BLANC さん プロフィール

  •  
BLANCさん: siru/miru シルミル 写真で綴るいろいろ。
ハンドル名BLANC さん
ブログタイトルsiru/miru シルミル 写真で綴るいろいろ。
ブログURLhttp://blog.blancsentir.com
サイト紹介文日常にある心ときめく瞬間や景色、登山や夜空を写真と文章で綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/07/21 01:42

BLANC さんのブログ記事

  • メスティンとドラゴンフライでご飯を炊こう。
  • キャンプや登山でテント泊する時の楽しみといえば絶景もそうですが、美味しいご飯も手を抜きたくない時間です。登山を始めた頃はアルファ米を食べれば良いかなと思っていたのですが、いろんな人のブログや本を見ていく中で気になったのが「メスティンでご飯を炊くこと」。もちろんアルファ米は携帯性も良いし素晴らしい食料ですが、山のツールに惹かれちゃう心を抑えきれずにメスティンを購入しました。子供の頃にキャンプで飯ご [続きを読む]
  • 爽やかな春の朝と奥山田のしだれ桜。
  • 桜の季節が来てインスタグラムや写真ブログでも桜の写真を多く見かけるようになりました。SNSのおかげで今まで知らなかった絶景や名所に出会えるのはとても便利です。岡崎市にある桜の名所「奥山田のしだれ桜」を撮って見たいと思っていながらずっと行けてなかったので早起きして出かけて来ました。早朝に奥山田のしだれ桜に到着したのですが、日の出前にもかかわらず数台の車が停まっていました。てっきり一番乗りかと思って [続きを読む]
  • 日の出の江ノ島、おはよう猫のお散歩。
  • 江ノ島から見える日の出をカメラにおさめようという気まぐれでお出かけです。早朝の江ノ島は観光客はいないのでいつもより静かな道をお散歩できます。早起きな猫ちゃんも散歩していて、私の前を歩いている猫ちゃんの後ろ姿を追って歩いている感じです。初めて出会った猫ちゃんですが「こっちだよ」と言っているようで道先案内人のよう。しばらく猫ちゃんに導かれながら歩いてみました。観光客で賑わっている日中には気がつかな [続きを読む]
  • ND1000フィルターで遊びたいけれど。
  • 『PRO ND1000』というフィルターを購入してからなかなか出番に恵まれないまま時が過ぎている今日この頃です。今までは普段使いもできそうな『Zéta ND8』を使用していましたが、夏の天気が良い日などに波をなめらかにしたい時にはちょっと足りないので何か良いのなかい探していたらND1000というフィルターに行き着きました。見た目は真っ黒なので、ピントを合わせるのも装着前に合わせてからフィルターを装着するなどちょっと [続きを読む]
  • つい寄り道してしまう赤福ぜんざい。
  • オフィスで働いているとお土産にお菓子をいただくことが多いのですが、博多通りもん、かもめの玉子、萩の月、阿闍梨餅などなど銘菓と呼ばれるものはたくさんありますよね。その中でも絶対的に喜ばれるお土産といえば、赤福。というより私の好きなお土産を羅列したのではないかという感じですが。伊勢神宮に行くとつい立ち寄ってしまうのも赤福のお店ですよね。お土産で買っていくのもいいですし、お店の中で一休みしていくのも [続きを読む]
  • つい寄り道してしまう赤福ぜんざい。
  • オフィスで働いているとお土産にお菓子をいただくことが多いのですが、博多通りもん、かもめの玉子、萩の月、阿闍梨餅などなど銘菓と呼ばれるものはたくさんありますよね。その中でも絶対的に喜ばれるお土産といえば、赤福。というより私の好きなお土産を羅列したのではないかという感じですが。。。伊勢神宮に行くとつい立ち寄ってしまうのが赤福のお店ですよね。お土産で買っていくのもいいですし、お店の中で一休みしていく [続きを読む]
  • 山散歩の写真あるある。
  • 登山をしていると、標高に限らず高い山でも低い山でも一眼レフを持っている登山者をよく見かけます。私もそのひとりな訳ですが、皆さん良いカメラを持っているので重さもそれなりに重いのではないでしょうか。私の場合はカメラを持っていかないという選択肢に至ることはまずないので、常に写真を撮りやすい等にリュックにファーネスをつけて歩いています。大好きなカメラなので重くてもかわいいもんですが、登山で疲れてくる [続きを読む]
  • 山ごはんのために山に登ることもあるよね。
  • 山に登るときの大切な体力補給であり、楽しみのひとつである『山ごはん』。美しい景色、ぼーっとする時間、美味しい珈琲そして山ごはん。登山を始めた当時は重量もそんなに気にすることもなかったし、登る前におにぎり買って山頂で食べるだけでも大満足してました。それでも十分美味しいし満足なのですが、山行にも慣れて周りを見る余裕ができてくると他の登山者の持っているアイテムやごはんが気になってきます。本屋さんで立 [続きを読む]
  • 下呂にある並んでも食べたいお蕎麦屋さん『仲佐(なかさ)』
  • 知人のFacebookで見かけてからずっと気になっていたお蕎麦を食べることができました。高山や下呂方面に行った際に何回か伺ったのですが、たくさんのお客さんが並んでいたり、品切れだったりでなかなか食べることができませんでした。なぜそんなに食べたいかというと、お蕎麦へのこだわりもさることながら「ザル」を見たかったのもひとつの理由でした。Facebookで見かけて心惹かれたのも器が魅力的だったのが大きいです。今まで [続きを読む]
  • 山に登る理由、そのひとつは山で飲む珈琲が美味しいから。
  • 寒さも和らいだ天気が良い週末。早起きしたら窓の外には青空が広がっていました。お正月の初日の出ナイトハイク以来アウトドアなことをしていなかったので、お昼からでも楽しめる低山ハイキングに出かけることにしました。ハイキングの場所は去年の夏ころに写真を撮りに行った、愛知県新城市にある乳岩狭(ちいわきょう)へ行くことにしました。ここはとても綺麗な川が流れているし大きな岩がゴロゴロしていて景色がとても面白 [続きを読む]
  • 雨の日は家の中、マクロレンズで花を撮る。
  • 休日の朝早起きしてしまった時は、まだ静かな家の中でカメラのお手入れをするのは好きです。私の場合はちょっと肌寒い静かな家の中は集中できるし、どことなくクリエイティブ脳が活発に働く気がします。アイディアがひらめくのもこんな時が多いし、何か作りたい!撮りたいと思うのもこういう時間。そんな時はちょっと手の込んだお料理を作ったり、カメラ片手に早朝散歩したり、自分がやりたいことに純粋に取り組みます。この日 [続きを読む]
  • のんびり知多半島ドライブ、つぶて浦で夕陽を楽しむ。
  • 今年のお正月は長期旅行の予定はなく、のんびりな連休なので初詣と初日の出ナイトハイクのほかはノープラン。1月2日の朝ものんびり起きてゴロゴロしながらインスタグラムを見てました。インスタグラムで素敵な写真たちを見ていると出かけたくなりますね。南の島に行ってる友人、雪国に帰省している友人、iPhoneの画面の中にいろんな世界が広がっています。そんなこんなでお昼までゴロゴロしていたので、近場でドライブへ行くこ [続きを読む]
  • 岐阜県・奥美濃の”天空の城” 郡上八幡城。
  • 「日本のマチュピチュ」という言葉がGoogleのCMで話題になったので、印象に残っている方が多いかもしれません。「日本のマチュピチュ」で一躍有名になったのは兵庫県にある竹田城ですが、実はほかにもこうした雲海に浮かぶ城、通称「天空の城」と呼ばれるお城が日本には幾つかあります。雲海に浮かぶ竹田城の写真はとても美しいですよね。竹田城はずっと行きたかった場所ですが、なかなか機会に恵まれず未だに行けてません。そ [続きを読む]
  • ナイトハイクのご褒美は初日の出と富士山の絶景。
  • 実家に帰省しないのんびりな年末年始の連休、何をしようか考える暇もなくきてしまった連休。「初日の出」「初日の出はやっぱり富士山」というテーマで検索を始めて候補に上がったのが竜ケ岳と浜石岳ちょっと離れて高ボッチ。竜ケ岳は行ったことがないのですがダイヤモンド富士を拝める人気の絶景ポイント。竜ケ岳も浜石岳も頂上は木々に覆われていなくて見晴らしがいいので最終候補に残りました。竜ケ岳は人気スポットだけあっ [続きを読む]
  • きらきら粉雪、シロの旅。
  • 雪景色を撮りたくて旅に出て、夕方にひとりでカメラを構えているのは怪しいかもしれませんが自分的には好きな時間です。都会では味わうことができない一面の雪景色に見とれる旅。こういう雰囲気と気温は心が落ち着きます。寒いし周りに誰もいないからなのか、写真を撮るのにすごく集中できて普段なら見落とすような小さな変化や自然を感じ取ることができます。スキー場のリフトに乗っている時間もそれに似ているかもしれません [続きを読む]
  • 日本三大砂丘のひとつ、中田島砂丘でサンセット。
  • お天気が良い休日の午後、ドライブがてら中田島砂丘へ行ってみました。砂丘といえば鳥取の砂丘が有名ですが、他にも砂丘はあるようで日本三大砂丘と呼ばれる砂丘があるそうです。鳥取砂丘(鳥取県)、九十九里浜(千葉県)、そして今回訪れた中田島砂丘(静岡県)の3つが日本三大砂丘。言われてみれば九十九里とか砂丘ありそうですね。「クリスマスなのに砂丘・・・って」と思っていたのですが、砂丘には意外にもたくさんの人 [続きを読む]
  • 岐阜県関市にある『モネの池』絶景探しの旅。
  • モネの『睡蓮』という絵画にそっくりの池があるとSNSで話題になり、TV番組でも取り上げられた岐阜県関市板取の人気スポットへ行ってきました。このような今まであまり脚光を浴びてこなかった美しい場所がSNSのおかげで有名になるのは多いですよね。私も実際インスタグラムで見かけた景色をどうしても自分で写真に撮りたくて出かけたことがあります。この岐阜県関市の「モネの池」へ行ったのは実は2回目なのです。昨年の同じ時 [続きを読む]
  • 雨上がりの京都、あさ散歩に出会う素敵な色合い。
  • 普段は早起きが苦手な私ですが、休日だけはなぜか早起きでしてしまいます。ワクワクしてしまうからでしょうか。誰も起きていない静かな時間に、自分の好きなことをするのはとてもリラックスできる時間です。早起きしてカメラのレンズを磨きメンテナンスをしたり、美味しいお味噌汁を作ってシンプルな和食を食べたり、撮りためていたドラマを見たり。たまには朝早起きしてシャワーを浴びてお散歩にも出かけます。街はまだ寝静まっ [続きを読む]
  • 木の枝が印象的な紅葉の談山神社。
  • 奈良の紅葉で検索して知った、談山神社(たんざんじんじゃ)に行ってきました。紅葉の美しさから「西の日光」と呼ばれているそうですが、実際は日光よりも歴史は古くて日光東照宮のモデルになったところだそうです。談山神社は境内を歩いていても、遠くから全体を眺めても美しい見応えのある景色が広がっていました。駐車場もとても大きくていくつかのエリアに分かれていましたので、人気のスポットだということがわかります。 [続きを読む]
  • 洛北蓮華寺で座って楽しむ日本の秋。
  • 紅葉の楽しみ方はいろいろありますが、「座ってお庭の紅葉をずっと観ていたい。」そんなとてもステキな場所があります。初夏には青もみじ、秋には紅葉を楽しむことができる洛北蓮華寺は京都市左京区にある天台宗の寺院です。蓮華寺で有名なのが、詩仙堂を造営した石川丈山もしくは小堀遠州の作庭ではといわれる池泉廻遊式の庭。書院からの眺めは時間の流れを忘れてしまうほど格別なお庭です。蓮華寺は大原街道 (国道367号) 沿 [続きを読む]
  • 世界最古の木造建築、秋空の奈良・法隆寺。
  • 奈良県といえば法隆寺、法隆寺といえば聖徳太子。小学校の頃に覚えた五重塔、法隆寺は行ってみたかった場所のひとつです。五重塔は子供ながらに心惹かれるのがあり、木製プラモデルみたいなのを作ったことがあります。ずっと忘れていましたが五重塔を見た瞬間にこのことを思い出しました。なぜ思い出したかというと「角度」でした。子供のころ組み立てた五重塔を下から見たり、上から見たり俯瞰で捉えて見たりといろんな角度か [続きを読む]
  • 紅葉のナメゴ谷を眺める。
  • 吉野山へ紅葉を見に行った後に別の撮影スポットへ移動してみました。写真で見ていて行ってみたかった場所「ナメゴ谷」です。なぜこんな名前なのかはわかりませんが、ちょっと変わった谷の名前ですね。吉野山下千本駐車場からナメゴ谷の撮影ポイントまでは、国道169号線を熊野方面へ約50kmほど進みます。時間にして約1時間ちょっと。「ナメゴ谷」はカーナビには出なかったので、途中からはGoogleマップを頼りに向かいました。道 [続きを読む]
  • 紅葉に染まるナメゴ谷
  • 吉野山へ紅葉を見に行った後に別の撮影スポットへ移動してみました。写真で見ていて行ってみたかった場所「ナメゴ谷」です。なぜこんな名前なのかはわかりませんが、ちょっと変わった谷の名前ですね。吉野山下千本駐車場からナメゴ谷の撮影ポイントまでは、国道169号線を熊野方面へ約50kmほど進みます。時間にして約1時間ちょっと。「ナメゴ谷」はカーナビには出なかったので、途中からはGoogleマップを頼りに向かいました。道は混 [続きを読む]
  • 脳天大神龍王院までしっとり散歩。
  • 金峯山寺の蔵王堂から西側へ階段を下っていくと脳天大神龍王院に辿り着きます。頭を割られた大蛇(金剛蔵王大権現の変化身)を祀っており「吉野の脳天さん」と親しまれているそうです。首から上の病気に霊験あらたかと言われており、入学試験合格、病気全癒、商売繁盛祈願の参拝参詣者が多く訪れます。吉野山エリアを検索していてとても気になった場所でした。私は頭痛持ちなので「首から上の病を救う」というフレーズに興味を [続きを読む]