chuosobu さん プロフィール

  •  
chuosobuさん: マリン2階自由席観戦記
ハンドル名chuosobu さん
ブログタイトルマリン2階自由席観戦記
ブログURLhttps://ameblo.jp/chuosobu/
サイト紹介文アラフィフの千葉ロッテマリーンズファンが、観戦時の定位置「2階1塁側自由席」的視点でユル〜く綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/07/25 12:44

chuosobu さんのブログ記事

  • 大阪でも弱さ全開
  • 土曜Bu7-3M、日曜Bu3-2M土曜の試合を現地観戦。久々の大阪。住んでいた頃を思い出しつつ京セラドーム大阪に到着。もっともあの頃はド―ムなんてなかったけれど。初めて入ったドームの内部や設備は、少々古さを感じた。様子がわからないため二階の指定券を用意したが、自由席がガラガラで、そちらでもよかったかな。いや、ガラガラというよりキャパが大きいのだ。レフト外野席の下段だけが超満員、黒一色だった。試合は涌井投手の [続きを読む]
  • 久々に明るいネタ
  • M5-2Bu観戦なし。酒居投手にあっぱれ。初勝利おめでとう!映像で見ると、コントロールが良くて大崩れしない印象。ストレートがグッと伸びる感じなのもよい。早くマリンでそのピッチングを生で見てみたい。久々に明るいネタが書けてうれしい限り。奨吾選手は今日も一発。あと4本で二けた本塁打、たぶん達成できるだろう。大地のバースデー三塁打も、自分で祝えて何より。明日は、なんとなく魔がさしたというか、初めて京セラドーム [続きを読む]
  • やさしめのコメントで…
  • F8-7M観戦なし。最後はミスで敗戦か…最下位モード全開だ。テンション維持が大変とは思うけど、なんとか最終戦まで頑張ってほしい。我々ファンは最後まで応援しています。そんな中、奨吾選手のホームランはうれしい限り。せっかくならシーズン二けた狙おう!実績が残せれば、来期の新監督にも、レギュラーとして認めてもらえるだろう。今日はやさしめのコメントで。 [続きを読む]
  • 今更そう言われても…
  • F4-2M観戦なし。結果はニュースで知った。相手の大谷レアード両選手の活躍シーンしか、見ていない。スタンリッジはかなりピリピリしていたらしい。外人投手は得てしてこういうところがある。それにしても、「ロッテは今季の優勝の可能性が完全消滅しました!」というキャスターの発言には落ち込んだ。今更そう言われてもねぇ…マリーンズファンは皆、今年の戦いぶりを見て、かなり早い時期からそう思っていたけれど、そこをグッと [続きを読む]
  • こんな人希望
  • 試合なし。昨日の今日で、試合終了後に延々と聞かされた、ライオンズの応援歌が頭から離れない。あれだけ聞かされれば無理もないか…スポーツ紙は次期監督井口と書いていた。ちょうど今年で引退するしネタとしては面白いが、それはおそらくないと思う。引退していきなり監督は厳しいだろう…マリーンズが強くなるために、体力アップとか走攻守の技を磨く以外に、メンタルの鍛錬、野球理論を深く学ぶこと、さらにデータの活用法習 [続きを読む]
  • チーム迷走の象徴かも
  • L6-3Mマリンフェスタ現地観戦。試合前の水かけイベントは爽快だった。夏ならではだ。良かったのはここまで。肝心の試合は散々で、かなり気分の悪い敗戦。序盤チャンスを作りながらあと一本が出ず、最近お馴染みの展開。しかし先発二木投手が悪いなりに頑張り、失点を最小限に抑えた。これもお馴染み。そして、ようやく奨吾大地と連続タイムリーで、やっと逆転したと思ったら、抑えが大炎上…ここまで噛み合わないって、何なんだろ [続きを読む]
  • 「危険な男」現れず
  • L3-0M現地観戦。海幕に降りたらすごい人で、隣のメッセで「危険な女」ライブがあったためらしい。片やマリンでは「危険な男」でも出現するかと期待したが、今日のマリーンズには出現せず。おとなしく負けてしまった…涌井投手、ホームラン二発以外はしっかり抑えた。せっかく抑えても味方の援護がなく、終盤息切れして負け、という試合を今年は何度も見ている。まさに今日もそうだった…これだけ勝てないと、もっと援護してくれる [続きを読む]
  • ナイスな逆転勝ち!
  • M5-3Lチケの高いユニ配布試合なので、現地観戦はせず。初回にまたまた失点、どうなるかと思いつつ帰宅。テレビをつけたら、昨日とは違いすでに同点になっていて一安心。先発酒居投手は降板していたが、後を継いだチェン有吉の無失点リレーが流れを作り、ついには7回裏に逆転。今日は3番が同点弾、4番5番はタイムリーと、クリーンナップが仕事をしてくれた。また、バッテリーが内角をどんどん攻めていたのが印象的。伊東さんがよく [続きを読む]
  • せめて指ぐらいは出せたか
  • H6-5M初回の3失点を知って愕然。ホークスしかも東浜投手を相手に、いきなりリードを許すとはあまりにも厳しいスタート。中盤までで1点差に迫った攻撃陣は、そこそこ頑張っていたと思う。私がテレビ中継を見たのは7回以降の終盤。しかし攻撃陣の頑張りはもう見られず、万策尽きた感じで簡単にひねられた。負けは十分予想できたため特に悔しくもなく、中盤までの戦いを考えれば、いつもの「手も足も出ず完敗」からは何とか脱し、手 [続きを読む]
  • やっぱり打線は水物
  • H3-2M帰宅してテレビをつけると無死三塁の場面、チャンスに4番5番があっさり凡退。次に見た6回裏は、荻野選手が盗塁、続く角中選手のタイムリーで生還という、流れるような攻撃。ところが次の併殺で流れが切れてしまった。昨日と今日、相手投手の出来の差はあれ、なかなか連日の猛攻とはいかないなぁ、としみじみ感じた次第。上位打線が出塁したとき、そのランナーを、ホームに帰す仕事人が欲しい。せっかく獲った外人が代打で出 [続きを読む]
  • 驚きの打線爆発!
  • M17-8H現地観戦。台風が心配されたが影響はほぼなし。両チームとも先発石川で、同姓対決。ソフトの石川投手はコントロールが今一つ。120キロぐらいのカーブはそこそこ有効だったものの、マリーンズのバッターがしっかりボールを見極めていた。3点取った後の荻野選手の一発が効いて、試合はすっかりマリーンズペースに。ところが最初から飛ばしていたマリーンズ石川投手、こちらも相手ホームランからリズムを崩し、流れはホークス [続きを読む]
  • CS無料の恩恵にあずかった
  • M3-1E外出先で二木投手好投はチェック済。帰宅してCSが無料放送しているのを発見、さっそくつけてみると9回2アウト。三振ゲームセットの瞬間、そしてヒーインを見ることができた。私は全然見られなかったが、実況解説が二木投手を褒めちぎっていた。翔平翔吾がそろってタイムリーとは嬉しい限り。いくら今シーズン不調のチームとはいえ、たまにはこんな王道的な勝ちがあってもいいだろう。火曜からはマリン6連戦、せめて半分の3つ [続きを読む]
  • 風向きは変わらず…
  • E8-5M花火を見に出かけたため観戦なし。毎年、8月第一土曜日は江戸川で花火大会がある。東京都側の河川敷で見る場合、例年、煙で花火が見えなくなることはないのだが、今年に限っては風が弱くて向きも悪く、かなり見えにくかった。途中で風向きが変わることを願ったが、結局最後までダメだった。これは、まさしく今年のマリーンズと同じ状況ではないか。いくら願っても、負け続ける傾向は変わらない。打線がそこそこ点を取る日と [続きを読む]
  • 対マリーンズは元気の源
  • E3-2M途中、岸投手と相性のいい大地の2ランで、初回に先制したのはチェック済。帰宅後は、元気のあるライオンズの試合を、なんとなく見ていた。秋山選手、山川選手をはじめ、バッターが良く振れていて、いい当たりが次々。こちらも元気がもらえる。そろそろ9時かとチャンネルを変えたら、何とマリーンズ戦も中継があったのを知った。9回裏、一死二塁で四球の場面。この後どうなったかは、もう書くまでもない…いちばん嫌な場面を [続きを読む]
  • タイトルを付けにくい
  • F3-2M途切れ途切れに観戦。まず4回裏のチャンス、ここで1点取れたら…そして井口選手のセカンドゴロの場面、ここでもう1点取れたら…最終回はあっさり2アウトになったところで、ギブアップしてチャンネルを変えてしまった。何度かチャンスはあったようだが、ここ一本が出ないというのもお馴染みで、結局1点差負け。特にコメントしようもない。こんな日は日記のタイトルを付けにくい。まあ、連勝中のライオンズのような、この勢い [続きを読む]
  • 海幕の花火も見たかった
  • M4-2F観戦なし。会社帰りに船橋の花火大会をちょこっと見物。隅田川などメジャーな花火大会に比べ、それほど混雑もなく、ローカルな雰囲気がいい。今日は、その向こうの幕張の浜でも、大きな花火が2発上がったというのをあとで知った。船橋港周辺はなぜかスマホがつながりにくく、スタン好投で勝ち投手の権利ゲット!ぐらいしか、情報がつかめなかったのだ。できればそちらの花火を見たかったなぁ…ペーニャ先生も、待望のホーム [続きを読む]
  • ドライな経営に驚き
  • 試合なし。昼間、日ハムのトレードの記事を見て驚いた。谷元投手といえば、チームの中継ぎの柱だ。いくらFA権取得、年俸一億とはいっても、スパっとシーズン途中に金銭トレードとは。実にドライな球団だ。ハムファン、例えば谷元ユニを持っている人などは、どんな心境だろうか…一方、マリーンズはそういう心配はほぼ無用。唯一の例外は、あのサブロー電撃トレードかな。選手を良くも悪くも大事に扱っていると思う。選手名入りユ [続きを読む]
  • 花火が空しい…
  • 東海大菅生6-2早稲田実昼間、家にいる時間にたまたま放映していたので観戦。菅生のたたみかける攻撃にあっぱれ。相手のスキをついてガンガン走る、これが勝因か。清宮選手は音無し、守備でも細かいミスが出た。個人的には走攻守そろった選手が好みなので、マリーンズには、ドラフトで他の選手を狙ってほしい。もしプロに行くなら、ソフトとかハムがいいのでは?育成がうまそうなので、お互いのためにいい。もっともそうなると将来 [続きを読む]
  • 夏だけど「お寒い」試合
  • L6-1M現地観戦。久々の自由席は、夏休みらしくかなりの埋まり具合。小雨が降る時間もあり蒸し暑かった。一方、試合内容は今年おなじみの実に「お寒い」展開。二木投手はランナーを出しても要所を抑え、頑張った。しかし例によって攻撃がダメ。多和田投手の球速125キロ前後の変化球が打てず、バットがクルクルと回りまくった。チャンスを何度作ってもあと一押しがない。采配も空回りしていた気がする。3番打者の大地にバントを命じ [続きを読む]
  • アクシデントでボロボロ
  • L5-4M帰宅途中の街頭テレビでは4-2でリード、うちでテレビをつけたら4-3の場面。8回のピンチをマッスが抑え、今日はいけるかなと思った。そして9回は当然ウッチー!となるはずがそうではなかった。後で知ったが寝違えで登板不可だったとのこと。もし内投手が投げられないなら、経験を考えれば継投の順番は大谷→益田だろうけどなぁ。今日はなぜか逆だった。落ち着かない投球は守備のリズムも悪くし、結局はこの回ヒット1本で逆転 [続きを読む]
  • ハシゴ観戦
  • F4-2M今日もデーゲームなので観戦なし。夜は他の試合をテレビで放映していたため、断片的にハシゴ観戦。見ながらいろいろ思った。元気のあるチームはいい。ライオンズの山川選手のタイムリー、ウチの井上選手はどうしているのか…則本投手が8回に150キロ超の速球で三振をとった場面、ここまで熱いピッチャーはウチにはいないか…エルドレッド選手のホームラン、ウチの外人は練習では飛ばすんだけどなぁ…などなど。昼の結果を見る [続きを読む]
  • 習志野惜しかった…
  • 木更津4-3習志野習志野、惜しかった…仕事中であり、試合内容は詳しくチェックしていないが、どうもミスが多かったらしい。もし習志野が甲子園に行くとなれば、津田沼駅あたりに応援幕が張られ、こちらも「オレたちの代表」のような気持になり、応援のテンションも上がるところだった。残念だ。木更津となると、申し訳ないが、ちょっと遠めからクールに眺める感じになってしまう。とりあえず甲子園でも頑張ってほしい。ところでM4 [続きを読む]
  • Xデーチケットにチャレンジ
  • 今日は、午前10時から井口選手引退試合の発売開始。外出予定があり、しかもその時刻には街中にはいない。そこで、初めてスマホでのチケット購入に挑戦してみた。田舎町だけにwi-fiスポットも不明という苦しい状況。予想通り、最初は全くつながらず。何度もやり直し、つながったと思えば途中でフリーズ、その繰り返しだった。こりゃダメかなと半ばあきらめかけたところ、受付開始から30分ほど経ってようやくつながった。この時点で [続きを読む]
  • 高校野球が面白い!
  • 望洋7-5専大松戸習志野9-4千葉敬愛今日は、昼間在宅していたので高校野球をテレビ観戦。マリーンズの試合より観客の入りがよかった。第一試合は望洋を専松が追いかける展開。途中同点に、さらに逆転してエース金久保投手を降ろし、一時は3点差をつけた。その後、望洋に素晴らしいホームランが出て2点差に。これで専松は守りの意識が強くなったか、流れは望洋に。9回には2アウト2ストライクから暴投で同点。最後は金久保投手が自ら [続きを読む]
  • エースが気の毒
  • H2-1Mテレビをつけたら8回表、それ以降観戦。この観戦中だけなら、凡退したものの粘った中村選手や三木選手、そして危なげなく抑えた益田投手、いいところもあった。けれど結果はついて来ず、お約束のような敗戦。涌井投手は本当に気の毒だ。もし伊東さんが監督続投しなければ、今オフには本当に出て行ってしまうかも。攻撃力の高いチームに在籍していれば、勝敗数が正反対になるぐらいの成績を上げているだろう。相手の主砲が体 [続きを読む]