慧喜 さん プロフィール

  •  
慧喜さん: 慧喜〜Trip of the art
ハンドル名慧喜 さん
ブログタイトル慧喜〜Trip of the art
ブログURLhttp://eki12.blog.fc2.com/
サイト紹介文アートに関すること、美術館やギャラリーを巡り、作品や作家の皆様を紹介♪自分の体験記も交えたブログ
自由文広島県出身 関東住みです。
アートに関すること
アーティスティックな世界に触れて
自分が感じたことを
アップしていきます。
些細な足跡ですが
関わった全ての皆さんの
お役にたてればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/07/16 13:17

慧喜 さんのブログ記事

  • 薮内佐斗司先生の造形(かたち)展
  • 池袋の東武百貨店にある美術画廊さんにお邪魔しました開催されていたのは、彫刻家・薮内佐斗司(やぶうちさとし)先生の「薮内佐斗司の造形(かたち)」展です。(薮内佐斗司先生に関するサイトはコチラ)薮内佐斗司先生のお名前をご存じない方も、2010年に平城京遷都1300年祭の際に公式キャラクターとして制作された「せんとくん」の生みの親、と聞けばお分かりの方もたくさんいらっしゃると思います薮内佐斗司先生は、現 [続きを読む]
  • 国立での展示を終えて。有難うございました!
  • ご訪問頂き、有難うございますずっと記事が更新できず、本当にスミマセンでした2月23日〜28日まで開催してた国立での展示は、無事に終了しましたグループ展とはいえ、自分にとっては初展示。勝手が分からず、どうなることかと思ったのだけど、たくさんの方々にお越し頂き、良い出会いもあったり、色々と得られるものもあり、貴重な経験をさせて頂くことができました。本当に有難うございました国立(くにたち)は、ギャラリー [続きを読む]
  • 展示用作品7
  • ご訪問頂き、有難うございます今週23日に、東京・国立(くにたち)で開催するグループ展にて展示させて頂く作品をアップさせて頂きます。(会期や場所はコチラ)たくさんの方にお越し頂ければ嬉しいです(といっても、私の作品は少ないんですけどネ・・・笑)↓まず・・・恒例の製作風景画像ですまず、ひとつめの作品は、ホルベインのアクアオイルカラー「DUO」(デュオ)を使って描きました。水でも溶けるという油絵具・・・ [続きを読む]
  • 〜癒しの扉展〜
  • 【この記事は、2月28日までトップに置かせて頂きます。新しい記事は、下からになります】ご訪問有難うございます!今月に開催される展示会のDMができましたので、ご案内させて頂きます増山芳弘さん、高崎洋子さん、そして私・・・のグループ展になります私自身は、ペイペイなので展示作品も少ないのですが汗、増山さんと高崎さんは、長年に渡り制作活動に打ち込んでこられている作家さんですので、とてもクオリティの高い展示 [続きを読む]
  • 「夢中開花」榎俊幸展
  • ご訪問頂き、有難うございます先日、某美術画廊にお邪魔させて頂きました 開催されていたのは、私の憧れの画家、榎俊幸先生の〜画業30年 まだ見果てぬ夢 「夢中開花」 榎俊幸展〜です榎先生のお作品は本当に素晴らしく、ただただ見惚れるばかり・・・でも、それだけでなく、先生の絵を見て勉強したいから、かじりつくような観賞となり、居心地のよいギャラリーさんだったので、かなり長居してしまいました・・・(画商の方に [続きを読む]
  • 展示用作品6
  • ご訪問頂き、有難うございます またまたすっかりご無沙汰しちゃっててスイマセン↓今回は、昨年にすでに完成させていた絵をアップさせて頂きます。できてからすぐにアップしようと思ってたのだけど、PCの不具合やら何やらあってすっかり放置してました 鉛筆で描いた子猫ちゃんです ↓額装に使うマット紙に描いてます。イラストボードみたいに固いので描きやすく、表面がザラっとしてるのもいい感じです スマホ画像ですが・ [続きを読む]
  • アート雑記30
  • ・・・遅くなってしまったけど・・・明けましておめでとうございますパソの不具合でしばらく更新できなかったのですが、その間にもご訪問下さったたくさんの方々、本当に有難うございますパソのほうは無事に復旧しました、ご心配おかけしてスミマセンでした 今年もどうぞよろしくお願い致します↓しょっぱなの記事は、近状アレコレいつものアート雑記で・・・笑まず、年末に買い込んだ画材です 以前にもお試しで何本か買ってみた [続きを読む]
  • 今年一年有り難うございました!
  • ご訪問頂き、有り難うございます??そして、今年一年有り難うございました!来年もひき続き宜しくお願い致します。この年末の慌ただしい時に、パソに不具合が起きて現在使えない状態です。なので、記事らしい記事が作れずゴメンナサイ??さて、直前の報告になってしまい申し訳ないのだけど、年明けてすぐに、小山のギャラリーで作品を展示して頂く予定だったのが、延期になりました??会期は、また今後ブログの中でお知らせさせ [続きを読む]
  • 観○光 ART EXPO 2016 鎌倉展「 ○ (円相) 」〜後編〜
  • ご訪問頂き、有難うございます今回の記事は、前回記事からの続き、観○光 ART EXPO 2016 鎌倉展「 ○ (円相) 」〜後編〜になります。(〜前編〜はコチラ)北鎌倉駅周辺にある 「建長寺」 「浄智寺」 「円覚寺(龍隠庵)」で、開催された、観○光 ART EXPO 2016 鎌倉展「 ○ (円相) 」。〜後編〜記事は、「浄智寺」でしめくくりたいと思います。↓朝一番で向かったので、人もあまりおらず、森閑とした境内・・・でも、私の中で [続きを読む]
  • 観○光 ART EXPO 2016 鎌倉展「 ○ (円相) 」〜前編〜
  • 北鎌倉に行ってきました「第11回鎌倉芸術祭」というイベントの応援企画展である、観○光 ART EXPO 2016 鎌倉展「 ○ (円相) 」という展示を鑑賞してきました。(会期は終了しています)展示会場は、北鎌倉駅周辺にある 「建長寺」 「浄智寺」 「円覚寺(龍隠庵)」という3つの禅寺でしたそもそも、何故この展示に来たのかというと・・・私の憧れの画家、榎俊幸先生のお作品が展示されてるから・・・というのがきっかけでした [続きを読む]
  • Bella イザベル・ハセガワ展 〜パステルへの誘い〜
  • 国立にある「Art Space88」さんにお邪魔しました。開催されていたのは、「Bella イザベル・ハセガワ展 〜パステルへの誘い〜」長谷川イザベルさんという、フランス人女性の方の個展です。故郷フランスの風景、静物や人物などをパステルで描かれていらっしゃいます実は、二年前にもお邪魔させて頂いてます(その時の記事はコチラ)今回はDMハガキを送って頂いたことがきっかけなのだけど、二年ぶりにイザベルさんにお会いできる [続きを読む]
  • 装画装丁家  倉橋三郎展
  • 国立にある「ギャラリー悠」さんにお邪魔しました建物の外観の写真をとるのを忘れたのだけど、国立駅からすぐ近く、人通りの多い路地にあるギャラリーです。外観のほとんどが大きいガラス窓のため、外からも展示作品がバッチリ見えるような感じですこの日、開催されていたのは、装画装丁家、倉橋三郎先生の展覧会です。(小説家の倉橋由美子さんの、実の弟さんなのだとか)本の装画装丁(本の表紙の絵)を手掛けられて、何と、46 [続きを読む]
  • こうごみつる個展(DORADO GALLERY)
  • 早稲田のDORADO GALLERY (ドラードギャラリー)さんにお邪魔しました。開催されていた展示は、「こうごみつる個展」ですオーナーの小原聖史(おはら きよし)さんは、ドラードPARIS展開催(←スゴイ!)で、パリに出向かれてるため、お会いできなかったのだけど、こうごみつるさんご本人にお会いできました ↓左画像の一番左の方がこうごみつるさん、真ん中は娘さん 娘さんにはよく絵のモデルになってもらってるのだそう みつ [続きを読む]
  • 展示用作品5
  • ご訪問、有難うございます展示作品5作目が完成したのでアップさせて頂きます今回の作品は、以前購入したフレームに入れてみました。イタリアのnatalini(ナタリーニ)社で作られた綺麗な額です→象眼細工(はめ木細工)という技法を用いて、一つ一つ手作りされたものらしいです。象眼細工(はめ木細工)のことを調べてみると、さまざまな材木を使用し、パズルのように組み合わせて、美しいデザインを作り上げていくという伝統工芸 [続きを読む]
  • アート雑記29
  • ご訪問、有難うございますまだ次の作品ができてないので、ツナギっぽいですが、今回はアート雑記で・・・笑まず、買ったものアレコレですが、ホルベインのアクアオイルカラー「デュオ」という商品です。→水で溶ける油絵具なのだとかで、筆も水で洗えるそう前からすごく気になってて、つい先日油彩アレルギーが出てしまったこともあり、試しに、好きな色ばかりだけど何本か買ってみました使ってみてよい感じだったら、色を揃えてい [続きを読む]
  • 展示用作品4
  • ご訪問有難うございます展示作品4作目が完成したのでアップさせて頂きます。前回の3作目は、アクリルガッシュで描きましたが、今回は油彩です。(前回と同じ絵でスイマセン・・・汗)実は、まだ完成じゃなくちょこちょこ直しを入れてる最中です。油絵具がなかなか乾かないことから、キリがないので、途中ですがアップさせて頂きましたアクリル絵具とはまた違った雰囲気が出てると思います(前回3作目の記事はコチラ) ↓こちら [続きを読む]
  • 展示用作品3
  • ご訪問有難うございます展示作品3作目が完成したのでアップさせて頂きます。今回は、子猫ちゃん最近、特に猫ちゃんがキテる!ので私も乗っかってみました笑画像は、FC2ブログ「ビーチサイドの人魚姫」さんで、管理人の俊樹さんが、以前プロフ画像に上げられてたものを使わせて頂きました俊樹さんのブログで画像を見た瞬間、きゅんとなってしまい、お願いしてお借りしたのです(だから、見たことある!という人いるかも笑) [続きを読む]
  • 国立新美術館にて 
  • ご訪問有難うございます 今回は、作品作りの合間の、ちょっと小休止的な記事になります国立新美術館に行ってきました。まず入ったのは、「第62回 一陽展」という公募展覧会です。↓↓↓一陽会(昭和30年に創立)という大きい団体が主催の展覧会ということです↓↓↓一陽展の会期↓↓↓■2016年9月28日(水)〜10月10日(月・祝)まで(10月4日(火)は休館日)■10時〜18時(入館は17:30まで) 最終日10時 [続きを読む]
  • 展示用作品2
  • 訪問頂いて有難うございますこれから年末までブログにアップする記事は、ほとんどが展示用作品画像になってしまうと思いますがよろしくお願いしますさて、展示用作品、記念すべき第一作目はホタテの殻をモチーフにしましたが、二作目も同じものを描きました笑一作目がちょっと納得いってないせいもあって、リベンジ的に・・・というのもあるのだけど、それよりも、殻の色模様によほど魅せられてしまったのか、また描いてみたかった [続きを読む]
  • 展示用作品1
  • ご訪問有難うございますこれから年内まで、ブログにアップする記事は、来年の展示に向けての作品画像ばかりになってしまうと思いますが、お付き合い頂ければ嬉しいですよろしくお願いします〜さてさて、少し前の話ですが、おつまみ用に買ったホタテ →中身を頂いた後、殻を捨てようとしたら、殻の色模様の美しさにクギヅケに・・・これを絵に描きたい!と思い、展示用作品、記念すべき第一作目のモデルは、ホタテの殻にしようと決 [続きを読む]
  • 下北沢でまったりと&カープ、リーグ優勝おめでとう!
  • ご訪問、有難うございます来年一月の展示に向けて、制作した作品画像をこれからどんどんアップしていく予定・・・ですが、まだできてないので、行った先アレコレ記事で下北沢に行ってきました!日曜日だったのと、何やらお祭りが開催されてたのもあってか、駅前からとても賑わってました人混みの中を歩いてると、某番組の撮影ロケにも遭遇!TVでよく見るタレントさんを間近で見られてラッキーでした↓早速腹ごしらえに・・・と連 [続きを読む]
  • アート雑記28
  • ご訪問、有難うございます。またまた更新が止まってました前回の公募展記事で、たくさんの方々にコメント頂いてランキングボタン&拍手ボタンも押して頂いて感謝です・・・相変わらずバタバタしててどこにも行けてないので、例によってアート雑記で・・・。(アート雑記助かる・・・笑)まず、買ったものアレコレから・・・最初は本のご紹介です島田荘司さんの「リベルタスの寓話」と「UFO大通り」の二冊。島田さんの本は、内容 [続きを読む]
  • 公募展示作品3(国立新美術館にて)
  • 【更に更に追記】ブログにリンクさせて頂いてる、FC2ブログ「ボチボチいきますわ絵日記」の管理人タカダカズヤさんも、今回の展示について、記事で取り上げて下さいました → → →「ボチボチいきますわ絵日記」昨年も観に行って下さって、そして今年も・・・と本当に感謝感謝です 有難うございます【更に追記】ココログブログ「『道』を歩けば」の管理人真知子さんも、今回の展示について、記事で取り上げて下さいましたと [続きを読む]
  • 公募展示作品2
  • いつも訪問して下さる皆様、新規訪問して下さった方々、有難うございます今回もまた公募展についての記事になりますまずまず・・・「パリ国際サロン 第30回記念展 ドローイング・コンクール 」に出品した作品なんですけど、無事に入選させて頂きました!詳しくは分からないのだけど、今年の12月にパリで展示されるみたいですテーマは自由だったので、折り鶴をモチーフにしましたそれは、今年のオバマ米大統領による広島訪問 [続きを読む]
  • 春風萬里荘 〜北大路魯山人の家〜
  • しばらく更新が止まっててスイマセン その間にもたくさんの方々に訪問して頂いて、ランキングや拍手ボタンも押して頂いたりと、本当に有難うございます  前回記事からの続きになります。笠間(茨城県)にある笠間日動美術館に行き、「鴨居玲 死を見つめる男」展を観たあと、日動美術館の分館である「春風萬里荘」(しゅんぷうばんりそう)にもお邪魔しました「春風萬里荘」とは。陶芸、書、絵、篆刻(てんこく)、料理など、多 [続きを読む]