chunky さん プロフィール

  •  
chunkyさん: 大黒柱女子
ハンドル名chunky さん
ブログタイトル大黒柱女子
ブログURLhttp://ameblo.jp/chunky1029/
サイト紹介文一家の大黒柱として、特別支援学校で働く女子です。作った教材など書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供483回 / 365日(平均9.3回/週) - 参加 2014/07/24 23:20

chunky さんのブログ記事

  • clipbox2
  • iPadでオフラインでも使えることが判明!ためしにyoutubeなにみよう?って、とりあえずわたしのテーマ、PerfumeのTOKYO GIRLにしてみた。笑久しぶりにきくと東京が恋しくなるー。 [続きを読む]
  • clipbox
  • youtubeの動画をプレイリストにまとめれるアプリ、使ってたやつなんかイマイチで、いいやつないかなーと探してみて、ネット1番人気のこちらをいれてみた。どうやらダウンロードした動画をアプリ上で保存できるらしく、オフラインでも使えるとか。だったらiPadに入れればよかった、けどiPad持ち帰らなかった…まあいいにしよう…音楽鑑賞教室でこんな人たちくるよーの事前学習で、動画をみるんだけど、その場で検索してもたつくの [続きを読む]
  • メンタルヘルスについて考える2
  • おばあちゃんのお誕生日会。なんと卒寿!おばあちゃんの好きなおすしをみんなで!ふと思ったんだけど、心の調子を崩しやすい人は、よく言えばまじめな人、悪く言うと変にプライドが高い人なのかも。うまくいかないとき、「手伝おうか」「かわろうか」って申し出を、「大丈夫です!」「自分でできますから!」とつっぱねてしまうと苦しいかな。素直に「ありがとうございます」「たすかります」と言える人は、かわいがられてのびの [続きを読む]
  • メンタルヘルスについて考える
  • 学校でちょいちょい子どもたちがかき氷食べてるのがうらやましくて…ファミレスでかき氷。ぜいたく。BBAになってきて思うことは、健康な心と健康な体って素晴らしいということ…そして病は気からってのはほんとにそうだってこと…だいたい痛いのは体じゃなくて心。心はどうして痛くなるのか…レジリエンスってやつが大事なのか?でもそれってどうやって育めばいいのかしら?最近、若い人や、仕事に没頭できるはずの状況の人が心を [続きを読む]
  • 「言語行動の調整機能」
  • 友達の息子ちゃんと公園で水あそび?楽しかったー‼?そして生後1ヶ月になった娘ちゃんの新生児微笑と追視にやられっぱなし?必要に迫られ、立松本を。立松本にルリヤが出てきて、おもしろくて。定型発達の1歳半〜3歳くらいの子どもたちは、言葉の理解が不安定で。ルリヤはそのことについて、実験して「言語行動の調整機能」という言葉で説明してるそう。2歳までは、「押して」の教示でバルブを押すことができるんだけど、次には [続きを読む]
  • NCという道具の使い方
  • そうだ、今日はオールスターだった☆わたし、NCは全然くわしくないけど。NCチャートをみるとき、WISC解釈に近いかんじでよんでいく。全体的な発達水準→得意な力と苦手な力→項目で通過してるとこや抜けてるところの特徴で。それを日常の姿と照らし合わせて、こんな子だからこんな支援、というふうに考えてく。しかし、誰かが言い張るには「NCは課題を選ぶもので、検査ではない」…まーNCという道具をどう使うかは、それぞれなの [続きを読む]
  • たなばたかざり2
  • 今回はハサミ。いろいろ考えたけど、みんなひたすらひとたちで紙を切り刻むだろうと思い、お得意エラー包装紙を細長く切ったものを大量に用意。予想は的中。今回は、のりやハサミも人によってかえてみた。 [続きを読む]
  • カード追加
  • コミュニケーションブックにまたもカード追加。子どもの様子をみながらこんなカードがあればいいかも、あんなカードが必要だ、とか言ってカードを投入するわけなんだけど、子どもが想定外の場面で想定外のカードが出してくるところがおもしろい。クラスの先生と「言えばわかるから」じゃなくて、この子がほんとに伝えたいことをわかりたい…と願い、その手段を一緒に考えられることは、ほんとうにありがたいと思う。自分たちの今 [続きを読む]
  • 作業学習について考える4
  • クラスの若い先生がいつもぱくぱく食べてるのがおいしそうで、スーパーはしごしてゲット。ブス飯最高?つくづく思うのは、この仕事には正解がない。中学部から来た先生の、小学部から作業方針は、わたしはイマイチだと思うけど、それが正解の場合もあるのかも、しれない?これが基本だとか、こうゆうもんだ、とか押しつけてくる人がいるけど、そうゆうことに限ってエビデンスはない。どころか感情論。ああ、まだそうゆうのおしつ [続きを読む]
  • 作業学習について考える3
  • あじさい?実家から切ってきた?水をあんまり飲まない?から、お花の免状を持つおばあちゃんは、いけたことないって言ってたけど。そういえばタイムリーに相談されたことが。中学部から来た先生が、「作業的なあれこれを中学部からやったんじゃ間に合わない」と言って、小学部低学年の課題別学習で、算数や国語はやらずに、ビーズの仕分けやら、ちっちゃい丸の色ぬりやらをやらせてるらしい。算数や国語がなぜ大事なのか。就労= [続きを読む]
  • 色板構成
  • 先のばしにしてたこいつをやっとこ完成。問題を日替わりに出せまーす。みずいろみずたまのマステが終わっちゃったのがイマイチ。しっかし、この磁石がついた4色×大中小×3つの形の地味に使い勝手のいいこと。 [続きを読む]
  • 29年度1発目
  • 昨日は金曜日にやった太田ステージのレポートを。かつて作った、レポートの見本をひっぱりだして。課題なにやったらいいかな?って相談に、まずどのくらいの力があるか把握してみては?と、太田ステージを実施させていただいた。で、やったからにはレポート。Ⅲ-1とかⅢ-2とか言われても、それだけじゃどんな子で、どう指導すればいいかわからないので。そんなんやるからドン引きされて、ただでさえ少ない友達がますます少なくな [続きを読む]
  • 論文ゲラ
  • 投稿した論文がゲラとなり、著者校正ということで戻ってきた。こうやって形になったものを見るとうれしい?事例の子、今はすっかり落ち着いてるけど、出会った当初は激しかった…出会った時から落ち着いて学習に取り組むようになるまでの経緯が、端的になんだけど、論文の中に書かれていて、ついでに(いやここがメインか)この子の得意なことや、苦手なこととそれに対する補い方も書かれている。検査の論文なので。論文は、自分 [続きを読む]
  • 写真配布用封筒
  • 個人情報保護の時代、写真はCDデータでなく、焼いたものを渡すんだそう。で、アルバム形式はだめって部のきまりで。せめて配る封筒はかわいくしたい。お金かけずに。で、papelookでだるい会議の合間に作成ー。海の生物好きな子いるので、そんなデザインにしてみた。 [続きを読む]
  • コミュニケーションブック整理
  • PECSで使ってるカード類を整理して、追加、した翌日。いつもワゴン当番行く時間に「としょかん」カードを出してきた。「今はワゴンでしょ、また今度」って断わったら、えーんと泣いてしまった。クラスの先生と相談して、「じゃあ、ワゴン行ったら」ってカード示して伝えたら、ワゴン当番へ。戻ってくるなり、「としょかん」カードと「いく」カードをバーに貼って渡してきた!図書館に行って5分好きな本読んで、「帰ろう」って言っ [続きを読む]
  • 絵カードタイマー
  • 休み時間の後に不安定なりがちな子。ひとつには、いつ休み時間が終わるのかわからないから、急におしまいにされて混乱するのでは?という仮説。iPadに入ってるタイマー使ったら、いつも違う用途で使ってるので、なんか混乱…取り急ぎ、iPadの中に入ってた別のタイマーアプリ使ったら、いいかんじ。このアプリ入れたっきりだったけど、けっこういいかも。 [続きを読む]