松本健介 さん プロフィール

  •  
松本健介さん: 八ヶ岳ナチュラルファーム
ハンドル名松本健介 さん
ブログタイトル八ヶ岳ナチュラルファーム
ブログURLhttp://yatsugatakenatural.blog.fc2.com/
サイト紹介文無農薬・無肥料のおいしい自然農法野菜を作っています。健康や美容に良い野菜の記事も書いています。
自由文自然農法野菜は、無農薬・無肥料で野菜を育てることによって、農薬や肥料に含まれる有害物質を取り込まないので、有機野菜や慣行野菜よりも安全・安心です。

無農薬・無肥料とすることで、もともと畑の土や空気中に含まれている天然の養分・微生物・常在菌の働きや、野菜自体が持つ生命力を最大限に引き出して、自然のエネルギーに満ちた美味しい野菜に育ちます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 33日(平均9.8回/週) - 参加 2014/07/16 10:04

松本健介 さんのブログ記事

  • 子猫のチーから学ぶこと
  • 1.子猫の「チー」がカワイイ「子猫のチー」毎週日曜朝にテレビ東京で「子猫のチー」というアニメがやっていますが、子供たちが大好きで、いつも「チーがカワイイ! カワイイ!」と言って、テンションを上げながら見ています。テレビ東京「子猫のチー」サイト「子猫のチー」は、やんちゃで好奇心旺盛なチーが、山田一家と楽しく暮らしていて、お家や公園で元気に遊んだり、いたずらしたり、時にケンカしたりしながら、山田家の愛 [続きを読む]
  • 家族づれにオススメ 日本名水百選の公園「べるが」
  •  5月のゴールデンウィークに我が家も訪れてみようと思っているので、昨日、白州という地域にある名水公園「べるが」を視察してきました。1.場所 白州は、八ヶ岳の南麓にある中央自動車道の小淵沢ICまたはJR中央本線の小淵沢駅を降りて、自家用車かタクシーで甲州街道の東京方面に向かっていくと、20分程度のところにあります。公園の場所は、南アルプスにある日本百名山である甲斐駒ケ岳の麓にあり、その源流から尾白川とい [続きを読む]
  • 八ヶ岳の花見名所
  • 1.神田の大糸桜八ヶ岳連峰の南麓には、神田の大糸桜(しんでんのおおいとざくら)という花見の名所があり、昨日訪れました。樹齢は400年、山梨県の天然記念物に指定されており、枝垂れ桜では県内で最大の大きさです。ここは標高820メートルの高地なので、今がようやく見頃を迎えています。広々とした景観の中で、八ヶ岳連峰をバックに写真を撮影する人々が多かったです。2.周囲の山々桜木の周辺は開かれた田んぼや畑だけ [続きを読む]
  • 日本一の味がするゴボウ
  • 本日は、畑で大浦ゴボウを収穫しました。1.成田山新勝寺に奉納される高級食材普通のゴボウ(滝野川ゴボウなど)は細くて長いですが、大浦ゴボウは短く太くゴツい形をしており、味はおそらく日本一の品種です。下記リンクの通り、もともと千葉県の大浦という地域の伝統野菜で、成田山新勝寺に奉納されています。成田山新勝寺の大浦ゴボウ成田山の寺伝に大浦ゴボウが出てくるのは939年ということなので、もう1000年以上も前 [続きを読む]
  • むくみに効く野菜10選
  • 1.むくみとその原因長時間の立ち仕事やデスクワークなどで同じ姿勢をとり続けていたり、外食や加工食品などで知らず知らずのうちに塩分の高い食事をしていたり、水分やアルコールを摂りすぎたりすると、顔や足のむくみで悩まされたりします。そこで、今回はむくみに効く野菜について、まとめました。まず、むくみとは、顔や足などの細胞にある水分がうまく排出されずに溜まってしまった状態です。塩分やアルコールも体内に溜まる [続きを読む]
  • 最強の疲れ目対策レシピ(中華風スープ)
  • 先日、目の疲れに効く野菜10選の記事を下記の通り書きましたが、今回はこれら野菜を使った疲れ目対策の中華風スープをご紹介します。目の疲れに効く野菜10選1.材料疲れ目に効く中華風スープの材料は、以下のとおりです。①ニンジン②ゴボウ③大豆④ブロッコリーまたはケール⑤ネギ(硫化アリルが疲労回復の効果あり)⑥豚バラ肉(目の疲れを回復させるビタミンBが豊富)⑦生姜⑧乾燥昆布⑨紹興酒⑩自然塩2.作り方(参考) [続きを読む]
  • 半分が人間、半分がカエルの模様が描かれている縄文土器の遺跡
  • (井戸尻考古館からのぞむ鳳凰三山)1.井戸尻考古館先般、八ヶ岳連峰の山麓にある井戸尻考古館という縄文時代中期の遺跡を訪ねてきました。国の史跡に指定されています。 ここの特徴は、記事タイトルにあるような、半分が人間で半分がカエルの精霊の模様(半人半蛙文)が描かれているとされる縄文土器がたくさん出土し、陳列されていることです。この模様の土器の説明は、下記リンクのとおりです。井戸尻考古館の説明2.出土品 [続きを読む]
  • 最強の美肌レシピ(美肌野菜のラグー)
  • 1.美肌野菜のラグー今回は、最強の美肌レシピをご紹介します。美肌に効く野菜については下記記事をご参照ください。美肌に効く野菜10選今回ご紹介する最強の美肌レシピは、ラグー(煮込み)です。ラグーとは、フランス料理でいう煮込みのことです。2.材料美肌野菜のラグーの材料は、以下のとおりです。①大豆②赤ピーマンまたはパプリカ③ブロッコリー④ニンジン⑤カボチャ⑥バター⑦鶏のだし汁(フォン・ド・ヴォライユ)ま [続きを読む]
  • 白髪対策に効く野菜10選
  • 年齢を重ねると、どうしても白髪が増えてきますが、若々しく見えるためには出来るだけ白髪を減らして、黒い髪の毛を増やしたいものです。そこで今回は、白髪対策に効く野菜について、まとめました。1.白髪の原因と対策まず白髪の原因ですが、髪の毛にある黒い色素であるメラニンが不足してくると白髪が増えます。メラニンは、美白の観点からはシミの原因になるとしてイメージは良くないですが、本来は細胞のDNAを破壊する太陽の [続きを読む]
  • ストレスに効く野菜10選
  • 今回は、ストレスに効く野菜について、まとめました。ストレスは、仕事など日常生活を送っていれば誰でも溜まってしまうものであり、一義的にはその直接の原因に対処する必要はありますが、食生活を改善して、少しでもストレスを軽減できるのであれば、それに越したことはありません。そこでまずストレスを軽減するために効果のある栄養素は何かということですが、それはビタミンC、カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6です。  [続きを読む]
  • 目の疲れに効く野菜10選
  • 一日中、パソコンでオフィスワークをしていたり、スマートフォンで情報の収集・伝達などをしていると、とても目が疲れます。健康問題のアンケートをとると、目の疲れや眼精疲労は常に上位にランクインしているほど、疲れ目は多くの人々にとって悩ましい問題です。そこで今回は、目の疲れに効く野菜について、まとめました。まず、目の疲れを回復させるために野菜に含まれる栄養素は何かということですが、それは以下の6つです。ビ [続きを読む]
  • 肩こりに効く野菜 3大栄養成分を効率よく摂る
  • niftyニュース上記リンクのniftyニュースによれば、健康問題について女性の悩みでトップに来るのが、肩こり・腰痛です。そこで今回は、まず肩こりに効く野菜について、まとめました。肩こりというのは、肩の筋肉がこわばり、だるかったり、重苦しかったりする状態のことですが、その原因は①肩の血行不良と②肩の筋肉疲労です。そもそも肉、特に動物性の脂というのは、血液をドロドロにして血行を悪くし、それが肩の筋肉を疲れやす [続きを読む]
  • 最強の便秘対策レシピ
  • 今回は、便秘に効く野菜10選の下記リンク記事を踏まえて、最強の便秘対策レシピをご紹介します。便秘に効く野菜10選それは、ひじき煮です。1.最強の便秘対策ひじき煮このレシピは、“便秘対策といっても栄養はバランスよく摂りましょう”というような差し障りのないアドバイスは横に置いておいて、とにもかくにも食物繊維をできるだけ豊富に含む食材をふんだんに使ったものになっています。それでは、以下で材料と作り方を見 [続きを読む]
  • 抜け毛・薄毛に効く野菜 5大栄養素を効果的に摂る
  • 1.なぜ肉や魚ではなく野菜なのか今回は抜け毛や薄毛に効く野菜について、まとめました。抜け毛・薄毛対策に、なぜ肉や魚ではなく野菜なのかということですが、まず髪の毛はケラチンというタンパク質を主成分としています。そして、タンパク質から髪の毛を生成する際には、ビタミンやミネラルが必要になります。このビタミンやミネラルは野菜に多く含まれるので、これら栄養素を多く含む野菜を摂ると発毛に効果があります。また、 [続きを読む]
  • 便秘に効く野菜10選
  • 1.慢性病としての便秘下記リンク記事によれば、20代〜30代の女性の7割以上は便秘に悩まされているとの結果が出ています。便秘の割合また、下記リンク記事では、40代〜50代の女性の7割以上が20年以上も便秘に悩まされているという結果も見られます。便秘の割合その2それほど便秘は、多くの女性にとっての問題であり、便秘は健康にも美容・美肌にも悪い影響を与えます。加えて、お腹がポッコリ出たり、口臭がキツくな [続きを読む]
  • イチゴは50回以上農薬をかけてから食べられる
  • 1.青果の残留農薬 最悪はイチゴ下記リンクの通り、米国のイチゴは残留農薬の検出でトップとなっています。CNNニュースそれでは日本で作られるイチゴはどうかというと、下記リンクによれば、おおよそ50回ほどの農薬をかけて栽培されています。イチゴ農薬50回このようなイチゴが、子供たちのいる家庭で日々の食卓に並んだり、ケーキやお菓子を作る多くのスイーツ専門店で売られたりしています。特にイチゴは、リンゴやミカン [続きを読む]
  • アンチエイジング・老化防止に効く野菜 3大栄養素で抗酸化
  • 1.老化とは釘(クギ)などの鉄が、時間が経つにつれて酸化して赤茶色になり、ボロボロになって錆(さ)びて朽ちていくように、人間の体も放っておけば劣化して錆びていきます。それがエイジング(aging)であり、老化です。エイジングケアを怠って体が酸化していくと、活性酸素の作用でシワやシミが増えたり、アレルギー性皮膚炎・喘息になったり、動脈硬化からくる高血圧を発症したり、癌(がん)や糖尿病、脳卒中といった深刻 [続きを読む]
  • 高血圧に効く野菜 3大成分を効率よく摂る
  • 1.日本に蔓延する高血圧症現在、日本人が病院で治療を受ける最も多い病気は、厚生労働省の下記資料の通り、高血圧です。主要な傷病の総患者数(厚生労働省)第2位の歯肉炎・歯周病と第3位の糖尿病に比べて、実に3倍以上の患者数です。また、下記リンクの通り、国立循環器病研究センターによれば、30代以上の男性の5割、女性の4割は高血圧です。国立循環器病研究センターそして、年代が上がっていくにしたがって、およそ4 [続きを読む]
  • 最強の美白レシピ その2(サラダ篇)
  • 美白に効く野菜上記記事に基づいて、先般の下記記事では、最強の美白レシピとしてガスパチョを掲載しましたが、今回は「最強の美白サラダ」をご紹介します。最強の美白レシピ1.最強の美白サラダ今回はサラダということで、材料については、熱を通さなくても生で食べられる野菜であり、かつ、せっかく生で摂るので加熱に弱いビタミンCを多く含む野菜を優先的に選びました。また、ドレッシングについては、それぞれの野菜そのもの [続きを読む]
  • 美肌に効く野菜
  • 今回は、美肌に効く野菜について、まとめました。過去に美白に効く野菜について記事にしていますが、今回の美肌との違いを言えば、美白は肌を白く美しくすること、美肌は肌が白いかどうかに関わらず、美しい色やツヤがあること、というように捉えていただければと思います。美肌といえばサプリや健康食品などがありますが、これらはあくまでもサプリメント→suppliment→「補助的な」食品であり、その名称や本来の目的からしてメイ [続きを読む]
  • 癌(がん)を予防する野菜
  • 全国健康保険協会によれば、日本人の2人に1人は癌になり、3人に1人は癌で亡くなっています。したがって、下記リンク資料の通り、日本人の死因第1位は癌(28.7%)であり、それは死因第2位の心臓病(15.2%)より約2倍の人数となっています。厚生労働省資料10ページ図5参照それでは、なぜ癌になるのかというと、国立がん研究センターでは、ハーバード大学の研究を紹介して、アメリカ人の癌死亡は、30%が食事、3 [続きを読む]
  • ダイエットに効く野菜
  • 野菜は、米やパンなどの穀物、肉や魚など他の食べ物と比較して、圧倒的にビタミンとミネラル、それに食物繊維が多いことから、ダイエット食材の優等生で、ダイエットといったら、とにかくいかに野菜を摂るかの問題と言えるほどです。有効であれば、サプリや健康食品を追加的に購入し続けるのも一つの方法かもしれませんが、本来、普段の食生活からダイエット効果のある野菜を意識的に選んで摂取することで、効率的にスリムになり、 [続きを読む]