ナルセ養蜂場 さん プロフィール

  •  
ナルセ養蜂場さん: ナルセ養蜂場 北のみつ蜂便り
ハンドル名ナルセ養蜂場 さん
ブログタイトルナルセ養蜂場 北のみつ蜂便り
ブログURLhttp://naruse-bee.jp/php/freo/index.php
サイト紹介文十勝のはちみつ屋「ナルセ養蜂場」です。採蜜などの養蜂仕事、はちみつ、ミツバチのことを書いてます。
自由文中部地方から十勝に嫁いできたみつばち好きのヨメが書いてます。ミツバチの写真をたくさん載せたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/07/15 16:33

ナルセ養蜂場 さんのブログ記事

  • ミツロウのカヌレ
  • 滋賀県にある「ミッチのパン工房」さんから カヌレが送られてきました!!! しかもすっごくかわいらしい箱に入って!! ナルセ養蜂場のミツロウを使ってカヌレを焼いてくださったのです。 ミッチのパン工房さんは、 それまで精製のミツロウを使っていたそうなので、 精製に比べて香りが結構あり、パンに影響しないだろうか? とこちらも不安だったのですが、 ... [続きを読む]
  • カード
  • 通販で買ってくださったお客様に添えるカードは 手づくりしています。 シールを貼ったりすることも多いですが、 今回はオール手書きで。 北海道も夏らしくなってきたので、 涼しげなカードを作っています。 金魚のカード 絵心の無い者からみると、 なにもないところに赤い金魚がちょちょちょっと出現するのは、 魔法のようです。 あとは金魚のおなか... [続きを読む]
  • 「なっちゃん」が新聞に載りました
  • ナルセ養蜂場の看板犬なっちゃんが新聞に載りました。 ホームページのトップページにも家族とともに載っております 黒のラブラドール、11歳、本名は「小夏」です。 北海道新聞十勝管内版の夕刊に、 ペット紹介のコーナーがあります。 以前ナルセ養蜂場を取材してくださった記者さんが、 なっちゃんの存在を知って、 ぜひにと声をかけてくださいました。 ... [続きを読む]
  • ホームページリニューアルしました。
  • ホームページをリニューアルしました! といっても、 ページの上のほうと、左側の部分だけなのですが、 それでも雰囲気が少し変わりました。 以前のホームページは「フラッシュ」というシステムを使っていたのですが、 タブレットや、スマートフォンでは見られない機種が多かったのです。 なので、現在流行の「スライダー」というのを導入!  ... [続きを読む]
  • ハチとアブ
  • 最近ついにインスタを始めました。 ナルセ養蜂場のヨメです。 海外の養蜂家さんや、はちみつ屋さんの様子も分かって なかなか面白いですね。 そのインスタグラムで、 「 #ミツバチ 」を検索したところ、 衝撃!! でてくるでてくるミツバチではない写真!! しかも多くが、 ハチですらなく、 アブ。 ... [続きを読む]
  • ミツバチが北海道にきた!
  • ミツバチさん第一陣が北海道にトラックでやってきました。 荷下ろしのお手伝いのお手伝いに行ってきました。 が、 現地大雨!! 全く写真撮れず!! というわけで、写真は去年の様子。 トラックにミツバチの巣箱を積んで本州から移動してきました。 養蜂家さんは箱を下ろしたら、 その日の夜のフェリーで本州へ戻っていきました。 本... [続きを読む]
  • ミツロウキャンドル
  • 北海道ミツロウ100%のミツロウキャンドルができました!! ウチにはミツロウがたくさんあるのだから、ミツロウ100%のキャンドルを作りたい! という思いから走り始めましたが、 自分でいくつか試作してみたところ、 なかなか品質が安定しなくて、、、 やはりプロにお願いしようと、富良野のキャンドル工房を訪ねました。 工房の様子↑ ... [続きを読む]
  • 母の日ギフト
  • 母の日ギフトの包装のために、 小さなピンクのカーネーションを作っています。 今年の母の日ギフトも アマムエクルさんの体に優しいお菓子と 矢村さんの有機無農薬のハーブティーと ハーブティにぴったりな北海道産のシナ蜂蜜のセット。 「お母さんありがとう」のシールを付けて、 小さいカーネーションをつけて、 ラッピングいたします。 店頭でもつけら... [続きを読む]
  • 矢村さんのハーブティ
  • 今年も矢村さんからハーブティを分けていただきました。 矢村さんは芽室町上美生(めむろちょう かみびせい)で、 20年間化学農薬無使用、有機肥料で野菜やハーブを育てています。 日高山脈の地下水、堆肥やサンゴ、木酢液を使い、 夏は草取りに明け暮れるそう。 無農薬を始めた当初は周りの農家さんからの反対もあったそうですが (虫や病気が発生して自分のところ... [続きを読む]
  • 乳児ボツリヌス症への注意
  • 日頃は格別のお引き立てをいただき、ありがとうございます。 2017年4月7日、生後6カ月の男の子が乳児ボツリヌス症によって死亡したという悲しい報道がありました。ハチミツを与えたことが原因と考えられています。ご家族の気持ちを思うとやりきれません。 ボツリヌス菌は土壌などにいる菌で、植物を訪れることによってミツバチにも付着します。すべてのハチミツに必ずボツリヌス菌がいるというわけではありませ... [続きを読む]
  • レモンコトコト煮込み中
  • レモンが届いておりまして、 皮を刻んでホーローのでっかいお鍋で煮込み中です。 今年のレモンは小さめで、剥くのが大変です! そして遅まきながらインスタ始めました。 アカウントは narusehoney です まだまだわからないことだらけ。 模索中です。 国産はちみつ ナルセ養蜂場 [続きを読む]
  • 富良野へ
  • お店の定休日を使って富良野へ行ってきました。 ナルセ養蜂場のヨメです。 仕事の打ち合わせです。 雪が残っているか心配していた峠の道も すっかり走りやすくなっていて、 春が近いなと実感です。 富良野は、帯広周辺よりも雪が多く、 気温も少し低いです。 畑はまだ真っ白ですが、 あちらこちらで融雪剤がまかれていました。 春への準備... [続きを読む]
  • はちみつ石鹸
  • 毎春恒例、JR名古屋タカシマヤさんの 北海道物産展に出展してきました! (今年の春は大阪へは行けません、ごめんなさい;;) 今回は同じ物産展内にて、札幌シメパフェさんが (飲んだ後の「締めのラーメン」ならぬ「締めのパフェ」が 札幌の夜の定番) ナルセ養蜂場のはちみつを使ったパフェをだしていたので 自分でも買って食べ ちゃっ... [続きを読む]
  • ガーデンスパ十勝川温泉
  • ナルセ養蜂場の近くには十勝川温泉という 「モール温泉」として有名な温泉があります。 以前から「三余庵」さんでウチのはちみつを使っていただいていますが、 (朝食のヨーグルトにつくそうです! → 2014/07/03「十勝川温泉 三余庵 」) 昨年末新しくできた「 ガーデンスパ十勝川温泉 」という 水着で温泉に入れる施設にも ハニーナッツを置いていただいています。 &n... [続きを読む]
  • 冬の間のミツバチのエサ
  • 物産展のお客さまと私の会話の一部です。 私「 牛を飼って牛乳を搾っているのが酪農家で、   ミツバチを飼ってはちみつを採っているのが養蜂家です」 お客様「へーー! ミツバチってエサはなにをあげるの ? 」 私「え!?あの、はちみつが、ミツバチのエサなんです」 お客様「えー!?はちみつってミツバチのエサだったのー!?」 ということがありました。 ... [続きを読む]
  • はちみつレモンパイ&はちみつ柚子パイ
  • 最強寒波で幕別町は最高気温が-8度です、 そんな時はお家でぬくぬく。 順調に体脂肪を貯蓄しています、ナルセ養蜂場のヨメです。 12月下旬から今年の柚子が届き、 ナルセ養蜂場では今年も「 ゆず蜂みつ 」の仕込みがおわりました。 ゆずの皮をひとつづつ手で向いて、 ホーロー鍋で柔らかく煮込みます。 これをハチミツと合わせれば「ゆず蜂みつ」に。 ... [続きを読む]
  • のどの痛み・咳に!はちみつ大根
  • 今年のクリスマスは三連休でしたね! みなさまどのようにお過ごしでしたでしょうか。 ナルセ養蜂場三代目はクリスマスイブの日に風邪をひきました。 のどが痛いのだとか。 のどが痛い時はなんといっても はちみつ大根! 効果については誰に聞いても霊験あらたか。 作り方はとっても簡単。 大根は綺麗に洗って皮ごと1cm... [続きを読む]
  • 大雪
  • 大雪です! 十勝は1日で50?も積もりました。 どこのお家もみなさん朝から雪かきです。 起き抜けでの雪かきはナカナカ辛い… でも雪はふわっふわ、とても軽いです。 春先だとどっしり重たいので、それを思えば! こんな日にはホットはちみつレモン! お湯で割るだけおすすめです。 → 蜂みつれもん → ゆず蜂みつ 汗で冷えた体... [続きを読む]
  • はちみつ染み染みトライフル
  • 連日真冬日(最高気温が0℃未満)の十勝です。 周りはすっかり雪景色!晴れると眩しいです! 今日はクリスマスパーティーにもおすすめのトライフルを作ります。 トライフルは器の中にスポンジやクリームやフルーツを重ねていくケーキ。 スプーンですくって食べます。 イギリスのお菓子だそうです。 器の中にどんどん入れるだけなので簡単!! お子様も一緒につくれます。... [続きを読む]
  • ミツロウの手作り紫雲膏
  • ミツロウを買ってくださったお客様から、 お手紙と、ミツロウを使った手作りのクリームが届きました! しかもただのミツロウクリームではなく、 漢方ゼミで作られた「紫雲膏(しうんこう)」 紫雲膏とは、江戸時代の医師、華岡青洲先生が「 潤肌膏 (じゅんきこう」を元に 開発した漢方薬を用いた軟膏で、火傷、ひび、あかぎれなどに効果があるようです。 (同封の説明書による) 胡麻... [続きを読む]
  • またまた移動のお手伝い
  • またまたミツバチの移動のお手伝いに行ってきました。 この日は最高気温が10度近くまで上がった暖かい日! 昨年は晴れたけれどとても寒い日だったことを覚えています。 ( 昨年のブログ→2015.11.27 最終便 ) もう一年もたったのか・・・ さて、移動の話をすると、「ハチは出てこないんですか?」 と聞かれることが多いのですが、大丈夫。 巣箱の出入口は1... [続きを読む]
  • 来年もやります!
  • 降りました! 今年の北海道は、、 夏はまだ来ないかなー?と思っているうちに 冬が来ちゃった印象です。 雪も早いし、寒いです。 とはいえ、さすがにまだ真冬の寒さではないので、 雪が湿って重たいです。 きれいになりました! さて、本題です。 来年もやりますのは、 ミツバチの日越冬ジャガイモプレゼント! 今年の2月半... [続きを読む]
  • 蜂積み込み
  • 養蜂家たちが越冬のためミツバチを移動させる季節になりました。 ミツバチの巣箱ごとトラックに載せて、 フェリーと陸路で本州のそれぞれの越冬場所へ移動させます。 巣箱の積み込みや積み下ろしは人手が必要なので、 お手伝いに行きました。 気温が低いこともあり、 夏の移動とは違ってミツバチが移動中に死ぬリスクが低いので、 冬の移動はそんなに緊張しません。 ... [続きを読む]
  • 大阪タカシマヤ物産展へ
  • 急に寒くなりました。 北海道はあちらこちらで初雪のニュースがやっています。 ナルセ養蜂場のヨメです。 ナルセ養蜂場では現在、 26日から大阪高島屋さんの北海道物産展に出店するために 準備をがんばっています。 下の写真は10月4日まで行っていた名古屋の高島屋さんの物産展! 右の黄緑のエプロンが私。 お買い物に来てくれた名古屋の友人が撮ってく... [続きを読む]
  • ナッツのはちみつ漬けづくり
  • 台風の影響、 やはり養蜂家さんにもありました。 土砂崩れで蜂場に入れない、 逆に蜂場から帰れない、 巣箱ごと流されてしまったのではないか (見に行けないので正確にはわからない)、 などなど、 チラホラそんな話が入ってきました。 ナルセ養蜂場の近くの大きな川もあまり水位が下がっておらず、 実は幕別町は洪水警報がずっとでっぱなし... [続きを読む]