大陸浪人 さん プロフィール

  •  
大陸浪人さん: 新・真相はかうだ!
ハンドル名大陸浪人 さん
ブログタイトル新・真相はかうだ!
ブログURLhttp://propagandawar.info/
サイト紹介文自虐史観による日本解体計画を阻止せよ!大東亜戦争の嘘を斬り、真実を探るためのブログ
自由文いまも世界中で繰り返される反日活動。なかでもその柱となっている中韓による歴史捏造の欺瞞を暴いていきます。また中国近現代史研究家としての視点から独自の所感も披露していきます。by 反日プロパガンダ対抗戦略研究所
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/07/26 19:59

大陸浪人 さんのブログ記事

  • 第二次朝鮮戦争前夜か?日中戦争の構図と似てきた朝鮮半島情勢
  • 韓国の新しい大統領に選ばれた文在寅氏に「北へのおうかがい疑惑」が向けられている。2007年、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領時代、秘書室長を務めていた文氏が国連総会の北朝鮮人権非難決議案の採決を前に北朝鮮に意見を求めたという疑惑だ。まさに驚くような話だが、しかしあらためて考えてみると、韓国にはその他にもおかしなことが多すぎる。たとえば、世界中がこれだけ非難しているにも関わらず、北朝鮮に対してほとんど危 [続きを読む]
  • ナチスドイツとユダヤ人差別 その真相は?
  • 【サラのチャンネル】ユダヤ人の真実【拡散支援】 ユダヤ人差別は悪、ナチスは悪といわれますが、仮にそれが悪であったのならばそうした「悪」を生んだのはいったい何が原因だったのでしょうか?その原因をきちんと解明しないかぎり、同じような「悪」が将来再び生まれてくることは避けられないでしょうし、またそれを有効に防ぐことも難しいのではないでしょうか?それらを「悪」と頭ごなしに否定し、そこで思考停止するのではな [続きを読む]
  • 女性天皇擁立は中韓による日本併合作戦の一環である
  • 愛子様を天皇に擁立しようという動きがまたぞろ出てきたようだ。もちろん一代かぎりの女性天皇であればなにも目くじらをたてる必要はないだろう。しかしここで問題なのは、そこから女系天皇が出てくる可能性のあることだ。たとえばの話だが、仮に韓国の血を引く人が将来、その女性天皇の配偶者となったとしよう。金某という韓国系の男性が夫になったというケースである(*いきなり外国籍の人が配偶者になるのは難しいだろうが、帰 [続きを読む]
  • 中国人の目に当時の共産党軍はどう映ったのか?
  • 新中国建国後、中国ではこのような共産党礼賛ポスターが数多く制作されました。ここに描かれているのは、当時の中国の一般民衆の多くが共産党に好意を抱いていたという共産党側からみた「歴史的事実」、もしくは共産党幹部の「脳内」光景です。もちろん、これらは誇張された政治宣伝用のポスターであり、必ずしも事実を描いているわけではありません。しかし、中国共産党政府によれば、建国後はもちろんのこと建国以前の解放闘争 [続きを読む]
  • 現代中国は唯物主義の成れの果て
  • 唯物論の行き着く先はニヒリズムしかない。あらゆる価値が存在意義を失うニヒリズムの世界においては、道徳や精神性などなんの意味もなさない。そこでは欲望の充足だけが人生目標とならざるをえないのだ。いい例が中国である。今の混乱した中国社会はまさに共産主義という唯物主義がもたらした必然といえよう。 [続きを読む]
  • 満州人による独立運動から生まれた満州国
  • 満州国は、満州人自身による独立運動の帰結として誕生したものである。そのことは辛亥革命後、清朝遺臣ら満州人によって幾度も復辟や独立運動が試みられた歴史をみればあきらかだ。しかし満州国が日本の傀儡国家でないと都合が悪いGHQは、そうした満州人による独立運動の歴史を人々の目に触れないよう闇の中に葬り去ったのである。満蒙独立運動満蒙地域を独立させようという試みは、満州事変以前にも何度かあり、なかでも有名なの [続きを読む]
  • 日本悪玉論を反駁する
  • 日本は植民地支配をした。→他の欧米列強は?日本は軍国主義だった。→他の国は平和的だったの?他に有効な経済活性化策はあったの?日本は他国を侵略した。→他の欧米列強は?日本はより「残虐だった」。→より残虐だった根拠は?日本人は他のアジア人に対して人種差別をおこなっていた。→他の国に人種差別はなかったの?怠け癖のある人や公衆道徳に欠ける人を教え諭したり、敬遠したりしたら差別になるの?このように日本 [続きを読む]
  • 自虐史観は科学的根拠のない迷信である
  • 迷信とは何か。それは実際には関連性のないふたつの事象の間にあたかも因果関係があると思い込んでしまうことをいう。じつのところ歴史などはそうした迷信の宝庫である。日本は戦前、悪いことをしたという自虐史観などはまさにそれだ。日本は悪かった。だから日本は当時、悪いことをしたに違いない。そう思って探してみたら、あった、あった。やっぱり日本は悪かったんだ、というわけである。しかし、はたしてこれは正しい推論方法 [続きを読む]
  • 植民地主義の功罪を公平に評価しよう
  • 植民地、帝国主義、軍国主義といったイデオロギー色の強い言葉のせいで、歴史を見るわれわれの目はいまも曇らされている。今の感覚からすればたしかに行き過ぎたところはあっただろう。だが、いざ客観的な視点から、当時の植民地主義的、軍国主義的とされた活動と現在おこなわれている海外投資や軍需産業をふくむ景気刺激策としての公共事業との間に厳密な線を引こうとすると、ことはそう単純ではないことがわかるはず [続きを読む]
  • 唯物論はバカ製造器
  • バカが多くなった。先日も親の威厳を保つためと称して息子の指を切断した子だくさんのバカ親のニュースが報じられていたーー。バカとは傲慢さ、すなわち謙虚さの不足を意味する。そして謙虚さは人間の認識能力の限界を知るところから生まれるものだ。それは神仏の領域と人間の領域の間に線を引くということでもある。しかるに神道の神々を玉座から引き摺り下ろし、代わりに左翼の教義である唯物論を無理やりそこに据え [続きを読む]
  • 満州の中国人社会でも嫌韓がブームだった
  • 「満州に於ける朝鮮人と云うものは従来シナ人に非常にひどく扱われ、財産の危険のみならず、其の生命をも危険に侵されて居ったやうであります…」(『宇垣総督治下の朝鮮を語る』昭和11年)1920年代、満州にいた朝鮮人は中国人による排斥の対象になっていた。じつのところ、満州事変の伏線となった間島での朝鮮人暴動や万宝山事件などは、当時の中国人社会に蔓延していたそうした反朝的な風潮(今でいう嫌韓)の [続きを読む]
  • 権謀術数には長けていても軍事面ではヘタレな中国
  • 中国はたしかにしたたかだ。しかし、それは政治の分野に限った話であり、対照的に軍事的な分野においてはからきしといってよい。それはとくに近代史をみれば一目瞭然である。アヘン戦争以降、中国は対外戦争においてはほぼ連戦連敗だった。すなわち中国が長けているのは宮廷内闘争など内部における権謀術数だけなのであり、たしかにそれは長い歴史が育んだだけあって世界でも一二を争うほどのレベルであることは間違い [続きを読む]
  • 意外に簡単!? 中国共産党政府を崩壊させる方法
  • 中共政府を倒すに刃物は不要!? 必要なのは歴史の真実だけ!内には弾圧と腐敗が横行する時代錯誤の独裁政権、外には国際法を無視してはばからないならずもの国家ーー。中国共産党が支配する中国という国はどうみても国際社会の問題児であり、世界の厄介者である。世界にまき散らすその害毒を憂慮するあまり「あんな政府は倒してしまえ!」との公憤の念を抱く人はここ日本にも少なくないだろう。しかし、どうやったら倒せるのだろ [続きを読む]
  • オリバー・ストーン監督らへの公開質問状
  • 安倍晋三首相の真珠湾訪問に合わせ、オリバー・ストーン監督をはじめ日米の歴史学者ら約50人が首相の歴史認識を問いただす公開質問状を発表したらしい。安倍首相へオリバー・ストーン監督ら公開質問状「日本が攻撃したのは真珠湾だけではない」【全文】まあた始まった、としかいいようがない。本来そうすべきでない政治と歴史を意図的にからめているのはいったいどちらなのか?歴史は歴史家が自由な立場で判断するものである。政 [続きを読む]
  • 日本の国土を守ったのはやはり神風特攻隊だった!
  • 神風特攻隊は戦略的にも戦術的にも成果を挙げていた!その存在がよほど気に食わないのか、左翼陣営はこれまで神風特攻隊をあの手この手で貶めてきた。だが、それが後世に与えた影響をふくむ戦略的な成果までも全否定するのはいかに詭弁に長けた左巻きをもってしてもむずかしかった。そのため日本を貶める勢力は、もっぱらその戦術面にのみしぼって批判を行ってきた。曰く「統率の外道である」「無謀だ」「犬死にだ」等々、である。 [続きを読む]
  • トランプはヒトラーの再来か?
  • いみじくもこの記事の筆者はトランプをヒトラーにたとえている。私も同感だ。トランプはまさしくヒトラーの再来だ。しかし、ここでいうヒトラーは悪人の代名詞としてのそれではない。ユダヤ人による金融支配に挑戦した革命家としてのそれだ。もちろんその結果、ヒトラーは世界を敵に回し、そして殺されたことはご存知の通り。そうして未曾有の大悪人のシンボルとしてその名を口にするのさえ憚れるような雰囲気がいまもなお続いてい [続きを読む]
  • TPPを換骨奪胎し、新大東亜共栄圏とせよ!
  • 今こそチャンスだ! TPPを換骨奪胎し、新大東亜共栄圏とせよ。ついでに満州の代わりにシベリアを奪取し(譲り受け)、東南アジアからオーストラリア、南米までを包摂する広域日本文明圏を築くのだ。もちろん個人的には鎖国が理想だし、できればそうしたいが、資源も乏しく市場も狭い我が国の現状ではこれ以外に道はない。しかし、どん欲な中国も太平洋地域を狙っている。日中の対立は不可避だ。腹をくくるべし。http://www.jiji.c [続きを読む]
  • なぜいまごろアメリカで反日がブームなのか?
  • アメリカで反日感情を煽る本が人気だそうだ。→根強い「原爆投下は正しかった」論、反日感情を高める歴史書が大人気しかし、アメリカではいま南シナ海問題やAIIB問題などで中国への警戒感が高まっている。またそれと反比例するように日本を信頼できる同盟国とみなす人が増えているともいわれている。そんないまのアメリカで、突然反日的な出版物がブームになるのは考えてみればおかしな話である。思うに裏には間違いなく仕掛人がい [続きを読む]