chunky さん プロフィール

  •  
chunkyさん: 大黒柱女子
ハンドル名chunky さん
ブログタイトル大黒柱女子
ブログURLhttp://ameblo.jp/chunky1029/
サイト紹介文一家の大黒柱として、特別支援学校で働く女子です。作った教材など書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供511回 / 365日(平均9.8回/週) - 参加 2014/07/24 23:20

chunky さんのブログ記事

  • 2D>3D
  • 静養中のわたしにかわり、夫が作ったぜいたく(わたしが使う3日分くらいの食材が使われてる)ごはん。具沢山でおいしかったけれども。覚え書き。教材投げて課題終了ーの子がいるんだけど。普通、3Dのが2Dよりわかりやすいような気がするけど、この子にはあえての2Dのがいい気がして。投げらんないし。笑3Dのよさって、操作しやすいとこなんだけど、2Dで磁石つけといてぺったんと貼るーでも充分楽しいんじゃなかろうか。 [続きを読む]
  • 集団の授業の難しさ
  • 神宮球場の近くの、もりもりな花。静養しつつも、来週の音楽の授業のことを考える…大学から帰ってきて、集団の授業の難しさを改めて感じてる、今日このごろ。発達や認知のことがわかってて、楽しい授業のネタも知ってて…なんてそんな人はいるのだろうか?アドバイスをもらっても、しっくりこない違和感、じゃあそれを集団の授業でどうやったらいいの?案外個別な手のうちかたはいろいろ情報があふれてる。この子たちに、こんな [続きを読む]
  • PECSカードづくり
  • ABAのセッションでPECSやってる子、しかもフェーズ4。日常生活場面で使えないかなーというわけで、要求のでやすい(かつ要求に対して対応しやすい)給食でやってみようかと。カード作りながら思ったのは、ポークのワイン煮も、とりの照り焼きあんずソースも、ハンバーグも肉だって上位概念がわかってないと、カードが膨大な数になるということ…でも、ポークのワイン煮もとりの照り焼きあんずソースも、ハンバーグもまとめて肉、 [続きを読む]
  • 課題をやるには、覚え書き
  • 風邪がちっともよくならず、この週末はひたすら静養。やりたいことがなかなかすすまなくて困った…ちっとも課題やらない子、どうしたらいいかなーなんて相談を受けており。考えたことをちょっとメモ。園の時からやらないらしく。今は、好きなおままごととかをやってて、飽きるとひっくり返し、それが課題終了の合図らしい。まずは、本人の発達段階からするとらくちんな課題を用意して、できたらほめる。で、その課題は言葉で説明 [続きを読む]
  • 個別の指導計画2017 2
  • カープ女子にいただいた!カープって、なぜか応援したくなる。個別の指導計画の目標は、その子のZPDな部分をもってくることなのかなーと。ヴィゴツキー曰く、発達の最近接領域とは、「個人的な問題解決によって定められる実際の発達レベルと、大人の援助やより能力のある仲間との協働による問題解決によって定められる潜在的発達レベルの差」のこと。ざくっと言うと、自分でできることと補助があればできることの間のこと。個別の [続きを読む]
  • 数字とトランプマッチング
  • 1と1のカードをマッチング。子どもによっては、いーち、にー、って1こずつ数えるよりも、全体像をざくっととらえるほうがわかりやすい子もいる。(要は前者が継次優位、後者が同時優位)そうゆう子たちには、トランプやサイコロのマークの配列が手がかりになるかなーと。あと、この場合は色か。両方磁石なんでトランプカードに数字を合わせてもよし、逆でもよし。ちなみに担当のお子ちゃんたちは、全部外しておいてもできるように [続きを読む]
  • 個別の指導計画2017
  • 母の日は、義父母と夫とスシロー。1年以上ぶりに行った。みんないちごパフェ頼んでた笑なかよし??1年生の指導計画は、ぜーんぶイチから。現場のカンが鈍りまくりのわたし、すっごい大変だった。それでも、お家の方と何度も話して、療育の先生にも意見もらって、クラスでもていねいに検討して…楽しかったなー。個別の指導計画が、個別の指導計画となり得るものができた気がする! [続きを読む]
  • 子どもとつくった賞状で評価
  • 1人ずつ名前を呼んで、呼ばれたら前からに出てきてなんかするーシリーズで、母の日に向けて、クラフトパンチで花くりぬいて、ぺったん、ってのをやって、それは参観日に渡した。その後単元は続いて、とりあえず続けることにしたクラフトパンチ。キラキラ☆にして、賞状にして子どもたちにあげることに。写真貼って、担任からコメント書いた。コメントは、単元のねらいによせて。 [続きを読む]
  • ひらがなマッチング上級編
  • これまた自立課題。ひらがなは、ネットで見つけた50音表を切って。これができるってことは、音韻意識があるってわけで、けっこう難しい課題だと思う。完成した後の質問タイムが楽しくて、字を読ませるだけじゃなく、鳴き声や色を質問してみたり。 [続きを読む]
  • 12345自立課題
  • 作った教材なんかを意図的に記録しようかと。学校にあったピルケースで作ってみた。片方はふたあかなくして、片方はふた取り外し、カードがわりに。で、12345の順番がかえられるようにしてみた。いい教材は一目でやり方がわかり、かつ、一目で評価できる、ってなんとなく思ってるんだけど、そんなわたしのポリシーには反する駄作…まあ、使ってる子にとっては自立課題になるからいいってことで。 [続きを読む]
  • かわいい1年生と、さじ加減
  • 昨日はなかよしの友達とランチ??デザートがてら久しぶりスタバでテイクアウト。今やってるやつ、おいしかったー!ミルクティー好きにはたまらん??次のいちごもたのしみ??最近つくづく思うのは、子どもの指導で、「おす」ところと「およがせる」ところのさじ加減が難しく、でも重要だなーってこと。それをどう決めればいいか、言語化するのはすごーく難しい。たぶん、ZPDの見極めなんだろうけど。それにしても、1年生ってな [続きを読む]
  • 1年生を迎える会
  • ゴールデンウィークの最終日は、前から気になってた近所のホテルのディナービュッフェに、夫とわたしの両親と??先週、1年生を迎える会があった。うちのクラスの子たち、入学式はフリーダムすぎるかんじで、今回まあ、自分たちの出番だけなんとか戻ってこられればいいか、と思ってたけど、とくに誰もどこか行くわけではなく、会は終了。ちょっと拍子抜けな担任たち。笑1年生のおなまえよびでは、全員マイクに向かって「はーい」 [続きを読む]
  • 夢とPECS
  • 前から行きたかったトンボの湯にも??脱衣所の椅子が、アルテックのスツール60で、アルテック好きにはたまらなかった??クラスのお子ちゃんと、PECS本格始動。フェーズ4の二語文構成。かなりできるし、日常生活にもどんどんつかっていかれそう!コミュニケーションブックを机にかけて使いまくれる日々になるかな。PECSがほんとに口のようになり、絵カードで冗談とか言ってくれるようになるのが夢。いや、就労後、PECS(同じシス [続きを読む]
  • 幼保園小連絡会
  • ゴールデンウィークは軽井沢にも行ったー!現代美術館よかったー??からのランチもおいしかったなー??今日は幼保園小。懐かしい保育園の先生に会えて、子どもたちとってもうれしそうだった??就学前の教育の充実の日進月歩ときたら!今の4年生を1年生で担任した時もすごいと思ったけど(そう、それで療育園の実習に行ったんだった)、それ以上に思えた。交流保育と療育園と両方行ってる子がほとんど、療育園が交流保育園にコ [続きを読む]
  • 個別の指導計画は難しい…
  • ゴールデンウィークは、大好きな東京へ??東京の空気吸ったら元気になった笑ゴールデンウィークには仕事もぼちぼち。思ったよりはかどらなかったな…ゴールデンウィークの最も大切な仕事は個別の指導計画をつくること。1年生だからイチから。保育園からの引き継ぎ、就学相談の資料…持ってるすべてをじっくり読み返す。この子の伸びてきてるとこってどこだろう…1年後にはどうなってるんだろう…自立活動のどこを意識しよう…発 [続きを読む]
  • PIRKとStageと個別の指導計画
  • 先週末は、友達と息子の3歳ちゃんとお花見??今週末は、バタバタと家のことしてるうちに終わってしまった…家庭訪問にて、PIRKからの個別の指導計画に取り入れてほしい課題についてご意見いただいて、どの場面でどんなふうに扱えそうか、個別の指導計画づくり。入学から1ヶ月、もう達成してしまった課題もある。PIRKが依拠するのはABA。環境がかわる、ってことは大きいのかもしれない。わたしは、ABAより認知や発達よりなんだけ [続きを読む]
  • 日本語版PIRK
  • あっという間に散ってしまった桜…ぴかぴかの1年生との生活もあっという間の1ヶ月。かわいくて、笑いの絶えない毎日??入学式の日に保護者がもってきたこちら↓日本語版PIRKアメリカのケラースクールなるところで使われてる行動査定チェックリストらしい。ケラースクールは、学校教育のすべてに行動分析学を適用するモデル校をつくることを目的に、行動分析家が1986年に設立した学校で、就学前の児童が通ってるらしい。日本でPIR [続きを読む]