まるほっぺ さん プロフィール

  •  
まるほっぺさん: ぷち旅日記
ハンドル名まるほっぺ さん
ブログタイトルぷち旅日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/maru-wanko/
サイト紹介文いろいろなところへ出掛けた時の備忘録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/07/24 08:08

まるほっぺ さんのブログ記事

  • 指定席 初当選!
  • 2017年8月5日 土曜日 昨日、1通の郵便が届きました。それがコチラ↓     封筒に書かれたターフィーを見てこれは日本中央競馬会(通称JRA)からのものだとわかりました。またカードの年会費や何かのお知らせだろうと思っていたのですが、なんとな〜く、ドキドキ、ワクワク急いで封を開けてみると、『阪神競馬場 観戦席 招待状』と     『2017年全国共通ご招待券』         が、入ってい [続きを読む]
  • 瀬戸内島めぐり ③ 伯方島 その2 大角豆島
  • 2017年7月23日 日曜日 干潮時に歩いて島へと渡れるようになる島は、大角豆島と書いて、ささげじまと読みます。伯方の塩ラーメン さんわのある伯方港から北の方に向かっていくと、その島があるようでした。ナビでも検索できず、道案内もなかったので、やや不安になりながら、車を走らせます。       ルートはこんな感じ↓  峠を越えた先に、海が見えてきて・・・        右前方に大角豆島らしき島がー! [続きを読む]
  • 瀬戸内島めぐり ② 伯方島 その1 塩ラーメン
  • 2017年7月23日 日曜日 伯方島は大島の隣に位置する島。したがって、しまなみ海道も乗ったら、すぐ次のICでおりることになります。  この日は、えひめ国体イベント事業『今治伯方島トライアスロン2017』が催されていたので、伯方島内は午前中、交通規制されていました。           私たちが到着したのは、13時30分ごろだったので、イベントはもう終了。何事もなかったかのように車を走らせることが [続きを読む]
  • 瀬戸内島めぐり ① 大島
  • 2017年7月23日 日曜日 先日の愛媛県南予の道の駅巡りで、新鮮な海の幸に心を奪われてしまったは、もしかしたら、近場でもあるかもしれないと言い出し、探してみるとしまなみ海道が架かる島のうちの1つ、大島に『よしうみいきいき館』という道の駅を見つけました。場所はこの辺り↓                 この大島は今、テレビ等でよく耳にする地名の愛媛県今治市に属しています。ここでは、海鮮バーベキュー [続きを読む]
  • 四国カルストと道の駅巡り ⑤宇和島〜内子 道の駅巡り
  • 2017年7月17日 月曜日(海の日) 17日朝、ゆっくり睡眠をとって気分よく目覚めました。窓の外を見ると、朝のやわらかい日差しで川がさらに優しく見えました。 泳ぐ鯉も気持ちよさそう・・・          は、朝風呂をいただくため、早々に出かけました。ちなみに朝は、クアテルメ宝泉坊のほうではなくて、家族風呂のほうを開放してくれています。朝食は、部屋内にあるミニキッチンで調理します。新館1Fにある [続きを読む]
  • 四国カルストと道の駅巡り ④日吉夢産地 と 宝泉坊
  • 2017年7月16日 日曜日 15時少し前、道の駅『日吉夢産地』へと到着しました。 ここは、高知県との県境に近い愛媛県北宇和群鬼北町にあります。鬼北町は、全国1741の地方公共団体の中で唯一“鬼”も文字が入る自治体で“鬼”の文字の入った町名を活かすことによって町の独自性や特色のある町づくりを進めようとモニュメントを建立したそうです。それがこちら↓     名前は『柚鬼媛(ゆきひめ』愛媛県一の生産量 [続きを読む]
  • 四国カルストと道の駅巡り ③天狗荘から梼原町へ
  • 2017年7月16日 日曜日 天狗荘からの風景を十分堪能したあと、再び姫鶴平のほうへと戻ることにしました。駐車場を出発して見上げると、天狗荘の建物↓ 前方に見える道路がr383号です。       予定では、ここで昼食を食べたあと、姫鶴平から北東に位置するケヤキ平に“猪伏の大トチ”という幹周りが6mの巨木があるとのことだったので、ぜひとも一目見てみたいと思っていたのですが、昼食を食べられず、その巨 [続きを読む]
  • 四国カルストと道の駅巡り ②姫鶴平から天狗高原
  • 2017年7月16日 日曜日 自宅を8時半ごろ出発し、山道をうねうね進んで姫鶴平に12時ごろ到着しました。姫鶴荘の付近は、時間的なことも関係しているのか、駐車場は満車、それに付近にも路駐の車がいっぱいで、車を停めることができません。少し先に駐車場らしきところがあったので、そこへ車を停めて歩いていみることにしました。  車を下りると、温度は平地より3〜4度くらい低いような・・・強めの風が吹いていて、 [続きを読む]
  • 四国カルストと道の駅巡り ①姫鶴平に向かって・・・
  • 2017年7月16日 日曜日 蒸し暑い日が続きます。7月16日(日)〜17日(月=海の日)に“涼”を求めて、四国カルストに行ってきました。 四国カルストとは・・・   愛媛県と高知県にまたがる東西25?のカルスト台地   標高1400mの草原に360度のパノラマ絶景や四季折々の高原植物が美しいドライブスポット   日本三大カルスト{秋吉台(山口県)、平尾台(福岡県)、四国カルスト(愛媛県・高知県) [続きを読む]
  • 2017年 GⅠ 宝塚記念 その2
  • 2017年6月25日 日曜日 私が席に戻るとは、急いでパドックへ・・・こちらが、出走する馬さんたち      うわぁ〜!やっぱり宝塚記念は、すごい!               馬さんたちがパドックを回り始めます。①ミッキーロケット                      ②ゴールドアクター③スピリッツミノル                     ④クラリティシチー⑤シュヴァルグラン      [続きを読む]
  • 2017年 GⅠ 宝塚記念 その1
  • 2017年6月25日 日曜日 宝塚記念当日、朝4時30分ごろ起床!窓の外を見ると、やや小雨が降っていました。急いで身支度をして5時ごろチェックアウトし、阪神競馬場へと向かいます。さすがにその時間では、混雑することなく到着しました。しかし競馬場へ足早に向かう人多し・・・。まずは、駐車場探し。ダメもとでJRAの駐車場へと向かっていくと、5時30分の時点ではなんとか入ることができました。入口でいただいた [続きを読む]
  • 2017年 GⅠ 宝塚記念 前日
  • 2017年6月24日 土曜日 宝塚記念 前日 四天王寺で参拝を終え、急いで阪神競馬場へと向かいます。  時刻は、14時過ぎ。12Rが終わるまでに、競馬場内へと入っておきたいが・・・と、いうのも指定席が抽選でハズれたので、当日は早朝から一般席を狙わなくてはいけません。当然、正門前には大行列ができるのですが、なにが怖いって、開門時のダッシュ!危険防止のため、行列を区切って少しずつ入場させてくれるのです [続きを読む]
  • 大阪 四天王寺 その5 太子殿
  • 参拝日 2017年6月24日 土曜日 中心伽藍を出て、向かったのは太子殿仁王門(南大門)の前を通って行きます。  仁王像は、最近色を塗り替えられたのか、はっきりとした青色と赤色・・・鮮やかすぎる・・・         右前方にあるのが、南鐘堂    正式には、鯨鐘楼(げいしょうろう)というのだそうです。ここは、毎月21日に、聖徳太子の御霊を引導鐘によってお慰めしていますが、21日以外は誰でも自由に [続きを読む]
  • 大阪 四天王寺 その4 中心伽藍
  • 参拝日2017年6月24日 土曜日 体力回復と昼食を食べるため、一旦四天王寺の有料駐車場からでることにしました。再び戻ってきたのは、13時ごろ今回は、四天王寺境内の北西に位置する中之門から車で進入していきます。  この参道を東に向かって進んでいくと、六時堂の裏へと辿り着きました。そこで、車を停める場所を指示してもらうのですが、この1時間ほどで満車状態になってしまったらしくしばらく空き待ちです。(ま [続きを読む]
  • 大阪 四天王寺 その3 極楽浄土の庭
  • 参拝日 2017年6月24日 土曜日 極楽浄土の庭と呼ばれているのは、四天王寺の本坊庭園です。亀井堂のちょうど北側にあるので、まっすぐ進んでみると、通行止め状態になっていました。 でも本坊の塀沿いには、たくさんのアジサイの花が・・・       庭園の入口は、六時堂をもう少し北へ歩いたところにありました。この庭園は拝観料が必要だったので、入口そばに設けられた受付で拝観料を志納します。        [続きを読む]
  • 大阪 四天王寺 その2
  • 参拝日 2017年6月24日 土曜日 御朱印をいただき、納経所を出ると向かい側には、北鐘堂    正式には、黄鐘楼(おうしょうろう)というのだそうです。       北の引導鐘・鐘つき堂とも呼ばれているこの鐘の音は、極楽までも響くといわれ、先祖供養のため多くの参拝者が鳴らすのだそうです。納経所から左へ歩くとすぐに和労堂という休憩所があります。   この日は、湿度も高く蒸し暑かったので、中に入って一 [続きを読む]
  • 大阪 四天王寺 その1
  • 参拝日 2017年6月24日 土曜日 毎年6月末に阪神競馬場で行われる一大イベント、『宝塚記念』私の大好きなサトノダイヤモンドが出走しないので、どうしようか迷いましたが、が、やっぱり行きたいと・・・。ってことで、3回目の宝塚記念現地観戦へ行くことにしました。しかし、いつもの如く、指定席は当選せず・・・仕方ないので、早朝から自由席争奪戦に挑むことにし、近くのホテルに予約を入れました。ということは前日 [続きを読む]
  • ? 帰路
  • 2017年5月7日 日曜日 名古屋の熱田神宮を出発したのが10時30分。ここから、自宅までの約400?を帰らねばなりません。ナビ設定すると、通ったことのない伊勢湾岸道を通るルートを示していました。早速、出発〜!どこをどう走っていったのか、イマイチ覚えていませんが、反対車線は、早くも混雑気味・・・ 15分ほど走ったところで、東海ICから伊勢湾岸道へと入ります。                 すぐに [続きを読む]
  • ? 熱田神宮 その2
  • 参拝日 2017年5月7日 日曜日 本宮での参拝を終え、“こころの小径”を巡り終え、再び授与所そばへと戻りました。  次は別宮八剣宮へと向かうことにします。授与所そばに、3mほどの高さの梅の木が緑の葉をいっぱい茂らせて立っています。         案内を読まなければ、なんてことない梅の木です(←失礼)が、読んでみると1529年頃には、もう古図に描かれていたらしく樹齢も結構な梅の木とのことでした。 [続きを読む]
  • ? 熱田神宮 その1
  • 参拝日 2017年5月7日 日曜日 いよいよ2017年GW最終日、静岡県から愛知県内まで戻り、ホテルで一泊。朝もゆっくり起きて、モーニングをいただき、8時半ごろチェックアウトしました。心配していた天気も、雨が降ることなく朝を迎えられたので、熱田神宮へ行ってみることにしました。 ホテルから熱田神宮までは、約15?車も混雑していなかったので、25分ほどで到着しました。最初に到着したのは、正門(南門)で [続きを読む]
  • ? 焼津さかなセンター
  • 2017年5月6日 土曜日 久能山東照宮の参拝を終え、日本平駅から約27?離れた焼津さかなセンターへ遅めの昼食をいただくため向かいます。日本平パークウエイを下って・・・                    県道74号線と通ります。            焼津さかなセンターへ到着したのは14時15分ごろ。   ここは、旬の鮮魚や加工品などを扱うお店が約70店舗ほど集結しています。お食事ができる食堂 [続きを読む]
  • ? 久能山東照宮 その4
  • 参拝日 2017年5月6日 土曜日  久能山東照宮での参拝を終え、一息ついて元気が回復したところで、いよいよ博物館へ・・・          といっても、博物館は、社務所のすぐそば・・・この階段を上がれば、すぐです。   この博物館には、久能山東照宮に奉納された伝世の宝物中心が展示されています。中でも徳川家康公の日常品(手沢品)や徳川歴代将軍の武器・武具が数多くあるとのことでした。こちらが入り口↓ [続きを読む]
  • ? 久能山東照宮 その3
  • 参拝日 2017年5月6日 土曜日 拝殿で参拝後、順路に従い、左側奥へと歩いていきます。回り込んだところでは、これまた豪華な装飾がなされた本殿を見ることができました。 家康公の廟所へは、その奥にある“廟門”という門を通って行きます。        門をくぐると、すぐに石段↓       廟門をくぐったところで振り返って・・・          上ると、さらに奥に鳥居が見えました。          [続きを読む]
  • ? 久能山東照宮 その2
  • 参拝日 2017年5月6日 土曜日  ロープウエイを降りるとすぐに、久能山東照宮全景案内図がありました。  久能山駅の階段を下りて、境内へと向かいます。                    階段を下りきると、すぐ境内の社務所そばでした。        そこで、まずは拝観料を志納します。社殿のみの場合は、500円、社殿と博物館セットの場合は800円でした。ここで“駿河の国おもてなしクーポン券”を使 [続きを読む]
  • ? 久能山東照宮 その1
  • 参拝日 2017年5月6日 土曜日 次の目的地は、久能山東照宮。あの徳川家康公が1616年に死去し、その遺骸は遺命によって久能山に葬られたと伝わるところです。なんといっても、あの豪華な社殿を実際に見ることができるので、とても楽しみでした。その久能山東照宮は、車で直接乗り入れはできません。方法は2つ。  1、久能山下から徒歩       石段1159段を約20分かけて登っていく方法・・・これだと1台 [続きを読む]