2e kid Mom さん プロフィール

  •  
2e kid Momさん: アメリカのギフテッド&2e情報
ハンドル名2e kid Mom さん
ブログタイトルアメリカのギフテッド&2e情報
ブログURLhttp://giftedinfo.exblog.jp/
サイト紹介文アメリカに住む2E Kidのママが集めたギフテッド& 2Eに関する情報ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/07/25 05:35

2e kid Mom さんのブログ記事

  • The G Word(ギフテッドについてのドキュメンタリー)
  • このギフテッドについてのドキュメンタリー、是非とも観てみたいです。もっと一般の人たちにも、ギフテッドとは何か? そして、(固定観念や偏見、誤解を超えた)実際のギフテッドの子供達の姿や、彼らが抱える課題を知ってもらいたいですね。そして、我が子の教育ニーズを満たそうと必死になって頑張っている親達に対して、”自分の子供に特別扱いを要求している自分勝手な親”といった、偏見と無知... [続きを読む]
  • ギフテッドの道いろいろ ②
  • まず最初に近況から。どうやらここ数日の間、うちの地域だけでなく、カリフォルニア州内陸部やネバダ州の南部(ラスベガス)、アリゾナ州なども記録的な猛暑が続いているみたいですねぇ…(汗)いやぁ〜、ほんと、毎日暑いのなんの!そのせいか、(エアコンの効いた部屋にいるものの)何だか暑さで身体が妙にかったるくて、何もする気が起こらず、ここ最近、ブログの更新も怠り気味…(汗)幸い... [続きを読む]
  • ギフテッドの道いろいろ
  • ∫が北ネバダ数学クラブの仲間から聞いた話…元クラブメンバーであり、去年、アメリカ人なら誰でもが知っているという超一流の難関大学へ合格し、大きな期待と夢に胸をワクワクさせながらその大学へ入学したJ君が、なんと、この秋から地元の州立大であるUNR (University of Nevada, Reno)へトランスファーすることにしたというではないかですか!この話を聞き、J君のこ... [続きを読む]
  • ADHDとGiftedについての記事
  • 少し前のものですが、(2011年)こちらのお馴染SENGのサイトでADHDとギフテッドに関連した記事を目にし、”なるほどねぇ”と思った箇所があったので、個人的な覚書&情報のシェアとしてリンクしておきたいと思います。「Attention Deficit Disorders and Gifted Students: What do we really know?」この記事の中... [続きを読む]
  • ギフテッドの子育てについて激しく共感した記事
  • 少し前の「学校に行きたくなかったら行かなくてもいい!」の過去記事にも少し関連しているのですが、こちらのギフテッドの子の教育や子育てについての記事を読み、激しく共感してしまいましたよ〜!(読んでいて、感動のあまり目頭が熱くなりました。笑)いつも英語の記事ばかりシェア(紹介)して、英語の嫌いな方には申し訳ないのですが、ギフテッドに限らず、ユニークなニーズを持ったお子さんをお持ち... [続きを読む]
  • 兄弟そろってPG
  • 今朝、あちこち(特にギフテッド関連のサイト)でこちらのニュースが話題になってました。いやぁ〜、世の中にはすごい兄弟がいるもんですねぇ。お兄ちゃんは14歳で大学を卒業、(物理学専攻、中国語、数学副専攻)そして、弟の方は11歳の若さ(幼さ?)で高校を卒業し、この秋からお兄ちゃんが行ってた大学へ進学するみたいです。(弟の方は天体物理学とエンジニアリングを勉強するそう。)... [続きを読む]
  • ギフテッドの考え過ぎる傾向についての記事
  • 昨日は私の惨めな状態に同情してくださってか、皆さんからたくさんの励ましのポチをいただき、どうもありがとうございました。(笑)お陰様で今朝起きたら昨日の酷かった目眩や吐き気がまるで嘘のように消えていて、今回は長引くことなく、1日のみで元の体調に戻ったのでやれやれです。(酷い時など最悪な状態が3日ほど続き、家事や育児ができなくて完全機能不全の状態に陥るので非常に厄介であります。... [続きを読む]
  • ギフテッドの子についての神話
  • このブログには「ギフテッド」に関する検索キーワードで訪問してくださる方がかなりいらして、中にはギフテッドのビギナーの方達もいると思うので、たまには基本に戻り、Gifted 101的な情報が載っているページを紹介したいと思います。これらの情報は、ギフテッドに関してある程度、認識がある方にとっては既にお馴染みだとは思うのですが、でもたまにはこうして基礎を振り返って、メンタル・チェ... [続きを読む]
  • 「Gifted」を観てきました
  • 昨日の晩、本当は先週、観に行く予定にしていた「Gifted」という映画を家族で観てきました。うちは家族全員、人混みが大の苦手なので、私たちが外に出る時は極力、人が少ない日や時間帯を選ぶようにしていて、昨日も水曜日の最終上映時間(9:50pm)だったせいか、映画館には私達の他には大人が3人の、計6人しかいませんでしたよ〜!席も選び放題、ガラガラに空いてたので話し声や色々... [続きを読む]
  • Gifted(映画)
  • 本当は今日の夕方、家族みんなでただ今、公開中のGiftedという映画を観に行く予定だったのですが、運悪く数日前からパパが風邪をひき、(そして私もパパにうつされたのか、今朝起きたら頭痛がして、あまり機嫌が良くない。汗)キャンセルすることに…この映画、アメリカのギフテッド・コミュニティの間でもかなり話題になっていて、私自身もギフテッドという概念や、ギフテッドの子がどの様に描写され... [続きを読む]
  • ギフテッドの孫のサポート
  • まだ∫も完全に独り立ちしていないのに、孫のことを考えるのは随分と気が早いのですが、(笑)??の記事を読んで、もし∫の子供(達)がギフテッドだったら、(自分が認識不足だった為)∫が小さい頃にはしてあげられなかった気配りやケアを心がけてあげたいなと思いました。(∫の奥さんに鬱陶しがられない程度に。笑)「An interview with James Webb, ph.D. Gra... [続きを読む]
  • ギフテッドの精神的健康についての記事
  • お馴染、SENGのサイトより、ギフテッドであることが個人の精神・心理的健康に与える影響について探った記事を見つけ、非常に興味深いと思ったので紹介したいと思います。相変わらず英語の記事で申し訳ないのですが、ギフテッドに関して(特に社会/感情面での課題)興味があり、英語ができる方には是非、読んで頂きたい情報だと思いました。「The Impact of Giftedness on ... [続きを読む]
  • インポスター・シンドロームを抜け出す方法
  • ギフテッドの人(ギフテッド・アダルト含む)も陥りやすいインポスター・シンドロームに関しては、過去にも幾つか記事で取り上げてますが、(興味のある方はこちらとこちらを参照)日本版のライフハッカーで、又してもこのトピックについての記事を見かけたので、追加情報としてリンクしておきますね。この記事内の、「5. 対抗措置を取る」の部分に書かれていた、”詐欺師症候群(インポスター・シン... [続きを読む]
  • 元ギフテッド?
  • ギフテッドの子が高校なり大学なり学校を卒業して、大人になったら何と言うんでしょう?大人になって社会に出ると、もう教育機関からの知的・学習的な教育面においての支援を受ける事もなくなり、「ギフテッド」というラベルは必要なくなるので、”ギフテッド”とは呼ばないのでしょうか?子供の頃州や学区から”ギフテッド”と認定されていた子供は、大人になった後は”元ギフテッド”とでも言うべきなの... [続きを読む]
  • Gifted Community
  • ギフテッドの子育てって大変ですよね。 ε=( ̄。 ̄;)フゥ知的/学業的な教育面だけでなく、感情面や社会面、その他、ギフテッドならではの特殊な課題やニーズに対応して支援をしていかなければならないので、(そしてこれらの方法は一般的な育児書には書かれていないので)親も別のルートをあれこれと探索し、試行錯誤を繰りかえしながら子育てをしていかなくてはならず、本当にチャレンジングだと思います... [続きを読む]
  • Highly & Profoundly Giftedの情報
  • HG/PG(Highly & Profoundly Gifted)について、主に教育面ですが、その他にもとても参考になる情報が満載された小冊子のPDF版を見つけたので、皆さんともシェアしたいと思います。「Gifted Education Communicator: Serving Highly & Profoundly Gifted Learners」... [続きを読む]
  • リムの法則(Rimm's Laws)
  • 以前、紹介したIntrinsic motivation(内発的動機づけ)の記事、まだ全部は訳できてないのですが、この中の終わりの方に心理士Dr. Sylvia Rimmによるギフテッド児に限らず、子育て全般においてとても参考になる情報が載っていたので、そちらの方を先に取り上げました。尚、こちら??の彼女のサイトもギフテッドの子育てに役立つ情報が満載なので、英語アレルギーがない... [続きを読む]
  • 内発的動機づけ ②
  • ここ数週間ほど∫の学校や課外活動関連でバタバタした日々が続いていた為、私も少々、心身共に疲れ気味だったのですが、明日からいよいよ待望の春休みが始まるので、∫も私も少しばかりリラックスできそうであります。(ほっ)学区(高校)の方の春休みは2週間なのですが、UNR(ネバダ大学)の方は1週間しかないので、正味、丸々の休暇は1週間だけとなりますが、それでも新学期が始まって息つく間もないほ... [続きを読む]
  • 内発的動機づけ
  • 常にモチベーションを維持し、意欲満々で物事に取り組むって、大人の私達でもなかなか簡単なことではありませんよね。私なんか、やりたいと思っている事や、目標はいっぱいあるのだけど、でもそれらを成し遂げようと思えば、常に意図的、意識的にモチベーションを高める努力をしないと、内発的動機(自発的に湧き上がる動機)が弱いのか、(あぁ〜、やっぱり私には無理だわ。もう、ええわ。)とすぐに意欲が低... [続きを読む]
  • 知的な人は分析麻痺に陥りやすい
  • 今でもそうですが、小さい頃から「決められない症候群」(私が勝手にそう呼んでいた)に悩まされている∫を、まるでそのまんま表現しているかのような文章を見つけ、思わず微笑みながら頷いてしまいました。(笑)(まぁ、他も当てはまるのですが、)特に∫を表現している部分というのが??のリンク先の4で、4. Highly intelligent people can suffer par... [続きを読む]
  • アメリカの学校の数学コースオプション
  • 日本の方にはあまり役に立たない情報だとは思いますが、アメリカ在住、もしくは米国の教育について関心がある方の為にリンクしておきたいと思います。「Accelerated Math: What Every Parent Should Know」この情報は、HEROES Academy for the Giftedというニュージャージー州のギフテッド専門学校のサイトに載っていた... [続きを読む]
  • 素人にもわかりやすいOEの説明
  • OE (Over-Excitabilities)に関しては、このブログ、そしてその他のブロ友さん達のブログでもかなり取り上げられていて、概念的にはもうお馴染みだと思うのですが、ギフテッドについて馴染みのない方、又は、最近、ギフテッドという概念を知ったばかりの方達にとっては、OEをとてもわかりやすく描写・表現している文章だと思ったので、リンクしておきたいと思います。「Dabrows... [続きを読む]
  • ギフテッドと『発達障害』についての興味深い書き込み
  • ネットでふと、「ギフテッドと『発達障害』について」というタイトルの、とても興味深い書き込みを見つけ、(まだのようならば)皆さんにも是非、読んでもらいたいなと思ったのでシェアしますね。ギフテッドと『発達障害』について”ギフテッドとは何か、という定義自体に曖昧な部分があり、議論しにくい面もありますが、私は現在、いわゆる『発達障害』児と『ギフテッド」児が混同され、ギフテッ... [続きを読む]