遅れて来たファン さん プロフィール

  •  
遅れて来たファンさん: ハワイタイムで綴る日常
ハンドル名遅れて来たファン さん
ブログタイトルハワイタイムで綴る日常
ブログURLhttp://ameblo.jp/naupaka2yura/
サイト紹介文詩などでtvxq,jyjを追ってきましたが彼らの兵役を境に ニュースも書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/07/20 06:40

遅れて来たファン さんのブログ記事

  • スピード 
  • ミュージカル女優の宮沢エマを始めて見たのは  コメンティターとして出演のワイドなショーだった。宮沢という名前、ハーフであること、目元が宮沢氏に似ている、えっあの子?当時アメリカ大使館寄宿舎の近くに住んでいて、子どもがここのプリスクールに通っていた。敷地内の遊び場で近くにいた3、4歳位の女の子が”私のおじいちゃん大蔵大臣” だと話してくれた子が?その女の子は彼女の5歳違いのお姉さんらしいことがわかっ [続きを読む]
  • 初心者
  • フェイスブックは登録しているが積極的にはしていない。インスタや、ツイターもする予定もなかった。ブログをたまに書くだけでも時間に追われている。先日どうしてもあるジャーナリストの話を聞いて応援のメッセージを送りたくて登録を初めて手続きか完了してから慌ててしまった。相手に送るつもりが自分のツイッターに乗ってしまい本意と全く違う方向に行ってしまった。ただ私は自分ではするつもりはなく相手に送りたかっただけな [続きを読む]
  • ポエム  狂気        
  • 急に降りてきた突風  風は素早く転がり全身をしばる沸騰した熱のまま突っ走る風に声は消され身動きもできない散らばった鼓動をつないで熱に焼かれて変形したガラスは根拠のない望みにバランスを保つ歪んだ感情の上をはう冷めて鳶色に濡れた瞳に    変形したガラスは急展開したこれを狂気と呼ぶ            3-5-2017-73 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ポエム  狂気        
  • 急に降りてきた突風  風は素早く転がり全身をしばる沸騰した熱のまま突っ走る風に声は消され身動きもできない散らばった鼓動をつないで熱に焼かれて変形したガラスは根拠のない望みにバランスを保つ歪んだ感情の上をはう冷めて鳶色に濡れた瞳に    変形したガラスは急展開したこれを狂気と呼ぶ            3-5-2017-73 [続きを読む]
  • ニュースを見るたびに
  • ずいぶん前になるけど               新婚の視聴者がトーク番組で自分の夫が韓国に旅行した時の話の中でこの国を最〇の国と表現したことがTVで放送されて私自身、思ってもいなかったことに驚いた。この当時、韓国では日本の映画や音楽が自由化されていなかった。日本からこの国に行くことの目的は、私の記憶に間違いがなければ、風俗的な意味合いを持っていたと思う。その後、韓国での日本文化開放から日本での韓流 [続きを読む]
  • 時間の使い方
  • 今の生活に直接かかわりがなければ通過はするけどその界隈をゆっくり歩く事などない。先日、用が早く済み、以前通っていたコミ二テイスクールが近いので久しぶりでクラスを覗いてみるのもいいかもしれないと思い立った。もし仕事を辞めたらもう一度ここに通うのもいいかもしれないと思っている。クラスは、はじまってる時間帯でドアは閉まり廊下には人はいない。二階にある事務所でスケジュール表を貰い、閉まってる教室のドアーの [続きを読む]
  • マレーシアで起きた事。
  • 金正夫氏が米国に亡命していたら結果はどうなっていただろうか。どれほど中国が信頼のできるものだったのかとさえ思えてくる。その金正夫氏の子息のハンソル氏が今話題になっています。先日の朝鮮日報ニュースからの抜粋韓国で高まる<キム・ハンソル同情論>金正夫氏の息子、キム・ハンソル氏へのネットユザーによる予想外の支持を得て”かわいそう” ”気の毒” ”統一韓国”のグランドデザインまで描いているという。感情で余 [続きを読む]
  • 新藤義孝議員のいいお話。
  • 虎ノ門ニュースから硫黄島の戦いで指揮をとった守備隊陸軍、栗林忠道大将は新藤議員の母方の祖父。平成27年4月安倍総理に総務大臣として同行しアメリカ連邦議会での総理のスピーチにおいて一連の行事の中で議員の祖父とかつて日本軍の敵として戦ったアメリカ軍のスノーデン元米海兵隊中将との握手をする心情など興味深語っています。”内なる誇り”の言葉がとても印象的でした。此の話を聞きながらお隣の国と日本の日韓合意に関 [続きを読む]
  • フィギアースケート四大陸選手権2017
  • さあ今年もこれですと渡された書類は恒例のEmployee Evaluation Sheet。そんなのしてもなんの意味があるのよ!と心の中で毒吐いた。昨年の私の評価に対して何の反応もなかった会社サイド。これからそれについての質問書を作ろうと思っていた気の重い今朝気分を変える二ュースはフィギアースケート。お隣のあの韓国では四大陸選手権2017が終わりを迎え、すでに結果は出ていた。日本代表の羽生結弦と宇野昌磨が二位と三位に入っ [続きを読む]
  • 女性シンガー
  • エンターテイメントニュースによるとソウル”歌謡大賞”なるものでEXOが大賞を受賞したとか。OST賞を受賞のGummyの話題に眼がいった。なぜか女性歌手の音楽をほとんど聞かない、聞いてなかったがジェジュンの曲、Heaven はGummyとのヂュエット曲なので彼女の素晴らしさは知っていた。 彼女OST をたくさん歌っているんですね。”雲を描いた月明かり”のOSTも歌っていたとは。韓国ドラマ大好きなKがこのドラマを見るアプリvikiを私 [続きを読む]
  • 女性シンガー
  • エンターテイメントニュースによるとソウル”歌謡大賞”なるもので EXOが大賞を受賞したとか。 OST賞を受賞のGummyの話題に眼がいった。 なぜか女性歌手の音楽をほとんど聞かない、聞いてなかったが ジェジュンの曲、Heaven はGummyとのヂュエット曲なので彼女の素晴らしさは 知っていた。 彼女OST をたくさん歌っているんですね。 ”雲を描いた月明かり”のOSTも歌っていたとは。  [続きを読む]
  • 青山繁晴 現代アートに挑戦
  • 青山さんのアート展どんなものを造られるのか気になっていた。 youtube の動画に上げてくださった方がいて見る事ができた。 ジャーナリストから国会議員なってからも 色々な場面で多忙きわめてるようですが ラジオの音楽番組まで持っているのには驚きです。 青山さんを成してる核の部分がアートに反映されているようにみえます。 私はアートを語る事などできませんし 野暮な事と知りながら動 [続きを読む]
  • 何時着るの?
  • 仕事で履くサンダルなど探しに出かけた。ここの ワードエリヤのアウトレットのお店に行くはずが下車の お知らせ機能がうまく 行かなくて二つ先のバス停まで連れて行かれてしまった。 その事を説明してバス停とバス停の間で降ろしてもらった。 運転手によってはこんな事は絶対しない人もいる。 何かあった場合の責任問題があるから。 心の中では遠くになってしまったとは思 [続きを読む]
  • ブログ始め
  • ブログを始めた時から書く回数も多くもなくスピードもゆっくりだったのに益々の状態です。クリスマス恒例の家族の集まりも都合によりいつもより三日ほど長かったせいか疲れたというのが本音です。お正月は12月の内に帰り、ささやかではあってもゆっくり自宅でお雑煮が落ち着きます。と言ってもフレズノで高齢<103歳>の義父が一人暮らしをしている昨今は夫は年二回、私は一回と会いに行きます。四人兄弟の家族は、地元に次男が [続きを読む]
  • 2016年もうすぐ終わります。
  • 世界が今までとは違った価値感へとシフトし始めた年。イギリスのEUからの離脱、トランプ大統領誕生、中国ではフィリピンではロシアではとお隣の韓国で起きてることKポップが今までのように活動出来なくなるような事が起きませんように願うばかりです。そして私も遅まきながら気づきが起きた年でもあり小説のタイトルではありませんがスクラップ&ビルトでした。15日からの休暇を前に慌ただしくしています。最後になりましたが今年 [続きを読む]
  • 音楽あれこれ 4
  • 今回は小椋佳、名前はうろ覚えでも曲を聞くと聞き覚えのある曲ばかりだと思います。シクラメンのかほり、愛しき日々、山河、夢芝居、愛燦燦、他にもたくさんあると思いますが彼が作詞か作曲した作品、他の歌手に書いた作品の他にも御自分でも歌っている曲もたくさんあって”ゆれるまなざし”は化粧品CMに使われました。”少しは私に愛をください” ”白い一日” などなど。タイトルからして美しい日本語、そして言葉の使い方が優 [続きを読む]
  • 音楽あれこれ 3
  • ’75年頃から’80年代の音楽は一番記憶に残っていてピンクレデイ真っ只中夫が矢野顕子なら私は主に聴いていたのは小椋佳、因幡晃、陽水、安全地帯と繋がっていきました。陽水の”心もよう”にインスパイヤーされて作ったと話されていた因幡晃の”わかってください”は ヤマハポップコンで優秀賞を取った曲だった。この曲が沢山の歌手に歌われている事を今回初めて知りました。ちなみにこの時のグランプリは中島みゆきの”時代 [続きを読む]
  • 音楽あれこれ 3
  • ’75年頃から’80年代の音楽は一番記憶に残っていてピンクレデイ真っ只中夫が矢野顕子なら私は主に聴いていたのは小椋佳、因幡晃、陽水、安全地帯と繋がっていきました。陽水の”心もよう”にインスパイヤーされて作ったと話されていた因幡晃の”わかってください”は ヤマハポップコンで優秀賞を取った曲だった。この曲が沢山の歌手に歌われている事を今回初めて知りました。ちなみにこの時のグランプリは中島みゆきの”時代 [続きを読む]
  • 音楽あれこれ 3
  • ’75年頃から’80年代の音楽は一番記憶に残っていてピンクレデイ真っ只中夫が矢野顕子なら私が主に聴いていたのは小椋佳、因幡晃、揚水、安全地帯と繋がっていきました。陽水の”心もよう”にインスパイヤーされて作ったと話されていた因幡晃の”わかってください”は ヤマハポップコンで優秀賞を取った曲だった。この曲が沢山の歌手に歌われている事を今回初めて知りました。ちなみにこの時のグランプリは中島みゆきの”時代 [続きを読む]
  • 音楽あれこれ 2
  • ネットニュースで”矢野顕子”の話題を見つけた。昔、夫がよく聴いていた彼女のアルバム ”ジャパニーズガール” ジャズのピアノでユニークな歌い方やメロデイは新鮮だった。懐かしくて検索をかけたらyoutube に丸々あって、曲もあの当時の事も蘇ってきて今でも違和感なく聴ける。ネット繋がりで東方神起、デビュウ前のオーデションの様子、初めて視る動画。ジュンス、ジェジュン、チャンミンの歌、ユノのダンス、ユチョンは何処 [続きを読む]
  • 音楽あれこれ 1
  •  今年の始めにアデルのカバー曲ラブソングのとこを書きましたが今度はそのアデルの曲helloをone ok rock のTakaがカバーした動画を見つけました。彼のご両親は言わずと知れた森さん、My First StoryのHiroは弟で私はこのグループのサウンドも好きです。Taka はお父さんの歌は全部歌えると話されていました。検索つながりでその森さんの曲”望郷”。汽笛の音や雪、演歌独特の女性像に懐かしさを覚え、常夏の島で暮らすないものねだ [続きを読む]
  • NHK杯2016
  • 朝起きたら早々とNHK杯での羽生さんの優勝が決まっていました。300点越えという相変わらずの強さです。地元ということもあってか気負いも力みもなく淡々と演技をしているのが感じられます。フリーの曲は久石譲氏のHope&Legacy 彼は東方神起の”千年恋歌”の作曲もしています。youtube からご覧ください。動画は全てお借りしました。2012年のニースからの世界選手権での”ロミオとジュリエット”いつ見ても感動します。東日 [続きを読む]
  • 懲りない人達
  • 先日14日月曜の<虎ノ門ニュース>において参議院議院の青山さん部会での日韓スワップ協定が再開されそうだとの話。<財務相や,外務省>がやる気になっているとか。このニュースに心配になってしまった。前回の日韓合意でなにが起きたのか忘れていないでしょうに。この日、青山さんは部会に主席のため遅れて虎ノ門ニュースに出演、この話は1:33:34分から。その後ソウル集会退陣要求ニュースに続きます。動画はお借りしま [続きを読む]
  • こんな時こそ・・・・フィギアースケート
  • すっきりとしないニュースからの逃避行。フィギアーはつい滑りの美しさだけに見とれてしまいますが画像を見ると厳しいスポーツである事を思い知らされます。     一ヶ月の間にカナダで二つの競技が行われました。3月の世界選手権後左足怪我の治療とリハビリを経て新しいプログラムに挑んだ羽生さん。9月29からのオータムクラーシックで優勝し一ヶ月後の 10月29日からのスケートカナダでは2位となりノーミスとはいかなかった [続きを読む]
  • こんな時こそ・・・・
  •      フィギアーは滑りの美しさだけに見とれしまいますが画像を見ると厳しいスポーツ競技である事を思い知らされます。     一ヶ月の間にカナダで二つの競技が行われました。3月の世界選手権後左足怪我の治療とリハビリを経て新しいプログラムに挑んだ羽生さん9月29からのオータムクラーシックで優勝し一月後の 10月29日からのスケートカナダでは2位となった羽生さんノーミスでとはいかなかった演技に対して相変わらず [続きを読む]