pianobaum さん プロフィール

  •  
pianobaumさん: 大田区 馬込のピアノ教室 アンダンテのブログ
ハンドル名pianobaum さん
ブログタイトル大田区 馬込のピアノ教室 アンダンテのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/pianobaum/
サイト紹介文大田区のピアノ教室アンダンテです。レッスンや日々の生活で出会った素敵な物の事など綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/07/23 00:48

pianobaum さんのブログ記事

  • リトミック上級資格認定
  • 先の日曜日、 新宿のリトミック研究センターの本部教室で 上級月例研修会の最後の回を終えました。 この3年間、素晴らしいレッスンをして下さった 先生方に感謝申し上げます。 まだ学んだ事の整理がきちんと出来ていませんが ピアノレッスンに生かせる多くのものを 得る事が出来ました そうして何より一緒に学んだ方々の能力の高さにも 大いに刺激を受けました。 研修会は終わ [続きを読む]
  • やすこ先生の音の階段
  • ムジカノーヴァに付いてきたやすこ先生の音の階段、すでにレッスンで活用させて頂いています音の並びはそろそろ大丈夫かな、という生徒さんでもちょっと曖昧な部分を発見した時にさっと取り出せて使えるのでとても便利です。頻繁に使っていて2オクターブバージョンが欲しくなりましたそこでコピーしたものを一旦ばらばらにして階段の高さを低くして2オクターブに...                    オリジナルと [続きを読む]
  • やすこ先生の音の階段
  • ムジカノーヴァに付いてきたやすこ先生の音の階段、すでにレッスンで活用させて頂いています音の並びはそろそろ大丈夫かな、という生徒さんでもちょっと曖昧な部分を発見した時にさっと取り出せて使えるのでとても便利です。頻繁に使っていて2オクターブバージョンが欲しくなりましたそこでコピーしたものを一旦ばらばらにして階段の高さを低くして2オクターブに...                     オリジナル [続きを読む]
  • やすこ先生の音の階段
  • ムジカノーヴァに付いてきたやすこ先生の音の階段、すでにレッスンで活用させて頂いています音の並びはそろそろ大丈夫かな、という生徒さんでもちょっと曖昧な部分を発見した時にさっと取り出せて使えるのでとても便利です。頻繁に使っていて2オクターブバージョンが欲しくなりましたそこでコピーしたものを一旦ばらばらにして階段の高さを低くして2オクターブに...                     オリジナル [続きを読む]
  • 3月のチャレンジ
  • 3月のチャレンジでは 先月に引き続き、カデンツに取り組んでいます。 せっかくですので少し新しい形でも取り組めるように 昨夜2つの新しい教材を用意しました。 1つめはブロックです。 ブロックを使われる先生は多いかと思います。 私も以前買って使った時期もありましたが 「どれみ」の数をカデンツに合わせて記入してみました 以前のものに付け足しですので あまり統一性がない [続きを読む]
  • 2月の活動
  • いつの間にか3月になってしまいました。 メモがわりに2月の活動を書きとめておくことにします レッスンでは2月のチャレンジとして 1月のチャレンジで歌ったり弾いたりしたカデンツを ワークシートに書いてもらうこともやっています。 しかしながら30分のレッスンの中では なかなか取り組めないこともあり このチャレンジは3月も継続することにしました。 カデンツが弾けるよ [続きを読む]
  • ステップ参加
  • 1月末の週末 ピティナのステップに参加してきました。 曲は発表会で残念な演奏になってしまった「革命」と ラフマニノフの前奏曲Op.32-12です。 ラフマニノフはまだ練習中でしたが 大好きな曲なので集中できそうな気がして 締切間際に変更しました。 今回の目標はとにかく集中して弾く!でした。 緊張でコントロール不能になったり 笑ってごまかしたりしない!(ピアノに限らず苦境 [続きを読む]
  • 赤松林太郎先生の2つの講座
  • 先週の木曜日と昨日と 赤松林太郎先生の2つの講座に行ってきました。 先週は豊洲シビックサンターで開催された 「バッハ平均律講座第2回」 今日はピティナの東音ホールでの 「演奏家が伝える『4期の名曲を弾くために〜       上級を目指す方へのプラチナレター』」です。 まず平均律の講座ですが 第1回は予定があり行けなかったので ついていけるか心配しながらの参加でした。&nb [続きを読む]
  • 今月のチャレンジにぴったり!
  • 先日の記事で書いた 譜表のサイコロを再び見つけて もう一度ダウンロードしました。 (やはり木更津の浜田先生ご紹介のサイトにありました。) 久しぶりにそのサイトを見ていて 今月のチャレンジの続きとしてぴったりの ワークシートを発見しました コードではなくて和音記号のシートは 今まで知らなかったので 早速ダウンロードしました。 今月のチャレンジの補足に使う [続きを読む]
  • Pinterest (ピンタレスト)
  • 今日は息子と旅行中ですが電車でいろいろ検索していてPinterestというものに出会いました。お友達の先生が以前私がグループレッスンで使った音楽サイコロを(木更津の浜田先生がブログでご紹介のサイトにありました)ダウンロードしたいとの事でしたのでもう一度見つけられるか画像検索していたのですが良さそうな画像を すると「Pinterestに登録」と出てしまいなかなかサイトにたどり着けませんでした。最初は「もーっ!」いらい [続きを読む]
  • 今月のチャレンジ
  • 昨日からレッスンがスタートし 新しく今月のチャレンジも始まりました。 今月のチャレンジは 「和音をうたいながら指体操をしよう」 というよくばりなものです。 あれもこれもでは「虻蜂取らず」になっちゃうかな〜、と 考えたりしましたが 少しずつではありますが 和音(カデンツ)は以前から取り組んでいますので 出来る範囲で同時進行することにしました ゆび体操は瞬 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます。 2017年今年は穏やかな良い年になるといいですね。 心からそう願います。 元旦はお昼からゆっくり近くのお寺に初詣に行きました。 初詣から帰ると娘が春から習い始めたクラッシックギターを 持ち帰って練習しはじめたので 少し持たせてもらいましたが 難しい・・・ 高校生の時に授業でクラッシックギターがありましたが どうにもこうにもうまく弾け [続きを読む]
  • 年末年始に読む本
  • この年末年始に読む本や雑誌です。 ムジカノーヴァの1月号には 「やすこ先生」の音の階段の厚紙付録がついています・ そういえば「やすこ先生」のグッズが お世話になっているスター楽器さんに 置いてあるのを年末に発見しました。 「おとの階段」やカウンターの実物を実際に拝見して そのクオリティーの高さにびっくりしてしまいました。 作りがしっかりしているのはもちろんですが&nbs [続きを読む]
  • ステップ申し込み
  • 発表会から早くも1か月が過ぎ去ろうとしています。 生徒さん達はクリスマスソングを弾いたり 自分のいつものテキストに取り組んだりと 一人一人頑張っています 発表会で私が弾いた「革命」 これはしっかり弾けなきゃだめでしょう という訳で、このままでは自分が悲しい事もあり ピティナのステップを申し込んで 再チャレンジすることにしました。 ここ何年も舞台で弾く事は年に2回程 [続きを読む]
  • 審美眼
  • 審美眼という言葉、久しぶりに使います。 いえいえ、口に出して使ったことは もしかしたら一度もないかもしれません。 先日の奈良井巳城先生の講座の中で ロシアでは「よく絵を見る」というお話がありました。 それで思い出したのですが 自分自身の<失ってしまった審美眼?>にまつわる事です。 自分の雑記として書いていますので どうぞスルーしてくださいね。 子供の頃、実家の両 [続きを読む]
  • 発表会には出られなかったけど
  • 今週になって インフルエンザで発表会に出られなかった 1年生の生徒さんのレッスンがありました。 悲しく暗いお顔だったらどうしよう・・・。 心配していましたが 元気な顔でレッスンにやってきてくれました。 今月のチャレンジは 「クリスマスソングを弾いてみよう、作ってみよう」なので ジングルベルの楽譜を弾いてもらいました。 するとびっくり 今までどうしても指や手首 [続きを読む]
  • クリスマスシーズンの教材
  • いつも参考にさせて頂いている 木更津の浜田先生ご紹介のサイトから クリスマス用のものをダウンロードしました。 発表会の後ですので楽しみながら基礎力をつけていってほしいのですが その入口の教材としてぴったりです。 今月のチャレンジは 「クリスマスソングを弾いたり作ったりしよう」です ダウンロードしたものや手持ちの楽譜から 好きなクリスマスソングを選んでもらい&nbs [続きを読む]
  • 奈良井巳城先生の講座
  • 先週金曜日にピティナの東音ホールで開かれた 奈良井巳城先生の講座に行きました。 講座のタイトルは 「コンクール、発表会などで表情に富んだ、 伝わる演奏にするためのアプローチ」です。 奈良井巳城先生はロシアで学ばれた方ですので ロシアン奏法に関するお話でした。 最初にクレメンティーからリヒテルなど 現代に至るまでのロシアの作曲家やピアニストの 系譜をホワイトボードい [続きを読む]
  • 発表会の舞台花 (写真きれいになりました)
  • 今回の発表会の舞台花 とても素敵で舞台が華やかになりました。 写真撮影の後ですぐに配れるように 花束になっています。 じつは昨年も花束形式を考えたのですが ネットで見たセロファンに包まれた感じがあまり好きではなかったので 個別に分かれているものの 後から受付で包装してお渡ししました 今回も同じ形でと思っていたのですが お花屋さんに見せて頂いた写真で ころりと [続きを読む]
  • 発表会続き
  • 昨日の発表会の記事の続きです。 生徒さんにはブログ掲載の了承を確認していませんので ぼかした写真で申し訳ありません。 ほんとはみんなとてもかわいかったり、りりしかったりです 生徒さんの演奏終了後に 私が1曲弾き、最後にバイオリンの遠藤真希先生を迎えて ゲスト演奏をして頂きました。 私はショパンのエチュード「革命」 上がり症と実力不足で少々残念な演奏に・・・。&nb [続きを読む]
  • 発表会終わりました♪
  • 先週の土曜日に無事に発表会を終えることができました。 生徒さんひとりひとりの頑張りと ご家族の方の御協力に感謝申し上げます。 今年初めて参加の生徒さんも お教室の発表会参加2回目の生徒さんも みんなとても立派に演奏出来ました。 自分の普段のテキストよりも ずっと難しい曲に取り組み しっかり人前で演奏したみんなに拍手です この1年で本当に進歩出来ましたね。 こん [続きを読む]
  • コンクールを終えて
  • 先のブログに書いたスターピアノコンクール 数日後に結果が送付されてきました。 プレコンクール。コンクール参加者全員と講師に 全ての結果が送付されるようです。 講評はもちろん各個人のみへの送付ですので 生徒さんからコピーを頂いたりメールで教えて頂きました。 プレコンクール参加の3人の生徒さん、 お一人は金賞、お二人は銀賞でした コンクール部門に参加された生徒さんは&nbs [続きを読む]
  • スターピアノコンクール
  • 先の連休に地元のスター楽器さん主催のスターピアノコンクールが行われました。このコンクール、今年は第33回という歴史あるコンクールです。娘もヤマハの専門コース時代に受けたことがあります。参加基準はバイエル終了以上となっていて幼児さんから中学生までが参加できます。地元のコンクールではありますがレベルは高く予選通過は簡単ではありません。審査員の方が全員75点以上で合格ですがその曲にあった表現力、そして弾きこ [続きを読む]
  • 荒井千裕先生のチャリティコンサート
  • 8月28日日曜日渋谷のラトリエで開催された荒井千裕先生の熊本地震チャリティコンサートに行ってきました。荒井先生は優れた指導者でいらっしゃいますが今回初めてコンサートに行き当然のことではありますが演奏家としても素晴らしいのだと改めて感じました。プログラムに「名曲の綴り」とある通り良く知られた名曲が並んでいます。最初のバッハの演奏で音色の美しさに一気に惹きこまれました。3曲目のベートーヴェンのピアノソナタ [続きを読む]
  • グループレッスン準備中
  • 31日のグループレッスンのメニューが決まり教材の用意をしています。写真の向きが逆さまで申し訳ありませんラミネートしたものは切り分けた後で角をカットしています。みんな小さな柔らかい手ですからワークシートも1年生は無理なく取り組めるものです。2年生以上は少し難しいものも。バスティンのセオリーにまじめに取り組んでいれば楽勝のはず!?大量の雪だるまさん達は次回に持ち越しになりそうです。そのかわりこのサイコロを使 [続きを読む]