ゆりな さん プロフィール

  •  
ゆりなさん: アメリカでナース、時々子育て。。。
ハンドル名ゆりな さん
ブログタイトルアメリカでナース、時々子育て。。。
ブログURLhttp://ameblo.jp/knhlvn/
サイト紹介文LAに来て20年。日常生活や子供たちのこと、大切なクリスチャンライフについて綴っています。
自由文ブログを始めて、早3年目となりました。

フルタイムでナースとして働きながら、更新しています。

心優しい読者の方々に恵まれて、ここまで続けてくることができて、感謝しています。

最初1年の予定で、留学生としてアメリカに来た私が、クリスチャンとなる恵みをいただき永住権をもち滞在してます。

今は二人の男の子の子育て中です。

今日はご訪問いただきありがとうございます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/07/19 01:45

ゆりな さんのブログ記事

  • 信頼するわが神(詩篇91−2)
  • 私は主に申し上げよう。 ”わが避けどころ、わがとりで、わたしの信頼するわが神。”と。 (詩篇 91篇2節) I will say of the Lord, "He is my refuge and my fortress, my God, in whom I trust."(Psalms 91-2) 神様は毎日、新しい恵みを与えてくださっています。 感謝です ご訪問いただきありがとうございます。 ゆりな 聖書 [続きを読む]
  • ”何があっても恐れない☆”
  • お昼休みに見てすぐに 職場のクリスチャンの、付き添いの方に紹介しました。彼女は、見終わった後、涙ぐんで"I love this story, that's amazing Jesus is good "とおっしゃていました。その時、実は…まだ最後まで見終わってなかったんですが…想像以上の結末でしたハレルヤ 主の尊き御名を賛美しますまこちゃん share ありがとう?ご訪問ありがとうございますゆりな聖書通読 サムエル記 1: 1-3 [続きを読む]
  • イエスの血は守ります
  • ・・・私はその血を見て、あなたがたの所を通り越そう。私がエジプトの地を打つ時、あなたがたには滅びの災いは起こらない。出エジプト記 12:13今日のジョセフ・プリンスのメッセージはイエスの血は守りますというタイトルでした。(旧約聖書の時代)400年もの間、イスラエルの民はエジプトの地で奴隷でした。イスラエルをエジプトの地から解放するモーセが現れたとき、エジプトの地に悪疫がおこります。そしてエジプト中 [続きを読む]
  • 神は祈りに答えてくださるお方(詩篇65篇)
  • ああ、シオンに住まわれる神。私たちは賛美を内に秘めながら、あなたを待っています。 そして、私たちの誓いを果たします。神は祈りに答えてくださるお方なので、あらゆる人が願い事を携えて集まります。 たとえ私の心が罪に占領されていようと、あなたはすべての罪を赦してくださいます。 聖い天幕の内庭で神とともに住むようにと選ばれた人は、 なんと幸いなことでしょう。そこには、すべての良いものに加えて、 [続きを読む]
  • 救いは報酬ではなく、神からの恵み(エペソ2:8-9)
  • あなたがたは、恵みにより、キリストを信じることによって救われたのです。しかもそのキリストを信じることすらも、あなたがたから自発的に出たことではありません。それもまた、神からの賜物です。救いは、私たちの良い行いに対する報酬ではありません。ですから、だれ一人、それを誇ることはできません。 エペソ人への手紙2章8−9節 (リビングバイブル訳) ご訪問いただきありがとうございます。&nbs [続きを読む]
  • 次男、マグネットプログラム結果発表
  • 今日、学校の友達の家に出かけていた次男 テキストメッセージが入り・・・ その後すぐに電話が・・・ ”友達が(アプライしている)高校の結果が発表になったと言ってるので今すぐメールをチェックしてほしいと・・・” で、メールをチェックするも、メールが届いていません。 友達は高校に当選してる・・・ 届いてないということは、落選か・・・ (とにかく人 [続きを読む]
  • 神様に愛されている
  • ”神様に愛されてる。” 日本に住んでいたら、このことを知ることもなく過ごしていたかもしれません。 アメリカに来ることができたのも、きっと神様の計画にあったんだと今は思います。 日本にいるとなかなか、イエス様と出会うことができない・・・ だからこそ、神様の愛を伝えたいと思って、ブログを始めたことを思い出しました。 今日ご紹介するブロ [続きを読む]
  • 今日から夏時間!
  • 今日から、サマータイムです。 いつもより1時間早く起床するので 備えて早く就寝しました。 だから元気です。 今日も主と共に… ご訪問ありがとうございます ゆりな [続きを読む]
  • 主を思うとき ( 詩篇 16:8-9)
  • 私はいつも主のことを 思っています。 主がすぐそばにいてくださるので つまずいたり 倒れたりする心配もありません。 心も体も魂までも 喜びにあふれています。 詩篇 16篇 8-9節 ご訪問ありがとうございます。 ゆりな [続きを読む]
  • Perfect Peace (イザヤ26:3-4)
  • 神を信頼し、いつも主のことに思いをはせる者を、神は何の心配もないように守ってくださいます。どんなときでも、神である主に信頼しなさい。あなたの永遠の力は主のうちにあるからです。 イザヤ書 26章3−4節  (リビングバイブル訳) You will keep in perfect peace those whose minds are steadfast,beause they trust in you. Trust in the Lord forever, for the Lord . the Lord himself [続きを読む]
  • バイブルスタディ、主に感謝!(箴言3:5-6)
  • いつも忙しい職場のフロアー・・・ ですが、この日はすごく落ち着いていて、チャートもすごく少ない。 急変もなくて、スムーズに終了しました 主に感謝 教会のカンファレンスルームにつくと 日本人の方が4名、うちひとりの方が娘さんと そしてご夫婦、誘ってくださった知人、 英語の方は5名で (娘さんはバイリンガル)和やかな雰囲気でした よかったで [続きを読む]
  • 神はあなたを裁いていません(ローマ8−33)
  • 神様は裁きの神ではありません。  とわかっていても、知らないうちに自分の力で義になろうと思ってしまって出来ない自分に苛立ったり、心配になることがありませんか? 今日は、ジョセフ・プリンスのデボーションをシェアーさせていただきました。 彼ははっきりと、私たちクリスチャンはイエス様が十字架にかかってくださったおかげで私たちの罪は赦されている。 神様は義と認めてくださっていると言っ [続きを読む]
  • 義の右手で守られる(イザヤ41−10)
  • 恐れるな。わたしはあなたと、共にいる。たじろぐな。わたしはあなたの神だから。わたしはあなたを強め、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。 イザヤ書 41章10節 Do nor fear, for I am with you;do not be dismayed , for I am your God.I will strengeten you and help you;I will uphold you with my righteous hand. Isaiah 41-10 悩み、心配 [続きを読む]
  • 愛には恐れがない(第一ヨハネ4−18)
  • 愛には恐れがありません。全き愛は恐れを締め出します。 第一ヨハネの手紙 4章18節神はあなたを罰しようと考えてはおられません。恐れを持たずに、神のもとへ走っていってください。神はあなたを守り、繁栄させ、養うと決めておられます。 ジョセフ・プリンスご訪問いただきありがとうございます。ゆりな聖書通読 申命記 30−32章にほんブログ村 [続きを読む]
  • みことばで病から守られる !
  • ハレルヤ、主の御名を賛美します そろそろインフルエンザの季節も終わります・・・ ので、今日は証(あかし)をさせてくださいね  職場のことです。 毎年、冬になるとインフルエンザが大流行、病棟を閉鎖し感染拡大を防いでいます。 しかし、今年は全くインフルエンザにかかる人がいません。 今年はあまり流行していないんだろう・・・ と思ってま [続きを読む]
  • 新しいチャレンジ (Stage of Faith)
  • 新しいクラスが、教会で牧師先生の指導のもと来週からスタートします。 今まで、バイブルスタディになかなか参加することができずにいましたが 今回は参加します ここで公言することで、自分の中の決意を固めたいと思って、記事にします 今日はテキストブックを購入しました。 英語なので、それだけでも私には大変です 幸い、同じ英語部の日本人の方も参加され [続きを読む]
  • 春の陽気に癒されて
  • 長男は、去年から陸上部に所属しています そして今日は、初めての大会で、近くの高校へ行ってきました  長男には内緒で、こっそり主人と観戦に・・・ とってもきれいな、トラックでした 陸上・・・こちらでは、トラックと言います 残念なことに、運動会もないアメリカ・・・ チームに所属して、初めて100メートルのタイムも知りました。 &nbs [続きを読む]