hamoppey さん プロフィール

  •  
hamoppeyさん: With Small Jap Eyes
ハンドル名hamoppey さん
ブログタイトルWith Small Jap Eyes
ブログURLhttp://moooe.blogspot.com
サイト紹介文イギリス、中国、スペインへの語学留学、スイス短期滞在、ハンガリー移住等について書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/07/23 07:40

hamoppey さんのブログ記事

  • オカザえもん
  • ゆるキャラがイギリス人にイジられている話をしたそばから、日本からやって来た日本人の友人にこんなのもらった。岡崎のゆるキャラ、「オカザえもん」のぶどうキャラメル。このキャラ初めて見たので、ゆ、ゆるい…と思ったけど、中身のぶどうキャラメルが異様に美味しかった。ぶどうの爽やかさと、上品なミルキー感。パッケージからは想像がつかないけど、あんまり海外のお菓子では味わえない日本の味。岡崎の方で、海外の友人への [続きを読む]
  • 久々に大笑い
  • LAST WEEK TONIGHTという番組。面白すぎて、久々に大笑い。日本も何回かイジられているけど、この安倍さんの顔!ツボです。John Oliverの、可笑しな映像を流した後の反応もツボです。日本をイジってるのには日本語の字幕をつけてくれているのがありました。こうやって見ると、くまモンって一体、、笑 [続きを読む]
  • 男殺し丼
  • https://ouchi-gohan.jp/429/お弁当のネタが無くなってきてネットで色々見てて見つけた「男殺し丼」。イワシの缶詰なら海外でも買えるじゃないか!しかもゴマ好きなので、料理の度にゴマを乾煎りして使っていてゴマが常備されている我が家。と試してみたら、地味な見た目なのに日本人には堪らない味だった。ネーミングを完全に無視して己の食欲の為だけに既に数回作ってしまった。色んな人が色々試しているようで、ネットで検索す [続きを読む]
  • しみる。
  • しつこいけど、ゲッターズ飯田のブログがしみる。http://ameblo.jp/koi-kentei/entry-12252702015.html「他人の為に生きる」ほんと、しみる。しみてすぐに実行出来てないけど、いちいち しみながら読んでしまう彼のブログ。自分に起きた出来事を何でもかんでもポジティブに捉えればいいっていう考え方は私はあまり好きでないので、この、人生ネガティブなこともあるけどポジティブに持って行った方が良さげだよ?って感じのゆるポ [続きを読む]
  • 「物静かなビジネスマン」
  • 日経オンライン版で、なんとなく噂のマサオさんについての記事を読んでいた。逮捕された北朝鮮人の男性について「物静かなビジネスマン」という表現がされていて、ふと思い出したのは上海に留学していた時のこと。今はどうか分からないけど、私が行った時の中国で語学留学をしようとすると、大学付属の語学コースに通うことになる。住む場所は人にもよるけど、一番多いのは、大学についている留学生寮に住んでその大学の語学コース [続きを読む]
  • 美髪のマリボル
  • 最近やっと車の運転も慣れてきたのでハンガリーの外へ車で行く練習をしている。ということで、先月の週末に一泊でスロベニアのマリボルという街へ車で行ってみた。選んだ理由は行けそうな場所にあって行ったことなかったから。写真で見たらいい感じだったのに、行く前日に、あんまきれいじゃないよと言われ、期待せずに行ってみた。ちなみに私がいい感じと思った写真はこちら↓(Wikipediaより)そして実際がこちら↓まぁ天気の問 [続きを読む]
  • 会社の後…
  • 大急ぎで家に帰って着替え、19時閉店の本屋さんまでトラム&徒歩で行き、目当ての本を買った後に15分位歩いて気に入っているカフェへ行き、頼んだコーヒーがテーブルに運ばれ、「Heey!」と言われて顔を上げたら1年位会ってなかったフランス人の友達だったので、1時間程お喋りして、最近ハンガリーで会社を作ったらしいという話が考え深かったので深く考えながら40分位歩いて家に着いた。ら、ブーツを脱ぐ前に、ブーツ履き終わって [続きを読む]
  • 働く女子ランチ
  • (なぜか去年の春に書いた下書きが放置されていたのでアップしてみた)今の仕事をするまで、職歴の9割弱が接客業だったので未だにオフィスワークの人が普通にしていることが新鮮だったりする。ということで、今日下請けさんからランチに招待され、楽しくなって写真を撮ってしまった。私以外は同年代位のハンガリー人女性3人だけだったので軽く女子会の雰囲気。そもそもハンガリー人で働く女子の友達がいないので、働く同年代女性 [続きを読む]
  • 温泉ジェットコースター
  • 再生回数が100万回を超えたら、本当に別府に温泉の遊園地が出来るらしい。温泉のジェットコースターとか温泉の観覧車とか。これ実現したらすごい。地震のこととか、温泉水で機械がおかしくならないのかとか気になることは気になるけど、本当に出来たらすごいな。ということで、皆さん再生して下さいませ。 [続きを読む]
  • トンカ豆のチョコレートタルト
  • 街中でカフェに行きたくなって、いつもと違う通りに入ったら、ブダペストっぽくないカフェがあった。置いてあるケーキも何か近代的なカフェ。チョコレートタルトに金粉が吹きかけてあるものがあって、聞いてみたら、トンカ豆を使ったチョコレートタルトだそう。「トンカ豆って何?」と聞いたら「豆と言っても普通に食べる豆とは違って、独特の味がするの。スペシャルだからオススメ!」と、よく分からない説明だけではよく分からな [続きを読む]
  • 般若心境
  • 【般若心境】「お、この人は協力的でいい仕事してくれそう。オーストリア人だし」って思った人が思いの外やる気なくって、やっぱり「言い訳せずに、しっかりやれっ!」って感じで食い付いていかなくてはいけなかった時に、あぁ、日系企業で外人と働くということは鬼にならなくてはいけないってことなんだなぁ。と思い、そういえば、日本で激務をこなしている女友達が「男性ホルモンが出ちゃってる」と言っていたけど、私から出てる [続きを読む]
  • ミルクティーへの道
  • 昔、東京の職場で冬の朝に座っていると、必ず毎朝目の前を物凄くシャイな香港人が通り過ぎていった。話してる人の目も見てくれず、表情もあまり変わらない その人。30秒後に戻って来て、また目の前を通り過ぎる彼の手には、必ず小さめの缶に入った紅茶花伝があって、アチッ、アチッ、って左右の手で交互に持って苦戦している彼の顔が毎朝同じ様にすんごい幸せそうだったので、かなり癒されていた。寒い朝に甘いミルクティーを飲む [続きを読む]
  • 赤いマフラー
  • 旅行先からの帰り、空港の搭乗ゲートから、飛行機までシャトルバスに乗った。バスの中は、ツアーでブダペストを訪れようとしている日本人のおじちゃん、おばちゃんで溢れていて、更に中国人団体客でも溢れていて、それに紛れてドイツ人らしき人とハンガリー人らしき人がチラホラ。日本人老夫婦の、夫婦なのに「◯◯ですねぇ」って敬語使って縁側的な穏やかな会話が久々に耳に入りほっこり。と思っているうちに飛行機へ到着。もうす [続きを読む]
  • 「脱 共産の扉」からのヒツジ村
  • うちのアパートは、ザ・共産!って感じの集合団地的な建物で、1階毎に60戸位ある上、居住階は5階ある。エレベーターから降りると、何とも言えない統一感というか、全部同じドアがズラッと並んでいて、少し不気味な感じ。泊まりに来たスペイン人の友達も、「こんなに沢山の家が同じ廊下に並んでて怖くないの?」と言っていた。大家さん曰く、どの家も中の作りまで同じらしい。内装はそれぞれ大家さんがリノベーションしているので [続きを読む]
  • Coco pops
  • もう一つ思い出した。イギリス語学留学中の話。ある日の授業で先生が、「hesitate」という言葉を教えてくれた。「では、二人組で最近「hesitate」していることを話し合ってください」と言われ、その週に来たばかりのアルゼンチン人の女の子とペアになった。その頃の私は既にスペイン語圏の友達が何人かいて、すっかりスペイン語訛りに慣れていたので、彼女が何を言っているのか聞き取れたけど、彼女は私の日本語アクセントのみなら [続きを読む]
  • アパタイト
  • イギリスに留学して間も無い頃、語学学校の先生が授業中に、「アパタイト」という単語を連発していた。何とも真面目な顔で何度も何度も「アパタイト」って言うんだけど、歯磨き粉の話をしている様子ではない。でも何回も言うので、何回も「やっぱアパタイトって言ってる!」と思ってしまった私。確信が無いなら黙っていればいいのに、「日本ではアパタイトっていう歯磨き粉があるよ!」とついつい言ってしまった。先生は、「アパタ [続きを読む]
  • ハンガリー人カップル GO
  • テレビも無く、携帯も会社の物なので、ポケモン GOって一体どんなの?というレベルの知識だけど、「街に出てポケモンを探して、いたらボールを投げてゲットするゲーム」という認識でいる。(違うかもだけど)ハンガリーでもポケモン GOは出来るらしいけど、良く分かっていない私が街中でよく見つけて、見つける度にボールをぶつけたくなるのが、異様にイチャイチャしているハンガリー人カップル。ヨーロッパに初めて長期滞在してか [続きを読む]
  • Reservedな私のダイレンマ
  • この間、私にしては珍しく、英語のネイティブ2人と私。という状況でカフェで一杯飲んでいた。一人はオックスフォード大学で生物学を専攻していたロンドン出身のお坊っちゃま。もう一人は、オックスフォード付近ではアウトレットの街として他に何もないのに有名なビスタービレッジ出身で作曲の学位を取った後、自分のロックバンドを組んだばかりのおしゃべりな青年。共通点があるとすれば、割とオックスフォードにゆかりのある3人 [続きを読む]
  • 柴犬
  • (他サイトから拝借中)ヨーロッパで柴犬を見ると、「君も頑張ってるね!」と思ってしまうのは昔柴犬を飼っていた私だからなのか?その国で生まれ育っていることは確実なので、移住して来たんじゃないし、別に異国で頑張ってるんじゃないんだろうけど、妙な親近感を持ってジーっと見てしまう。やっぱなんか日本人っぽい雰囲気醸し出してる気がする。目とシッポがたまらない。 [続きを読む]
  • 中国四千年の言いまつがい
  • 昨年末から仕事で中国人と毎日電話やメールをしている。丁度担当の人が「日本語堪能」と謳っている人なので、彼とやり取りをすることが殆ど。とは言え電話で話をすると、段々会話が噛み合わなくなり、かなりトンチンカンな感じになっていく。そして忙しくなると大分メールの日本語が雑になる為、「ブッキング」のことを「ボッキング」と書いたり、「プッシュしてください」を「ポッシュしてください」と書いていて、メールを開くと [続きを読む]
  • 10ftを笑う者は10ftに泣けばいいのに
  • 10 HUF = 3.739 JPY (6月19日現在)先日いつもの洗車へ行った。基本、若い兄ちゃんが2人体制で、一人がお会計のやり取りをしている間、もう一人が機械に入る前の下洗い的なことをする流れ。この日、割といつも適当な若い青年Aと、割といつも丁寧なさわやか青年Bがいて、私は790 HUFの料金に対し、800 HUFを青年Aに渡した。その後青年Aはどこかへいなくなり、青年Bが下洗い後にレシートを持ってやって来た。いつものように車の窓越 [続きを読む]
  • 手を入念に洗い、歯を磨かない人々
  • 前、ハンガリーの別の会社で働く日本人の友人とハンガリー人の慣習の話になり、二人ともが疑問に感じていることがあった。それは、ハンガリー人が、トイレに入って直ぐ、個室に入る前に手を洗い、個室から出てきてまた手を洗うこと。一人だけでなく、ほぼ全員が同じ様にしている。自分の会社のハンガリー人だけでないことが分かり気になるので会社のハンガリー人に聞いた。「特に月のものの時なんかは、汚い手が自分に触れない様に [続きを読む]
  • また車をぶつける。からの友情のアイス。
  • 今日も暑かった。ということで、近所の坂道に車を停めてお気に入りのアイス屋さんへ。少しクールダウンして、さぁ帰ろう。と坂道に戻ると、私の前に停まっていた車が変わっていて、出やすい様に車間を広く停めたのに狭くなっていた。出られるか否かみたいな感じだったので、まさかのバックの坂道発進やるかぁ。と、試みるも坂が急すぎて前進。車間が更に狭くなったので、再度バックの坂道発進を試みるもまた前進してしまい、諦めて [続きを読む]
  • I need Spain!!!
  • 自分がスペインに留学してたこと、もちろん覚えてるけど、細かい所まで思い出すこともなく過ごしていた先日。久々にスペインが大好きでたまらなかった時にこれまた大好きだったゲイのスペイン語の先生のこと思い出した。なんてイケメンだったんだろうという考え事から始まって、留学してた時とか行く前のこととか思い出していたら、もう無性にスペイン行きたくて行きたくて、明日会社行かずに行きたい気持ちで悶々している今日この [続きを読む]
  • Hungarian Kitchen
  • ハンガリーに来てすぐのこと、家探しを手伝ってくれていたエージェントの人が、家を見て回っていた車の中で、「どうハンガリーは慣れた?''Hungarian Kitchen''はどう?」と聞いてきた(英語)。この''Hungarian Kitchen''という言い回しに、一瞬、ん?となって、あぁ、ハンガリー料理のことかぁ。と思ったのが一年ちょっと前。それ以降も色んなハンガリー人の口から''Hungarian Kitchen''という言葉を何度も聞かされていて、きっ [続きを読む]