ざぶろう さん プロフィール

  •  
ざぶろうさん: ざぶろうのダーツ日記2
ハンドル名ざぶろう さん
ブログタイトルざぶろうのダーツ日記2
ブログURLhttp://zaburodarts2.blog.fc2.com/
サイト紹介文バレルの事や、村松治樹、星野光正、鈴木猛大、勝見 翔選手など、有名選手の事を書くインプレ日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/07/23 10:30

ざぶろう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Unlimited(アンリミテッド) COREDARTS JAPAN×King's JAPAN  【インプレ】
  • 安食賢一選手のモデルUnlimited(アンリミテッド)ですこちらは「トランスフィクスエディション」ですスペックは■全長::37mm■最大径:7.3mm■単体重量:16.5g■材質:94%タングステン⇒詳細(ダーツハイブ商品ページ)こちらが「セカンドエディション」ですスペックは■全長::37mm■最大径:7.3mm■単体重量:16.5g■材質:90%タングステン⇒詳細(ダーツハイブ商品ページ)transfix、難しい横文字ですね突き刺す、刺し貫くとい [続きを読む]
  • THE COBRA(コブラ) MONSTER  【インプレ】
  • ヤラ・クラッセン選手のモデルTHE COBRA(コブラ)ですスペックは■全長::42mm■最大径:7.4mm■単体重量:16.5g■材質:90%タングステン⇒詳細(ダーツハイブ商品ページ)スペックを見ると恐ろしく標準的な数値ですが、他とは明らかに異なる個性がバレルの後部あります発売後、しばらく時間が経ってから店頭でこのバレルの存在を知ったのですが、絵に描いたような二度見をしてしまいました最近はスタンダードな形状のものを投げる [続きを読む]
  • RAPIER4 MG No.5 MONSTER  【インプレ】
  • 村松治樹選手モデル、RAPIERもいよいよ「?」ですスペックは■全長::42.5mm■最大径:7.6mm■単体重量:19.5g■材質:90%タングステン⇒詳細(ダーツハイブ商品ページ)ノーグルーブのモデルや、重量違いのモデルを合わせると「?」どころではありませんねレイピアに関しては以前のブログでも何度か書いておりますが、非常に思い入れが強いバレルの一つです基本的にバレルは2BAがあって、その派生として4BA(No.5)があるイメー [続きを読む]
  • KITTEN(キトゥン) MONSTER  【インプレ】
  • まよんぬこと、森田真結子選手のモデルKITTEN(キトゥン)ですスペックは■全長::37.0mm■最大径:7.1mm■単体重量:16.5g■材質:90%タングステン⇒詳細(ダーツハイブ商品ページ)かなり売れていると聞きますし、私の周りにも愛用している方が沢山います強めのシャークカットで短めのダーツを愛用している方は、そのもの自体が少なく貴重ですし、その特殊なバレルタイプから、KITTENのようなバレルは見た瞬間に買える、買えない [続きを読む]
  • samurai type13 samurai 【インプレ】
  • いよいよ出ましたね待望のナンバードシリーズ、samurai type13のリリースですスペックは■全長::39.0mm■最大径:7.5mm■単体重量:17.5g■材質:90%タングステン⇒詳細(ダーツハイブ商品ページ)私はがっかりしています前々から出るという話を幾度となく聞いており、期待しすぎた感もありますが、それにしても本当に残念サムライ魂は一体どこへバレル前方の処理はサムライ6、7、8、9、10に代表されるひと目でサムライだ [続きを読む]
  • TRiNiDAD Leon
  • 「濱大将」こと一宮弘人選手考案のバレルですスペックは■全長::42.0mm■最大径:7.4mm■単体重量:18.0g■材質:90%タングステン⇒詳細(ダーツハイブ商品ページ)利き目と利き手が反対である代表的な選手で、その投げ方はかなり特長的・個性的です狙い方は違うのでしょうが、利き目にセットアップする姿はフィルテイラーと同様肘から手首にかけてのラインに大きな角度がついています何年も前ですが、更新されていたブログで利 [続きを読む]
  • TRiNiDAD Gomez Type5 【インプレ】
  • Gomezシリーズ第5弾です一年に一度出すことに決めているような話を聞いたことがありますが、Type2あたりから大きな変化はなく、今回もマイナーチェンジといった感じでしょうかもともと山田勇樹選手はsonicを使用しておりましたので、Type1からくせのない完成された素晴らしいバレルです未だにType1やType2の愛用者、本当に多いです、山田勇樹選手は利き手が右で利き目が左ですが、私も同じ利き手と利き目が違う人間なので、スラ [続きを読む]
  • 過去の記事 …