小葵花^^どもぞう さん プロフィール

  •  
小葵花^^どもぞうさん: 常熟生活^^常熟で中国語
ハンドル名小葵花^^どもぞう さん
ブログタイトル常熟生活^^常熟で中国語
ブログURLhttp://aoi115.seesaa.net/
サイト紹介文中国江蘇省常熟から中国赴任される日本人のためのサポート?情報を発信します。
自由文常熟で日本語、中国語を教える教室を運営しています。http://aoi-cj.com/こちらは裏ブログで気軽な情報発信をしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/07/23 13:23

小葵花^^どもぞう さんのブログ記事

  • おちゃめな中国語講座 【九州版】
  • 今日は九州やね。  九州行ってなにしよん? またまた  なにしよん? 今日はこのセンね。  なんとなくわかった。 もうええて。 まだあんのん? あるで。 コマーシャルね。 いちおう最後まで(知らん人もいるし)。 くまモンは熊本熊(しょんべんしよん)として中国ではかなりメジャー。         [続きを読む]
  • 常熟、出ん!死体。。。
  •  おっと、どうした。         いきなりなんですねん。   それで? なるほどそうきましたね。 予想はしてたけど…   だから? そうですか。   ま、いいけど・・・  で・・・ うん ないよ [続きを読む]
  • 常客隆(ちゃんころん)とゆかいな仲間たち。
  •  前回の続き。   実は常熟のローカルコンビニ常客隆(ちゃんころん)には仲間がいるのです。   まずは、ちゃんころん兄さん 前回ご紹介しました、お友達のちんころん  おつぎは   たぶん、おとうと しんころん そしてそして…… 実は いもうとちゃんもいるんだよね。 まんころん。         [続きを読む]
  • ドローカルコンビニ in 常熟
  •  常熟にしかなくて、しかも常熟にはめっちゃたくさんあるものといえば? 私は個人的に”ちゃんころん”と呼んでいますが。    そうです。こいつ。常客隆!        (これは海虞北路体育館ヨコの本店。でかいね) これもちゃんころん。       (出張者の皆さんもよく行く天銘大酒店近くのニセモノっぽいちゃんころん) これもちゃんころん。        (たいていはこういった風情ですね) で、こいつ [続きを読む]
  • 常熟服飾城の中心で「後藤さん」の名を叫ぶ!
  • けっこう長く中国に住んでいると、   いろんな食べ物に出会います。 服飾城のあたりを歩いていると、   後藤はん!後藤はん! とみんなが叫んでいたので、   食べてみた。 骨がごつごつしていて   ちょっと野獣になった気分でした。 後藤さんはどこにいるかというと、   ほれほれ ちゃんと看板になっておられます。         [続きを読む]
  • ゴジラか?
  •  どっこいわたしは生きている。 しています。 しかも常熟に!すでに帰国したのでは、と安心された人もいたかもね。残念でした〜 今年もよろしく         [続きを読む]
  • 恒例の第一回常熟うどん選手権、優勝の行方は!?
  •  年越しの長期大会となった恒例の第一回常熟うどん選手権大会 いよいよ決勝戦だ! 1回戦が2回ほどあっただけで、いきなり決勝かよ。   とりあえず頂上対決。  先攻は王者”増家”の天ぷらうどん セパレートタイプ。天ぷらは海老天2個、シイタケ、南瓜の4品。これは天ぷらうどんというより、素うどんと天ぷら盛り合わせの二つの料理と言ったほうがいいかも。お味の方は濃厚。食後の満足感はさすが増家である。 はい、ここ [続きを読む]
  • 春節。皆が休んでいる今こそチャンス!
  • 中国はみんなお休みの季節ですが、  なぜか私は忙しい。  とても忙しい。  華府世家の「わが家」の準備状況もレポートしないといけないし、 こたつも入ってちょっと形になってきたね。   しかし早くしないと、すぐ暖かくなるけどな・・・ 天気がよければよかったで、公園までわざわざ   おでかけして 写真撮るだけならいいですけど・・・   「常熟のキティちゃん型凧は、足があんなに短いのになぜ安定して飛 [続きを読む]
  • 常熟生態園。君たちこんなところで何をしているのかね像
  • ずっと以前からの常熟の謎を解明しようと  125番のバスに乗って生態園まで行きました  虞山の南側エリアね。 やっぱりいました。この人たち 以前ちらっと見ただけで、よくわからなかったので  今日はそれ確かめにわざわざ遠出。  近くに寄るとこんな感じ。  男の人と女の人。 私がおまわりさんなら注意しますが  前に回ると女性はこういう表情です。 男性はちょいと不自然なポーズを強いられているようでがす。 [続きを読む]
  • 常熟バズーカ炸裂!!あのCoCo壱番が常熟に!?
  • タイトルを見てまさかと思ったっしょ。 しかもわが華府世家に!!    華府世家の日本料理店の灯を絶やすな悶絶委員会会長の    私にとってはとてもうれしい新年のサプライズ    悶絶? 増家の裏口にあたる不利なロケーションで辛酸をなめてきた南口    雅(みやび) ⇒ 椿(つばき) の並びね  春節明けのこのエリアが   「たいへんなことになってきました」 (野球解説風に)   まずは、以前言っ [続きを読む]
  • 中国の大晦日、今回はどうだったかというと・・・
  • 新年快楽! 今日は中国のお正月。 これ中国人の新年のあいさつですって。    新年早々、快楽です。 ヘビーな中国。 昨日の大晦日も実は例年と異なる現象が・・・    年賀状書かない人たち、例年日本の若者みたいにケータイであいさつします。 ことしはいきなり現金授受 紅包(ホンバオ)送付合戦となりました。 去年ももちろんこういうのありましたけど    今年はかなりエスカレートしたような。。  新年 [続きを読む]
  • リバー・イースト・アベニュー in 常熟
  •  常熟で一番おしゃれなストリートといえば・・・ ここ、RIVER EAST Av. このリバー・イースト地区で、常熟初心者でも楽しめるお勧めのお店はこちら 有家マーラータン 食材は自分で選ぶ。楽しいよ。         順番が来たらお金を計算してもらって払うだけ。 中国語はいらない。 これで20元。   食材にもよりますが、普通は12元~25元ぐらいにおさまりますからご安心を。 大満足!   食後はリバー・イースト・ア [続きを読む]
  • 常熟の日本人隠れ家的雑踏スポット 小商品市場
  •  中国、年末ですね。  私の大好きな場所を紹介します。小商品市場。 今、帰省の客でごった返しているバスの駅(南駅)の近く、   中は1階から3階までいろんなお店があります。 こういう昔の商店街風のお店がいっぱいで楽しいです。   日本人にあまり会わないので何となく”ワタシ異邦人”的感覚を楽しみたい時最適。   意外とまけてはくれないですが   今は年越し用品も売ってます。 まあ私がここへ行く大きな [続きを読む]
  • 中国のファストフード店で食事しよう!
  •   実は今日で常熟に4年いたことになるんですけど… あいかわらずローカルのお店がこわい私です。     でも、うどんばかりではさすがに身体にわるいので。 挑戦しました。   街中歩き回ること約2時間、ここならいけそうという感じの   ローカルの食べ物屋さん。その名もBJW   店の前で悩むこと12分  (ほんとかよ!) ドキドキですね〜   こういう時、いっしょについて来てくれる飲み屋のねえちゃんの [続きを読む]
  • 2016中国大学ランキング 常熟理工学院が快挙〜!!!
  •    いやぁ石坂浩二さん、芸能界の大ベテランなのにイジメにあってかわいそうですね〜  ↑ いちおう日本のニュースも部分的に知ってるということを言いたかっただけ。 というわけで今年も中国の大学のランキングが発表されました。  いきなりか。  実はベストテンはあまり変わり映えしない。http://gaokao.xdf.cn/201601/10416466.html そしてわれらが常熟の総合大学である常熟理工学院も はい、とりあえずここ [続きを読む]
  • 冬の常熟うどん選手権 第2試合はカレーうどん対決!
  •  先週の寒波で水道管爆発した人も多いとおもいます  多少はましになったけどまだまだ寒いね。  恒例の第一回常熟うどん選手権。。ほっほっほ 第二戦は華府世家の玄関口にあたる、永遠に動かないエスカレーター前に陣取る強豪対決  蘇州からの遠征組のエース”増家” vs 常熟ローカルの星”吉田” の因縁対決  はからずもカレーうどん対決となりました。 先攻は”増家” 写真では地味っぽく見えますが、さすが増家と思 [続きを読む]
  • 風は黒竜江省から!常熟日本人街復興のシンボルとなるか!
  •  中国のほかの街とおなじで、  常熟も日本人減ってます。とくに夜間人口は激減!かな。  (どこかの会社の人たち、大量に蘇州に引っ越したし…) かつて日本小街と呼ぶ人もいた天銘国際大酒店まえ”華府世家”新世界広場は  今も、それなりに賑わいを見せてはいますが…  当初から中国人向け日本料理屋を目指した”武蔵”を始めとして、  顧客ターゲットが、日本人から中国人にシフトしつつあるのです。  (ま、あの [続きを読む]
  • 風は黒竜江省から!常熟日本人街復興のシンボルとなるか!
  •  中国のほかの街とおなじで、  常熟も日本人減ってます。とくに夜間人口は激減!かな。  (どこかの会社の人たち、大量に蘇州に引っ越したし…) かつて日本小街と呼ぶ人もいた天銘国際大酒店まえ”華府世家”新世界広場は  今も、それなりに賑わいを見せてはいますが…  当初から中国人向け日本料理屋を目指した”武蔵”を始めとして、  顧客ターゲットが、日本人から中国人にシフトしつつあるのです。  (ま、あの [続きを読む]
  • のどもとすぎればエレベーター
  •  中国のエレベーターの悪口書いたんで  ばちが当たったのかもしれません。 わたし11階に住んでるんですけど…  昨日の夜帰りに11階のボタン押して。  1階から3階くらいまで上がったところで、 突然、数字が ーー マークになって  ごろごろごろごろごろ・・・  と不気味な音が鳴るばかり 恐怖の時間は長く感じるか。  たぶん3分ぐらいだと思いますけど・・・ 最後に ゴトン と軽い音。  地下2階に到着しま [続きを読む]
  • 厳冬の中、恒例の第一回常熟うどん選手権が開幕!!(櫻島vs兆治)
  •   さむいですね。日本も中国も。  しかしいよいよ始まりましたよ。  恒例となった第1回常熟華府世家うどん選手権が。。ほっほっほ 開幕戦は常熟ローカルの伝統店”櫻島”vs蘇州組の優等生”兆治” 先攻は櫻島のきつねうどん 超シンプル。アゲがちいさい、甘い。麺はおそらく他店と共通。  やる気があるのかないのか、少し判断に迷う。 はい、ここでコマーシャル  で”兆治”もきつねで反撃 お揚げが3枚、ホウレン [続きを読む]