gts さん プロフィール

  •  
gtsさん: トンボとヤゴの世界
ハンドル名gts さん
ブログタイトルトンボとヤゴの世界
ブログURLhttp://gts932.blog59.fc2.com/
サイト紹介文トンボの飛翔写真中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/07/26 23:34

gts さんのブログ記事

  • ルリボシヤンマ
  • 2017年9月19日(火) その2 ここ最近のトレンド。他のトンボブログを見ると、マダラヤンマばかりですが、とても行く気力が無いため、ルリボシヤンマ。午前中、またマダラナニワトンボを空振りしての移動。約1時間弱走って、14時にポイントへ。曇っていましたが、ルリボシは飛んでいました。ここは、トンボをはじめた頃に、よく行っていたポイントです。当時は、必ず週2回、息子の学校終わりの15時前に出発、90分 [続きを読む]
  • マダラナニワトンボ その3
  • 2017年9月19日(火) その1 今日は、快晴・・の予報でしたが、少し曇っています。また、マダラナニワトンボへ。 現地には、10時に到着。すでに、お一人が待機中でした。 二手に分かれて、産卵を待ちました。10時30分にオスが現れました。オスは、2頭。前回9月14日の空振りだった日は、オスが出てきたのが、12時前だったので、今日は良い感じかと、産卵登場を待ちました。 ところが・・・。それ以降、全く [続きを読む]
  • オオルリボシヤンマ
  • 2017年9月14日(木) その2 続きです。 僕がマダラナニワトンボを待っている途中で、お一人の女性の方が、オオルリボシヤンマの飛翔撮影をはじめられました。しかも、大きな大砲レンズでの撮影です。連射の音が聞こえます。 その連射シャッター音を聞くと、僕もオオルリボシを撮影したくなりましたが、13時までは、マダラナニワトンボの産卵待ちで、グッと我慢。「その1」の記事で書いた通り、結局マダラナニワトン [続きを読む]
  • マダラナニワトンボ その2
  • 2017年9月14日(木) その1 昨日に続き、マダラナニワトンボ。今日も天候が良く、期待が高まります。現地には、10時に到着。 しかし、11時になっても、マダラナニワトンボは♂すら出てきません。ようやく、♂が出てきたのが、11時45分。天候は、昨日よりも良く、ずっと陽射しがある状態なのになぜ??↓こんなに天気良い。 その♂も、5分もすると姿を消してしまいました。ずーと、待ち状態。 産卵が出たのは、わずか1ペア。 [続きを読む]
  • マダラナニワトンボ その1
  • 2017年9月13日(水) その2 今日は、快晴でした。何処に行こうか非常に悩みました。また同じ、ミヤマアカネ&ルリボシか・・・。・・マダラナニワトンボ?マダラナニワトンボは、3年前から急激に数を減らし、昨年は産卵すら撮れない状況となったマダラナニワトンボ。そんな状況もある中、オスぐらいは出てくれるだろうと、マダラナニワトンボへと行ってきました。現地には、10時すぎ到着。ネキトンボが多数産卵中でし [続きを読む]
  • ルリボシヤンマ♂飛翔
  • 2017年9月10日(日) その3 続いて、ルリボシヤンマ。ポイントには、13時前に到着。駐車場前の池では、すでに♂が飛んでいました。そのまま広場へ移動。アヤメの湿地池でも♂が縄張りしていました。一昨日降った雨水が、高原に残ってくれていれば良かったのですが、またもや、カラッカラ。昨日も天気良かったし、仕方ないですね。ということで、また水を汲んで、草原の各所に水を張りました。【全ノートリミング】 そ [続きを読む]
  • オニヤンマ♂バトル
  • 2017年9月10日(日) その2 続きです。 ミヤマアカネの出が悪かったので、オニヤンマの♂バトルを狙いました。オニヤンマ♂は、4頭飛んでおり、各所でバトルを繰り広げています。待っている前で、グルグルやってくれれば撮れますが、効率悪い。細流もそこそこ長いため、バトルを開始して駆け寄っても間に合わないことが多い。 そこで、縄張り飛翔する♂にスピードを合わせて、早歩き・・いや、小走りでついて行くよう [続きを読む]
  • ミヤマアカネ
  • 2017年9月10日(日) その1  今日のミヤマアカネは、閑散状態でした。ポイントには、「やまねさん」と「monさん」がお見えで、オニヤンマを撮影しておられました。複数ペアの同時産卵を狙って、連日通っていますが、今日はそれどころでは無い状況で、少なかったです。過去、3ペア同時は撮影できたので、それ以上を狙いたい。複数ペアが一時集まってはきましたが、敏感で撮影できませんでした。とは言っても、多産地。 [続きを読む]
  • ルリボシヤンマ
  • 2017年9月8日(金) その2 続いて、ルリボシヤンマ。前回、前々回と空振りだったのですが、昨日、雨が降ったため、高原の広場に水が溜まっていると思い、行ってみました。到着時刻は、13時。なーんにも飛んでいません。ウスバキトンボすら、数えることができるほどの少なさ。14時30分ごろ、ようやく、ルリボシヤンマのメスが産卵に。【全ノートリミング】 暗い湿地池での産卵です。またここで産卵か・・・と気乗り [続きを読む]
  • ミヤマアカネ
  • 2017年9月8日(金) その1 ミヤマアカネ。今回は、少し大きめに撮影してみました。産卵は、11時頃からスタート。天候はかなり良かったですが、風が強く、これが影響している模様で近寄った際に警戒したミヤマアカネは、強風にあおられて、そのまま飛んで行ってしまうことが多かったです。天候が良かったのに、なかなかうまく行かないものですね。【オニヤンマの1枚目以外、全ノートリミング】 今年はまだ、3ペア以上 [続きを読む]
  • ルリボシヤンマ
  • 2017年9月5日(火) その3 前回、さっぱり空振りしたルリボシヤンマ。メスは産卵を2頭確認しましたが、オスは1頭。オスは、15時30分ごろ、諦めて帰ろうかとした時に湿地の上を飛んでいました。しかし、ほとんど留まることは無く、5分もすると他の場所へ飛んで行き、しばらくすると戻ってくるの繰り返し。広範囲にメスを求めて飛び回っている感じでした。 メスは2頭産卵にやってきました。1頭は、尾っぽが曲がっ [続きを読む]
  • オニヤンマ実験
  • 2017年9月5日(火) その2 数年前に一度行った実験で、扇風機を使った、オニヤンマ♂の反応実験をしました。メスの羽の動きに反応する♂は、なぜか円盤状の回転する物体に対しても反応し、メスと誤認します。100均の電池式扇風機に、適当な模様を描いた絵をプリントアウトし、ラミネート処理したものを扇風機に取り付けたものです。この円盤の大きさは、大きいほうがより効果が高いとのことです。今回の円盤は小さかっ [続きを読む]
  • ミヤマアカネ
  • 2017年9月5日(火) その1 今日もミヤマアカネ。しばらく続くと思います。「やまねさん」も途中から来られて、一緒に撮影。 天候が、前回と同じく、晴れたり曇ったりでミヤマアカネの活性は良くありません。なので、「産卵がスタートした!」という感じでは無く、パラパラと産卵が見られる感じでした。【全ノートリミング】 今日のミヤマアカネは、敏感で近寄るのに一苦労。青空が似合うミヤマアカネですが、今日は残念 [続きを読む]
  • オニヤンマ産卵
  • 2017年9月2日(土) その4 続いて、オニヤンマ産卵です。時間は、11時すぎ。♂にすべて持って行かれた後、オニヤンマは♂も姿が見られなくなりました。交尾時間はどれくらいだろう・・結構長そうな感じだが・・。12時前になると、別個体かもしれませんが、♂が戻ってきて、また流れの上を飛び始めました。そして、続く12時30分ごろ。また、メスが産卵に現れました。数カ所場所を変えた後、なんとか♂に見つからず [続きを読む]
  • オニヤンマ♂×♀バトル
  • 2017年9月2日(土)  その3 続きます。11時前、オニヤンマの♀が産卵に入りました。しかし、オスが縄張りしているので、すぐに追い回されて姿を消します。30分ほどすると、また♀が産卵に入りますが同じ。♂は♀を全く捕えることが出来ず、♀は上手に田んぼの稲深くに潜り込んでしまいます。そこで、地主さんの庭にも産卵にきているのでは?と思い見に行きました。すると、やはりここでも♀が産卵中。しかし、敏感で [続きを読む]
  • オニヤンマ
  • 2017年9月2日(土) その2 オニヤンマです。オスが3〜4頭飛んでいました。そのうち、2頭は流れの上を往復。コンスタントに往復はしてくれませんでしたが、ミヤマアカネの出があまり良くなかったので、暇つぶしの相手になってくれました。【全ノートリミング】 流れの上を飛ぶオニヤンマですが、細流が石垣側面ギリギリを流れているため、ある程度背景が抜けた場所は、しゃがむと細流に膝が出てしまい、オニヤンマが警 [続きを読む]
  • ミヤマアカネ
  • 2017年9月2日(土) その1 ミヤマアカネ。ここに訪れる時にいつも心配なのは、地主さんがご在宅がどうか。過去、アップはしていないですが、地主さんが不在で断念したことが何度かあります。 今日は奥さんがおられ、「今年もはじまりましたか!」と快くご承諾下さいました。下の庭で少し、雑草を抜いていると、ご主人が買い物から帰って来られ、「久しぶり!」と大きな声で、声をかけて下さいました。「ゆっくりしてきな [続きを読む]
  • ルリボシヤンマ、他
  • 2017年8月30日(水) その3 ミヤマアカネ撮影後、30分ほど走って、ルリボシの高原へ。到着して間もなく、「やまねさん」もいらっしゃって、一緒に撮影しました。まずは、暗い湿地池にて。【全ノートリミング】<タカネトンボ♂> 今年は、ほとんどD500で撮影しています。広角で撮影する場合に、サラサヤンマ、ルリボシヤンマ、カトリヤンマなど、いくらホバリングしてくれても、レンズ先40cm程度でも即座に逃げて [続きを読む]
  • オニヤンマ
  • 2017年8月30日(水) その2 ミヤマアカネのポイントでは、同じ細流にオニヤンマも飛んでいます。合間に撮影した写真です。【全ノートリミング】 背景と溶け込んでしまって、良く分からない写真ですが・・・。 12時前に、ミヤマアカネを撮影後、地主さんの庭へ立ち寄ると、オニヤンマの♀が産卵場所を探しながら、ウロウロしていました。細い流れは、雑草が生い茂っていて、ほとんど産卵できる場所がないため、オニヤ [続きを読む]
  • ミヤマアカネ
  • 2017年8月30日(水) その1 今日は、ミヤマアカネを見に行きました。現地には、10時30分到着。例年よりも少し早い訪問です。今日は朝から気温が高く、30度を超えていました。いつもは、涼しくなった時期に観察していたので、この高い気温では、ミヤマアカネもどうなのかと心配しました。 到着してしばらくすると、そこそこのペアが産卵にやってきました。とにかく暑く、撮影中も汗が止まらない。そんな中でも、次 [続きを読む]
  • ルリボシヤンマ
  • 2017年8月26日(土) その2 続きです。今日のルリボシヤンマは、気温が高すぎるためか、15時30分すぎから飛び始めましたが、すぐに休憩に入り、姿を消してしまいます。今日は、久しぶりに、スローで動画撮影をしました。明るい広場では、ほとんど飛ばなかったので、暗い池で撮影しました。なので、画質荒くなってしまいました。前半120fps、後半240fpsとなっています。【FZ-100】【全ノートリミング】 [続きを読む]
  • オニヤンマ産卵
  • 2017年8月26日(土) その1 オニヤンマの撮影に良い時期になりました。ルリボシヤンマのポイントまでの山道では、オニヤンマが多数飛んでいました。5年前、ここの道中で、少し走っては車を路肩に止めてを繰り返しながら、オニヤンマ撮影に没頭した時期がありました。その時に見つけたポイントを思いだし、立ち寄ってみました。ルリボシヤンマのポイントまでの道沿いにあり、ルリボシポイントまで約2kmほど手前の旧耕 [続きを読む]
  • ルリボシヤンマ
  • 2017年8月23日(水) その3 続きです。もう、ルリボシヤンマが飛ぶ季節になってしまいました。悪天候の中でしたが、駐車場前の池では、オスが縄張り。そして、広場の湿原でもオスが飛んでいました。【全ノートリミング】<D500+シグマ15mmフィッシュアイ><D500+シグマ15mmフィッシュアイ><D500+シグマ15mmフィッシュアイ> 午後から、なんとか晴れてくれました。午前中の状況からは、考えられない晴れ間と [続きを読む]
  • オニヤンマ
  • 2017年8月23日(水) その2 タカネトンボを撮影した後、ブラブラと周辺を散策。ウスバキトンボとギンヤンマしか飛んでいません。ギンヤンマは、もしかしたら、オオギンヤンマかも?ということで、一応、全部撮影して確認しましたが、残念ながらギンヤンマしかいませんでした。昨年、ここで、オオギンヤンマを観察したためです。 オニヤンマが飛んでいました。縄張り往復では無く、メスを探しているのか?雨が降った後に [続きを読む]