時計じかけの脳梗塞 さん プロフィール

  •  
時計じかけの脳梗塞さん: 赤坂の思い出
ハンドル名時計じかけの脳梗塞 さん
ブログタイトル赤坂の思い出
ブログURLhttp://akasakanoomoide.muragon.com/
サイト紹介文昭和30年代の東京赤坂の思い出を書きます。旧住居表示で現在の場所も特定。
自由文赤坂田町 赤坂一ツ木町、赤坂表町、赤坂台町、赤坂丹後町、赤坂氷川町、赤坂檜町、赤坂福吉町、赤坂中ノ町、赤坂新町、赤坂新坂町、元赤坂、赤坂溜池町、赤坂傳馬町、麻布霞町、麻布笄町、永田町、平河町、紀尾井町などの町名が出てくると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2014/07/19 17:25

時計じかけの脳梗塞 さんのブログ記事

  • 駄じゃれ ギャグ ⑱
  •  いかりや長介「次行って茗荷谷」  やーい やーい お前のかあさん TBC  加藤さんと尾藤さんと武藤さんが缶コーヒーをめぐって審議  まさに缶無料です  こしあんルーレット  童話「鶴のおうむ返し」  空気星条旗  プーチンプリン [続きを読む]
  • 駄じゃれ ギャグ ⑰
  •  シロガネーゼは苦労がねえぜ  旅の恥は 駆け付け三杯  可愛い子には サビを効かせろ  永井豪には巻かれろ  猫の毛も刈りたい  負け犬のオーボエ  三人寄れば 曼珠沙華  寄らば 体重の陰  七転び 弥生期  居そうろう 三杯目には 卒倒だし  北区困難者  無言の北区  幸か福岡  別府市コーラ [続きを読む]
  • 駄じゃれ ギャグ ⑯
  •  お出かけ? ちょっと底まで  自分佐賀市の旅  自分だましの旅  田中康夫著「なんとなく 暮らしてる」  初詣 発毛祈願に 髪だのみ  一位のプロ 二位の尼(平家物語より)  雨雨降れ降れ かあさんが ニャロメでお迎えうれしいな  シェルブールの尼崎  上段は花王だけにしてくれ  花王を洗って出直してこい  お酒は ぬるめのハンガリー  肴はあぶった以下同文 [続きを読む]
  • 駄じゃれ ギャグ ⑮
  •  カノッサの宿直  クルム伊達公子「溜池ばかり・・・」  ぺスの黄ばみ  感動シーンを見て江頭が熱くなる  マッチ一本 梶芽衣子  スケートなど浅田姉妹さ  地獄の沙汰も叶姉妹  地獄の沙汰も夢芝居  異次元さんお断り  昨日マー坊今日トミー 明日はジョージか健忘症  コマ撮り姉妹  助さん格さん コーラ買い占めてやりなさい  前妻が食べているのは前菜です  良い子 悪い子 府中の子  私たち三人 [続きを読む]
  • 赤坂をどり 日本の様式 ⑤
  •  赤坂をどり第四十四回  藤間流「吉原雀」長唄囃子連中  雀科の一種「よしきり」という夏鳥の別名。  本当の意味は、江戸時代遊郭で有名な吉原を冷やかしにくる客のことを俗に吉原雀。客と遊女の男と女の機微を意味深に踊る。色っぽい感じ。 吉原雀 新吉原雀  男 三喜美 八重駒    女 由美江 育子  男はスカイグレーの着物に帯はひし形の縞。女は淡黄色の着物に帯はひし形の縞。  途中で全員白い手ぬぐいを [続きを読む]
  • 赤坂をどり 日本の様式 ④
  •  赤坂をどり四十四回  西川流「末広がり」長唄囃子連中  太郎冠者=園也  女大名=ぎん子  女大名と太郎冠者(かじゃ) 女大名が太郎冠者を呼び出して恋の遣いにやるという趣向。お能のようなシンプルな、かつ難しい踊りです。 女大名  太郎冠者は青と水色の縞の上衣と黒地にご紋の袴。女大名は眩いばかりの豪華な着物。長い帯は黒地に金銀の紋様。扇は金と黄緑に赤の縁。簪も豪奢。 太郎冠者  ?傘をさすなら春日 [続きを読む]
  • 駄じゃれ ギャグ ⑬
  •  坊主憎けりゃ ゲスまで憎い  天上天下 結衣が独身  チチ キタク スグ カへレ  見ざる 言わざる 着飾る  きみとぼくとでミャンマーだ〜♪  お前のものはオレのもの おりも政夫はオレのもの  いつ来るの?暇でしょ  地獄の沙汰も紙芝居  線路は続くよ所沢までも [続きを読む]
  • 駄じゃれ ギャグ ⑫
  •  一青窈さん、お出かけ?ええ、人と用なんです。  ねんねこ、しゃしゃり出ま〜せ〜♪  うさぎ美味しいかの山〜♪  鈴木はwebで!    杜甫は徒歩でやってきた  壁に耳あり 庄司にミキティ  のれんにごり押し  おてもや〜ん あんたこのごろ 嫁入りしたでは内科医な  いい薬をいただいたのでプラシーボ楽になりました  待てどプラセボ風邪治らず [続きを読む]
  • 五山文学について
  •  五山文学とういうのがあります。絶海中津(ぜっかいちゅうしん:1336-1405)、義堂周信(ぎどうしゅうしん:1325-1388)、虎関師錬(こかんしれん:1278-1346)、雪村友梅(せっそんゆうばい:1290-1346)、寂室元光(じゃくしつげんこう:1290-1367)、別源円旨(べつげんえんし:1294-1364)、中巌円月(ちゅうがんえんげつ:1300-1375)、愚中周及(ぐちゅう [続きを読む]
  • 駄じゃれ ギャグ ⑪
  •  ギンギラギンに わき毛なく〜♪ わき毛なく〜生きるだけさ  天動説よしみ  資本ケーキ  寛平!カンペ、カンペ!  ジン ジン 仁義好かん〜♪  ホットケーキは放っとけ  コレステロールケーキ  三年目のジュラ紀ぐらい大目に見ろよ〜♪  伸びすぎたのは〜 あなたの背よ〜♪  魚粉といわしてやる  お湯の中にもこりゃ 花が咲くよ ジョイナージョイナー  それを言っちゃー お姉妹よー [続きを読む]
  • 駄じゃれ ギャグ ⑩
  •  そちもざるよのう  おぬしもJALよのう  宅間伸を抱くマシン  大地真央を抱いちまおう  アルカイダにある貝だ  ナイジェリアにない銭や  本気トーク ウーマン  坊主まるもう毛がない  伊丹に耐えてよく頑張った!感動した!  貧しさに負けた〜♪ いいえ石鹸に負けた〜♪ [続きを読む]
  • 駄じゃれ ギャグ ⑨
  •  大阪で踏まれた女や坂井  黄身濃いし  別れろ切れろは 下車のときに言うことよ  金の切れ目が円の切れ目  ザ 車道 オブ ユア スマイル  乾パン喰う宣言  小さなことから 広告塔  橘氏と立花氏が立ち話  滝川暮らしてる  うなされでぃ 東京 [続きを読む]
  • 駄じゃれ ギャグ ⑧
  •  たどり着いたら いつも飴売り  ハイハイセット  背毛なベイビー  君は阪急文句言うベイベー〜♪  小さな鉄拳カタカタ鳴った〜♪  あの素晴らしい鮎をもう一度〜♪  あのスパらしい湯をもう一度〜♪  五つの赤いフーテン  昔のなまはげで出ています〜♪  欲しがりません 勝間では [続きを読む]
  • 駄じゃれ ギャグ ⑦
  •    食い倒れで食いすぎて悔いた俺  高利貸しを愛す(尾崎紅葉の『金色夜叉』には「高利貸し」に「アイス」とルビが振ってあります)  この方舟を運ぶね  近く花瓶には趣味適当  あたしケース  弛緩ブラシ  ジョニーが来たなら伝えてよ〜二次会マックだと〜♪  貸し間アントラーズ  わたしMazda〜いつまでもMazda〜♪  いったい何を教わってきたの〜私だって私だって スカルプD♪  淡い初恋消え [続きを読む]
  • 鯛  柏木如亭
  •  江戸のグルメ紀行『詩本草』から「鯛」の稿を見ます。  鯛魚(てうぎょ)は海族の冠たり。即ち棘鬣魚(きょくれふぎょ)なり。所在これ有り。花時、味尤も多し。吉備の金山鯛(きんざんだい)と称する者、甘美絶倫、実に海内第一たり。余嘗て「備中雑題(びっちゅうざつだい)」を作る。その中の二首云はく、  遠く時新を趁(お)ふも亦た一奇  春を賞する燕上(えんじゃう) 郷思(きゃうし)を減ず  初めて肥ゆる棘鬣 [続きを読む]
  • 駄じゃれ ギャグ ⑥
  •  時代がかったものも含まれます。自作ですが、シェアされてどこかで見たことがあるものもあるかもしれません。  オール殿下  すし悔いねぇッ  花のお江戸は八百野鳥  フラダンスの犬  体液軍人  ぶらり途中芸者の旅  ソーダ水の中を〜たもつさんが通る〜♪  あなたは〜 時々〜 東北で 叱って〜♪ [続きを読む]
  • 似てるので区別しにくい
  •  この人ライアーゲームに出てた人に似てるなぁと思ったのがきっかけです。でもややこしい名前だったので忘れてしまいました。ナオト・インティライミだそうです。  こちらがライアーゲームに出てた人ですね。鈴木一真という人。  渡る世間に出ていた女優さん。吉村涼さんという方です。(名前は初めて知りました)  そうしたらこの方も出ていたらしいです。ええと、名前忘れました。  この人は渡鬼には出ていない、他でよ [続きを読む]
  • 將遊山  田能村竹田
  •  田能村竹田は文人画家です。1777年生まれ。豊後の生まれですが、熊本、京都に遊学、ついで江戸では谷文晁に師事しました。上田秋成、中島棕隠、頼山陽、菅茶山らと交流をもちました。   將遊山            將(まさ)に山に遊ばんとす    落落長松下         落落たる 長松の下(もと)  抱琴坐晩暉         琴(きん)を抱いて 晩暉(ばんき)に坐す  清風無限好        [続きを読む]
  • 駄じゃれ ギャグ ④
  •  年代を感じさせるものがあります。自作ですが、シェアされてるものも含まれます。  審判!ボークボーク!笑っちゃいます〜♪  あんぱん屋ステートビルヂング  デーブ・スベッター  かっぱデブ専  禅兵衛が泣いた  団しん也オールナイト  松居棒弁慶  事実は小説よりかなり  チューチューチューチュチュ 夏の和尚さん〜♪  毎日 毎日 ぼくらは 鉄観音〜♪ [続きを読む]
  • 赤坂をどり 日本のファッション ③
  •  赤坂をどり第四十四回 藤間流「津山の月」清元連中  清元寿兵衛作曲   清元は高い声の唄の文句が粋で洒脱。歌舞伎踊りを創始したといわれる、なごや山三に月の山路を越えて出雲の阿国が会いに来るというしみじみとした舞台です。  阿国の弟子たちは花笠をもって踊ります。山三は黒地の波の模様の着物に帯は黄緑、阿国は金と赤の着物に帯は青紫。  ? 揃うた揃うた踊り笠 春は花笠 夏あじろ笠 秋の菅笠 冬めせき笠 [続きを読む]
  • 駄じゃれ ギャグ ②
  •    チュニジアに着いたのは12時や  京都の中では 平均なの  だけど阿弥陀が出ちゃう 女の子だもん  小野の妹  瀬戸内弱小  修羅シュシュシュ  この期に及んで 修羅場っくれるのか  油かたぶら  キャタピラーなぎさ [続きを読む]