まるほっぺ さん プロフィール

  •  
まるほっぺさん: ぷち旅日記
ハンドル名まるほっぺ さん
ブログタイトルぷち旅日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/maru-wanko/
サイト紹介文いろいろなところへ出掛けた時の備忘録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/07/24 08:08

まるほっぺ さんのブログ記事

  • ⑫ 富士山東口本宮浅間神社 その1
  • 参拝日 2017年5月4日 木曜日 富士山東口本宮浅間神社 ① 忍野八海から向かったのは、富士山東口本宮浅間神社『浅間(せんげん)神社』は、主に富士信仰の神社です。富士山を神格化した浅間大神(浅間神)を、記紀神話に現れる木花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)と見てこれを祀る神社です。木花咲耶姫命の父神・大山祇神や、姉神・磐長姫命を主祭神とするものもあり、それらを含めて全国に約1,300社の浅 [続きを読む]
  • ⑪ 忍野八海 その4
  • 2017年5月4日 木曜日 忍野八海 ④ と お豆腐屋さん 大林駐車場に戻って、次の目的地は、八海巡り一番霊場の“出口池”しかし、ナビでは設定できなかったので、駐車場のおじさんに教えてもらい車を走らせます。              たぶん、このたびのルートは、こんな感じ↓         自分たちが駐車場を出た方向が間違っていたようで、大回りしたようになってしまいましたが、歩行者(=観光客) [続きを読む]
  • ⑩ 忍野八海 その3
  • 2017年5月4日 木曜日 忍野八海 ③ 水車小屋そばの“濁池”から次は、“銚子池”へと向かいます。“銚子池”は、阿原川沿いを少し歩いたところにあるようでした。  橋を渡って、ほとんど散ってしまった桜の並木道を歩いていくと・・・           “銚子池”へ続く脇道がありました。     そこを入って少し歩いたところに八海巡り四番霊場の“銚子池”があります。            それが [続きを読む]
  • ⑨ 忍野八海 その2
  • 2017年5月4日 木曜日 忍野八海 ② 美味しいお蕎麦をいただいた後、早速八海巡りをすることにしました。“池本茶屋”のすぐ前にある大きな池は、人口池の“中池”  人工池といえど、たくさんの人が覗き込んでいるのが気になるので、まずはそちらから行ってみることにしました。           中央部分に行くには、“中池”をぐるっと回って・・・                 [続きを読む]
  • ⑧ 忍野八海 その1
  • 2017年5月4日 木曜日 忍野八海 ① 鳴沢氷穴を出発したのが、10時30分ごろ。139号線に出たとたん、両車線とも大渋滞でびっくり!!!道の駅なるさわの手前にある、『富士緑の休暇村』まで、ほんの2.5?ほどしかないのに20分以上もかかってしまいました。でも、美しい富士山がずっと見れたので、よかったですが・・・。  こんなに混雑しているので、立ち寄りたかった道の駅なるさわも断念し、まっすぐ忍 [続きを読む]
  • ⑦ 鳴沢氷穴・富岳風穴 その3
  • 2017年5月4日 木曜日 鳴沢氷穴 富岳風穴から、今度は鳴沢氷穴へと向かいます。案の定、本栖湖方向への車線は、さらに渋滞度を増して、気の毒なくらい・・・鳴沢氷穴は、本栖湖とは反対方向だし、距離的にあまり離れていないので、スィ〜と行けると思っていたのですが・・・やや混み状態。この鳴沢氷穴への交差点まで、車で5分もかかってしまいました。(この先思いやられる)でも、ここを曲がれば・・・・・    [続きを読む]
  • ⑥ 鳴沢氷穴・富岳風穴 その2
  • 2017年5月4日 木曜日 富岳風穴 時刻は9時30分になっていました。道路の渋滞状況を考えて、急遽予定を変更し、先に富岳風穴へと向かいます。富岳風穴とは・・・  流れ出た溶岩流の上部が先に固まり、下部の溶岩がそのまま流れ続け、  その間にできた隙間が固まってできた空洞。  洞内は気泡の多い玄武岩でできているため声が反響しないという特徴あり。(=パンフより)                  [続きを読む]
  • ⑤ 鳴沢氷穴・富岳風穴 その1
  • 2017年5月4日 木曜日  GWに富士山を訪れるということは、大渋滞を如何に回避するか?                              ・・・が重要なポイントのような気がします。一番のネックはGW中に行われる本栖湖でのイベント『富士芝桜まつり』←たぶんコレこのイベントは、毎年この時期、本栖湖のそばで行われています。そのため、R139は大渋滞!という情報を知ったので、今回のルート [続きを読む]
  • ④ 浜名湖SA(上り)で、食べ歩き
  • 2017年5月3日 水曜日 浜名湖SA 豊川稲荷をあとにし、再び豊川ICから東名高速道路に入ります。 約20分後、浜名湖SAに到着!     私たちは、当然、上り車線でしたが、陸橋を通って高速道路を跨いだ場所につくられていたので浜名湖が見渡せるようになっていました。                         この浜名湖SAは、とても広くて遊歩道や展望広場もありました。 (←行ってない) [続きを読む]
  • ③ 豊川稲荷 門前町で食べ歩き
  • 2017年5月3日 水曜日 豊川稲荷 ③ 豊川稲荷で参拝後、実は楽しみにしていた門前町のグルメ巡り〜といっても、時刻は17時近かったので、参拝者も少なく、賑やかさはやや欠けていましたが、目的の“おきつねバーガー”は食べることができました。総門の向かい側に位置する『おきつね本舗』 “おきつねバーガー”とは、パンの代わりにパリパリお揚げを使ったバーガーです。               実際の“ [続きを読む]
  • ② 大渋滞の高速道で、豊川稲荷へ・・・その2
  • 参拝日 2017年5月3日 水曜日 豊川稲荷  ② 本殿で参拝後、きつね塚や奥の院へと向かいます。案内に従い、本殿の右側から歩いていきます。 ここにも立派な彫刻が施された扉がありました。             本殿から続く回廊は、十三仏が祀られる宝雲殿と続いていました。    きつね塚は、この扉の手前にある階段を下りていきます。         回廊をくぐって、さらに奥へと歩いていくと・・・ [続きを読む]
  • ① 大渋滞の高速道で、豊川稲荷へ・・・その1
  • 2017年のGWは、3日から7日までの5連休になるとのことだったので、念願の富士山を見に行ってきました。我が家から富士山麓までは、片道650?ほど・・・GW中の富士山付近は、ちょっと検索しただけでも渋滞!渋滞!って文字ばかりでしたが、めげずにコースを考えつつ、今回は“車”で出かけることにしました。 1日目 2017年5月3日 水曜日 朝6時30分ごろ、ちょっと遅くなったかなぁ〜と思いなが [続きを読む]
  • 『WOOD PRO』 リアルショップへ・・・
  • 2017年4月1日 土曜日 が、休日にもかかわらず仕事で、廿日市にちょこっと行かなきゃいけないとのことだったので、私もついて行くことにしちゃいました。 と、いうのは・・・広島県西部にある廿日市市から5?ほどしか離れていないところにある商工センターにDIY好きの間で結構知られている『WOOD PRO』というお店があります。『WOOD PRO』は、建設現場の仮設材として使われてきた様々なダメー [続きを読む]
  • 2017年 阪神大賞典(GⅡ) その3
  • いよいよメインの阪神大賞典!は、再びダッシュでパドックへ・・・出走する馬さんたちが、パドックに入ってきました。             2017年の阪神大賞典に出走する馬さんたちは、この10頭①スピリッツミノル                ②ウインスペクトル                 ③シュヴァルグラン                  ④トーセンバジル                  [続きを読む]
  • 2017年 阪神大賞典(GⅡ) その2
  • レーシングプログラムを確認すると、は、早速パドックへGO〜!すでに出走する馬さんたちが歩いていたようです。  ①フロリダパンサーと②バンドワゴン     ③フロムマイハート               ④ギモーヴ                 ⑤ショウナンバーキン               ⑥シャドウダンサー                ⑦ベルニーニ               ⑧グランア [続きを読む]
  • 2017年 阪神大賞典(GⅡ) その1
  • 2017年3月19日 日曜日 晴れ 西国三十三所巡りを終え、まったりと過ごしているところへ、早めの花粉の襲来で、外出がおっくうになってきている今日この頃です。しかし!大好きなサトノダイヤモンドが、この阪神大賞典から始動することを知り、行ってきました。     阪神大賞典が行われるのは、阪神競馬場なので今回は日帰り!もちろん、事前に指定席をゲットです。朝6時30分ご [続きを読む]
  • ④ 即身仏(ミイラ)で知られる横蔵寺 
  • 参拝日 2017年2月13日 月曜日 西国第三十三番札所の華厳寺を後にし、次は、横蔵寺へと向かいました。ほんの数キロしか離れていないのに、残った雪はますます多くなり  あっという間にこの景色・・・                      おまけに雪まで降ってきて、空模様を見るとまた大雪警報が発令されたのか・・・  約15分後、横蔵寺そばはこんな感じ↓                     [続きを読む]
  • ③ 谷汲山 華厳寺(西国33番)その3
  • 石段を上ったところに満願堂はありました。なぜか周りには、タヌキの像がいっぱい・・・。ご本尊は、十一面観世音菩薩さま。ここで最後の納め札を納めます。満願堂の横から続く石段を上っていくと、奥の院へと行けるようでした。 しかし、その道は、なかなかの困難が待ち構える雰囲気でいっぱい。            参拝に来て、遭難!なんて、シャレにならないので、(←大袈裟)奥の院へ向かうのはやめにしました。奥の [続きを読む]
  • ② 谷汲山 華厳寺(西国33番)その2
  • 手水舎の後方では、真っ白な雪が、ほとんど踏まれていない状態で残っていました。  私の住んでる地域は、こんなに雪が積もることがないので、ちょっとワクワク〜そして、焼香堂には、この注意書き!          でも屋根だけでなく、立ち並ぶ木々からも落雪あり!です。早速、焼香堂の後方から続く石段を上っていきます。  正面に見えるのが、本堂です。イメージ的に石段が長く続くと思っていましたが、このぐらいな [続きを読む]
  • ① 谷汲山 華厳寺(西国33番)その1
  • 参拝日 2017年2月13日 月曜日 前日、京都競馬場で、京都記念を観戦したあと、岐阜羽島にやってきて1拍しました。連日、大雪警報が出ていた日本列島・・・まして積雪量が多いのイメージが強い岐阜県の華厳寺・・・。無事に辿り着けるのか心配しつつ、朝・・・。こ〜んなにいい天気! まずは、駅そばのレンタカーで車を借ります。今回の車は・・・日産マーチ。           華厳寺は、山奥へと入っていく [続きを読む]
  • 2017年 京都記念(GⅡ)その3
  • 次は、いよいよ京都記念。まずは、出走する馬さんたちをパドックに見に行きます。パドックでは、案の定すごい観客〜              今回出走するのは、10頭①アクションスター              ②ヤマカツライデン                          ③マカヒキ                   ④スマートレイアー        ⑤ウインインスパイア           [続きを読む]
  • 2017年 京都記念(GⅡ) その2
  • 私がメインレースの馬券についてあれこれ考えている間、は、こっそり7R・8R・・・・といくつか即PATで購入後、コース近くへ行きレース観戦しつつ・・・  行われていたのは、7R。このレースはダート1900mだったので、スタンド前からスタート!                         実は私も5階から・・・  ぐるっと回って・・・               本気モードのゴール前!      [続きを読む]
  • 2017年 京都記念(GⅡ) その1
  • 2017年2月12日 日曜日 2017年最初のぷち旅行は、京都競馬場。先日、深入りしないようにと心に決めた競馬ですが、早速競馬場へ出掛けるとは、自己嫌悪。いえいえ、今回は、あのマカヒキが凱旋門賞以来の出走ということだったので、是非とも会いに行こう!ってことで、行ってきました。(←苦しい言い訳) が月曜日に仕事の関係で岐阜県へ行くというので、前日に新幹線で京都へ向かうことにしました。しかし [続きを読む]
  • ? 有馬温泉 その2
  • 太閤の湯殿館をあとにし、再び極楽寺の前へ・・・。 太閤の湯殿館で、観光案内地図↓をゲット    これを参考にしながら、歩いていきます。 極楽寺の脇を通る“ねがい坂”と呼ばれる坂を挟んだところには、念仏寺があります。       ここは、太閤秀吉・北の政所(ねね)の別邸があったところと伝わる場所でもあります。           念仏寺の庭は美しく、『沙羅樹園』と呼ばれ、樹齢約270年の沙羅双 [続きを読む]
  • ? 有馬温泉 その1
  • 2016年12月25日 日曜日 予定では、朝から阪神競馬場へ入り、ゆっくりレース観戦するつもりでしたが、予想外の大混雑で、競馬場へ入ることを断念し、急遽、有馬温泉へと行ってみることにしました。 有馬温泉は、道後、白浜と並び日本三大古泉に数えられています。(諸説あるようですが・・・)有馬温泉の名が広く知れ渡ったのは、やはり太閤秀吉のおかげのようです。湯治のため、この有馬温泉を訪れたことは、 [続きを読む]