まるほっぺ さん プロフィール

  •  
まるほっぺさん: ぷち旅日記
ハンドル名まるほっぺ さん
ブログタイトルぷち旅日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/maru-wanko/
サイト紹介文いろいろなところへ出掛けた時の備忘録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/07/24 08:08

まるほっぺ さんのブログ記事

  • ? 焼津さかなセンター
  • 2017年5月6日 土曜日 久能山東照宮の参拝を終え、日本平駅から約27?離れた焼津さかなセンターへ遅めの昼食をいただくため向かいます。日本平パークウエイを下って・・・                    県道74号線と通ります。            焼津さかなセンターへ到着したのは14時15分ごろ。   ここは、旬の鮮魚や加工品などを扱うお店が約70店舗ほど集結しています。お食事ができる食堂 [続きを読む]
  • ? 久能山東照宮 その4
  • 参拝日 2017年5月6日 土曜日  久能山東照宮での参拝を終え、一息ついて元気が回復したところで、いよいよ博物館へ・・・          といっても、博物館は、社務所のすぐそば・・・この階段を上がれば、すぐです。   この博物館には、久能山東照宮に奉納された伝世の宝物中心が展示されています。中でも徳川家康公の日常品(手沢品)や徳川歴代将軍の武器・武具が数多くあるとのことでした。こちらが入り口↓ [続きを読む]
  • ? 久能山東照宮 その3
  • 参拝日 2017年5月6日 土曜日 拝殿で参拝後、順路に従い、左側奥へと歩いていきます。回り込んだところでは、これまた豪華な装飾がなされた本殿を見ることができました。 家康公の廟所へは、その奥にある“廟門”という門を通って行きます。        門をくぐると、すぐに石段↓       廟門をくぐったところで振り返って・・・          上ると、さらに奥に鳥居が見えました。          [続きを読む]
  • ? 久能山東照宮 その2
  • 参拝日 2017年5月6日 土曜日  ロープウエイを降りるとすぐに、久能山東照宮全景案内図がありました。  久能山駅の階段を下りて、境内へと向かいます。                    階段を下りきると、すぐ境内の社務所そばでした。        そこで、まずは拝観料を志納します。社殿のみの場合は、500円、社殿と博物館セットの場合は800円でした。ここで“駿河の国おもてなしクーポン券”を使 [続きを読む]
  • ? 久能山東照宮 その1
  • 参拝日 2017年5月6日 土曜日 次の目的地は、久能山東照宮。あの徳川家康公が1616年に死去し、その遺骸は遺命によって久能山に葬られたと伝わるところです。なんといっても、あの豪華な社殿を実際に見ることができるので、とても楽しみでした。その久能山東照宮は、車で直接乗り入れはできません。方法は2つ。  1、久能山下から徒歩       石段1159段を約20分かけて登っていく方法・・・これだと1台 [続きを読む]
  • ? 三保の松原
  • 2017年5月6日 土曜日 三保の松原 富士山本宮浅間神社をあとにし、次の目的地は日本平として車を走らせます。途中、三保の松原への案内板がちらほら見えたので、ちょっと立ち寄ってみようと急遽予定変更。10時30分ごろ・・・松並木が続く“神の道”へ到着しました。  その“神の道”沿いをまっすぐ進むと、専用駐車場があったので、車を停め、歩いて三保松原へと向かいます。                 [続きを読む]
  • ? 富士山本宮浅間大社 その2
  • 参拝日 2017年5月6日 土曜日 東門をくぐるとすぐに湧玉池(わくたまいけ)はありました。 この池は、富士山の雪解けの水が溶岩の間から1秒間に3.6?も湧き出している伏流水からなり年中ほとんど増減がないそうです。水温も年間を通して13℃とほぼ一定なのだそうですよ・・・中世以降、富士山に登る人々は、この湧玉池でまず禊をし、富士登山に臨んだそうです。見ると、本当にきれいな水で、水面に周りの [続きを読む]
  • ? 富士山本宮浅間大社 その1
  • 参拝日 2017年5月6日 土曜日  6日朝、6時ごろ起床。まずは、この日の富士山確認・・・↓(思いっきりネッツの看板に邪魔されてるけど・・・)   前日とは、明らかに富士山の姿が違い、ガスってる。頂上付近には、見たことがない雲が・・・。調べてみると、その雲は『笠雲』というものらしく、「富士山が笠をかぶれば近いうちに雨」と言われているものだそうです。6時半から、ホテルで、朝食バイキング↓   [続きを読む]
  • ? 富士宮市 白糸ノ滝 その3 白糸ノ滝そばへ・・・
  • 2017年5月5日 金曜日 早速、白糸ノ滝に向かって歩きます。 白糸ノ滝のそばまでの距離は約150m・・・歩きやすい遊歩道が設けられていました。          かなりの観光客だったので、戻ってきた人たちと、ぶつからないように下りていきます。            だんだんと近くに見えてくる白糸ノ滝                 すぐそばに見える橋は“滝見橋”・・・階段を落リきると、この [続きを読む]
  • ? 富士宮市 白糸ノ滝 その2 音止の滝
  • 2017年5月5日 金曜日 この白糸ノ滝も観光客で大混雑!駐車場にやっとこさ車を停めて、滝を目指して歩きます。 こちらが、案内図↓       ・・・の前に、白糸ガーデンというお店の焼きそばのいい香りが〜浜名湖SAでも食べたけど、やっぱり富士宮市で、焼きそばを食べておかなきゃ!(←言い訳)とまずは、名物富士宮焼きそばをいただきます。    ゆっくりいただいた後、今度こそ白糸ノ滝へ・・・  [続きを読む]
  • ? 富士宮市 白糸ノ滝 その1 西湖沿いを走って・・・
  • 2017年5月5日 金曜日   ゲートを通り抜け、向かった先は、河口浅間神社と冨士御室浅間神社早朝だったため、納経所がしまっていたので、いただいていなかった御朱印をいただきに行きました。富士スバルラインをまっすぐ進み、混雑が予想されるR139は通らずに、  河口湖駅そばを通過して、再び河口湖沿いを走りました。ホテルをチェックアウトした時、もう見る事がないかも・・・と思っていた河口湖越しの富士 [続きを読む]
  • ? 富士山五合目 その3 五合目散策、そして帰路
  • 2017年5月5日 金曜日 富士山五合目 散策 冨士山小御嶽神社の参拝を終え、再び鳥居をくぐって売店が立ち並ぶ賑やかなほうへと戻ります。    まず向かった先は、五合園レストハウス内にある富士山めろんぱんのお店 朝一なら焼きたてをすぐにいただけると思い行ってみると、店内にあま〜いメロンパンのいい香りが・・・。      しかし、が、『朝から甘いパンなんて食べたくない!』と言うので、仕方なしに [続きを読む]
  • ⑳ 富士山五合目 その2 冨士山小御嶽神社
  • 2017年5月5日 金曜日 冨士山小御嶽神社 富士山五合目の駐車場に車を停めて、売店が立ち並ぶところへと歩きます。・・・   振り返ると、南アルプス?八ヶ岳?が美しく見えました。          こちらが富士山五合目案内図↓   一番最初に見つけたのは、これから富士登山をしようとする親子の像・・・?と          富士山五合目簡易郵便局↓    おっここに五合目名物、富士山めろんぱん [続きを読む]
  • ⑲ 富士山五合目 その1 富士スバルライン
  • 2017年5月5日 金曜日  河口浅間神社をあとにし、急いでホテルへ戻ります。河口湖越しの富士山もこれが見納めかも〜  朝食を食べないとホテルに告げて、チェックアウトしたのが6時30分。いよいよ富士山五合目に向けて出発です。 積雪のため、4月下旬ごろまで通行止めになったり、時間制限があったりと、ドキドキさせられましたが、この日は、全線営業です!      富士山に向かってどんどん進ん [続きを読む]
  • ⑱ 河口浅間神社
  • 参拝日 2017年5月5日 金曜日  河口浅間神社 再び河口湖大橋を渡って、河口湖の北側へ・・・                   位置は、この辺り↓    冨士御室浅間神社から5kmほどしか離れていません。河口湖大橋を渡って、追坂トンネル手前を左に進み、御坂みちをしばらく走ると、到着です。                         鳥居前からもちろ [続きを読む]
  • ⑰ 冨士御室浅間神社 
  • 参拝日 2017年5月5日 金曜日 冨士御室浅間神社 朝、5時半。早速、河口湖大橋を渡って、冨士御室浅間神社へと向かいます。 早朝の河口湖大橋は、静まり返っていました。        そしてもちろん富士山が〜    橋を渡って、河口湖沿いのR710に入りしばらく走ると、冨士御室浅間神社がありました。         位置的には、この辺り・・・↓   そばにあった駐車場に車を停めて、歩きま [続きを読む]
  • ⑯ 河口湖からの富士山と名物ほうとう
  • 2017年5月4日(木)〜5日(金) この日の宿泊は、河口湖そばにあるホテルでした。御坂みちと呼ばれるR137を進んでいくと、河口湖沿いへ・・・ そして美しい富士山がー!!    一時雲が広がって(須走にいるとき)天気を心配しましたが、この日最高の富士山が見れました。しかしちょっと見切れちゃっているので、もう少し河口湖沿いを走ってみることに・・・ ホテルが建ち並ぶ通 [続きを読む]
  • ⑮ 北口本宮冨士浅間神社 その2
  • 参拝日 2017年5月4日 木曜日 北口本宮冨士浅間神社 ② 2本の大きな御神木の間に、北口本宮冨士浅間神社の拝殿があります。 拝殿奥には、弊殿、本殿が接続されていて、権現造りの社殿となっています。御祭神は、   木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)=富士山の女神   彦火瓊瓊杵命(ひこほのににぎのみこと)=天照皇大神の孫神様・木花開耶姫命と夫婦                     [続きを読む]
  • ⑭ 北口本宮冨士浅間神社 その1
  • 参拝日 2017年5月4日 木曜日 北口本宮冨士浅間神社 ① 道の駅すばしりから、次の目的地の北口本宮冨士浅間神社へと向かいます。東富士五湖道路のICは、嬉しいことに、道の駅すばしりのすぐそば!5分もかからずに、須走ICを通過です。                  一般道があんなに混んでいたので、ここも多いだろうと思っていたけど、思いのほか、ガラガラ・・・             [続きを読む]
  • ⑬ 富士山東口本宮浅間神社 その2
  • 参拝日 2017年5月4日 木曜日 富士山東口本宮浅間神社 ② 表参道の大鳥居をくぐって、早速参拝いたします。  ・・・の前に、この大鳥居の扁額の文字・・・『不二山』になっています。          明治33年に氏子さんから寄進されたものだそうですが、「二つとない(不)素晴らしい山=不二山・富士山」という意味なんだそうですよぉ。  わかる!ちなみに裏参道にある鳥居の扁額も、『不二 [続きを読む]
  • ⑫ 富士山東口本宮浅間神社 その1
  • 参拝日 2017年5月4日 木曜日 富士山東口本宮浅間神社 ① 忍野八海から向かったのは、富士山東口本宮浅間神社『浅間(せんげん)神社』は、主に富士信仰の神社です。富士山を神格化した浅間大神(浅間神)を、記紀神話に現れる木花咲耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)と見てこれを祀る神社です。木花咲耶姫命の父神・大山祇神や、姉神・磐長姫命を主祭神とするものもあり、それらを含めて全国に約1,300社の浅 [続きを読む]
  • ⑪ 忍野八海 その4
  • 2017年5月4日 木曜日 忍野八海 ④ と お豆腐屋さん 大林駐車場に戻って、次の目的地は、八海巡り一番霊場の“出口池”しかし、ナビでは設定できなかったので、駐車場のおじさんに教えてもらい車を走らせます。              たぶん、このたびのルートは、こんな感じ↓         自分たちが駐車場を出た方向が間違っていたようで、大回りしたようになってしまいましたが、歩行者(=観光客) [続きを読む]
  • ⑩ 忍野八海 その3
  • 2017年5月4日 木曜日 忍野八海 ③ 水車小屋そばの“濁池”から次は、“銚子池”へと向かいます。“銚子池”は、阿原川沿いを少し歩いたところにあるようでした。  橋を渡って、ほとんど散ってしまった桜の並木道を歩いていくと・・・           “銚子池”へ続く脇道がありました。     そこを入って少し歩いたところに八海巡り四番霊場の“銚子池”があります。            それが [続きを読む]
  • ⑨ 忍野八海 その2
  • 2017年5月4日 木曜日 忍野八海 ② 美味しいお蕎麦をいただいた後、早速八海巡りをすることにしました。“池本茶屋”のすぐ前にある大きな池は、人口池の“中池”  人工池といえど、たくさんの人が覗き込んでいるのが気になるので、まずはそちらから行ってみることにしました。           中央部分に行くには、“中池”をぐるっと回って・・・                 [続きを読む]
  • ⑧ 忍野八海 その1
  • 2017年5月4日 木曜日 忍野八海 ① 鳴沢氷穴を出発したのが、10時30分ごろ。139号線に出たとたん、両車線とも大渋滞でびっくり!!!道の駅なるさわの手前にある、『富士緑の休暇村』まで、ほんの2.5?ほどしかないのに20分以上もかかってしまいました。でも、美しい富士山がずっと見れたので、よかったですが・・・。  こんなに混雑しているので、立ち寄りたかった道の駅なるさわも断念し、まっすぐ忍 [続きを読む]