人見 隆典 さん プロフィール

  •  
人見 隆典さん: ステレオ匠 人見隆典のブログ
ハンドル名人見 隆典 さん
ブログタイトルステレオ匠 人見隆典のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/youin-koubou/
サイト紹介文スピーカーユニットの超高音質化改造という技術を中心に、超高音質ステレオを作って広めます。
自由文世界最高音質のステレオセットを持ちたい方。
今お持ちのステレオセットの音にご不満の方。
超高音質のヘッドホンが欲しい方。
超高音質のPCオーディオに興味をお持ちの方。
この様なオーディオマニア必見のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/07/18 18:53

人見 隆典 さんのブログ記事

  • 今年も でこぼこオーディオ試聴会に参加しています。
  • 今年も 第5回でこぼこオーディオ試聴会に参加しています。 広い和室での試聴会は スピーカーにとっては過酷なものです。低音は畳に吸われ、高音は響かず、周囲の反響音もない空間で鳴らすのは、実力があるスピーカーでないとだめですね。 今年は 20cm2ウエイスピーカーを持ちこみましたが、調整に手間取り時間切れで 今一つ納得のゆく音にはなっていませんでした。ここに持ち込むとそれが良く聞き取れます。 [続きを読む]
  • 今年も でこぼこオーディオ試聴会に参加します。
  • 今年も 6月10,11日に 神鍋高原で開かれる 第5回でこぼこオーディオ試聴会に参加します。 今年は 20cm2ウエイスピーカーと バッテリードライブアンプを持ち込む予定です。 20cmスピーカーは、ユーインメソッドによる高音質化改造をした 20cmフルレンジスピーカーに、同じく改造ツィーターを組み合わせたものです。只今製作中で、まだ完成していませんが、和室の大広間という空間で、どの様 [続きを読む]
  • ALTEC 620A Monitor(604-8G)の改造記(8)
  • ALTEC 620Aですが、バスレフダクトの調整を行いました。 オリジナルは、ただ四角い穴を開けただけの バスレフダクトでしたが、4個の円形ダクトを備えたマルチダクトを取り付けました。 この4個の円形ダクトの筒を、まず 長さを変えて取り付けみました。25cm、20cm、15cm、10cmです。 これで周波数特性を測定してみます。 50Hz以下が かなり良く聴こえるように なっています。オリジ [続きを読む]
  • 三菱ダイヤトーン スピーカー DS-3000の改造記 (16)
  • 広島県のDS-3000のお客様から ご感想のメールと リスニングルームの写真が 送られてきました。いつものように そのまま掲載させていただきます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 遊音工房 人見様 お世話になります。今日、到着しました。仕事から帰り早速木箱をばらし、セットし今聞いているところです。DS-3000 定位置にデーンと座りました。① [続きを読む]
  • 三菱ダイヤトーン スピーカー DS-3000の改造記 (15)
  • DS−3000を組み上げました。 後ろにはバスレフダクトを設置しました。 早速 出音確認をしてみます。予定通りの良い音です。前回、前々回と同じく 4ウエイスピーカーの質感が高い音ですね。DS-3000は良いスピーカーです。 改造の効果が大きく現れる 中音から低音にかけて、自然で超高感度の音がしますね。低音を 無理やり押し出すような 以前の鳴り方とは大違いです。楽器の基音部分が 綺麗 [続きを読む]
  • 三菱ダイヤトーン スピーカー DS-3000の改造記 (13)
  • DS-3000を分解して 吸音材を抜き取ろうとしたのですが、綿の吸音材を手でつかんだ時に じっとりと湿気を感じました。 これはまずいな と思いながら 外したウーハーユニットを見ると やはりかなり錆が発生していました。 この DS-3000の外観は大変綺麗で すごく大事に使われてきているな と思われるものでしたが、残念ですが 内部は湿気の為に 錆が進行していますね。 ここまで錆が進行してい [続きを読む]
  • 第3回 ユーイン フェスタのご案内
  • いつも 私どものブログを見ていただき 有難うございます。 第3回ユーインフェスタを 5月28日 日曜日 午前10時〜午後4時の予定で開催いたします。 場所は 前回と同じ 京都府亀岡市大井町並河3-15-10 イー・アシストです。 最寄り駅 JR嵯峨野線 並河駅 より徒歩5分      道路  京都縦貫道 大井インターより2分(無料駐車場あり) 今回は,ブログ掲載中のALTECの改造スピーカーや [続きを読む]
  • 三菱ダイヤトーン スピーカー DS-3000の改造記 (12)
  • DS-3000 の 3回目の改造依頼をいただきました。今回は広島県からです。 事前に 前の改造の時と同じく、エッジが硬化している点、片側のスコーカーの ボロン振動板が破損している点、低音に迫力がなく 女性ボーカルが綺麗ではない点の ご連絡をいただきました。 前回製作した DS-3000専用の運搬用木箱に入れて 輸送していただきました。 まず 出音確認です。 確かに、女性ボーカルの声が [続きを読む]
  • ONKYOスピーカー D-NFR7の改造記(5)
  • 先日D-NFR7を納品して 先ほどお客様からメールをいただきました。 このお客様は 音楽好きの女性の方です。オーディオ用語は解らない事が多いので、色々とご質問にお答えしてきました。そのまま ご感想を掲載させていただきます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今晩は、人見様。 本日のユーインフェスタも好評でした? 以前はボリュームを上 [続きを読む]
  • ALTEC 620A Monitor(604-8G)の改造記(7)
  • 620Aモニターの主な改造作業は ほぼ終わりました。 スピーカーユニットの改造は完了し、エンクロージャー内貼りも終了。 ダクトの改造も終わりました。 4本のマルチダクトを取り付けています。とりあえずは 適当な長さのダクトを繋いでいます。交換可能なので 試聴を繰り返しながら調整していく予定です。 ダクト交換作業はスピーカーユニットを外して その穴から内部のダクトチューブ [続きを読む]
  • ONKYOスピーカー D-NFR7の改造記(4)
  • D-NFR7の改造が終わり、出音確認をしました。 まずはウーハーのみフルレンジの音です。 予定取りの超高感度な音に変わっています。前の音とは全く違う次元の音になりました。低音が勢いよく出てくるようになりましたね。 超低音はさすがに薄いですが、気持ちよくバランス良く音楽が聴けるように鳴っています。 懸念していた 4kHz辺りの荒れですが、まだ微かに残っているみたいですね。若干の違 [続きを読む]
  • ONKYOスピーカー D-NFR7の改造記(3)
  • D-NFR7の ユーインメソッドによる改造作業が 終わりました。 センターキャップを取り付けて、コーン紙の補強強化が終わった写真です。 オリジナルのコーン紙の色に合わせて 白色の仕上げです。次に セーム革エッジを張ります。 これでウーハーの改造は完了しました。 エンクロージャーの改造も、音が悪い ワンタッチ式のスピーカー端子を取り外して、しっかりとした スピーカー端子に [続きを読む]
  • ONKYOスピーカー D-NFR7の改造記(2)
  • D-NFR7の 特性確認が終わったので 分解します。ユニットを取り外して エッジを取り除きます。 今となってはですが、防磁タイプのユニットです。エッジはクロスエッジでした。 エンクロージャー内部には、ポリエステルウールの吸音材が 入っています。 ネットワークは、ツィーターにコンデンサーが1個 直列に接続されているだけです。 スピーカー端子は、音が悪いワンタッチ式なので 取り換 [続きを読む]
  • ALTEC 620A Monitor(604-8G)の改造記(6)
  • 改造途中の620Aモニターは、この前のフェスタの展示が終わった後も 改造を続けています。 高音の音質を良くする改造ですが、 加工精度を要求されて、大変手間と神経を使う作業の ツィーターのアルミダイヤフラムの強化補強処理を行いました。 強化補強処理後のダイヤフラムの写真です。これで ペラペラのアルミ振動板の音が 質感が有る綺麗な高音に変わります。 また、エンクロージャー表面の塗装も 更にサン [続きを読む]
  • ONKYOスピーカー D-NFR7の改造記(1)
  • 小型スピーカ―の改造が続いていますが、今回も13cmウーハーのスピーカー D-NFR7です。 このサイズのスピーカーは 数多く売れているので 必然的に依頼も多くなるのでしょう。 ただ このサイズのスピーカーは、性能が良いとサブウーハーを追加させたり スーパーツィーターを追加させたりして 発展させることができます。このスピーカーの性能はどうでしょうか? 早速 何曲か試聴してみます。残念です [続きを読む]
  • 第2回 ユーイン フェスタのご案内
  • いつも 私どものブログを見ていただき 有難うございます。 昨日 第1回ユーインフェスタが 無事終了いたしました。10時〜16時までフルに試聴とご説明で終わりました。お客様との会話が盛り上がり、あっという間の楽しい1日でした。今日は声が嗄れています。(笑)ご来訪どうも有り難うございました。 盛況でした昨日の状況から、第2回のユーインフェスタを4月23日に開催することに致します。 第2回ユーインフェ [続きを読む]
  • ALTEC 620A Monitor(604-8G)の改造記(5)
  • ウーハーの改造が終わり、ネットワークの製作をいたしました。 周波数特性の測定データを参考にして、試聴を繰り返した結果 ウーハーには2.2mHのコイルを直列に繋ぐことにしました。ツィーターには0.67μFと20Ωの抵抗を直列に繋いでいます。 昨日までに部品が到着したので 今日取り付けて試聴しました。 まだ粗削りですが 予定通りいい感じで鳴っています。このユニットは磁力が強いですね。大変しっか [続きを読む]
  • ALTEC 620A Monitor(604-8G)の改造記(4)
  • 604-8Gの改造が完了しました。 エンクロージャーの表面の補修も終わり、塗装を進めています。 断線したツィーターの修理も完了し、錆が来ている部分の 防錆処理を行いました。正常だったツィーターを開けてみると、ダイヤフラムの形状が違っています。おそらく 断線したから交換したようです。 新しいダイヤフラムは断線した部分の形状が違っています。対策品なのかもしれませんね。 エン [続きを読む]
  • ALTECスピーカー 620A Monitor(604-8G)の改造記(3)
  • 604-8Gの コーン紙の強化補強が終わりました。コーン紙に開いていた穴も どこに開いていたか解らなくなりました。充分補強したので 何の影響もないでしょう。 次はエッジのセーム革張り作業です。 一方で、エンクロージャーの補修も進めています。この作業中判明したのですが、このスピーカーは ALTEC LANSING 620A Monitorのようです。このブログ記事のタイトルを 『ALTECスピーカー 620A Monitor(60 [続きを読む]
  • ROGERSスピーカー STUDIO 3 の改造記(3)
  • STUDIO 3の改造はほぼ終了いたしました。 ただ残念な事に 今までとは違って、パーフェクトな物にはできませんでした。順にお話しいたしましょう。 前回は コーン紙の補強強化終了まで掲載いたしました。その後 セーム革エッジを張り、ダクトを取り付けました。 早速ウーハーのみフルレンジで 出音確認しました。 全般的には 予定通りの音になっていたのですが、2点問題点が聴き取れました。それは [続きを読む]
  • 遊音工房オリジナルケーブル
  • 私どもでは、超高感度の改造スピーカーを使って 改造スピーカーに最も適したスピーカーケーブルと オーディオケーブルを探してきました。 その結果たどり着いたのが リッツ線スピーカーケーブルとツイストペア線オーディオケーブルでした。 リッツ線スピーカーケーブルは オールマイティーな物はなく、スピーカーの再生帯域に応じて 最適な形状がある事が解りました。私どもでは ご使用するスピーカーに合わ [続きを読む]
  • ROGERSスピーカー STUDIO 3 の改造記(2)
  • STUDIO 3の改造は 山場を迎えています。 ユニットの改造は コーン紙の強化補強終了です。 次は エッジのセーム革張りです。 エンクロージャーの方は 内貼りが終わりました。 次は バスレフダクトの取り付けをして、ネットワークの製作です。 ウーハーが超高感度になったので 内部配線もそれを最大限に生かす リッツ線に交換します。 次回は出音確認と ネットワーク回路の決定 [続きを読む]
  • 第1回 ユーイン フェスタ開催のお知らせ
  • いつも 私どものブログを見ていただき 有難うございます。 今回 遊音工房の音を 多くの方に知っていただきたく イベントを催すことにいたしました。 ブログ発表している改造スピーカー、バッテリードライブアンプなどを 展示し、試聴していただける場を設けます。気軽に試聴していただき、ご質問にお答えする場にしたいと思っています。 ブログには掲載していませんでしたが オートプロ・マツモト製の [続きを読む]