gts さん プロフィール

  •  
gtsさん: トンボとヤゴの世界
ハンドル名gts さん
ブログタイトルトンボとヤゴの世界
ブログURLhttp://gts932.blog59.fc2.com/
サイト紹介文トンボの飛翔写真中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/07/26 23:34

gts さんのブログ記事

  • タベサナエ
  • 2017年5月27日(土) その2 キイロサナエの川を移動後、午後から各所見て回りましたが、何処も気温が低いためか、非常にトンボが少ない状況でした。夕方16時に、いつものタベサナエの池に。この時間になって、更に冷たい風が強く吹くようになり、産卵は2個体のみでした。【全ノートリミング】 [続きを読む]
  • キイロサナエ
  • 2017年5月27日(土) その1 今日は、快晴でしたが、気温が低いため、どこも活性悪くダメでした。朝、9時30分頃、キイロサナエが産卵していないか見に行きました。 到着するも、本当に肌寒い。オスも全くおらず、これでは産卵どころではない状況でした。そんな中、まだキイロサナエが羽化していました。GW明けに撮影していたので、今更感がありながらも、とりあえず撮影。羽化は、全部で8頭でした。うーむ、また大 [続きを読む]
  • タベサナエ産卵
  • 2017年5月24日(木) その4 本日、最後はタベサナエ。やはり今日も、卵のバラまき撮影。16時前に到着すると、「Oさん」がすでに待機しておられました。曇っていたためか、産卵の数は非常に少なかったです。タベサナエの産卵ピークは過ぎた感がありますが・・・。で、卵のバラまきシーンは・・・撮れなかった!「Oさん」はバッチリ撮影。写真を見せて頂きましたが、卵の形も綺麗に写っていました。流石です。なので、 [続きを読む]
  • アオサナエ
  • 2017年5月24日(木) その3 続きです。ホンサナエに混じって、アオサナエの産卵も多く見られました。こちらも、すぐにオスに連れ去られてしまいます。曇っていたので、オスの数は少なかったのですけど、それでも確実に見つけて持って行きます。【全ノートリミング】 今日は、久しぶりに望遠で撮りました。卵の落下は写っていませんでしたが・・。 [続きを読む]
  • ホンサナエ
  • 2017年5月24日(水) その2 コヤマトンボの羽化撮影中、ホンサナエが何度も産卵に来ていました。ホンサナエは、後で撮影しようと、一旦、他の川へ移動しました。しかし、移動したものの、結局、羽化は何も見れず。お昼すぎに、再度、川に戻って撮影をしていると、「やまねさん」と「イヨさん」が来られ、3人で撮影。【全ノートリミング】ホンサナエは、そこそこの数の産卵が見られました。産卵するも、オスにすぐに連れ [続きを読む]
  • コヤマトンボ
  • 2017年5月24日(水) その1 快晴の中、昨日まで2日間出張・・・昨晩も遅かったので、非常に疲れていましたが、出かけました。 今日は、生憎の天候で、朝から曇っておりました。天気予報でも1日曇りだったので、羽化狙いで。そろそろ、キイロヤマトンボの羽化が始まる頃だと思い、羽化を狙って行ってきました。 現地には8時すぎに到着。もっと、早く現地に行かなければならないのですが、いつものごとく朝が弱く、起 [続きを読む]
  • タベサナエ産卵
  • 2017年5月20日(土) その3 タベサナエの産卵です。やはり、ここは落ち着きます。土曜日にも関わらず、夕方の産卵時間帯では人は来ないので、ゆっくり撮影できます。メスが産卵に来る場所が一望できる、この位置でのんびり座って、産卵を待ちます。なぜか、今日はメス待ちしている、オスが1頭しかいませんでした。気温が高すぎたのかな?↓クロギンを撮影中。 タベサナエは、到着した16時ですでに産卵していました。 [続きを読む]
  • ムカシトンボ
  • 2017年5月20日(土) その2 続きです。結局、午後からムカシトンボへ。ホンサナエに行こうかとも思いましたが、貴重な春の晴天でしたので、山間部の変わりやすい天候はあまりチャンスがないこともあり、山へ。 今日は、なかなかの盛況ぶりでした。やはり、晴天で気温がかなり高かったことが良かったようです。前回のように、晴天であっても、気温が低い日はダメでした。その日は、長袖の上着を着て行ったぐらいですから [続きを読む]
  • クロスジギンヤンマ
  • 2017年5月20日(土)    午前中、今年まだ撮影していないクロスジギンヤンマの撮影に。前回、トラフトンボを見に行った時に撮影を試みましたが、ピュンピュンと上下に飛びながら、せわしなく雌を探すばかりで縄張り飛翔していなかったので、撮影できませんでした。 さて、今日はどうか・・。安定して縄張りをしないものの、時折、一定区域を飛んでくれたので、少し撮れそうな感じ。 しかし、撮影を始めるも、やはり安 [続きを読む]
  • フタスジサナエ
  • 2017年5月18日(木) その4 最後にフタスジサネです。ムカシトンボのポイントを14時に出て、15時30分に到着。16時に、1頭のメスが産卵に現れた後、全く音沙汰なし。この天気が良い日にどうしたことかと・・。結局17時すぎに、後続の1頭が来て終わり。ここは、個体数が少ないポイントではありますが、ここまで少ないとは思いもせず、産卵ポイントが変わったのかとも思いました。【全ノートリミング】↓産卵はど [続きを読む]
  • ムカシトンボ
  • 2017年5月18日(木) その3 天候が良かったので、山へ。ムカシトンボです。 13時にメスが産卵に入りましたが、落ち着く前に近寄ってしまったため、一目散に飛んで行ってしまい、それ以降メスは現れず。オスは、そこそこ出てくれましたが、やはり40分間隔ぐらいで1頭・・。相変わらず、ここでのオスの飛翔撮影は暗いため、どうしたら良いのか難しい。ほとんどピントが合っていませんでした。【全ノートリミング】 [続きを読む]
  • トラフトンボ他・・
  • 2017年5月18日(木) その2 ハッチョウトンボの湿地から、近くの川へ行きました。コオニヤンマが羽化していないか、偵察しましたが、残念ながら羽化は無し。 ここでは初めて見る、アオサナエが6頭、メス待ちしていました。そうか・・今年はトンボの出が遅い遅いと言われて、のんびりしていましたが、もうアオサナエの産卵の時期ですね。 トラフトンボの池で、いつものように撮影を始めるも、どうもうまくいかない。結 [続きを読む]
  • ハッチョウトンボ
  • 2017年5月18日(木) その1 毎年、裂開から撮れないハッチョウトンボの羽化。個体数はかなりの数がいるので、早起きすれば確実に撮れるのですが、どうしても寝坊してしまう・・。今日は、朝5時前に起きて、現地6時着。【全ノートリミング】 過去の経験から、この時間では裂開からの観察は、厳しいと思われます。せめて、倒垂状態でも見れないかと探し始めました。結果、すべての個体の羽は伸びきっており、しかも羽化 [続きを読む]
  • トラフトンボ
  • 2017年5月16日(火) その2 天候はご覧の通り、完全に曇ってしまいました。 流石にテンションが下がります。なんとかトラフトンボが飛んでくれたので、飛翔撮影。やはり、交尾飛翔・卵塊形成を撮りたいですが、今日は無理そうです。結果、交尾も飛ぶことなく、ただの飛翔を撮影しただけに終わりました。帰りに、フタスジサナエとオグマサナエの池に寄って、産卵も見に行きましたが、やはり今日は1頭もみられず。【2枚 [続きを読む]
  • ギンヤンマ
  • 2017年5月16日(火) その1 今日は、気温が低くて寒い一日でした。午前中は、少し晴れ間もありましたが、午後からは完全に曇ってしまい、ほとんどトンボは飛んでいませんでした。 先日、息子が発見した新産地のトラフトンボを見に行きました。しかし、トンボが全くいません。90分待ちますが、ギンヤンマすら姿を見せず。残念ながらギブアップ。ヨツボシトンボを見て移動。【全ノートリミング】 次にハッチョウトンボ [続きを読む]
  • トラフトンボの新産地
  • 2017年5月14日(日) 今日は仕事でした。仕事をしていると、息子から電話。いつもはメールでのやり取りなので、電話とは何かあったのか?と心配しました。すると、トラフトンボが飛んでいるとのこと。1人でトンボ撮影に出かけたらしく、そこでトラフトンボを発見したとのこと。ここの池は、これまでギンヤンマとチョウトンボ、クロイトトンボ、キイトトンボ、ベニイトトンボ、ウチワヤンマしか見たことがありませんでした [続きを読む]
  • トラフトンボ・・
  • 2017年5月12日(金) 午前中、「カエル谷」へ行きました。シオヤトンボの産卵撮影が目的です。現地に到着すると同時に、「やまねさん」も来られて、一緒に撮影を楽しみました。シオヤトンボは、10時ごろから産卵を始めましたが、オスが多いため、産卵しても、すぐにオスに連れ去られる状況で、全く撮影できず・・。メスもそれを察してか、葦の茂みに潜り込んで産卵します。結果、撮影はできませんでしたが、ようやく賑や [続きを読む]
  • フタスジサナエ
  • 2017年5月11日(木) その4 続きです。 すでにフタスジサナエが多く産卵にやってきていました。オグマサナエが2個体、フタスジサナエが約7個体ほどの産卵でした。フタスジサナエは、まだ体の色が光沢のある黄色で、産卵も休憩しながらの状況でした。 今年も、卵をバラまくシーンを撮る目的でしたが、全く撮れませんでした。卵をバラまくシーンは、過去、タベサナエで偶然とれた1枚しかありません。なので、また普通 [続きを読む]
  • オグマサナエ
  • 2017年5月11日(木) その3 続いて、オグマサナエの産卵。現地には、15時30分到着。 この池での産卵観察は初めてのことでしたので、どこで産卵するのか分かりませんでした。恐らく、ここだろうと思われる場所で待つと、運よく10分ほどで産卵が見られました。【全ノートリミング】16時までの30分で、立て続けに6頭ほどの産卵が見られましたが、オグマは少なく、ほとんどがフタスジサナエでした。 [続きを読む]
  • ムカシトンボ
  • 2017年5月11日(木) その2 天候が不安定。とりあえず、山間部のムカシトンボへ出発して、途中で無理そうなら引き返してトラフトンボの池に行こうと考えていました。 なんとか天候は大丈夫そうです。しかし、今年の羽化状況から、ムカシトンボが安定してオスの飛翔(探雌)が見られるには、少しまだ時期が早い。【全ノートリミング】 ポイントには、12時到着。ここのポイントは、年々ムカシトンボの数が減ってきてい [続きを読む]
  • キイロサナエ
  • 2017年5月11日(木) その1 前回曇りの日、5月6日に見に行ったキイロサナエの羽化。 その日は1頭も羽化しておらず、大量の羽化殻を見るだけに終わりました。その後、仕事でしばらくフィールドに行けませんでしたので、本日行ってきました。GWが天候良かったので、ほぼ羽化は終了しているのかとも考え、到着直後に上陸ヤゴが見られなかった場合、即トラフトンボへ移動しようと計画。現地には、8時前着。すると・・ [続きを読む]
  • セスジイトトンボ
  • 2017年5月9日(火) 今日は、お昼から運転免許証の更新。天候の悪い日に行こうと思っていましたので、今日行ってきました。更新が終わったのが、16時前。帰りに、自宅から車で5分ほどの池にイトトンボの発生状況を見に行きました。この池は、今となってはほとんど訪れることが無いのですが、トンボを撮影するために、初めて買ったカメラで最初にギンヤンマを撮影した池です。当時の恥ずかしい文章も懐かしいです。 さて [続きを読む]
  • シオヤトンボ
  • 2017年5月6日(土) その4 そろそろオグマサナエが産卵していないか見に行きました。15時に現地に到着し、16時30分まで待ちました。残念ながら、オグマの産卵は現れず。産卵ピーク時では、16時30分からが本番ですが、16時を過ぎる頃、かなり気温が低くなってきたため退散。その合間に出てくれた、シオヤトンボの産卵を撮影。【全ノートリミング】また、同行した息子がガサガサで、5頭のオオヤマトンボの幼虫 [続きを読む]
  • ホソミオツネントンボ産卵
  • 2017年5月6日(土) その3 続きです。時間がお昼すぎでしたので、ホソミオツネントンボの多産地へ産卵を撮りに行きました。ホソミオツネントンボの写真は、綺麗に晴れた日の写真が定番ですが、今日は曇っていてそれは期待できそうにありません。雨が降らないだけ良しとしましょう。【全ノートリミング】 息子は最近、一眼レフでは撮らず、スマホiphone7ばかりで撮っています。これがまた結構綺麗に撮れるのです。 [続きを読む]