人見 隆典 さん プロフィール

  •  
人見 隆典さん: ステレオ匠 人見隆典のブログ
ハンドル名人見 隆典 さん
ブログタイトルステレオ匠 人見隆典のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/youin-koubou/
サイト紹介文スピーカーユニットの超高音質化改造という技術を中心に、超高音質ステレオを作って広めます。
自由文世界最高音質のステレオセットを持ちたい方。
今お持ちのステレオセットの音にご不満の方。
超高音質のヘッドホンが欲しい方。
超高音質のPCオーディオに興味をお持ちの方。
この様なオーディオマニア必見のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/07/18 18:53

人見 隆典 さんのブログ記事

  • JBLスピーカー JRX-115の改造記(5)
  • 以前 JRX-115の改造記 (3)と(4)で紹介した 創作グリル ちから亭 の店主様からご連絡をいただきました。 あの時は1個のみの改造でしたが、待望のもう1個を入手されたそうで、前回と同じ改造をご希望とのことです。 もちろんお引き受けいたしました。 こちらが 今回送られてきたユニットです。特に問題なく鳴っていたので 分解することにします。 まず、エッジを取り去ります。 簡単に1 [続きを読む]
  • 30cmバーティカルツインスピーカーのリニューアル(2)
  • 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 新年のご挨拶が 遅くなって申し訳ありません。某部品メーカーの オーディオ用新開発部品の音質評価など、ブログに掲載できない事をやっていました。私どもの超高感度ステレオでしたら、 市販セットで聴いても解らない 電子部品の微妙な音色の違いも 聴き分けることができます。近いうちに 今回評価した部品も 市場に出ることになるでしょう。 さて [続きを読む]
  • パイオニアスピーカー CS-F6の改造記(12)
  • このCS-F6のシリーズも 回を重ねて12回めとなりました。またまた連絡が入り、もう少し高域の調整を とのことでした。 そこで 今度はツィーターの音質を上げるために 磁石を追加して磁力線を増してみました。音の方は少しソフトになり 能率も上がったので抵抗を入れ替えて調整をしました。 ここまでアンプ、スピーカーの性能が上がると ツィーターのレベル調整も微妙になります。 また 聴く音源の録音 [続きを読む]
  • 30cmバーティカルツインスピーカーのリニューアル(1)
  • 私どもの スタンダードスピーカーは 40cmウーハー2個とホーンツィーターを 縦型に配置したバーティカルツインスピーカーになります。 この 40cmツィンウーハーの表現力は圧倒的で、一度この音を聴くと これより小さいサイズのスピーカーは 聴けなくなってしまいます。 これよりも小さい 30cmウーハーのスピーカーで 同じバーティカルツインのスピーカーを ミニと称して10年ほど前に作りました。&nb [続きを読む]
  • 創立5周年
  • 今日は 京田辺市のりゅうさんのお店 カフェ・デ・グランリュ をお伺いいたしました。不調だったアンプの修理が終わって 納品してきました。 音が途切れる症状で、頻繁に起こるわけでもないので 確認に手間取ってしまい、修理に長い時間がかかってしまいました。 結局、遅延リレー回路がおかしくて リレーが切れて音が途切れていました。 リレー交換、IC交換、コンデンサー交換、ロータリースイッチの接 [続きを読む]
  • パイオニアスピーカー CS-F6の改造記(11)
  • パイオニアのステレオ レシーバー model SX-636のオーバーホールが終わり、この前の日曜日に納品してきました。 ただ当日は ステレオセットの上の壁に 壁掛けテレビを新たに設置する工事をされていて、しかも作業が遅れていたので 納品だけに終わりました。 その2日後に お電話をいただいたのですが、高音が変だという事です。 シンバルの音が 潰れたように聴こえる とのことでした。こちらで聴いた限りで [続きを読む]
  • パイオニアスピーカー CS-F6の改造記(10)
  • 昨日 京田辺市のりゅうさんのお店 カフェ・デ・グランリュをお伺いいたしました。 表題のCS-F6から 話は大きく離れてしまっていますが続けます。(笑) りゅうさんからは、以前アメブロメッセージで お店で使用しているアンプの調子が悪くて 時々音が途切れるので見てほしい と連絡をいただいていました。そこで 昨日代替えのアンプを持ってお伺いして 引き取る予定になっていました。 丁度その前日に パイ [続きを読む]
  • パイオニアスピーカー CS-F6の改造記(9)
  • パイオニアのステレオ レシーバー model SX-636のオーバーホールが終わりました。 入出力端子を交換しました。 そして、内部の素子の動作温度を確認したところ、電源基板のトランジスターの表面温度が60.8℃まで上がっていました。小さな放熱器が付いていますが 能力不足です。この放熱器にアルミの板を取り付けて冷却能力を上げてみます。 これでトランジスターの表面温度は48℃まで下がり [続きを読む]
  • パイオニア スピーカー CS-F6の改造記(8)
  • パイオニアのステレオ レシーバー model SX-636のカバーを取り外すと 40年間積もった埃が基板の上に雪のように積もっていました。 とりあえず この埃を綺麗に取り去る作業から開始です。 で、よく見ると なんと入力段の基板の上にICがあるではないですか!1970年半ばなので 最小線幅5〜10ミクロンのICでしょう。開封して内部のパターンを見たくなりますね。前職ではあらゆるLSIの回路パターンを見てきたの [続きを読む]
  • パイオニアスピーカー CS-F6の改造記(7)
  • ここのところ 記事になるような内容の仕事が無く、ブログの更新が 2か月余り止まっていました。お客様から 心配のお電話までいただいたりして 恐縮いたしております。 今回はスピーカー関係ではなく、以前紹介した パイオニア CS-F6のオーナー様からhttp://ameblo.jp/youin-koubou/entry-11977399913.html このスピーカーを鳴らしている パイオニアのステレオ レシーバー model SX-636のオーバーホールのご依 [続きを読む]
  • サンスイ SP-65の改造記(6)
  • SP-65の高音質化改造が終わり オーナー様の元に送ったのですが、片チャンネルの音が途切れるとのご連絡がありました。その後 どうもスピーカー側の問題ではなく、それ以前に原因がありそうとのご連絡がありました。それからご連絡がなく 少し気になっていたところ、昨日下記のメールをいただきました。そのまま掲載させていただきます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 大変残念ですが 梅ハウスが閉店になりました。
  • 私どものステレオセットで、店内に音楽を流していただいていたカレー店の 梅ハウス ですが、先日トラックが飛び込みました。幸い、店舗には 営業時間外で誰もいなかったので けが人はありませんでした。しかし、建物は鉄骨の柱が歪み全壊という事で 閉店することになりました。店内にあったピアノは 修理可能な程度の損傷を受け、ステレオセットは無事でした。突然の事故で大変驚きましたが、人的被害が無かったのが不幸中の [続きを読む]
  • パイオニア スピーカー CS-F700の改造記(6)
  • しばらく時間が空きましたが、発送したCS-F700改造ユニットのその後のお便りをいただきました。無事組み立て終わって出音できたそうです。お忙しい中、現在聴かれている ありのままのご感想をメールでいただきました。いただいたメールをそのまま掲載させていただきます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・スピーカーの音を 聞き分けられるだけの耳は [続きを読む]
  • サンスイ SP-65の改造記(5)
  • 修理改造が終わった SP-65の組み立てを行いました。リフレッシュ塗装の効果で 細かな傷は目に付かなくなりました。綺麗な姿です。早速出音確認です。オリジナルのネットワークに繋ぎます。改造により 少しウーハーの能率が下がっていますので、背面にあるツィーターのボリューム調整ツマミで ツィーターの音量をさげます。このくらい下げたら丁度良い感じになりました。音は 格段に良くなりました。特に低音が充実し、ブーミ [続きを読む]
  • サンスイ SP-65の改造記(4)
  • SP-65のウーハーのエッジ張り作業終了しましたが、今までの作業中 何か変だなあ? と思いつつも 作業を続けてきました。 この記事を読まれた方の中には 変な事に気づいておられる方も 幾人かおられるでしょうね。笑っている人もいたかも。 そうなんです、ユニットの形がサンスイと違いますね。  セーム革を張り終えた写真ですが、実はこのウーハーはダイヤトーンのものでした。  入れ替えられ [続きを読む]
  • サンスイ SP-65の改造記(3)
  • SP-65の コーン紙の補強作業はやっと終了しました。何層も塗装したので、改造前とは全く違うコーン紙になっています。これで 歪のない低音の再生ができるようになります。次は セーム革のエッジ張り作業です。これも神経を使う作業です。エッジにかかるテンションに 神経を使いながら1枚づつ丁寧に張ってゆきます。あと2〜3日でエッジ張りの完成です。週末には 出音確認ができそうです。株式会社 遊音工房 otoniasobu.com [続きを読む]
  • ALTEC A7 ミニチュアモデルの低音増強(7)
  • ALTEC A7ミニチュアモデル用の サブウーハーとマルチアンプを 秋田県に搬入して 2週間経ちました。昨日 大変嬉しいお便りを いただきました。そのまま掲載させていただきます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・遊音工房 人見様先日は ご苦労様でした。素晴らしい素晴らしいと言いながら、毎日聴いております。私は 60代後半のただの音楽ファン、オーディオファンですが、まさかこんなにも凄い [続きを読む]
  • サンスイ SP-65の改造記(2)
  • SP-65の修理改造のご依頼者様からメールをいただきました。そのまま転載させていただきます。人見様大変お世話になっています。ブログ拝見させて頂きました。修理の状況が克明に記載されていて大変分かりやすいです。このスピーカーは父の物で 今は自分の部屋で使っています。部屋の北側の壁にスピーカーを置いて、東、南、西の三面は窓硝子でカーテンはあるものの1日中、陽が差し込む状態です。片側コーンに陽の跡があるのも、3 [続きを読む]
  • サンスイ SP-65の改造記(1)
  • サンスイ SP-65の 修理改造依頼を 愛知県の方からいただきました。この型のスピーカーは 2012年に 高音質改造をして 東京南青山の 超有名BAR バー・ラジオに設置して 毎晩多くのお客様の耳を 楽しませている機種です。http://ameblo.jp/youin-koubou/entry-11319787067.html片側のスピーカーは 音が割れているという事でしたので、到着してすぐに確認してみました。確かに音が割れていますが、ユニットの振動板が原因で [続きを読む]
  • 第4回 神鍋高原 でこぼこオーディオ試聴会参加の総括
  • 神鍋高原 でこぼこオーディオ試聴会に参加させていただき有難うございました。主催者の和多田 清 様 どうも有難うございました。今回は16cmコンクリートエンクロージャースピーカーを持ち込んだのですが、狙っていた音が出てこなくて残念な結果に終わりました。おそらく去年の方がまだましだったような気がいたします。会場で 他のスピーカーとの聴き比べで良く解った点があります。コーン紙の強化改造で 今回は16cmでは [続きを読む]
  • 神鍋高原 でこぼこオーディオ試聴会に参加しています。
  • 只今 神鍋高原 でこぼこオーディオ試聴会に参加しています。朝からバッハを聴きながらブログ更新中です。今年は コンクリートエンクロージャー16cmスピーカーと漆塗りコーンのDS-28Bを携えて参加しています。去年のコンクリートエンクロージャースピーカーの改善品で、コンクリート部分の下に 木製の追加空間を取り付けて、バスレフダクトを前面に取り付けました。これにより 薄かった低音が豊かに鳴る様になっています。ま [続きを読む]
  • ALTEC A7 ミニチュアモデルの低音増強(6)
  • 秋田県まで800km余り、10時間以上かかりましたが 無事到着いたしました。運悪く名神高速道路が集中工事の為大渋滞していて、う回路の湖西道路を通り 敦賀から福井まで一般道路を走りました。   福井から高速道路に乗り、北陸から東北まで、天気が良くて綺麗な景色を見ながら 気持ち良く走れました。集中工事があり さらにゆっくり走ったので ホテルに着いたのは夜の8時前でした。そして いよいよ翌朝 ご依頼者様宅を訪 [続きを読む]
  • ALTEC A7 ミニチュアモデルの低音増強(5)
  • サブウーハーとアンプの 納品日まであと3日になりました。明後日の金曜日には 秋田県に向けて出発します。今日はアンプと サブウーハーの出音確認を行いました。サブウーハーの出来栄えは大変良く、普通に2ウエイのウーハーとして、しかもネットワーク無しで使える性能です。周波数特性は高域にピークがなく、なだらかに減衰した良い特性です。フルレンジで聴いても 高音の不足感はあるものの 自然な音質です。低音もブーミー [続きを読む]