はなこのアンテナのはなこ さん プロフィール

  •  
はなこのアンテナのはなこさん: はなこのアンテナ@無知の知
ハンドル名はなこのアンテナのはなこ さん
ブログタイトルはなこのアンテナ@無知の知
ブログURLhttp://happy.ap.teacup.com/hanakonoantena/
サイト紹介文美術(展覧会の感想、ボランティア活動記)・映画・旅行記・「良いこと探し」をテーマにした雑文等
自由文はなこのアンテナのはなこです。
最新記事
「オルセー美術館展」
http://happy.ap.teacup.com/hanakonoantena/1376.html
当ブログで特にアクセスの多い記事
「全国学力テストに地域差があるのはなぜか?」http://happy.ap.teacup.com/hanakonoantena/894.html
以上です。どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/07/17 18:32

はなこのアンテナのはなこ さんのブログ記事

  • シークヮ―サー果汁入りもずく酢
  • 味覚が「お子ちゃま」と言われそうですが、酢の物が全般的に苦手で、普段は健康の為に我慢して食べています。そんな酢の物苦手な私でも美味しくいただけるのが、生協で購入の「恩納村でしか採れないもずくシークヮ―サー」フルーティな味わいで、のど越しツルリといただけます。これなら毎日でもOKなのですが、生協でもたまにしか登場しないので、なかなかいただけないのが残念。[画像] [続きを読む]
  • お江戸日本橋in羽田空港
  • [画像]旅立ちは 今も昔も 日本橋 先日、息子が愛車を自宅近くの懇意にしているディーラーへ修理に出していたとかで、突然、実家に戻って来ました。 せっかくだから愛車で近場をドライブしたいと彼が言うので、羽田空港国際線ターミナルへ行って来ました。 ただし、息子の愛車はあいにく2人乗りなので、夫は自宅でお留守番。「なんで、4人乗りの車を買わないんだよ」とぼやいていました(でもまあ、10万円足らずで大学の先 [続きを読む]
  • 高山堂 ああ高山堂 高山堂
  • [画像]夫が術後初めての大阪出張で手土産に買って来てくれたのが我が家では定番の高山堂の和菓子。今回は我が家初お目見えの夏季限定「涼風菓 水大福」。箱を開け、透明な覆いを取り払った途端、大福を包み込んだ笹の葉の清涼な香りが鼻に飛び込んで来ました。一晩、冷蔵庫で冷やして、先ほどいただきました。特殊な製法により、餅は冷やしても固くならず、もっちりとした食感をキープ。白大福はこし餡、草大福はつぶ餡。五感をフ [続きを読む]
  • 今日の朝ごはん♪
  • 旬の食材などを取り揃えたら、期せずして赤黄緑と彩り豊かに(笑)。味のポイントは、たっぷり炒め玉ねぎを挟み込んだホットドッグでしょうか?(笑)ちょっぴり甘めのケチャップ味。これに葉野菜もあれば、バッチリだったかもね[画像] [続きを読む]
  • 熱中症予防には経口補水液が有効らしい
  •  猛暑、お見舞い申し上げます。 猛暑が続き、熱中症の危険性が格段に増して来ました。 熱中症予防には水分の摂取が必須ですが、中でも大量の発汗によるカリウム不足を補う為に、適度に塩分(1.5g)と糖質(20g)を含む経口補水液が、市販の水やお茶やスポーツドリンクより有効とのことです。 これはドラッグストア等で購入可能ですが、実は自宅でも作ることが可能なんだそうです。テレビ番組で紹介されていた作り方は以下の通りで [続きを読む]
  • ひまわり
  • [画像][画像] 今日は最高気温が34度を記録。梅雨明けの前に、盛夏を思わせる猛暑を迎えています。  ご近所で、夏の花ひまわりが大輪の花を咲かせていました。 青空に、花弁の鮮やかな黄色が映えて、とてもきれい。 見上げるような背丈で、その名の通り、堂々と太陽に顔を向けている姿は凛々しくも見え… 夏の日差しを浴びれば浴びるほど、その美しさは輝きを増して行くのでしょう。 ご近所のどなたかが、公園や歩道の一角 [続きを読む]
  • 災害大国日本
  •  九州北部を襲った記録的な豪雨。現時点で6人が死亡し、40人以上が行方不明だと言う。 今回は台風と違い、雨雲が次から次へと同じ場所で発生するので、大量の雨がいつまでも降り続くのが厄介だ。地元の人は「いつもは穏やかな川なのに」と、濁流と化した地元の川を茫然と見つめている。 今回は周囲に田畑が広がる低層住宅を中心とした地域で、突然濁流が襲って来た時に高層階への垂直避難もままならない状況だった。 各地で [続きを読む]
  • 都議選
  •  「自民党」の大惨敗と言われるけれど、別にラベルが違うだけで、都議会で保守系の世代交代が進んだだけのことではないの?老害が排除されただけ。 「都民ファーストの会」は保守系ヤング・ゼネレーションだよね? 過去の例を挙げて、都議会議員選挙の結果は国政選挙に反映されると言うけれど、現時点で、国政に不満を持つ有権者の受け皿になるような、自民党に代わる政党がない以上、これからも自民党政権は揺るがないような気 [続きを読む]
  • 人生の節目
  •  夫がもうひとつの目の手術を終えて、今日、帰宅した。両の目が漸く揃って新たなレンズを得て、ここ10日近くのチグハグな視力の状態からは抜け出せた。 手術が終わったら終わったで、今度は従来のメガネが合わなくなり、新たにメガネを作らなければならなくなった。しかも術後、視力が安定するまで2〜3カ月を要すると言う。 リタイヤしているならともかく、定年後も夫は年金が支払われるまで働く予定で、この10日間もあま [続きを読む]
  • 豊田真由子衆院議員のパワハラ問題について思うこと
  •  現在、元自民党所属、豊田真由子衆議院議員の秘書に対する暴言&暴力問題が世間で取沙汰されているけれど、彼女のような人物は私の身近にもいた。 案外、そうした人物はそこかしこに存在していて、その高圧的な言動に、少なくない数の人々が大なり小なり振り回されたり、何らかの被害を受けているのではないか? この類の人々には共通する特徴があるように思う。 ?とにかく負けず嫌い。  プライドが人一倍高いから、人に弱 [続きを読む]
  • プロ棋士 藤井聡太四段
  •  彗星の如く顕れた(実際は幼少の頃から記録尽くめの)天才棋士、藤井聡太四段は14歳の中学3年生。人相も良いんだな、これが…[画像] 21世紀生まれ初のプロ棋士であり、それまで加藤一二三九段が持っていたプロ棋士昇段最年少記録を14歳2カ月で62年ぶりに更新。 その加藤氏との対局を皮切りに、デビュー以来、今日まで負けなしの29連勝で、これまた公式戦連勝記録を約30年ぶりに更新と、その天才ぶりは今、日本中で [続きを読む]
  • 日常の言葉で語られる哲学
  •  今は亡き在野の哲学者で文筆家、池田晶子さんが遺された言葉には、いつも唸らされる。 自分の思慮の浅さと、語彙の貧弱さと、言葉への理解の足らなさを思い知らされる。 彼女の言葉に、自分の痛いところを突かれ、狼狽したのは一度や二度でない。 彼女の言葉の前では、にわかマゾヒストになってしまう私である。 [続きを読む]
  • ジャコメッティ展(国立新美術館)
  • [画像] 新聞店のチケット・プレゼントで「ジャコメッティ展」のチケットを2枚いただけたので、今日、夫とふたりで見て来ました。 先日、大盛況のうちに会期を終えたミュシャ展に続き、国立新美術館開館10周年を記念しての、20世紀を代表する彫刻家の大回顧展です。  アルベルト・ジャコメッティは、一目見て彼の作と分かる比類なき作風を確立したという意味で、美術史に名を残す偉大な作家のひとりと言えるでしょう。 一 [続きを読む]
  • 季節の花々を愛でる(「白山神社紫陽花まつり」より)
  •  先週の月曜日に行った、文京区は白山神社の紫陽花まつりで撮った写真を一挙掲載です。この時期ならではの紫陽花の花々が魅せる色の競演に、夢中でシャッターを切りました。 季節の花々を間近に見られるのはまさに眼福で、心の栄養にもなるような気がします(おばちゃんは、とにかく花が大好き!)。そのお裾分け(笑)。 紫陽花は日本原産の花なんですよね。かのシーボルトも、種をオランダへ持ち帰ったとか。[画像][画像][画像][ [続きを読む]
  • 正直言うと「いいね」ボタンがうざい(笑)
  •  いつの頃からか、ブログ記事の右下に「いいね」ボタンが付いた。 おそらくフェイスブックの影響だろうけれど、ネット上には、ブログ記事に「いいね」が貰えない人を、「賛同者が少ない、或は、いない」=「友達のいない」哀れな人として小馬鹿にするような記事も見受けられる。 どうして馬鹿にするんだろう?個人がほぼ自己満足で綴っているブログ記事に、どれだけの人間から賛同を得られるかどうかなんて、そんなに重要なこと [続きを読む]
  • 怒鳴らなくても、子どもは物事の道理を理解できる
  •  実は今は亡き私の父は、今で言うところのDV父で、特に長子だった私は子どもの頃、常に言葉と身体の暴力に晒されていました。 父はとにかく口が悪い。「お前は橋の下から拾って来た」だの、「疫病神」だの、「かわいくない」だの、揚句に「お前なんか死んでしまえ」だの、子どもが傷つくような言葉を平気で毎日のように投げかけるのです。 気に入らないことがあれば容赦なく蹴りを入れられたし、中学の時には勘違いした父が怒 [続きを読む]
  • やっぱり子どもはかわいい
  •  今年度で12年間務めたボランティアも任期を終えますが、この4カ月余り休業状態でした。 と言うのも、今年の2月の半ばに夫の両親の様子を見に九州に帰省して以降体調を崩し、中耳炎と気管支炎が完治するのに1カ月以上もかかってしまった上に、今年度は例年になく年度初めはSGTの依頼が少なかったのです。しかも5月は申し込んでも多数の立候補者がいたため選に漏れたし… ところが、今月に入ってからは各所から多数のS [続きを読む]
  • 非婚化、少子化は政治の問題でもある
  •  北関東に住んでいる息子が、東京の都心で行われる会社の同僚の結婚式の為、一時帰宅していました。 折しも大学卒業後、単身オーストラリアに渡り、現地の日本料理店でシェフをしている中高時代の友人が一時帰国しており、息子は式の前日に、その友人と上野で落ち合って酒を酌み交わしたようです。 この友人、早稲田大学の教育学部を出て、なぜか異国でシェフになったらしいのです。人によって進路もさまざまですね。しがらみや [続きを読む]
  • ふたたび健康診断のはなし
  •  夫が年に1度の健康診断を昨日受けました。 視力検査で矯正視力に左右で大きな差が出たので、メガネのレンズを交換しようと、帰宅後すぐにメガネ店へ行きました。 夫はとても物持ちが良いというか、物を大事に丁寧に扱う人なので、現在使用中のメガネはな何と15年前に購入した物。ドイツメーカーのシンプルなフォルム且つ堅牢なフレームは、これまで一度もネジさえ緩んだことがないと言う優れものです(確か、価格もそれなり [続きを読む]
  • 犬も食わない夫婦げんか?!
  •  こんなことで喧嘩するのかと笑われそうですが…  先日、駅に向かうバスに乗っていたら、優先席に腰掛けていた年配女性がバスを乗り過ごしてしまったらしく、途中で気づいてバス停を数メートル過ぎた辺りで降ろして貰ったことがありました。 その女性が降りる際に、運転手が「次からは、ちゃんと降車ボタンを押してくださいね」と釘を刺したのですが、実は運転手が数か所前のバス停から、うっかりバス停のアナウンスを忘れてい [続きを読む]
  • 今日は「国際博物館の日」
  •  今日はICOM(国際博物館会議)が定めた「国際博物館の日」です。これを記念して、世界各地でさまざまなイベントが開催されます。 日本でも例年、幾つもの博物館施設(博物館法では文化遺産を保存する施設として、博物館・美術館だけでなく、動物園、水族館、図書館も、その法の下で管理する施設と定めています)が点在する上野恩賜公園では、「上野ミュージアムウィーク」と題して、約2週間に渡ってさまざまなイベントが開催 [続きを読む]
  • さっさと法改正して欲しい〜受動喫煙対策
  •  たばこの受動喫煙対策を強化する法改正をめぐり、昨日の15日、自民党は厚生労働部会を開催。 会では小規模スナックやバー以外は原則禁煙とする「厚生労働省案」と、一定面積以下の小規模店に「喫煙可」「分煙」と言った表示義務を課す「妥協案」について協議したが意見集約できず、規制推進派の反対で「妥協案」も事実上白紙に追い込まれ、今国会の提出は厳しい情勢となった、と報道されている。 これに先立つ8日の慎重派と [続きを読む]