chunky さん プロフィール

  •  
chunkyさん: 大黒柱女子
ハンドル名chunky さん
ブログタイトル大黒柱女子
ブログURLhttps://ameblo.jp/chunky1029/
サイト紹介文一家の大黒柱として、特別支援学校で働く女子です。作った教材など書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供458回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2014/07/24 23:20

chunky さんのブログ記事

  • 鬼に笑われる前にしたいこと
  • 毎日見かけてるはずの、工場の植木がなんかかわいく見えて。今年度もぼちぼち折り返しで、来年度のことが頭をよぎったりする。「次の、地域の学校から初めて特別支援学校に来るであろう、担任でも支援できるように」、子どものペースを待つ。…とはいうが、クラス全員が待たされるし、活動は流れていく。何がほしくて怒ってるのか見るために、自由にさせてみる。…とはいうが、授業中に席を立って走り回ると、クラスのほかの子の [続きを読む]
  • PIRK再評価と個別の指導計画
  • 前期の作る時にPIRK使ったので、後期作るにあたってまたPIRKをつけてみた。PIRKの結果と、知的代替教科の具体的指導内容と太田ステージ本とを見比べながら、指導計画を作成。いちいち時間かかる。けど、わたしにとってはやはり検査みたいなものは便利な道具で、行動観察だけ(しかも記録とかあるわけじゃない)とノリと勢いで計画作るなんて、ちょっとこわい。。誰かが言う、みんながわたしみたいにできるわけじゃない、って。PIR [続きを読む]
  • 行動観察シート
  • わけあってABA的な記録をつけてもらうことに。わたしがイメージしてたのとはちょっと違うんだけど、シンプルでいいかと思いこちらを使用。なかなか教員の性なのか、事実と解釈を分けて書いてもらうことは難しい。し、推察で物を言ってることが多いなーと改めて。途中、解釈は抜いて、「行動レベルで」「事実を淡々と」記録してもらうようお願いした。あと対処した結果、どうなったかも書いてもらうことに。 [続きを読む]
  • どこへ行きたいの?
  • 自分のキャリアは路頭に迷ってるけど、教室にはこれを。教室を飛び出すのをただ制止するのではなく、どこへ行きたいの?と聞いてみる。そんなわたしは、どこにも行きたくなくて、家にいたい。笑あ、東京に移住して、ゆるっと働くのもいいな。笑 [続きを読む]
  • 仕事やめたい期とエビデンスベースドエデュケーション
  • ちょっと前に見に行った関ヶ原。誰の生き方に似てる?共感する?やはり3ヶ月に1回くらいやってくる、仕事やめたい期。衝動的にやめれるはずもなく、揺れながら衝動がすぎさるのを待つだけ。やめたい期は、自分のめざすところがよくわからなくなるとやってくる。T先生がよく言う、エビデンスベースドエデュケーション。エビデンスを持つことで、発達障害教育はすごいスピードで発展していった。そしてT先生は言う、特別支援教育の [続きを読む]
  • 劇ナレーションとBGM
  • 明日から始まる劇単元の準備。ギリギリになってしまった…PCM録音ってアプリでナレーションを録音し(自分の声…)、iTunesに入れて、BGMと共にプレイリストに入れて、iPodへ。で、bluetoothスピーカーから流す。わたしはパソコン系はあまり得意ではないのだが、超苦手な人よりは得意なので、よくこうゆうかんじの仕事がまわってくる… [続きを読む]
  • 使い方を教えるという考え
  • DJみそしるとMCごはん☆いいよねーって言ったら、妹CD持っててかしてくれた。やっぱ姉妹、趣味似てるか。例えばPECS。あのコミュニケーションブックを渡したからって、すぐにすいすい交換できるってわけではなく、練習が必要。いろんなツールが大事だとか有効だって言われてるけど、魔法のような有効性なものなんてあんまりなく、その使い方を教えるってことが必要なんじゃないか。おんなじようなこと、iPadがメジャーになったこ [続きを読む]
  • 校外学習事前学習スライド
  • 若い先生つくってくれたスライドで1回やってみた、クラス主任の先生の希望を聞いて、カスタマイズ。カウントダウン(アップ?)したいっていうので、1,2,3…と出てくるようにしてみた。パソコンだと子どもら気になりそうなので、iPadに入れて。 [続きを読む]
  • 対応の違いは、行動の機能の違い
  • やたらビビンバ?やたらおいしかったー!きゅうりとみょうが、最強。おもちゃが欲しいとわーわー騒ぐ、AくんとBくん。Aくんへの対応は、「たたかう」。Bくんへの対応は、無視。なぜ?答えは、行動の機能分析より。Aくんがわーわー騒ぐ行動の機能は、「物や活動要求」。わたしたちの目を盗んで、なんとしても手に入れようとする。Bくんの場合は、「注目」。とある先生の姿が見えるとわーわー騒ぎ、いなくなると別人のように静かに [続きを読む]
  • 「でんしゃの」シリーズ
  • クラスの先生に「でんしゃのあいうえお」を紹介してもらって、ネットで探したら、こんなにシリーズで出てるのか!と思わずコンプリート…えっと、自分が読みたいからではないです!笑特別支援的には、もっとこうだったらいいのにーと思わないわけではないけど、たぶんそれを上回る食いつきかと。カキクケコorしりとりを投入予定。 [続きを読む]
  • 脱ゴネ得
  • 行こうと思った日の天気が微妙であきらめてたけど、やっぱりどうしても行きたくて、海へ☆やけた。。。結局子どもファーストができるかどうかなんだと思う。子どもにとってどうかじゃなくて、大人がラクな方に流れてないか。子どもの気持ちを尊重してるとかいうけど、結果ゴネ得を許してるんだよなー。そして、それはなかなか伝わらない。うーん。 [続きを読む]
  • リレーション
  • のどぐろのおすし?濃厚にとろけておいしかったー!ルールとセットで語られる、リレーション。担任と子ども、子どもと子どもとのあたたかい関係。担任が自分の学級が好きで、1人ひとりが大切で、日頃からいいところやがんばりを学級に伝えることって大切なんじゃないかと。クラスの先生と話した、余分な支援と、あたたかい雰囲気の授業とはちょっと違うよねー。子どものいい姿をほめたり、思わず拍手したり。担任が楽しいと子ども [続きを読む]
  • ルール
  • つけめん?イェーイ!お腹が苦しくてもごはんも食べたいのー。思うに、嫌な雰囲気の学級って「できる子」たちが手を抜いたりおちゃらけたりして、授業をまじめにやってない。そして、そんな雰囲気の学級って、担任がそれを見て見ぬふりしてる。学級経営の基本はルールとリレーションとどこかで聞いた。一貫したルールを示して、守らせること。担任がめんどくさがると子どももめんどくさがり、学級が崩れていく。特別支援学校にこ [続きを読む]
  • 2学期のスタートと文化
  • 新幹線の窓ごしに見た夕日がとてもきれいで☆2学期が始まるー。学期の始まりの前の日は、学年職員で集って、子どもたちが気持ちよく新しい学期のスタートを切れるように準備を。教室を掃除して、整理整頓して、はがれた掲示物を直して、今週乗りきれる授業のちょっとした準備もできれば。それは、わたしたち教員のリハビリでもあり。体を動かしながら、徐々にぼけた頭を仕事モードに切り替えてく。ぼけた頭でやってるから落ちがあ [続きを読む]
  • 通知表の季節4
  • ナイトプール☆笑近所の市民プールが夜まで営業してるというわけで。笑全然インスタ映えしませんけど。てか、インスタグラムやってませんけど。通知表と若者について、師匠と話をした。やっぱていねいに話をすること。そして、ある程度こちらが見本を示すことが必要だということ。というわけで、お盆明けに出てた若い先生の通知表を読み、話をし、わたしも一緒に考えて、文例を示してみた。ご指導ありがとうございます、と言って [続きを読む]
  • ワーキングメモリ
  • スパイダーマン。初めてみた!アメリカっぽい、シンプルでキラキラしたかんじがよかった☆☆ラストはワーキングメモリな話。ワーキングメモリの定義は、「情報を保持しながら、同時に、刻々と入力する情報を処理する心の働き」「保持」にいきすぎちゃうと、「処理」がおろそかになる。その逆も。 [続きを読む]
  • 注意
  • バレンティンの登場曲をきいている。朝の準備しながらテンションあげようかと。笑つづき。web受講もやっと最後。最終回の1つ目は、注意の話。注意は、向けるもので選ぶもの。さらには、分けるもので、容量がある。この説明すっごいわかりやすい。O先生が言ってたか、注意って高次な働きを支えるようなもので、うまいこと働いてないと、本来大切なことがうまいこといかないんだよなーって改めて。 [続きを読む]
  • learned helplessness
  • この手のアイス、超ひさしぶりに食べた!つづき。最後、学習性無力感についても触れられてた。「無力感や絶望感も他の行動と同じように、ある状況下において学習するものとか考えます。」英語で書くと、learned helplessness、悲しいかんじが増す。 [続きを読む]
  • 消去、般化、分化
  • おいっこ(小1)への入学祝い。子どもに人気なこのシリーズ、新刊が出ていた。色が超好みで、即決?笑つづき。強化の反対は、消去。ある刺激に対してある反応が起きるようになると、その刺激に類似した刺激にも反応が起きるようになる。これが般化。一方、ある刺激については強化し、それと似た刺激に対しては強化しないーを繰り返すと、前者にだけ反応が生じるようになる。これが分化。なんか間違えて用語を使ってたかも… [続きを読む]
  • 強化
  • 前住んでた家に近いから、東京ドームになじみがあるけど、神宮もけっこう好き。まわりの景色も。オペラント条件づけ。オペラント条件づけといえば、スキナー箱。笑この実験では、ラットが自発的に環境に対して働きかけ、操作する反応なので、古典的条件づけとは区別されている。パブロフの実験では、えさが音刺激と唾液反応の結合を強め、唾液反応を促進させるように働いた。ので、えさと音の対提示の作業を強化という。この強化 [続きを読む]