ケイ@勉強法マスター さん プロフィール

  •  
ケイ@勉強法マスターさん: 大学受験のリアルー合格したいなら、塾に頼るな!−
ハンドル名ケイ@勉強法マスター さん
ブログタイトル大学受験のリアルー合格したいなら、塾に頼るな!−
ブログURLhttp://ameblo.jp/k-zero-note/
サイト紹介文参考書で独学する非常識な勉強法、人生全体の「生き方(人生観)」や勉強の「本質的価値」を伝える
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/07/26 04:47

ケイ@勉強法マスター さんのブログ記事

  • 受験勉強を攻略する「糸口」を見つける方法
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――どうでもいいですけど、最近、ひきわり納豆にハマってます(笑)粒が細かいやつです。あれ、美味しいですね。でも、本当に美味しいのか、新鮮だから(自分にとって新しいから)美味しく感じるのかは、まだ分かり [続きを読む]
  • 受験勉強は、「才能」で差が付いてしまうのか?
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――たまに、「勉強の才能が無い」とか「頭が悪い」みたいな言葉を聞く事がありますが、僕はこういうのを聞く度に、「勉強の才能はみんな持ってると思うんだけどな〜」と思います。もちろん、人によって、理解力とか [続きを読む]
  • 「勉強の質」を上げるスケジューリング術
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――前回と前々回の記事で、「休憩時間」と「活動時間」をバランスよく取る、朝にデカい課題をこなしてしまう、という話をしました。これらは、1日の計画を立てる際に、非常に重要なポイントです。この2つを取り入 [続きを読む]
  • 「こなせる勉強量」を増やす、ちょっとした工夫
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――前回の記事で、「休憩時間」と「勉強時間」をバランスよく取る、「陰と陽」の勉強法について話しました。勉強時間を増やしても、質が伴わなければ意味がありません。「休憩をしっかり取る」というのは、勉強の質 [続きを読む]
  • 「陰と陽」の勉強法
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄) ――今日の本題に入る前に、最近の記事の復習をサクッとしておきましょう。最近の記事では、・「行動記録」を取ろう・勉強以外の時間を削るor高速化して勉強時間を捻出しよう・勉強を習慣化する際は、少しずつやって [続きを読む]
  • 時間とやる気を無駄にしない、賢い「計画の立て方」
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――前回の記事で、「勉強を習慣化するためには、ちょっとずつやるようにしよう」的な話をしました。これは、勉強に限らず何でもそうですが、「何か新しい事を始める時」というのは、いきなりたくさんやろうとすると [続きを読む]
  • 「勉強しないと、気持ち悪い」という境地に辿り着く方法
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――最近の記事で、「行動記録」の重要性と、「勉強時間を捻出する方法」について話しました。その流れで、今回は、「勉強習慣」を身に付ける方法について話していきたいと思います。「行動記録」を取って、「自分は [続きを読む]
  • 「勉強時間」を捻出する2つの方法
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――前回の記事で、「行動記録を取ってみるといいですよ〜。」という話をしました。「自分が、何にどれくらい時間を使っているか」を客観的に把握するために、行動記録を取るのはオススメです。これは、僕自身が普段 [続きを読む]
  • 「自分はどういう人間なのか」を知る方法
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――いきなりですが、僕は「自分を知る」という事が、人生全般で大事なことだと思っています。自分を知る事で、他人を理解しやすくなるし、自分の人生をコントロールしやすくなります。例えば、単純な例を出すと、「 [続きを読む]
  • ケツに火を付けながら、受験期を走り切る方法
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――前回の記事で、「1年間でこなす全ての参考書を一式揃えてしまおう」という話をしました。そうする事によって、「これだけやればいいんだ」というのが目に見えて分かり、モチベーションを上げる事ができます。も [続きを読む]
  • 「これだけやれば、志望校合格」と決める
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――ここ最近の記事では、これから受験生になる人に向けて、良い準備が出来るように、色々とアドバイス的な事を書いてきました。具体的にやって欲しい事(僕が「やらなければいけない」と思っている事)としては、・ [続きを読む]
  • 「受験の天才」になる方法
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――前回の記事で、実は、サラッと重要な事を言いました。それは、「受験勉強は、自分ができるところからやるのが鉄則」というものです。だから、自分のレベルに合った参考書を選ぼう、と。今日はちょっと、これにつ [続きを読む]
  • 正しい参考書の選び方ー「3つの視点」の話ー
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――今日はちょっと、「参考書の選び方」についての話をしたいと思います。前回の記事では、「塾のデメリット」について話して、「参考書学習がオススメですよ〜。」っていう事を書きました。別に、塾に入って勉強し [続きを読む]
  • 「参考書学習」のススメー塾のデメリットー
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――今日はちょっと、「塾のデメリット」について話してみたい思います。僕は、基本的に、受験勉強は「参考書学習」をオススメしています。自分で「必要な勉強」を考えて、市販の『参考書』を買って、それでガリガリ [続きを読む]
  • 志望校に受からなかった人が「浪人」を選ぶ本当の理由
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――今日はちょっと、浪人が決まった人向けのメッセージを書こうと思います。というか、人生で「何でこんな目に遭うんだろう?」とか「なぜ、わざわざこんな苦しい思いをするのだろう?」という場面に遭遇した時に、 [続きを読む]
  • 「意識の違い」を分かりやすく解説する
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄) ――今日はちょっと、「意識の違い」について話してみたいと思います。よく、物事が上手く行く人とそうじゃない人は、「意識が違う」なんて事を言ったりしますよね?それで、「意識」って言っても色んなものがあると [続きを読む]
  • 大学受験に関する「ここだけの話」
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――今日はちょっと、あんまり声を大にしては言えない話をしようと思います。まぁ、別に言えなくは無いのですが、大学受験を指導する立場の人は言わない人が多い気がします。なぜなら、すごく現実的な話だからです。 [続きを読む]
  • 状況?何が状況だ。状況は俺が作るのだ。
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――今日は、目標達成ができる人、物事が上手く行く人の特徴について話してみたいと思います。「考え方(マインドセット)」についての話ですね。さっそくですが、受験に限らずあらゆる目標を達成していける人の特徴 [続きを読む]
  • 「夢の無い話」を理解した時、夢が叶う
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――今日はちょっと、気分的に「夢の無い話」をしようと思います(笑)ただ、夢が無い話なのに、これを理解できると、不思議と夢が叶うようになります。心して聞いて下さい。実は、今日は違う話をしようと思ってたの [続きを読む]
  • 自分の限界を超える「きっかけ」を与えてくれるもの
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――今日はちょっと、「自分の限界を超える秘訣」みたいなものを話してみたいと思います。前回の記事で、「自分が限界と思っているところは、意外とそうじゃない」という話をしました。だからこそ、志望校を決める際 [続きを読む]
  • 多くの受験生はやらないけど、デキる受験生にとっては常識過ぎること
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――今日は、デキる受験生がやっていて、世間ではあまり常識になっていない事、について話していきたいと思います。前回の記事では、受験勉強を始めるにあたって、「まず、志望校を決める事」が大切だという話をしま [続きを読む]
  • 「4次元思考」を手に入れよう
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――最近の記事で、何か上手く行かない事があった時、落ち込みに浸ったり自分を責めたりしないようにしよう、的な話をしました。今回も、同じような事を別の視点で話そうと思います。もう2月も終わりになる頃で、受 [続きを読む]
  • 「天才」の頭の使い方
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――今日は、『「天才」の頭の使い方』という話をしていきたいと思います。「天才」と大げさに書いてしまいましたが、別にアインシュタインとかニュートンみたいな偉人をイメージしてるわけではなく、「受験における [続きを読む]
  • カンタンに「欲しい感情」を手に入れる方法
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――前に、何かのテレビ番組でAKBのさしこが「自分の失敗を思い出して、ベッドの中で(後悔した感じで)あぁ〜、ってうなだれる」みたいな話をしていました。AKBのさしこって、確か、「ネガティブキャラ」みたいなの [続きを読む]
  • 「間違い=ダメ」という窮屈な考え方
  • ※この記事は、2014年7月〜2015年10月の間にアップされた記事に「加筆・修正」を加えたものとなっております。リアルタイムでの配信は、今後メールマガジンにて行っていく予定です。お楽しみに( ̄ー ̄)――あなたは、「間違えるのが、怖い」と思った事はありますか?おそらく、ありますよね?僕自身は、何回もありますよ(笑)「学校教育」の洗脳をモロに受けてきた僕の中には、「正解を踏み外すのが怖い」という感覚 [続きを読む]