にっくろ さん プロフィール

  •  
にっくろさん: にっくろのブログ
ハンドル名にっくろ さん
ブログタイトルにっくろのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nickel_chrome_company
サイト紹介文家具、雑貨、服、アクセサリー、ネットショップのことを書いています
自由文自分がデザインしたモノをネットショップに置いてます。
よかったら、見てください。
http://nicrco.base.ec/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/07/15 22:32

にっくろ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 酒&cafe 櫂
  • 山梨の酒蔵 櫂へ行ってきました。この店は養老酒造という本物の酒蔵が経営。入口から雰囲気たっぷり。古民家や蔵をリノベーションするというのは最近の流行のようですが、とにかくどこへ行くにも頭が当たりそうで頭上の梁を気にしながらの移動です。ランチは週変わりプレートランチをいただきました。今週のメインはチキンのしぐれ煮。さすが酒蔵だけあって、ごはんが美味すぎる。驚くほど美味い昼食で満足できました。ごちそうさ [続きを読む]
  • とうふ屋うかい 青竹とうふ
  • 豆腐が美味いです。冷たくても、温かくしても、調理しても美味いです。いただきものの、とうふ屋うかい 青竹とうふ です。がっつり縛られてます。本物の青竹に入っていて、香りもよかったです。こんな感じでかなりのボリューム。食べごたえがありました。。が、同時にいただいたのがこちらも、とうふ屋うかい くみあげとうふ。しっかりしたザルに山盛りに入っていてこれもかなりのボリューム。豆腐好きと思われているのかまさか豆 [続きを読む]
  • 勝沼醸造
  • 勝沼醸造へ行くと、そこでしか買えない限定品を買うことができます。試飲ケースにありました。「金山 2013」前回買った限定品の「番匠田 2012」も美味かったのできっとこちらも美味いはず。。飲んでみましたが、よかったです。わが家の常備品となりつつあるクラレーザもそろそろ「2016」が出るころかな?早く行かなきゃ。と思わせてくれる勝沼醸造でした。 [続きを読む]
  • マルスワイン
  • 勝沼から少し離れて、石和のマルスワインへ宿泊先の くつろぎの邸 くにたち から歩いて行ける距離。思っていたよりも大きかった。もともと鹿児島に本社を持つ本坊酒造がつくったワイナリーということで、ちょっと不安もあったけどそこでいくつか気になったワインを調達。左が「甲州冷凍果汁仕込 石和 2014」右が「THE KOSHU Type Euro 2011」どちらも辛口で店員さんのオススメでしたが・・・残念ながら好みとは違いました。 [続きを読む]
  • キュヴェ三澤 明野甲州 白 2015
  • やっと というか 待ちに待った というか初めて手に入れました。噂はずっと聞いてはいたけれどここまで入手しづらいものかと考えさせられる2016もなかなか手に入れられないだろうなぁ。でも、飲んでみるともう忘れられない。これほど飲みやすく、素人の自分でも美味いと思えるワインはまだ出会ったことがない。ほんとに、ごちそうさまでした。 [続きを読む]
  • シャトー・ジュン
  • シャトー・ジュンへ行ってきました。訪問したときは改装中でしたがとても親切に対応していただきました。訪問する前に一度、シャトー・ジュンのワインを飲みましたが正直好みの味ではなかったので、今回はリベンジで左がミレーシリーズ 落ち穂拾い右が甲州2015 白どちらもちょっと甘さがあって個人的にはもうちょい酸味が強くてもよかったかな〜という印象でした。ごちそうさまでした。 [続きを読む]
  • イケダワイナリー
  • 勝沼のイケダワイナリーへ思わず通り過ぎてしまいそうになるほどひっそりと建っていました。客もおらず、おばあさん一人で店番。ただ、このおばあさんがものすごい。全種類を試飲させようと大サービス。なのにスミマセン。購入したのは真っ白な紙に包まれた甲州グランキュヴェ高額でしたが、その価値アリでした。透明感があって、ほどよい酸味と深い味わい。とても気に入りました。また、寄らせてもらいます。 [続きを読む]
  • シャトー勝沼
  • 伊勢丹で購入した「黄金の丘 山梨」これがなかなか美味かった。店員に聞くと、なんでもオリジナルワインとしてシャトー勝沼に製造を委託している とのこと。これは行くしかないでしょー。ってことで、行ってきました。シャトー勝沼。入店するなり、オバサンに工場見学をすすめられ、案内板どおりに歩いていくと静かな雰囲気のある空間へ。気持ちも高ぶってくる。。ボトルが並ぶ通路を抜けると・・・なんだかザワザワとした声・・ [続きを読む]
  • 白百合醸造
  • ロリアンワインで知られている白百合醸造。熱烈なファンが多いようでネットでもよく目にします。広い駐車スペースと近代的な建物がクラシックな構造物が多いワイナリーとは異なり独特の雰囲気でした。ロリアン 勝沼甲州、いただきました。前評判のわりには。。。 [続きを読む]
  • GRACE WINE
  • 山梨県甲州市勝沼町にあるワイナリー中央葡萄酒。ショップでは試飲もできたりする。タイミングが良ければこんなレアなものまで「グレイス ブラン・ド・ブラン エクストラブリュット 2011」シビレル。。でも買えませんでした。テイスティングで気に入って買ったものには左から「GRACE メルロ 2014」「GRACE ロゼ 2016」「GRACE シャルドネ 2015」とくにロゼは固定観念が完全に覆りました。 [続きを読む]
  • 麻屋葡萄酒
  • 山梨県甲州市勝沼町にあるワイナリー麻屋葡萄酒です。とてもフレンドリーな接客で素人の自分が疑問に思っていたこともわかりやすく丁寧に説明してもらいとても勉強になりました。お世辞ではなく、ほんとにひとつひとつの話が「なるほど〜」 「だからかぁ〜」といった感じ。団体客も来て賑わう理由がわかった気がします。そんな麻屋葡萄酒さんで購入したのが左から「麻屋花鳥風月 風 ヴェール 2014」「勝沼甲州シュールリー 2015 [続きを読む]
  • まるき葡萄酒
  • 山梨県甲州市勝沼町にあるワイナリーまるき葡萄酒です。醸造所に隣接したブドウ畑には羊の放し飼い。コルクの木が植樹されていたりしてます。醸造所の中には古いワインが大量に保管されていて独特の雰囲気。一方ショップは土産物屋のような明るさでそのギャップも独特。そんなまるき葡萄酒で購入したのが右から2017年 Japan Woman Wine Awarde 銀受賞の「いろ 甲州 2016」「ラ フィーユ 長熟甲州」左の「巨峰にごり」は、別邸 坐忘 [続きを読む]
  • 勝沼醸造
  • 山梨県甲州市勝沼町にあるワイナリー続いて向かったのは、勝沼醸造。こちらも個性的で落ち着いた建物。ブランドののれんをくぐった先に静かな佇まいの樽の貯蔵所。その二階にはこちらも雰囲気あるテイスティングルーム?おしゃれな建物にテンションも上がりました。こちらで購入したのは「番匠田 2012」「ARUGA BRANCA CLAREZA 2015」「ARUGA BRANCA DOCE 2014」ARUGA BRANCA CLAREZAはリピート。とてもいい感じのワイン。番匠田 2 [続きを読む]
  • 中央葡萄酒
  • 山梨県甲州市勝沼町にあるワイナリー続いて向かったのは、中央葡萄酒。「GRACE WINE」で有名です。落ち着いた雰囲気の建物です。入口を入り階段を昇ると2階がショップ。今回購入したのがこの3本。左から「GRACE 鳥居平 ROUGE 2014」「GRACE 明野 BLANC 2016」「GRACE 甲州 2016」GRACE 甲州 は、「2015」もストックしているので飲み比べが楽しみ♪じつは、ワインにハマるきっかけはGRACE WINE を飲んだこと。それまでワインは、 [続きを読む]
  • 原茂ワイン
  • 山梨県甲州市勝沼町にあるワイナリー、原茂ワインへ行ってきた。この数年で日本ワインにハマってしまった。今回は、美味いワインの旅♪古い民家風の建物。1階がショップ。2階は「カーサ・ダ・ノーマ」というカフェになっている。たまたま予約せずに入れたけど、すぐ満席になった。「パンの気まぐれブランチ」を食べた。なかなかのボリューム。土産は「原茂勝沼甲州2015」と「ハラモアジロン ロゼ2016」このあと、二度目の訪問と [続きを読む]
  • 集中っ
  • 個人でものづくりをしているとそう何度も試作を繰り返せない。。短期集中。金属雑貨のネットショップはこちらになります。http://nicrco.base.ecぜひ、覗いてみてください。 [続きを読む]
  • 連休中の成果
  • 9月の連休、誰が言ったか「シルバーウィーク」その連休中、なかなか作業は進まなかった。。ん〜いろいろあります。がんばりま〜す。金属雑貨のネットショップはこちらになります。http://nicrco.base.ecぜひ、覗いてみてください。 [続きを読む]
  • コレクター?
  • 「XXX鑑定団」的なテレビ番組を見て思う。盲目的なコレクターのドヤ顔や自信満々な話を聞くたびにマネできねぇ〜って思っている。話変わって、金属雑貨を開発する中で形状が複雑になれば、なるほど仕上げ工程に時間がかかる。工具も今まで使っていたものが使えない場合もあってそこを設計変更で回避するのかそれとも新たな工具を用意する必要があるのか悩みどころ。新しい工具を入手すれば、それだけデザインの可能性が広がるけ [続きを読む]
  • 精度
  • これはおもしろいデザインだな〜と思っても実際に図面を描き始めると 「精度」 の不安は感じることが多い。たとえば、こんなの取付穴のある3ヶ所の120°角度曲げ。図面を描くのはカンタン。しかし、加工してみるとなかなかセッティングが決まらない。金属を曲げると 「伸び」 が発生するのでそこを調整するのはその職人と機械が積み上げてきたデータが頼り。角度が入り過ぎれば伸びは大きくなり、甘ければ伸びは少ないその角 [続きを読む]
  • レーザーマシン
  • 「高品質で信頼性に優れた国内の工業技術を駆使し・・・」な〜んてショップのプロフィールに書いちゃったりしてますがわかりやすく伝えられる手法はないものか、ずっと考えていました。で、こんなのを創ってみました。キーホルダー。このチャーム部分の表はこんな感じ。裏はこんな感じです。何が技術力が高いかよくわからないと思いますがじつは、中央部の袋ナットの絵の線、印刷や彫刻のように見えるのですが細さ0.2mm以下のスリ [続きを読む]
  • 過去の記事 …