leiden
  • 日本との文化的繋がりが強いオランダ。そのなかでも最もつよく結ばれているのがライデンです。そのライデンの民俗博物館で「クール・ジャパン」展が開催されています。民俗博物館が所蔵する豊富な日本関連の作品のほか、個人コレクターや日本のギャラリーからも作品を借りている意欲的な展覧会です。まず、出迎えてくれたのが大きなスクリーンに映る日本アニメと、その前に置かれたフィギュアたち。オランダでも人気のナルトやキテ [続きを読む]
  • ソル・ルウィット〜Sol Lewitt @gem in Den Haag
  • アメリカのアーティスト、ソル・ルウィット(1928-2007)の展覧会が4月9日まで、デン・ハーグにあるgemで開催されていました。近年では、ユニクロのTシャツ(UT)のSPRZ NYのアーティストの一人に採用されているので、「あ、なんか見たことあるかも?」という人もいるかもしれません。ユニクロHPよりルウィットは、1968年にgemに隣接するデン・ハーグ市立美術館で開催されたヨーロッパで初めてのMinimal Art展に参加し、二年後、 [続きを読む]
  • フローニンゲンの街並み〜Townscape in Groningen
  • フローニンゲン美術館を訪れた後、ふらふらを歩いてみました。日曜日だったのでマーケットが開かれていました。よいお天気だったので、たくさんの人でにぎわっていました。街のランドマークタワー、マルティーニ塔。しっかり370段の階段を登ってきましたよ!関連記事:フローニンゲンのマルティーニ塔(96.8m)に登ってみた。〜 Martinitoren in Groningen→こちらGrafisch Museum GroningenGoudkantoor(1635)。今は雰囲気の良いカ [続きを読む]
  • 【ゴッホ】盗難被害にあったゴッホ作品
  • 2002年にゴッホ美術館から盗まれた二作品《スヘーフェニンヘンの海の眺め》(1882年)と《ヌエネンの教会から出る人々》(1884-1885年)が、5月14日までゴッホ美術館で展示されています。ゴッホ美術館HPよりこの期間が過ぎると修復作業が始まります。関連記事:【ゴッホ】盗難のゴッホの2作品が14年ぶりに発見される→こちら作品は額に入っていない、裸のままガラスケースのなかで展示されていました。ゴッホ美術館HPより《ヌエネ [続きを読む]
  • 【ゴッホ】ブライトナーとゴッホの茶色い絵
  • ボイマンス・ファン・ベーニンヘン美術館で、ちょっと珍しい画家の組み合わせの展示がありました。ジョージ・ヘンドリック・ブライトナーとヴィンセント・ファン・ゴッホです。George Hendrik Breitner, Preparations for the Building of Maison de la Bourse in Amsterdam, 19031885年頃、オランダ美術の中心地がデン・ハーグからアムステルダムへと移りました。それにあわせて、豊かな自然を描いた美しい風景画は都市の風景画へ [続きを読む]
  • マウリッツハイス美術館が野菜の栽培を開始⁉?
  • マウリッツハイス美術館が食べ物を題材にした展覧会「スロー・フード」の開催にあわせて、野菜を育てる温室を作りました。マウリッツハイス美術館HPより美術館の門と建物の間の広場になっている所にあります。なかには、レタスなどの葉物野菜やイチゴなどの果物など、たくさんの野菜が栽培されていました。私が行ったときには空でしたが、テイスティング用の野菜を入れておく箱もありましたので、タイミングが良ければ味わうことも [続きを読む]
  • ダリになったハローキティ
  • ボイマンス・ファン・ベーニンヘン美術館の展覧会Mad about Surrealismを見終えてミュージアムショップに行くと、マグリットをモチーフにしたマグカップのなかに見慣れたキャラクターがいました。何をしてるんですか、キティちゃん。Hello Dali Mug (?15.00)しっかりとダリの髭を蓄えています。いやいや、あなたのひげは別にあるでしょう。しかも、Hello Kittyではなくて、Hello Daliになってます。突っ込まずにはいられない、ミ [続きを読む]
  • マウリッツハイス美術館のミュージアムグッズ2017年春
  • マウリッツハイス美術館の「スロー・フード」展を見に行きました。帰りにショップをのぞいてみると、新しいグッズが増えていました。こちらは定番のストロープワッフルが入った《真珠の耳飾りの少女》の缶(?8.95)。こちらも定番のマグカップ(?9.90)。以前はソーサーとセットになったコーヒーカップもあったのですが、それはなくなったようです。焼き付けの加減だと思うのですが、少女の顔がちょっとぼんやりしています。マウリッ [続きを読む]
  • 【まとめ】デルフト巡り
  • デルフトを訪れる方の参考になればと思い、デルフト関係の記事をまとめました。◆フェルメール編【フェルメール】フェルメールの生家〜Voldersgracht25/26, Delft【フェルメール】メッヘレン亭〜Markt 52, Delft【フェルメール】フェルメールのアトリエ〜Oude langendijk in Delft【フェルメール】聖ルカ組合の跡地のフェルメール・センター・デルフト〜Voldersgracht 21, Delft【フェルメール】フェルメール行きつけのパン屋さん [続きを読む]