iizawa さん プロフィール

  •  
iizawaさん: パリのスケッチ教室
ハンドル名iizawa さん
ブログタイトルパリのスケッチ教室
ブログURLhttp://montmimi.exblog.jp/
サイト紹介文パリやパリ郊外のスケッチをし、時にはレストランで食事を楽しみます。時には穴場をご紹介
自由文パリ在住の日本人画家です。
せっかく美しい風景に恵まれたパリの町です、絵にしない手はない、更に郊外スケッチに出掛けたときはその土地の美味しい料理を楽しみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/07/25 22:39

iizawa さんのブログ記事

  • パリの裏通り マルティル通り
  • 新作が出来上がった!息抜きにちょっと散歩・・・・しかし何だこのくそ暑さ、パリで35℃は殆ど限界に近い。そう言えば今日は音楽祭だった、近場で様子だけ見て来よう。道の途中から見えるサクレクール、暑いが白い丸屋根が何ともすがすがしいやって来たのはパリ9区のマルティル通り、間もなく午後7時を回ると言うのに陽が落ちる気配がない、まだ昼間の感じ。音楽祭の為に町の角ごとにバンドが出て、今日ばかりは無礼講!町中でジ [続きを読む]
  • パリの裏通り ソル通り
  • またもやモンマルトル、テルトル広場からちょっと外れた所にソル通りがある。ここにはル・コンシュラとボンヌ・フランケットの2つのレストランがある。道なりに下って行くと、右手に綺麗な館があり、これは絵になる。館の側から見下ろせば二股の角がレストラン・メゾンローズだ。ここからの景色は絶景だね、前回は左の道をとってダリダ広場に向かった。今日はそのままシャンソニエ・ラパンアジルの方に進んでみよう。右手がぶどう [続きを読む]
  • パリの裏通り シュバリエ通り
  • モンマルトルにシュバリエと言う名前の通りがある。正式にはシュバリエ・ドラバールと言う通りでサクレクールに繋がっている。1番地のこの辺りからサクレクール寺院の一部が見える。実はこの通りにうちの住居兼アトリエがあるんだよ。残念ながらうちからサクレクールの建物は見えないけど・・・・(坂の上から振り返った風景)アトリエを探していた時、ここ一帯は物騒だと聞いていたので、夜中はどんな雰囲気になるのか様子を伺い [続きを読む]
  • パリの裏通り モンスニ通り
  • モンマルトルにモンスニと言う通りがある。この通りは特別に面白いので是非歩いてみるといいね。テルトル広場から北に向かって歩くと景色のいい階段がある。この階段から見る景色は本当に絶景だ。階段に次ぐ階段で、いったいどこまで続いているんだろうと思わせる。初めの階段を下りた所がこんな感じで、横に走っているのがサンヴァンサン通りだ、振り返ってみると・・・・いいね、たそがれのモヤーンとした空気が漂っている。ここ [続きを読む]
  • バラドンの家
  • テルトル広場にはいろんな人たちが来るよ。この子達は陽気で賑やかだったなぁ・・・鼓笛隊も時々やって来るね、政治家や著名人が広場のレストランに来る場合、歓迎を込めて駆り出されるみたいだ。前回は階段の手前で右に曲がりダリ美術館方面を紹介した。今回は階段を下がってみよう。階段下のレストラン・マリーの家の赤が効いてるね?階段を振り返るとこんな感じ。ガブリエル通りを左に行くとこれもいいコースだが、またこの次ね [続きを読む]
  • パリの裏通り
  • 仕事柄なんどもテルトル広場の名前が出て来るが、広場の周りはいい所がいっぱいあるので紹介しよう。その前に、絵を見てるこの子の知ったかぶりと言うか、したり顔と言うか偉そうな表情が面白かったね。広場から南の方に離れると・・・行き止まりで、その先は急な階段になっている。ブログで何度も紹介している様に、この眺めは凄くいい。しかもいいのはここだけではないんだ・・・公園とも言えない小さな空き地がカルヴェール広場 [続きを読む]
  • パリの裏通り
  • 前回はダリダ広場まで紹介した、続きを歩いてみようか?曲がりくねった道路を道なりに進むと公園がある。公園の真ん中に像が立っている、ヨーロッパに来て間もない頃、時々この像を見掛けるが、バランスの悪いこれはいったい何だろうと思っていた。3世紀の伝道師でサンドニと言う、キリスト教がまだ迫害されていた時代に捉えられてパリのサンジュヌビエーブの丘で首を切られたが、自分の首を抱えてすたこら10?歩いた地点で息絶え [続きを読む]
  • あ、来た・・・
  • ぷふっ・・・・お、聞かせるなぁ、このコンビ・・・見事にハモってるじゃんこの二人、初めからコンビじゃなかった、彼が歌っている所に通り合わせてたまたま一緒に歌い出した。3曲くらい一緒に歌ったけど、いやいや良かったよ。ずっと歌って欲しかったのに、じゃあね・・・と行ってしまった。コレクションこれは女房が陶器と木の組み合わせが気に入って買って来た。いいな、と思ったらどうぞこちらをポチッとお願いします。にほん [続きを読む]
  • パリの裏通り
  • 凄い日差しだ、まだ朝が早いので旅行者は殆ど見かけない今日はテルトル広場からモンスニ通りを歩いてみようか。この通りは例によって土産物屋とカフェ・レストランが並んでる途中に猫の額くらいの公園がある、殆どの人は気が付かないけどね。この公園は給水塔の為のものだ・・・でもお昼時にはベンチでサンドイッチを食べるくらいのスペースと息抜きにはなる。道を真っすぐ行くと階段だ、モンスニ通りは階段の先までずっと繋がって [続きを読む]
  • パリの裏通り
  • ノルヴァン通りと言う細い道がある。モンマルトルの絵描き広場から始まる僅か200m足らずの道だ。通りはお土産屋が並んで週末には人通りが激しくなる。左側にキャバレーのボンヌフランケットがある。通りの途中で見える昔の給水塔の跡だ。振り返った風景がこんな感じ・・・そしてこの辺から急に静かになる、それがモンマルトルの面白い所だね。緑も多く、通りの右側に小さな公園がある。公園とは云えほんの木陰程度・・・特別なもの [続きを読む]
  • パリの裏通り
  • パリの6区にブレア通りと言う小さな小道があるそうそう、例のバルザックの像がある所だよ。画学生の頃、みんなで海に出かけてボロ布を肩に引っかけて「バルザック!」なんて言ってみたりしたけど、実際に現物見たら本当にその通りだった。通りの入り口はこんな感じで思わず歩いて見たくなる。後ろを振り向くと、正面が銀行の建物で、木に隠れて見えにくいが右側に形のいいレストランのドームの建物がある。ここら辺は本当にどこを [続きを読む]
  • オペラコミック
  • これは面白い、ユニークな野外授業だ、子供たちが階段に色チョークでキリンの絵を描いている。そう言えば今日あちこちでやっていたなぁどう?上手でしょう・・・・と、なんだか子供たちより先生の方が楽しそうだったパリ11区のイタリアン大通りから路地を入った所にほほーっと思わせるきれいな建物がある。これがオペラコミック、昔はテアトル・イタリアンと呼んでいた。僕はこれを見る度にいつも建物の向きがおかしいと思ってた。 [続きを読む]
  • 宇宙人?
  • いい咲き方してるなぁ・・・モンマルトルにシュバリエ・ド・ラ・バールの通りがある。通りの下にもう一つ同じ名前の通りがあるんだわ、下に安ホテルがあって旅行者が通りを間違えて上に上にと昇ってしまう。上の通りと下の通りはこんなに違うんだよ。遠くから見れば情緒があっていいんだが、不便だよな・・・ったく、天気がいいんで、散歩してたら道路にペンキを流した跡があった。わざと描いたとは思えないが・・・・僕は馬に見え [続きを読む]
  • おお!
  • 日本から久々にうなぎの蒲焼が届いた。子供の時に初めてレストランで蒲焼を食べて、おお、世の中にこんな美味しいものがあったのかと驚いたのを忘れない。ごはんの歯ごたえとうなぎのとろんとした舌ざわり、それに垂れの甘さと山椒の香りが絶妙なシンフォニーとなって餓鬼の僕に物凄い衝撃を与えた。以来僕はうなぎとあらば恥も外聞もなく直ぐに飛びつく。因みに女房は浜松産だが、帰国の折にうなぎを頼んでも1度も持って帰って来 [続きを読む]
  • 夏だ、夏だ!
  • 一昨日までずっと寒かった、今日は25℃で暑い!明日の気温は15℃・・・・ムム、気まぐれな気温の変化に付いて行くのがきついな。ペルネッティにあるレストラン、以前何度もスケッチした。芝生で気持ち良さそうに寛いでら・・・倉庫からこんなの引っ張り出して来た。以前蚤の市で車の絵柄が気に入って僕が買って来た。裏を返せばモノポリ大したものではないけれど、帰国の時にみんな持って帰り気に入った方にお譲りします。帰国はま [続きを読む]
  • フラッシュ・モブ?
  • 細い路地に人が集まって、なによ・・・・あれ、皆で歌い出した、もしかしてフラッシュ・モブ?ジェスチャー交えて、なかなか良かったよ。ならばもっと広い場所でやればいいのになんか意図が良く分からなかった・・・・街角でおばちゃんが手作りの人形売ってたので買っちゃったと女房・・・・そう言うのに弱いんだよね。いいな、と思ったらどうぞこちらをポチッとお願いします。にほんブログ村パリで宿泊するならモンパルナスのゲテ [続きを読む]
  • いよいよ暑くなる
  • 偽アカシアは白い花が満開一天にわかに搔き曇り・・・・おもいっきりザーッと来た後の雲はもう夏だ。街角スケッチここはモンパルナスのエドガーキネ、おいおい、デカい犬が道塞いでたら車に跳ね飛ばされるだろ?そんな事考えたら絵なんて描けないよ。我が家のアンティーク今回引っ張り出して来たのがこんなカップもうずっと前に女房が気に入って買って来た。ひっくり返すと・・・・いずれ帰国したら、今まで載せたアンティークは全 [続きを読む]
  • のどか
  • いい加減寒さにうんざり・・・・、でもようやく春らしくなってきた。ギターと歌声の聞こえる方につられて歩くと遠く壁に背を預けて一人で弾き語りをやっているのが見えた。彼の前をキャンバスを抱えた絵描きさんが横切る、これぞのどかなモンマルトルの光景かな・・・・我が家のアンティークこれは女房のコレクションでアンティック・レースは随分前からスクラップブックに張り付けて楽しんでいた。もっとも彼女はパリに来る前は布 [続きを読む]
  • ある訳ないだろ・・
  • ポール・ロワイヤルの横にある建物下はレストランで、なかなか絵になるね。我が家のアンティーク今日ガサゴソと引っ張り出して来たのはこれ。アンティークと言ったって宮殿にあるようなものが我が家にある訳ないよ。昔、ただ気に入って買ったものなのに最近チラッと調べたらなにやら偉そうな事が書いてあった・・・・いいな、と思ったらどうぞこちらをポチッとお願いします。にほんブログ村パリで宿泊するならモンパルナスのゲテア [続きを読む]
  • UFOだ!
  • 気温15℃、太陽が出てポカポカ暖かくなるといろんな所から音楽が聞こえてくる、歌は上手いが声に幅がないのが残念。この2人、日向ぼっこしながら・・・ペットボトルを回転させて着地させようとしてる。彼女は全然ダメだったが、彼は5回に1回は見事にボトルが立つ。あ、UFOだ!テルトル広場の新しい街灯、変な形にしたもんだ。我が家のコレクションアルコパルのお皿、嘗て大量生産されていた安物の皿なのに今ではアンティークになっ [続きを読む]
  • おお、やってる
  • むかし描いたモノクロにちょっとだけ手を加えてみた。客が賑やかにワインで乾杯している様子なんだけどね・・・誰かの誕生日だったかも知れない、外で飲んでる人も一緒に乾杯してた。因みに普通のフランス人は滅多に酔っ払って千鳥足で外を歩かない。気取ってる訳ではなく、町で酔っぱらって歩いたら危険だよ。そこは日本と大いに違う、酔い潰れたらたちまち身ぐるみ剥がされるね。回って来たなと思えば、もうそれ以上は飲まない。 [続きを読む]
  • ああ!
  • テルトル広場で展示即売していながら、どうしても譲れない事がある。続けて同じものを描かない・・・絵が売れると、同じものを描けば更に続けて売れると思うだろうがそれは間違いで、自分の作品のコピーを描いても売れるものではないよ。どんな絵であれ、初めて描いたものは新鮮だから売れるんだよ。20点、30点同じものを描けば確かに少しづつ精錬されるから何かは変わる、ただ初めて描いた作品と印象は大分違ったものになるね?何 [続きを読む]
  • 今日のスケッチ、 我が家のアンティーク
  • 絵は気球が浮かぶパリの空だが、エスクリモンのシャトーホテルに泊まった時のこと、車を横づけしたら広い庭でガスを送り込んで気球を膨らましていた。4,5人の旅行客を乗せた気球が浮き上がる様をゆっくり眺めていた。地上を離れる際に籠から砂袋を1つ1つ落として行くんだ。1度浮き上がると意外と早く小さくなってやがて視界から消えて行った。僕は高所恐怖症だから、それを見ても気球に乗りたいとは思わない。やっぱり空に浮か [続きを読む]
  • 今日のブロカント 金属工芸
  • 久々の上天気で気持ちがいいな今日のブロカント女房が見つけたものだが僕も気に入ってる石鹸置きにでも使っていたのかな?彫りも悪くない、天使の顔が実に愛くるしい水仙だろうか?カタツムリまであるよいいな、と思ったらどうぞこちらをポチッとお願いします。にほんブログ村パリで宿泊するならモンパルナスのゲテアパートでhttp://cheval13.exblog.jp/12511656/アンティークや貸アパートのお問い合わせは?mimiyoshi445@hotmail. [続きを読む]