マリウス さん プロフィール

  •  
マリウスさん: 奥様はベトナム人
ハンドル名マリウス さん
ブログタイトル奥様はベトナム人
ブログURLhttp://ameblo.jp/marius0807/
サイト紹介文私の奥様はベトナム人。主に国際結婚のことやベトナム人技能実習生のよもやま話を中心にお話していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/07/25 06:39

マリウス さんのブログ記事

  • 1年が経ちました。
  • にほんブログ村 以前の組合を辞めて、一年が経ちました。 1年間で100名の実習生の受注を目標に頑張って来ました。 いろいろありましたが、本格的な営業もかけていないところで とりあえず80名まで受注が取れ、36名の入国まで来ましたので 100名入国をできるだけ早く達成できるように頑張りたいと思います。 さて、入国して配属された実習生たちが状況を組合に報告してきますが 概ね喜んで仕事 [続きを読む]
  • いやぁまいった
  • にほんブログ村もうすぐ入国予定の実習生、実は面接合格後授業は休むわ、おなかが痛いと言い出すわすでに入管へ在留資格認定申請を行っていたので、家族を呼び出して注意を入れたり受け入れ会社の社長がスカイプで面談して注意したりして、送出し機関も組合も指導を行って、在留資格も下り、いよいよ入国日も決まったのですが・・・。再び授業の無断欠席をして、昨日組合の通訳から注意を入れたにもかかわらず、夜外出してお酒を飲 [続きを読む]
  • 面接の良し悪しでその後が決まる
  • にほんブログ村 あるところに入っている実習生たちがあまり仲が良くないようです。 原因は3名の中で1名が協調性がなく、他の2名と共同生活でトラブっています。 迷惑を被っている実習生たちからよく話を聞くと、ベトナムでの事前教育期間中 でも、寮で浮いた存在だったようで、そもそもそのような協調性のない人が 面接を受けさせたところに問題があります。 私たちが一生懸命良い人を取ろうとして [続きを読む]
  • ずうずうしい
  • にほんブログ村先日、タンソンニャット空港にて、手荷物検査の列に並んでいたときのこと私の前には2名の白い服とベージュの服を着た韓国人の女性がいました。ふと気がつくと、私の目の前に緑の服を着た小柄なベトナム人女性がおりました。あれっどこから来たのか、どうも列を並ばず、誰も何も言わないので、そのまま順番抜かしをやってきたようです。『あんた誰?どこから来たの?』思いっきり日本語で言うと、気づかれたという顔 [続きを読む]
  • リンクアン寺の孤児シェルター訪問
  • にほんブログ村ホーチミン市から100キロぐらいかかるドンナイ県スアンロック郡にあります。もともと私の妻の実家の近くにあるお寺で、2015年9月に私と妻が初めて訪れいつかこのお寺にいる子どもたちの支援を行いたいと思っていました。ちなみに私が初めて訪問した外国人で、日本人がこの地域に来ること自体とても珍しいそうです。ドンナイ県のチャウロ民族の支援をきっかけに、尼僧がこの孤児シェルターを作ったそうで前回訪れたと [続きを読む]
  • ただいま、ホーチミン
  • にほんブログ村22日からホーチミン入りしています。仕事なので、娘は非常に退屈しています。事務所でおとなしく動画を見ていますが、かまってあげられる時間はありません。ごめんね。ひとつビジネスになる話ができました。今はやりの高度人材を日本に入れる話ですがおもしろい形にできそうです。具体的に話が固まったら、人材に困っている会社を中心に紹介していこうと思っています。ところで、今回初めてANAを使ってみましたが、 [続きを読む]
  • 日曜日にもかかわらず・・・
  • にほんブログ村 今週22日水曜日からベトナムホーチミン出張を控えているため、今月の仕事を前倒しで終わらせるために、日曜日も出て仕事をしています。まあそれだけ忙しいことなので、ありがたいですね。ところで、ベトナムの送出し機関の情報をいろいろと集めていますと、いろいろな話が入ってきて、なるほど組合はこういうところで儲けているんだなとわかります。結局、日本側で取れないものはベトナム側で取るということです [続きを読む]
  • GDP世界第2位の国からなんで実習生を入れるの?
  • にほんブログ村 素朴な疑問です。外国人技能実習制度の趣旨は下記の通りです。開発途上国等には、経済発展・産業振興の担い手となる人材の育成を行うために、先進国の進んだ技能・技術・知識(以下「技能等」という。)を修得させようとするニーズがあります。我が国では、このニーズに応えるため、諸外国の青壮年労働者を一定期間産業界に受け入れて、産業上の技能等を修得してもらう「外国人技能実習制度」という仕組みがありま [続きを読む]
  • 不適正な送出し機関を排除する仕組み
  • にほんブログ村 中央会の適正化講習会で渡された資料の中に、タイトルのページがありました。そのまま転載します。以下転載始め1. 技能実習制度の趣旨の理解について ・ 技能実習制度の趣旨を理解した者のみを選定する。 ・ 技能実習生になろうとする者は、技能実習制度の趣旨を理解したことを明らかに する書面を作成し、技能実習計画の認定申請書に添付する。2. 保証金徴収・違約金契約について  [続きを読む]
  • 何が問題なのかわかっているのに言わない
  • にほんブログ村 協同組合の大半は、都道府県にある中小企業団体中央会に加入しているケースが多くその中央会が昨年度から技能実習制度の適正化講習会を開いており、今回参加してきました。新しい技能実習法も今年施行が予定されており、新法についていろいろと情報がでるのかなと思っていましたが、まだのようですね。でもね、この実習制度、何が問題かと言えば、マスコミが報道している『劣悪な労働環境で低賃金で働かされ、母国 [続きを読む]
  • トランプのやり方
  • にほんブログ村 この人、完全にビジネスマンですね。それもワンマン社長のやり方・・・。 前の組合の理事長そっくり。まあ前の理事長はトランプほどの実業家では ありませんが、交渉のやり方はよく似ています。 訳のわからない無茶振りをして、相手を混乱させ、自分のペースに持って行き 強引に押し通す。そこには理屈もへったくれもありません。 「 私が社長だ?? 俺のルールに従え 」 ト [続きを読む]
  • 雪の中を歩く
  • にほんブログ村 異常気象と言われ続けていますが、先日中部地方を襲った大雪、半端な量ではなかったらしく、実習生たちは大雪の中歩いて工場へ通勤したそうです。約3キロ近い距離、自転車で通っているところ、大雪で自転車どころか車でも危険な状態。1時間半かけて歩き、それを3日間続けました。タクシーを呼んでも断られ、送迎をやろうにも組合の通訳は間に合わず、それでも実習生たちは文句ひとつ言わず、がんばって歩いて通いま [続きを読む]
  • あんまり書く気がしない
  • にほんブログ村 ブログの更新が滞っています。新制度のこともいろいろ情報発信したいところですがあまり情報がないというのが現状です。ネタがあることはあるのですが、書いている暇もなく、どこかでまとめていろいろと書くことになりそうです。今気になっているのが残業時間の制限、実習生たちにとって残業時間が多いか少ないかで給料の増減が決まるだけに、あまり規制されてしまうとどうなのかなと思ってしまいます。仕事の種ま [続きを読む]
  • 失踪は覚悟した方がいいみたい
  • にほんブログ村 新制度に移行する年になりますが、たぶん実習生の受け入れ人数は かなり増えると思います。それに合わせて、実習生の失踪も間違いなく 増えます。組合としてはある程度覚悟しなければならないと思っています。 いくら面接をしようとも、実習生の性格を見抜けるわけもなく、送出し機関 から言われていることをそのまま鵜呑みにして、受け入れを行っている企業が 多いことか。だいたい [続きを読む]
  • 韓国やばいな
  • にほんブログ村 慰安婦像の件で、かなりギクシャクしている日韓関係。絶対に何かやらかすと 思っていましたが案の定ですね。一体この国は何をどうしたいのでしょうか? 完全に衆愚政に成り下がり、国としての機能が失われつつあるという感じです。 日本としては、あまり感情的にならず、様子を見るしかありませんが、その 混乱に乗じて北朝鮮の話題が出てこないことに私は疑問を感じます。 北 [続きを読む]
  • 人手不足はますます深刻化してきます。
  • にほんブログ村 2017年の元旦、関東では穏やかで暖かい1日になりました。 本当に極端な気候に変わりましたね。誰がなんと言おうが、明らかに 異常気象が常態化しています。そして、これがたぶんもっとひどくなるでしょう。 昨年はマスコミの言うことがことごとく外れるという、おもしろい現象が 現れました。イギリスの国民投票しかりアメリカのトランプ大統領誕生しかり 今までグローバリズムは善 [続きを読む]
  • 波乱万丈だった今年1年
  • にほんブログ村 今年ほど時間の経過が早かった1年はなかったです。もうすぐ1年が終わる 実感もなく、新しい1年がもうじき始まりますが、それがどうしたのっていう 感じです。それだけ1日1日必死に生きて来たということでしょうか。 今年1年、とても素晴らしい人たちから支えられて来たという思いと、口ばかり は良いことを言っていても、内心ずるいというか汚い連中が多いという思いが 交錯した年で [続きを読む]
  • かなりばたつく
  • にほんブログ村 仕事が多く、ブログの更新がままならない状況が続いています。 ありがたいことです。 お正月休みは合わせて、新しい制度についての解説を行いたいと思っています。 いろいろ大変な部分もありますが、規制緩和も行なっており しっかり理解して運用ができれば、今まで実習生が使えなかった職種でも 受け入れが可能になる場合もあります。 もともと代表理事を始め、製造請負 [続きを読む]
  • 新制度について
  • にほんブログ村 新制度の概要について、少しずつですがわかってきました。 まだ私も詳しく読み込んでいないので、理解でき次第このブログにて 紹介していきますが、もし実習生の受け入れを検討している会社様は できれば今の制度で受け入れ実績を作り、新制度への移行をした方が スムーズにいくかなと思います。 私はある程度の規制はあると思いますが、きちんと要件さえ満たせば 実習生 [続きを読む]
  • 失踪 建設業の問題
  • にほんブログ村共産党新聞赤旗で、技能実習生の失踪が職種別失踪者数で建設業が最多であるという記事が載っておりました。どうしてか、はい、残業がつかないからです。この一言で尽きます。確かに仕事がきついとか、親方が暴力をふるうとか、他の問題もあるでしょうがやっぱり一番の原因は、お金ですよ。お金。日本人労働者でつけていない移動費を、実習生でつけられないのであれば、最低賃金で雇うのではなく、最低手取り12万以上 [続きを読む]
  • ホームページをアップしました
  • にほんブログ村 私どもの組合のホームページができました。 http://gran.or.jp 一応テスト公開です。内容については現行法に基づいて作ってありますので すぐに修正しなければなりませんが、とりあえずアップしておきます。 普通の組合のホームページとはちょっと違った形にしてあります。 ご覧になると、私の正体がバレバレですが、まあ気にしないでください。 よろしくお願い致します [続きを読む]
  • 狙いは広域異業種協同組合
  • にほんブログ村 今回の法改正、狙いは組合つぶし。そして、間違いなく狙われるのは広域異業種協同組合。全国規模で行っていれば、そんなに監理できないだろうと言ってくる。そして、許可は出さない。新制度では許可制ですから、許可がなければ受け入れはできない。許可を取るためにはにはある程度のスタッフの人数が必要になる。ですから、今後実習生の受け入れを考えている会社は、あまり監理費等が安い組合からの受け入れはどう [続きを読む]
  • ベトナム人の犯罪急増
  • にほんブログ村 外国人犯罪、ベトナム人が最多のニュースが載りました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161127-00000056-san-soci もともと入国している人数の割には、ベトナム人の犯罪率は高かったので そう遠くない時期にこうなるのかなと思っておりました。 ベトナム人の留学生や実習生がかなりの数で増えており、その中には良くない 人たちも混ざって入国してくるでしょう。 [続きを読む]
  • 連携している送出し機関について
  • にほんブログ村 技能実習制度に関する様々な問題は、日本側では監理団体と言われる協同組合と ベトナム側では送出し機関に原因の一つがあると思っています。 今、組合に関しては自らが判断して対応することが可能になり、以前の組合の ような問題はなくなりましたが、送出し機関については日本側がなかなか口を 挟めないところもあり、実習生の事前教育や費用についていろいろ対 [続きを読む]