ケイ@勉強法マスター さん プロフィール

  •  
ケイ@勉強法マスターさん: 大学受験のリアルー合格したいなら、塾に頼るな!−
ハンドル名ケイ@勉強法マスター さん
ブログタイトル大学受験のリアルー合格したいなら、塾に頼るな!−
ブログURLhttps://ameblo.jp/k-zero-note/
サイト紹介文参考書で独学する非常識な勉強法、人生全体の「生き方(人生観)」や勉強の「本質的価値」を伝える
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/07/26 04:47

ケイ@勉強法マスター さんのブログ記事

  • 「失敗(上手く行かないこと)」は絶好球
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 受験勉強をする際に、忘れないで欲しいのは、失敗は次に上手く行くための「材料(データ)」でしかないということです。これは何の分野にも言えることですが、失敗(上手く行かないこと)というのは実は「歓迎す [続きを読む]
  • 「集中力」をアップさせる意外な方法
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 意外な事実かもしれないですが、「食生活」に気を使うということをすると、集中力が増します。簡単なことを一つ挙げると、「食事の量を減らす」ということによって、頭がよく回るようになります。消化に余計なエ [続きを読む]
  • 「意志で頑張る」のは最小限にとどめよう
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 毎日、一定以上の勉強量をこなすために、「意志エネルギー」を有効活用するということを意識して下さい。僕は普段から、あまり「意志エネルギー」を使わない生活を心掛けています。「よ〜し、頑張るぞ!」みたい [続きを読む]
  • 「運命」の分かれ道
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――自分の人生をコントロールするために、「現実を変える選択」を取り続けるということを意識して下さい。物事が上手く行く人は、「現実を良い方向に動かす」ということだけにフォーカスします。逆に、上手く行かな [続きを読む]
  • 勉強量の増減は「○○」にかかっている
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 1日にどれだけたくさんの勉強ができるかは、「スケジューリング」でどれだけ心の負荷を取り除けるかにかかってきます。僕は、朝一番に1日のスケジュールを立てることをオススメしています。僕自身、受験生の時 [続きを読む]
  • 受験期は「勉強マシーン」になろう
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 安定した勉強をするために、毎日、「場所・時間・手順」を同じにして勉強するということを意識して下さい。受験期は、夏休みだろうとお盆だろうと正月だろうと、毎日同じように過ごすことが大切です。少しでもリ [続きを読む]
  • 「勉強法」にこだわり過ぎるのも良くない
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 勉強の成績を効率良く伸ばすために、「量をこなす」のは前提で、その上で「質を高める」というマインドセットを持っておいて下さい。僕は、「勉強法を教える」という活動をしていて、これは「勉強の質を高める」 [続きを読む]
  • 「時間の流れ」に浄化されよう
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 心の負担がデカくなった時は、「時間の経過」に癒されるという意識を持つと良いです。受験期は、誰もが激しい気持ちの浮き沈みを経験すると思います。僕自身、成績が急激に落ち込んだ時は、精神的なキツさもハン [続きを読む]
  • 「大量の知識」を覚えたいなら・・・
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 長期的に知識を頭に残しておくために、人間の「記憶の性質」を理解しておきましょう。基本的に、人間の「脳ミソ」は、①インパクトのあったこと②繰り返されたことを重要だと判断して、長期的に頭の中に保存して [続きを読む]
  • 自分を責めても、何も変わらない
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 精神的にキツくなって自滅しないために、「自責のワナ」にハマらないという心掛けが大切です。受験期は、必ずと言っていいほど、思うように行かない出来事が起こります。思った以上に成績が伸びない、なかなか赤 [続きを読む]
  • 最短最速で「志望校合格」を手にするために
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 最短最速で志望校に受かるためには、「志望校合格」に繋がる勉強をどれだけできたか?ということが鍵になってきます。僕はよく「早く志望校を決めよう。」「まず赤本を解こう。」ということを言います。それはな [続きを読む]
  • 「やる気が無いから、勉強できない。」の落とし穴
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― やる気が無いのを言い訳にしないために、「やる気」は後から付いてくるということを理解しておきましょう。たまに、「やる気が出なくて、勉強できません。」という相談をもらうことがあります。たぶん、これは多 [続きを読む]
  • 「理解困難」という壁にぶち当たったら・・・
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 勉強内容の「理解度」を上げるためには、「情報量」を増やすということを意識して下さい。受験勉強をしていると、必ず自分にとって苦手な分野、理解できないところって出てきますよね?そういう時は、情報量を増 [続きを読む]
  • 「集中力」を長続きさせるコツ
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 集中力を切らさず勉強するためには、「刺激」を変えながら、勉強するということを意識して下さい。まず、カンタンなのは、「環境を変える」ということです。「学校→塾→自宅」みたいに場所を変えながら勉強する [続きを読む]
  • 「不安」や「心配」に支配されないために
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 心の安定を保つために、「不安」や「心配」に襲われた時こそ、勉強するというのを心掛けて下さい。受験期というのは、誰もが「不安」や「心配」と戦うことになります。まずは、「みんな、そうだよね。」と思って [続きを読む]
  • 自分の「言い訳」を見抜く方法
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 自分自身の「言い訳」に騙されないために、とりあえず、いったん動き始めてみるというのを心掛けて下さい。受験勉強をしていて、「ちょっと、疲れてるから休憩しようかな。」とか「気分転換に、ゲームでもしよう [続きを読む]
  • 「残りの受験生活」を有意義に過ごしたいなら・・・
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 受験で失敗しないためには、「逆算思考」をして、計画的な勉強をするということが必要です。センター試験まで6ヶ月を切りました。焦らせるつもりは無いですが、6ヶ月って意外と時間が無いです。例えば、単純に [続きを読む]
  • 恐れると、「実力」が付かない
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 「成績の伸び」を加速させるためには、「ギャップ」を知ることを恐れないというマインドセットが必要です。僕は成績が急激に伸びる前まで、「問題演習」を避けていました。それは、「ギャップ」を知ることが恐か [続きを読む]
  • 「悪魔の囁き」をかわす技術
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 自分の中の「甘え」に打ち勝つためには、「今日くらいはいっか」を「今日だけは頑張ろう」に転換するということを意識して下さい。もうすぐ8月に入って、試験本番まであと5ヶ月半くらいですかね。このくらいの [続きを読む]
  • 「怠け者の自分」を動かす方法
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 「怠惰な自分」を動かしていくためには、「ハードル」を下げるというテクニックを駆使して下さい。受験勉強をしていて、「あと、これだけやらなければいけない。」というイメージに圧倒されて、心が重くなってし [続きを読む]
  • 正しい「夏休みの過ごし方」
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 「夏休み」を(受験勉強で)充実させるためには、毎日、同じように過ごすということが大切です。これは、受験生活全体に言えることですが、「特別な日」とかを作らない方が良いです。常に心がけるべきは、「習慣 [続きを読む]
  • 心を軽くする「計画術」
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 1日の計画を立てるときは、「最低限やること」と「余裕があればやること」の2種類を用意するのがオススメです。最近の記事で「夏休みだからって、いきなり勉強量を増やすと続かないよ〜。」といったような話を [続きを読む]
  • 進化し続ける「思考法」
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 自分の「成長」を止めないためには、「分析」と「修正」を繰り返すということが必要です。何か上手く行かないことがあれば、常に2つの「問い」を立てます。それは、①「なぜ、上手く行かないのか?」(原因の分 [続きを読む]
  • 「やる気」を持続させるために、〇〇がオススメ
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 1日中、勉強の「やる気」を保つために、「昼食後」に1〜2時間の仮眠を取るというのがオススメです。実はこれ、最近僕が実践してることでもあるのですが、昼に1回寝てリセットすると、めちゃくちゃスッキリし [続きを読む]
  • 自分を「ラクに」動かす技術
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)―― 自分を上手く動かしていくためには、「場のチカラ」を利用するというのが効果的です。人間というのは、良くも悪くも「周りに流される生き物」です。僕は、人間が持ってる性質は、できるだけ上手く利用しちゃうの [続きを読む]