terramundo さん プロフィール

  •  
terramundoさん: mandalaflower
ハンドル名terramundo さん
ブログタイトルmandalaflower
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/terramundo
サイト紹介文日々の暮らしの中で感じた事,思った事を書いています。 小さくても幸せを感じられる人生を撰びます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供428回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2014/07/24 17:48

terramundo さんのブログ記事

  • 草木染めなんかどうでしょう
  • 今日はいいお天気でしたね。家人は友達と出かけて行きました。その合間に夏のパンツのリフォームをするつもりでした。二、三年前に知人からもらったパンツが気に入ってよく履いていたのです。デザインが街着用で裾にレースがついていましたが、そのパンツで畑でも山でも川でもいくものだからいつの間にか裾がボロボロに。。。。。レースの穴に小枝やら草の実やらが引っかかって徐々にボロボロになって行きました。でもボロボロは裾 [続きを読む]
  • 銘仙に芯を貼ったポーチ
  • おはようございます。日の出時は深い霧の中、今は少し晴れてきましたが寒いです。そういえば霜注意報が出ていましたね。今も手がかじかんでキーボードがうまく打てません。って、それほど寒いわけじゃないのですが今日は手があまり動きません。先ほど毎日のスムージーを飲んできました。私のスムージーは基本、甘糀、ヨーグルト、亜麻仁オイル、りんご、人参、小松菜、ケール、セロリ、レモン汁などで作ってます。今の季節はセロリ [続きを読む]
  • ナンバーテンはお気に入りの銘仙・ポーチ
  • こんにちは今朝も素晴らしい夜明けでした。空は晴れ渡り寒気が降りてきて寒いくらいの上天気。布団を干したら昼ごろから曇ってきてもう空の三分の二は雲に覆われています。なんだかこんな日が多いです。朝はお天気いいのに午後から曇り。全体的に雲が多くて残念な天気が普通になってきています。一日中晴天の日ってそう多くないでしょ。さて、昨日はタイトルに慌てる乞食は貰いが少ないと書きましたが、むしろ私の場合「急いては事 [続きを読む]
  • 慌てる乞食は貰いが少ない
  • 今日はいいお天気でしたね。日中は暑いくらいでした。でも朝晩はまだ火を焚いてますよ。冬の間は日が沈むともうすぐに火を焚かずにはおれません。が、今頃は余裕があります。まだ外も明るいので一つポーチを作ろうかと大好きな紫の銘仙をカットし、接着芯をつけるところまで行きました。接着芯は先日100均で買ったものです。紙の帯に「ノリは内側についています」と書いてありました。ですからそのように置いたのですが、少しも [続きを読む]
  • 治療師の元へ
  • 整骨院へ行ってきました。この間ヘボ医者のいるヘボ整形外科へ行った帰り、ふと視線を右に向けると整骨院の看板が見えました。こちらに引っ越してきたばかりの頃家人がお世話になったことのある整骨院でした。この整骨院があることをすっかり忘れていましたので、看板を見た途端に当時のことが懐かしく思い出され、この次はあの先生に診てもらおうと思ったのです。家人に話すとすぐにでも行ったほうがいいというので早速今日行って [続きを読む]
  • オファー
  • 私、今自分で作ったハンドバッグを使っています。男物の着物地で作ったバッグです。そのバッグを持って今日は近くの手作り作品を置いているギャラリーに行きました。たまに遊びに行くのです。奥さんが知り合いなの。出会うなりすぐに奥さんは私のバッグに目をつけました。「あら、素敵なバッグ」最近作ったのよと答えるとこんなの作ってよ、お店に置きたいわって商品化のオファーがありました。嬉しいわね。本気にしちゃいますわ。 [続きを読む]
  • 着物の帯を選ぶようにリボンの帯を選ぶ
  • 昨日のリボン、こちらも友禅染でしょうか?よくわかりませんが、端切れを裁断して見たらちょうどよくリボンが三つ分。でも全部リボンにしたら真ん中のリボンの帯部分を作る布が残りません。どうしましょう。リボン二つで帯分をとると中途半端んぱに小さな生地が残ってしまいます。それなら三個のリボンを作って帯の部分に何か別布を探したら良い。そう思って考えて見ました。この着物にはどんな帯を合わせようかと悩むでしょ。なん [続きを読む]
  • ポーチ・ナンバーナイン
  • ポーチ、ナンバーナインです。この間お話ししたデザイナーズ着物のおくみの布で十二センチファスナーの小さなフラットポーチを作って見ました。ただ、この織物がとても薄いので金属ファスナーをつけたのは失敗でしたね。ファスナー部分が重い感じです。ファスナー付けも下手くそでした。布が薄いので縫いにくい。インドのテーラーだったら紙を挟んで一緒に縫う手法をとるところかもしれません。インドのテーラーの仕事は何度も見た [続きを読む]
  • 私はりぼん派
  • こんにちは今にも降り出しそうな空模様、今日のお天気は下り坂。雨が降る前にジャガイモを植えちゃおうって、張り切って家人は畑に出て行きました。私は昨日のお出かけで少し疲れています。今朝は編み物を少ししました。昨夜近所で親しくしている家族の娘の誕生日祝いに出かけたのです。5歳になった女の子、ひと月ぶりくらいに会ったら、だいぶお姉ちゃん顔に変わっています。でもリボンはあまり興味がなかったみたい。あら、残念 [続きを読む]
  • 今日の頂き物に金粉銀粉
  • 奥ゆかしいという言葉が昔の日本人には似合うような気がします。そんなことを感じる発見がありました。お医者にはがっかりしましたが、そのあとクリーンセンターでちょっといいもの見つけ気分が少し回復しました。シルクの長襦袢なのですが、なんと袖の部分が二重袖になっていて外は白地で内側の袖は真っ赤な紅絹でした。紅絹ももいつも欲しい材料なのでどうしようか迷いながら真っ赤な紅絹の袖を引っ張り出してみると、わーお、真 [続きを読む]
  • 医者には本当にがっかりするわね。
  • こんにちは空が曇り始めました。明日の天気は下り坂、もう低気圧の配下にあるのでしょうか?今日は坐骨神経痛の症状の原因や解決法が分かれば良いなと思い整形外科に行ってきました。お医者の対応にがっかりです。原因は加齢、薬で治すしか方法はないとおっしゃいましたわ。薬で治せるのですか?痛みを感じさせなくするだけじゃないのですか?以前別の整形外科医にかかった時のことも最初に話しましたが、ハナっから前の医者にはど [続きを読む]
  • りぼん・リボン・リボンが四つ
  • おはようございます。昨日は朝からリボンを作ってみなさんにお見せしましたよね。その影響で昨日はリボンの日となりました。午後の仕事が終わって夕方から夜にかけて四つ作りましたよ。長方形の型紙で作るリボンです。昨日の朝は水色の絽で小さいのを作ったけど残りの布で作ったのは13センチ幅の大きめのリボンです。この布はこれでお終い。今回は裏に安全ピンを縫い込みました。この鹿の子模様もいいでしょ。裏には濃い緑の布を [続きを読む]
  • 今日のリボン??水色の絽
  • こんにちは今日もいいお天気です。この間リボンの記事で型紙は正方形だったと書きました。ところが自分は長方形にばかり布を切っていたとも書きました。でもね、昨日見つけたのです。長方形の布で作るリボン。またまた目から鱗。そうかこういう方法もあったのか。。。。と感心仕切りでした。みなさんよく考えますよね。単純なことなのによく考えないと気がつきません。きっとすべてのことに当てはまる教訓かもしれませんね。単縦な [続きを読む]
  • デザイナー着物にがっかり
  • 朝からお天気は良いけれど寒いです。体操の後、あまり良いお天気なので外で着物の解体作業を始めました。でも体を動かす体操はいいけれどじっとして手だけ動かしていると寒くなってきてすっかり体が冷えてしまいました。今は部屋に戻ってストーブをつけて暖かくしています。お腹が空いたのでえび豆を食べながら書いてます。お行儀悪いです。干しエビと大豆とにんじんごぼうしいたけ昆布などを入れて炊いた煮豆ですよ。この前パーテ [続きを読む]
  • 今日は良い日です・薪と着物と酒粕と
  • おはようございます。空が少し晴れてきました。日の出時は曇り空だったけどいいお天気になってくれたらいいですね。週末ですもの。と言っても私は週末でもあまり関係ありません。毎日が日曜日、に近い生活です。今朝は外でご飯を食べました。今年2回目。食事中に町内の人訪ねてきました。薪にする木がたくさんあるので要るようなら後で持ってきてあげるとわざわざ聞きにきてくれたのです。嬉しいですね。いつもお礼にパンを焼いて [続きを読む]
  • リボンのことその2
  • 気が向いた時にリボンを作っています。素材は着物地の端切れです。まだ10個くらい。ここに写っているのは半分ですね。未完成のもあります。なんのために?って家人が聞きます。そんなの楽しいからに決まってんじゃんか。と応えることにしてます。家の人は私が楽しいって思うことをしている時が一番幸せなんだって。彼がそう言うのです。素晴らしいでしょ。なかなかこんな人はいませんよ。自分の理解できないことでも自分があまり好 [続きを読む]
  • お気に入りの帯地で作ったフラットポーチ
  • こんにちは天気は曇り、少し肌寒い陽気です。今日は帯の生地でフラットポーチを作ってみました。マチをつけないので楽です。ギリギリのところで縫ってファスナーがあまり目立たないように仕上げて見たけどどうでしょう。実はこの帯地。この生地はもともと半帯でした。半帯って幅が反物の半分のサイズなんです。反物を半分に折って芯地を入れて帯に仕上げてあります。帯地を解いたら仕様時に表に出ていた部分とずっと裏だった部分と [続きを読む]
  • 着物地バッグその2
  • 今日は。二つ目バッグ完成です。お友達にあげるのはこちらにします。今朝は制作にどのくらいの時間がかかるのか時間を計って仕事を始めました。ファスナーの件で気になることがあったのでそのことばかりが頭の中にあったのでしょう。まず最初に裁断、今回は接着芯を使って見ました。そのため接着芯を裁断、表地に貼りました。その時点でもファスナー付けばかりが気になっていて芯が貼れたら早速ファスナーを縫ってしまったのです。 [続きを読む]
  • 着物生地でバッグ
  • お友達の誕生日に作ってあげたいと思っていたハンドバッグで完成です。不満な点は多々ありますが、一応できました。ハンドバッグの制作はこれで二つ目の初心者なので色々なポイントで躓きました。まず初めにポーチに持ち手をつけただけ、なんて簡単に思いましたがその持ち手で大奮闘。柔らかな丸い持ち手を作りたかったのです。布を裁断して輪に縫ってひっくり返して毛糸を通しました。その毛糸もどれくらいの量が適量なのかわから [続きを読む]
  • オーバーブッキングの思い出
  • ユナイテッドエアーでオーバーブッキングの客を引き摺り下ろして大騒ぎになったニュースを読み、自分にもオーバーブッキングで起こったハプニングがあったのを思い出しました。それは一人でインドに行く途中、香港からデリーまでのチャイナエアーでの出来事だったと思います。搭乗口で待っている私たちの前に会社の人が来て、何番と何番の席の人はこちらへ来てください、と言いました。搭乗券を見るとなんと私が該当していました。 [続きを読む]
  • リボンのこと
  • リボンを作りたいと思ったのはいつだったかどこかで購入した着物地のハギレセットを持っているからです。そのハギレを見て発作的にこれでリボンを作りたくなりました。彩り鮮やかな着物地を見ていて、これでリボンを作ったら可愛いだろうなって、ただそう思ったのです。作ってどうするなんてことは考えません。はじめて作ったのは一番派手な子供の七五三用着物のハギレを使った大きめのリボンです。でもまっすぐに長方形に縫うのが [続きを読む]
  • 下手な床屋でございます。
  • 昨日の午後から嵐のような雨風でした。朝には止んだけれどまだ雲が多い。昨日は春の嵐が吹き荒れました。そのせいで桜はすっかり散ってしまい、たった一日で葉桜に変わった姿はまるで魔法にかかったみたいです。しかしそうは言ってもめぐる季節は決して足を止めません。桜が散った後にはジューンベリーの花が満開になっていましたよ。こちらは昨日とって写真ですが、まだ五分咲きくらいだったけどね。今朝見たらいきなり満開です。 [続きを読む]
  • 春まだ浅し展望台
  • 春の嵐の到来です。いやーこれで我が家の桜も終わりです。すでに先ほどから花吹雪の儀が始まっておりまする。ヒューっと唸り声まで立てて強い風が吹き荒れているのですから何日も持ちこたえた満開の桜はひとたまりもありません。私もこの次風が吹けば終わりだと、覚悟を決めておりましたのでこの嵐の到来ではもう未練なくすっきりとお別れできます。雨が降る前に今年の桜の見納めと、家人を誘って近所の展望台へとドライブしました [続きを読む]
  • なぜかリボンが作りたい
  • こんばんは今日は暖かな日でしたよ。夜になってもストーブを焚いていません。初めてのストーブ無しの夜。楽です。薪ストーブだから火を絶やさないように気を使います。特に春めいて来て暖かな夜はつい油断、気がつくと火が消えていたりするのです。真冬だったら絶対にそんなことないのよ。火が小さくなるとすぐに寒くなるから薪が燃え尽きそうなのが体でわかります。火の調節は今頃の方が難しいのです。えーと、昨日からお裁縫にリ [続きを読む]
  • 色々な大きさのポーチ
  • 暖かい日、日向にいると暑いくらい。と思っていたらまたも広がってきた雲。午後から曇りになるのでしょうか。昨日は午後から雨降りで、ミシン仕事がはかどりました。ポーチが四つできたのよ。まずは茶色の木綿です。グリーンの縞部分にラメ入り。内布はピンクです。銘仙のは面と面で模様が違います。この前作ったのとも違います。内布はピンクの木綿で木目調のプリント。一つはなんだか変な格好になりました。なんで?採寸間違えた [続きを読む]