寿芳 さん プロフィール

  •  
寿芳さん: 横着遍路の珍道中
ハンドル名寿芳 さん
ブログタイトル横着遍路の珍道中
ブログURLhttp://juhou33.blog.fc2.com/
サイト紹介文傘寿を迎えて、全国千観音霊場満願の思い出を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/07/15 12:54

寿芳 さんのブログ記事

  • 教えて下さい。
  •              ?多分・オオカナメモチ・だと思うと言われましたが??           ?図鑑でも・パソコンでもみな同じに見えたので悪戯をしてみました?                 ?上下二枚は、其の儘の写真です?                 ?此処からが私が、悪戯しました?          ?最後は、見付けた時の カワ(・∀・)イイ!! お花の名前を教えて下さい? 折角来て下さるの [続きを読む]
  • 弘法様の縁日にお供え
  •                  ?弘法様の縁日に皐月の花を供えます?                   ?皐月の花言葉・・・節約・・・?                  ?皐月の花言葉・・・貞淑・・・?                ?我が家の前の公園で咲いた皐月の花です?  合掌 寿芳にほんブログ村 [続きを読む]
  • 紫陽花ロード香川の思い出
  •       ?香川県の川の土手の両側に素敵に咲いた、紫陽花ロードはまだ少し早いかな?この写真は、四月に或るお店で、昨年からこの場所がお気に入りか、もう花が咲きましたとお店の方が嬉しそうに話して呉れました。四月に紫陽花は変かと思い載せるのを待っていました。                   ?紫陽花の花言葉は凄く沢山有りました?                   ?紫陽花の花言葉・・・和気あいあ [続きを読む]
  • 木香薔薇に笑う
  •              ?先日、掲載した木香薔薇と今回のモッコウ薔薇?写した私には変わりが有りませんが、孫がモッコウ薔薇なら俺の実家の方が綺麗だと((´∀`*))ヶラヶラ笑うので・・( *´艸`)クスクス孫の実家は私の、娘の家だよネ。孫は(*_*;⁉してウンそうだだったと笑って誤魔化したが            ?折角写した可愛い花を消去は可愛そですから見て下さい?                  ?木香薔薇・花 [続きを読む]
  • レトロでんしゃ館 第二章
  •              ?栄町は、戦前・戦後も名古屋の繁華街でしす。此れは、戦前?                 ?熱田神宮の御神霊は草薙の剣・・・・? ?戦前には・名古屋名物・鰻のひつまぶしの元祖の蓬莱軒・きよめ餅・土産店が並び・熱田祭には近くの堀川に宵祭りの、まきわら船が浮かび幻想的なお祭りでしたが、今は鳥居の前に昔の名残の提灯が東門に並びます。お店も今は有りませんが、蓬莱軒は正門の前と本 [続きを読む]
  • レトロでんしゃ館
  •            ?レトロでんしゃ館正式名称は名古屋市 市電・地下鉄保存館?  先日、娘に誘われて日進市に有る。レトロでんしゃ館に連れて行って貰いました。館長さん?色々と案内して下さいました。写真を撮って居て・ふと見ると本が並んで居ました。その中で懐かしい写真が載った本を読んで( ;∀;)が出ました。戦前から・・名古屋を走って77年・・受付に行ったら館長さんにあの本は有りますかと尋ねたら・有るが値段 [続きを読む]
  • 木香薔薇の幸せ
  •         ?孫とランチ・・・お店で孫に似合わぬ・・カワ(・∀・)イイ!・・薔薇のアーチ?                   ?木香薔薇の花言葉・・・素朴な美・・・?                    ?木香薔薇の花言葉・・・初恋・・・?                    ?木香薔薇の花言葉・・・純潔・・・?                ?木香薔薇の花言葉・・・あなたにふさわしい人・・・ [続きを読む]
  • 鳴門大橋を初めて渡る
  •              ?昭和61年4月8日・鳴海観光・・鳴門大橋が開通して初めての遍路?   橋の上で違反をしました、瞬間にバスを停めて(徐行運転)・私が、走って二輪の花を投げて・・・・・全員が窓を開けて合掌・二人の添乗さんに届ける為・誰からか分かりませんが全員で、心経を唱えて渡りました。此のバスには、市川添乗さんと栗田添乗さんにお世話になった方達が乗って居ました。( ノД`)シクシク          [続きを読む]
  • 朝散歩の時に写しました
  •             ?ナツちゃんに助けられて出掛けた朝散歩の思い出?                        ?道端で咲く花?                      ?少しの割れ目の土の上?                      ?子孫繁栄の為に頑張れ?                         ?其の後は(*_*;⁉・・?                      ?名も知ら [続きを読む]
  • 鯉のぼりの思い出
  •             ?? 極楽寺の宿坊に到着してバスから降りた時(*_*;⁉ ??      ?住職が鯉のぼりの竹を立てて居た。全員で如何したのか尋ねた時の嬉しそう顔で・・・・・極楽寺に男の子の跡取りが出来たと、仕事の邪魔をして居た住職のお顔を思い出します。毎年お世話になる度に大きくなり一年に数時間のカワ(・∀・)イイ!!お友達でした。副住職になられたと聞くだけでお逢いしてはいませんが・・・兄弟遍路で、住 [続きを読む]
  • 四国霊場・第83番一宮寺の宿坊
  •     ?本四国霊場・一番辛かった遍路の続きですが、前に掲載したのと重なる所はお許し下さい?  昭年六十年三月十九日・栗田添乗さんも・これが最後の本四国霊場への遍路になるとは思っても居ませんでした。第83番一宮寺で宿坊の特別室に・寿芳が熱を出して横井さんと二人が部屋割をされて泊まる事になった。夜のお勤めにも出ないで、宿坊の玄関にお饅頭を売りに来た人に「売れました」と、尋ねたら其の方が、売れないと困っ [続きを読む]
  • 本四国霊場・一番辛かった遍路
  •             ?昭年六十年三月十九日・此の遍路が一番辛い遍路でした?   此れが、栗田添乗さんとの最後の遍路でした。第一番・霊山寺の駐車場で私への虐めが有りました。栗田添乗さんと・運転手・若い乗客が納経帳・白衣・お軸の世話を交代でします。 寿芳さんの納経帳は、三冊分の重さが有るから、自分で打たれる様に話してと揉めて居た。栗田添乗さんの困った顔・運転手さんが、僕が持つからと庇って呉れた。  [続きを読む]
  • 本四国霊場・善通寺に感謝
  •                  ?第75番善通寺の駐車場に到着?  先輩が面白い事を教えてあげる。昔は、男女の秘め事は内緒話でしたが、ふと思い出し善通寺に   電話でお聞きしましたお寺の方も・・・(´―`*)ウンウン 聞いた事があるが見た事が無いから(*_*; ブログに書くのに間違えると困るのでお尋ねしました。電話を掛け直すから此の電話番号で良いかね。 間も無く電話が有りました。有ったよ、だが何方が男性か解ら [続きを読む]
  • 大当たりの鐘がなる
  •               ?嬉しかったが、(/ω\)恥ずかしかった?       4月28日・名古屋名物〇屋本店へ何も知らないで行きました。   鰻の〇屋本店に鰻のひつまぶしが美味しくて娘と、薬屋さんの帰りに食べに行きました。お勘定を済ませた時、お二人で二本ひいて下さい。・連休前の籤引き大会・知らなかった。私が、ガラガラポンと回したらピンク色の玉が出ました。途端に鐘が振られて大当たりと・お店の中から店 [続きを読む]
  • ネパールの大学一年生
  •                 ?お帰り本当にガレー君と驚きました?    (・∀・)/"ハーイ・・・(*>∀ブログの皆さんに(人’’▽`)ありがとう☆・・弟が、試験が受かって来ました。  寂しくないネ・・ハイ、同じ部屋に居ます。此れブログに載せてと渡されたが間違えて居ますが、 言わないで帰りました。          ?ガレ君をブログに載せた、初めての写真?                     ?ガレ君が [続きを読む]
  • 本四国霊場・八十七番長尾寺
  •           ?メモに書いて抜いた記事を入れて、ヨネちゃんとの遍路を終わります?  昭和58年3月18日〜最後の宿坊・長尾寺は、亡き兄の友人+市川添乗員の学生時代の友達でした。私は、庫裏に呼ばれて驚きました。亡き兄の部屋に何時も来て居た方でした。温厚な兄でしたが、誰も知らない悪仲間でした。兄の部屋の前に松の木が植えてあり私が、呼ばれて松の枝にのぼり、祖父が来たら知らせて呉れと頼まれた仲間です。   [続きを読む]
  • 交通違反は駄目ですネ。
  •                    ?今頃になると赤と緑のうつくしい分離帯?         ?私は、赤芽糯(あかめもち)が大好きです車道の分離帯に植えられています?         ?カイズカイブキが大きくなって、事故が起きたので切られましたら渡りやすくなり? ?獣道は聞いた事が有りますが・此処は人の通る道で有りません・地下鉄に乗るのに交差点は遠い?、                 ?此処を渡 [続きを読む]
  • 本四国霊場・炊事当番
  •                ?ヨネちゃんが、怒ると怖い先輩が逃げ出した?   昭和五十八年の本四国遍路・宿坊の名前は書きません。宿坊に着くと・名古屋の味噌汁が欲しいと・油揚げを買いに行く時・七枚買って来いと云われた。七枚買って帰った・寿芳さんこんなに買って来て(*_*;? 如何するの?七枚よ?私も大きいがいいのかなと思ったが七枚と聞いたし一枚30?位もある大きな油揚げ・先輩だから知って居ると思った(虐め [続きを読む]
  • 観音霊場・バスの旅
  •                   ?今年最後の桜の花です?            ?戦後間も無くから、可笑しな物を集めて居ました? 箸袋の裏に日付と、同席した人の名前を書いて集めて居ました。マッチの箱は、お遍路で使いましたが此の箸袋も、テーブルの上の料理とか楽しく話した事まで思い出します。私が、写した写真や持って居る     古い写真を載せても、私しか其の場面は分かりませんが、此の箸袋はお店の(^ [続きを読む]
  • 本四国霊場を遍路して夏休み
  •    ?昭和61年5月20日・岡崎観光大型バス添乗さんの全国バスの旅九州観光 贅沢旅の面白い思い出の物が出てきました。昔の一流ホテル・・政府登録の宿に泊まって居ます?                    ?本四国霊場・・同行者の夏休み?                ?日付分かるように郵便局を先に載せました?              ?天草国際ホテル荷物札・・・船で海底自然水族館を見る?      [続きを読む]
  • 本四国霊場・第71番弥谷寺
  •   ?昭和58年3月18日〜此の頃は道幅が狭くて、バスの遍路も広い道路に、バスを停めて歩きました?           訪れる度に、驚くほど速く本四国霊場・は変わって行きました。 弥谷寺は、門前迄タクシーのピストン輸送でした。門前から階段で登りはじめて、お店に・ところてん・を注文する時にお店の方が、何処の味と聞かれ、名古屋を32名と、先輩が頼んで呉れました。降りた順に戴くのですが。西国霊場で、膀胱が敗れ [続きを読む]
  • 第60番・横峯寺・麓の宿 第二章
  •                  ?川の流れが心経に聞こえて眠れない? 一人、生き残った・亡き兄と同じ年頃の人が頭から離れなくて、ヨネちゃんに教えて貰った皆の鼾に合わせて呼吸して居たら何時の間にか眠って居ました。宿の方が懐中電灯を貸して下さって、寒いから上着を着て行きなさいと、遍路道を登り始めました。ヨネちゃんと私が、先頭に行ったら添乗さんに一番後ろにさがれと念珠で背中を叩かれました。市川添乗員は [続きを読む]
  • 本四国霊場 第60番・横峯寺
  •         ?麓から歩いて登る最初の最後バスを降りる頃に、雨が降って来ました?   夕食の頃には土砂部の雨に変わり明日の横峯寺には無理だと皆で諦めて窓の外を眺めて居たら、 添乗さんが千願経を挙げて・大日如来様にお願いするが・心に乱れのある者は此の場から離れなさい   お一人の男性が僕も仲間に入れて下さいと頭を下げられた?バスは二台で私達のバスでは無く   一番前に 座り、添乗さんが何時もお世話 [続きを読む]
  • 本四国霊場・第34番種間寺
  •          ?未だ心配で長い話は書けませんのでヨネちゃんとの道中に戻ります? 家に帰ると、何時も覚え書きをします。添乗さんが最後に高野山を下山する時に暗記で17日間の事を     話して呉れました。其れの真似をして書き残して有ります。沢山書き溜めた一部分です。 何も無い駐車場にバスが着くと先輩達が我先に走ります。お店?小屋の様なお店で、壺焼きの焼き芋を(鳴門金時)買う為です。添乗さんを、お見舞い [続きを読む]